プログレッシヴ・ロックの中古CD豊富!プログレ、世界のニッチ&ディープな60s/70sロック専門ネットCDショップ!

プログレ、60s/70sロックCDのネット通販/買取

24時間以内発送(土・日・祝は翌営業日)、6,000円以上送料無料

【カケレコWebマガジン「ロックでぬれ!」探求ナビ】世界を巡る~東欧編~

19世紀以降多くの作曲家を輩出し、西欧諸国にも負けないほどクラシック音楽が栄えた地、東欧。

冷戦下では多くの国が東側の共産圏に属し、西側諸国ほど自由な音楽活動は認められなかったものの、ロックを渇望する若者の創作意欲は同じ。

1970年代、特に中盤以降になると、クラシックの伝統を積極的に取り入れた荘厳なシンフォニック・ロックをはじめ、主要国にも劣らぬ多彩なロックの名作が続々と誕生していきました。

今回はそんな東欧で誕生したプログレに関する記事を国別にピックアップ。ぜひ地域ごとの特色にも目を向けながら楽しんでみて下さい!

東欧諸国


世界のプログレ探求紀行!~東欧・中欧編~

【関連記事】

世界のプログレ探求紀行!~東欧・中欧編~

世界の国々に散らばる魅力あるプログレ作品を求めてカケレコCD棚を巡っていく「世界のプログレ探求紀行!」。今回は東欧・中欧の諸国を巡りながらプログレ盤をピックアップいたします☆


知られざる東欧ジャズ・ロック・シーンのつわもの達を特集!

【関連記事】

知られざる東欧ジャズ・ロック・シーンのつわもの達を特集!

知られざる東欧ジャズ・ロック・シーンの名バンドたちをご紹介!

ハンガリー

ハンガリーを代表するプログレ・バンドSORALISを中心に、現代まで多くのプログレ傑作を生んできたハンガリーを探求!


ハンガリー・プログレ特集!!

【関連記事】

ハンガリー・プログレ特集!!

荘厳でいてスリリングなドラマティックな作品の宝庫。東欧のプログレ大国ハンガリーの名品を特集!


ソラリス『火星年代記(MARTIAN CHRONICLES)』 - ユーロ・ロック周遊日記

【関連記事】

ソラリス『火星年代記(MARTIAN CHRONICLES)』 – ユーロ・ロック周遊日記

英国プログレやドイツ・エレクトロ音楽からの影響を下地に、ハンガリー伝統の舞踏音楽が持つ躍動感と構成のダイナミズムを盛り込み、歴史が生んだメランコリーとともに醸成された、スペーシー&ドラマティックなシンフォニック・ロック傑作。


ハンガリー・プログレの重鎮、SOLARIS特集!

【関連記事】

ハンガリー・プログレの重鎮、SOLARIS特集!

2019年、待望の新作をリリースした、ハンガリーが誇る重鎮プログレ・グループSOLARISの軌跡を辿ります!


【ユーロロック周遊日記】ハンガリー・プログレ・シーンの重鎮OMEGAの73年作5th『SZVIT』

【関連記事】

【ユーロロック周遊日記】ハンガリー・プログレ・シーンの重鎮OMEGAの73年作5th『SZVIT』

一日一枚ユーロロックの名盤をピックアップしてご紹介する「ユーロロック周遊日記」。
本日は、名実ともにハンガリー・プログレを代表するバンドOMEGAの73年作『SZVIT』をピックアップいたしましょう。


【ユーロロック周遊日記】シャルマン3兄弟にも負けないボコル3兄弟率いるハンガリーのメロディアスなグループCOLORの1st『COLOR』

【関連記事】

【ユーロロック周遊日記】シャルマン3兄弟にも負けないボコル3兄弟率いるハンガリーのメロディアスなグループCOLORの1st『COLOR』

毎回ユーロロックの名盤をピックアップしてご紹介する「ユーロロック周遊日記」。本日は、東欧のプログレ名産地ハンガリーのメロディアスなグループCOLORの78年リリースの1st『COLOR』をピックアップ☆


