プログレッシヴ・ロックの中古CD豊富!プログレ、世界のニッチ&ディープな60s/70sロック専門ネットCDショップ!

プログレ、60s/70sロックCDのネット通販/買取

24時間以内発送(土・日・祝は翌営業日)、6,000円以上送料無料

【ユーロロック周遊日記】ハンガリー・プログレ・シーンの重鎮OMEGAの73年作5th『SZVIT』

一日一枚ユーロロックの名盤をピックアップしてご紹介する「ユーロロック周遊日記」。
本日は、名実ともにハンガリー・プログレを代表するバンドOMEGAの73年作『SZVIT』をピックアップいたしましょう。

OMEGAは、本国ハンガリーで1962年から活動を開始し今なお現役という、実に50年を超えるキャリアを誇る大御所中の大御所バンド。同じく62年デビューのローリング・ストーンズと同期だと考えると、その凄さがわかりますよね。

68年のデビュー作はDECCAスタジオで録音され本国より先にイギリスでリリースされるなど、実は英国シーンとも関わりを持つ彼らですが、60~70年代にかけてビート~サイケ・ポップ/フォーク・ロック期を経てプログレへとたどり着いたという点では、サウンド面でも英国ロック・シーンからの大きな影響があったことが伺えます。ではまずは、全編英詞による軽妙なサイケ・ポップを聴かせる68年1stからの一曲をどうぞ。

試聴 Click!

さて、73年発表の5作目となる『SZVIT』は、オーケストラを導入した壮大な組曲を前半に配した、これぞプログレ!と言うべきドラマティックな名作。
では本作から、組曲のオープニングを飾る劇的なナンバーをお聴きください♪

試聴 Click!