【ユーロロック周遊日記】ハンガリー屈指の実力派EASTの81年1st『JATEKOK(蒼い楽園)』

【関連記事】

【ユーロロック周遊日記】ハンガリー屈指の実力派EASTの81年1st『JATEKOK(蒼い楽園)』

一日一枚ユーロロックの名盤をピックアップしてご紹介する「ユーロロック周遊日記」。本日は、OMEGAやSOLARISとともにハンガリー・プログレを代表するバンドEASTの、81年デビュー作『JATEKOK(蒼い楽園)』をピックアップいたしましょう。


【ユーロロック周遊日記】叙情派ハンガリー・プログレの名バンドEASTの82年2nd『HUSEG(FAITH)』

【関連記事】

【ユーロロック周遊日記】叙情派ハンガリー・プログレの名バンドEASTの82年2nd『HUSEG(FAITH)』

ハンガリー・プログレの叙情派グループEASTによる82年2nd『HUSEG(FAITH)』をピックアップ


netherland dwarf のコラム『rabbit on the run』 第39回  NOSTRADAMUS / Testament (Hungary / 2008)

【関連記事】

netherland dwarf のコラム『rabbit on the run』 第39回 NOSTRADAMUS / Testament (Hungary / 2008)

「ミュージシャンの視点からプログレッシブ・ロック作品を捉える」ことをコンセプトに、同じ時代を生きる世界中の素晴らしいプログレッシブ・ロックアーティストたちの作品を幅広く紹介するコラム。担当は、MUSEAからデビューした日本のアーティストnetherland dwarf!


【KAKERECO DISC GUIDEvol.24】陽光あふれる、清楚でフォーキーな現代シンフォ。YESTERDAYSの06年作『HOLDFENYKERT』

【関連記事】

【KAKERECO DISC GUIDEvol.24】陽光あふれる、清楚でフォーキーな現代シンフォ。YESTERDAYSの06年作『HOLDFENYKERT』

ハンガリー出身のフォーキーでたおやかな新鋭シンフォニック・ロック、YESTERDAYSの06年デビュー作をご紹介。

ポーランド

ドイツに隣り合う大国ポーランド。もちろん70年代からプログレは存在していましたが、特に2000年代に入ってから優れたバンドを続々排出する「世界屈指のプログレ大国」になっている点に注目です!


【ユーロロック周遊日記】『NIEMEN / MOURNER'S RHAPSODY』

【関連記事】

【ユーロロック周遊日記】『NIEMEN / MOURNER’S RHAPSODY』

毎日一枚ユーロロックの名盤をピックアップしてご紹介していく新コーナー「ユーロロック周遊日記」。今回は、ポーランドが世界に誇る名シンガー/キーボーディストNIEMENの74年作『MOURNER’S RHAPSODY』をご紹介いたしましょう。


【ユーロロック周遊日記】SBBの77年作 『FOLLOW MY DREAM』

【関連記事】

【ユーロロック周遊日記】SBBの77年作 『FOLLOW MY DREAM』

毎日一枚ユーロロックの名盤をピックアップしてご紹介する「ユーロロック周遊日記」。本日は、以前ご紹介したポーランドの国民的シンガーNIEMENのバックバンドを務めた経歴を持つトリオ・バンドSBBの77年作『FOLLOW MY DREAM』をピックアップいたしましょう。


【ユーロロック周遊日記】ポーランド産フィメール・ヴォーカル・シンフォの傑作QUIDAMの96年作『QUIDAM』

【関連記事】

【ユーロロック周遊日記】ポーランド産フィメール・ヴォーカル・シンフォの傑作QUIDAMの96年作『QUIDAM』

一日一枚ユーロロックの名盤をピックアップしてご紹介する「ユーロロック周遊日記」。本日は、ポーランドの美声フィメール・ヴォーカル・シンフォを代表する作品QUIDAMの96年デビュー作『QUIDAM』をピックアップいたしましょう。


現ポーランド・プログレ・シーンをリードするグループMILLENIUMを大特集!

【関連記事】

現ポーランド・プログレ・シーンをリードするグループMILLENIUMを大特集!

ポーランドのみならず、現代のプログレ・シーン屈指と言えるグループMILLENIUM。デビュー20周年を迎え、活動を包括するボックスもリリースした彼らの、これまでの作品をピックアップしながら、その軌跡を追っていきます!


【新作追加】新世代ポーランド・プログレの総本山 LYNXレーベル特集!

【関連記事】

【新作追加】新世代ポーランド・プログレの総本山 LYNXレーベル特集!

現在のポーランド・プログレを支えるレーベルLYNX MUSICを大特集します!


【新作追加】現ポーランド屈指の人気プログレ・グループ LOONYPARK特集!

【関連記事】

【新作追加】現ポーランド屈指の人気プログレ・グループ LOONYPARK特集!

2000年代以降のポーランド屈指のプログレ新鋭LOONYPARKを特集!メンバーのソロワークも含めた軌跡を辿ります。


LEBOWSKI『CINEMATIC』 【ポーランド新鋭】 - ユーロロック周遊日記

【関連記事】

LEBOWSKI『CINEMATIC』 【ポーランド新鋭】 – ユーロロック周遊日記

毎回ユーロロックの名盤をピックアップしてご紹介する「ユーロロック周遊日記」。本日は新鋭より、ポーランドのシンフォニック・ロック・グループLEBOWSKIの2010年リリースのデビュー作『CINEMATIC』をピックアップ☆



【関連記事】

ロシア

あまりプログレのイメージはないかもしれませんが、実は昔から数多くのプログレ名作が生まれていたロシア。特に現在の新鋭プログレ・シーンは必見です!


【ユーロロック周遊日記】ロシアン・プログレの古典的名作HORIZONTの85年1st『SUMMER IN TOWN』

【関連記事】

【ユーロロック周遊日記】ロシアン・プログレの古典的名作HORIZONTの85年1st『SUMMER IN TOWN』

一日一枚ユーロロックの名盤をピックアップしてご紹介する「ユーロロック周遊日記」。
本日は、ロシアン・シンフォの古典的名作とも言われるHORIZONTの85年作『SUMMER IN TOWN』をピックアップいたしましょう。


ロシア・プログレ新鋭特集!

【関連記事】

ロシア・プログレ新鋭特集!

LITTLE TRAGEDIESとLOST WORLDを双頭に、豊かなクラシック音楽の土壌に根ざしたダイナミックかつ格調高いプログレ・グループが続々と登場しているロシアのプログレ新鋭シーンを特集!


netherland dwarf のコラム『rabbit on the run』 第36回  LOST WORLD BAND / Solar Power (Russia / 2013)

【関連記事】

netherland dwarf のコラム『rabbit on the run』 第36回 LOST WORLD BAND / Solar Power (Russia / 2013)

「ミュージシャンの視点からプログレッシブ・ロック作品を捉える」ことをコンセプトに、同じ時代を生きる世界中の素晴らしいプログレッシブ・ロックアーティストたちの作品を幅広く紹介するコラム。担当は、MUSEAからデビューした日本のアーティストnetherland dwarf!


ロシアン・プログレの雄LITTLE TRAGEDIESストーリー&最新作『ZAPECHNYJ RAJ(PARADISE BEHIND THE STOVE)』

【関連記事】

ロシアン・プログレの雄LITTLE TRAGEDIESストーリー&最新作『ZAPECHNYJ RAJ(PARADISE BEHIND THE STOVE)』

あのチャイコフスキーも輩出したサンクトペテルブルク音楽院出身で、作曲家/Key奏者のGennady Ilyinにより94年に結成された、90年代以降のロシア・プログレを牽引するグループ、LITTLE TRAGEDIESを特集!

ベラルーシ


【ユーロロック周遊日記】これぞ東欧版コンチェルト・グロッソ!?ベラルーシ産ロック・グループPESNIARYの80年作『GUSLIAR』

【関連記事】

【ユーロロック周遊日記】これぞ東欧版コンチェルト・グロッソ!?ベラルーシ産ロック・グループPESNIARYの80年作『GUSLIAR』

毎回ユーロロックの名盤をピックアップしてご紹介する「ユーロロック周遊日記」。本日は東欧プログレの名作、ベラルーシのPESNIARYによる80年作『GUSLIAR』をピックアップ☆

ウクライナ


【ユーロロック周遊日記】ウクライナ出身の才人ANTONY KARGIN率いるシンフォ・グループHOGGWASHによる13年作『SPELLBOUND』

【関連記事】

【ユーロロック周遊日記】ウクライナ出身の才人ANTONY KARGIN率いるシンフォ・グループHOGGWASHによる13年作『SPELLBOUND』

一日一枚ユーロロックの名盤をピックアップしてご紹介する「ユーロロック周遊日記」。本日は新鋭バンドから、ウクライナの奇才ANTONY KARGIN率いるシンフォ・グループHOGGWASHによる13年作『SPELLBOUND』をピックアップいたしましょう。

ブルガリア


【ユーロロック周遊日記】シンフォニック・ロックなエイジア!?ブルガリアの新鋭シンフォ/プログレ・ハード・バンドVIRTUELの13年作2nd『CONCEPTION OF PERCEPTION』

【関連記事】

【ユーロロック周遊日記】シンフォニック・ロックなエイジア!?ブルガリアの新鋭シンフォ/プログレ・ハード・バンドVIRTUELの13年作2nd『CONCEPTION OF PERCEPTION』

これはずばり「シンフォニックなエイジア」!?ブルガリアの新鋭シンフォ/プログレ・ハード・バンド、VIRTUELの13年作2nd『CONCEPTION OF PERCEPTION』

旧チェコスロバキア

第一次世界大戦後から1992年まで存在し、現在はチェコ共和国およびスロバキア共和国に分かれているチェコスロバキア。実はここが、知る人ぞ知るプログレ名盤の宝庫!


旧チェコスロヴァキア・プログレ特集!

【関連記事】

旧チェコスロヴァキア・プログレ特集!

70年代より、ユーロ諸国や南米/アジアなどの辺境には、英米の名バンドたちにも負けないハイレベルなプログレ・バンドが数多く存在しました。
今回は、そんな中から東欧は旧チェコスロヴァキアのプログレ・グループたちを一挙ご紹介いたしましょう。


BLUE EFFECT/MODRY EFEKT特集!~チェコ・プログレ一の叙情派シンフォ・バンド

【関連記事】

BLUE EFFECT/MODRY EFEKT特集!~チェコ・プログレ一の叙情派シンフォ・バンド

旧チェコスロヴァキアを代表する名プログレ・グループ、BLUE EFEKT/MODRY EFEKTをピックアップ!


【ユーロロック周遊日記】旧チェコ屈指のテクニカル・プログレ・バンドMODRY EKEFTによる74年3rd『NOVA SYNTEZA 2』

【関連記事】

【ユーロロック周遊日記】旧チェコ屈指のテクニカル・プログレ・バンドMODRY EKEFTによる74年3rd『NOVA SYNTEZA 2』

一日一枚ユーロロックの名盤をピックアップしてご紹介する「ユーロロック周遊日記」。本日は、名実ともに旧チェコスロバキアを代表するプログレ・グループMODRY EFEKTによる74年作『NOVA SYNTEZA 2』をピックアップいたしましょう。


PROGRES 2特集!~東欧らしいスペイシーさとダークな陰影を湛えたチェコの名バンド

【関連記事】

PROGRES 2特集!~東欧らしいスペイシーさとダークな陰影を湛えたチェコの名バンド

東欧らしいスペイシーなシンセとダークな陰影を湛えたアンサンブルが魅力のチェコの名バンドを特集!


SYNKOPY & OLDRICH VESELYによる東欧プログレの傑作『SLUNECNI HODINY』

【関連記事】

SYNKOPY & OLDRICH VESELYによる東欧プログレの傑作『SLUNECNI HODINY』

全編に渡って荘厳に響き渡るOldrich Veslyによるムーグ・シンセ。そして、スラヴ的な哀感たっぷりのメロディとヴォーカル。東欧を代表する傑作のみならず、チェコはボヘミア地方の出自を持つ彼らだからこそ出せた濃厚なサウンドを持つユーロ屈指と言えるシンフォニック・ロック傑作。


【ユーロロック周遊日記】スロヴァキアのグループCOLLEGIUM MUSICUMの77年ライヴ『MARIAN VARGA & COLLEGIUM MUSICUM』

【関連記事】

【ユーロロック周遊日記】スロヴァキアのグループCOLLEGIUM MUSICUMの77年ライヴ『MARIAN VARGA & COLLEGIUM MUSICUM』

毎日一枚ユーロロックの名盤をピックアップしてご紹介する「ユーロロック周遊日記」。本日は、東欧のキース・エマーソンことMARIAN VARGAが率いるスロヴァキアのグループCOLLEGIUM MUSICUMの77年ライヴ作『MARIAN VARGA & COLLEGIUM MUSICUM』をピックアップいたしましょう。


FERMATA『FERMATA』 ~旧チェコスロバキア屈指のグループによる75年デビュー作~ ユーロ・ロック周遊日記

【関連記事】

FERMATA『FERMATA』 ~旧チェコスロバキア屈指のグループによる75年デビュー作~ ユーロ・ロック周遊日記

旧チェコスロバキア(現スロバキア)を代表するプログレ・バンドFERMATAの75年デビュー作『Fermata』をピックアップ!


COLLEGIUM MUSICUM『KONVERGENCIE』 - ユーロ・ロック周遊日記

【関連記事】

COLLEGIUM MUSICUM『KONVERGENCIE』 – ユーロ・ロック周遊日記

これはずばりハプスブルク帝国ロック!? 共産圏のロック、というより、ハプスブルク帝国の文化遺産が息づくブラチスラバという土壌で育まれたロック・ミュージックという方がしっくりくる豊穣な名作を特集!


旧チェコのロック/プログレ・シーンを牽引したミュージシャン、Dezo Ursiny特集!

【関連記事】

旧チェコのロック/プログレ・シーンを牽引したミュージシャン、Dezo Ursiny特集!

旧チェコはスロヴァキア出身で、旧チェコのロック~プログレ・シーンを代表するミュージシャンDEZO URSINY特集!

旧ユーゴスラビア

冷戦下に存在し、今はそれぞれ独立した国となっている旧ユーゴ圏。ここでも素晴らしいプログレが多数誕生しました。


旧ユーゴの首都ベオグラードで生まれたセルビアン・プログレ特集

【関連記事】

旧ユーゴの首都ベオグラードで生まれたセルビアン・プログレ特集

旧ユーゴはセルビアのベオグラード出身のプログレ/ハード・ロック・バンドの作品をピックアップ。


SMAK『SMAK』 ~旧ユーゴ屈指のグループによる75年デビュー作~ ユーロ・ロック周遊日記

【関連記事】

SMAK『SMAK』 ~旧ユーゴ屈指のグループによる75年デビュー作~ ユーロ・ロック周遊日記

旧ユーゴを代表するプログレ・グループの一つ、SMAKの75年のデビュー作『SMAK』をピックアップ!


【ユーロロック周遊日記】旧ユーゴのドラマティックなハード・ロック・グループBIJELO DUGMEの79年4th『BITANGA I PRINCEZA』

【関連記事】

【ユーロロック周遊日記】旧ユーゴのドラマティックなハード・ロック・グループBIJELO DUGMEの79年4th『BITANGA I PRINCEZA』

一日一枚ユーロロックの名盤をピックアップしてご紹介する「ユーロロック周遊日記」。本日は、旧ユーゴで最も高い人気を誇ったと言われるロック・バンドBIJELO DUGMEの79年5th『BITANGA I PRINCEZA』をピックアップいたしましょう。

エストニア

最後は北欧にも分類されるバルト三国。特にエストニアは70年代から現在にかけて良質なバンドを次々輩出している、カケレコ一押しのプログレ国!ぜひチェックしてみてください!


【新作追加】エストニア・プログレ特集!

【関連記事】

【新作追加】エストニア・プログレ特集!

今回ご紹介するのはバルト三国に属するエストニア。70~80年代に残された名盤から注目の新鋭までエストニア・プログレの魅力に迫ってまいります!

「東欧・露プログレ」在庫一覧はこちら

コメントをシェアしよう!

あわせて読みたい記事

None Found

中古CD買取案内

カケレコ洋楽ロック支店

新着記事

もっと見る

プロのライター&ミュージシャンによるコラム好評連載中!

文・市川哲史

文・深民淳

文・舩曳将仁

文・netherland dwarf

人気記事ランキング

* RSS FEED

ロック探求特集

図表や代表作品のジュークボックスなどを織り交ぜ、ジャンル毎の魅力に迫ります。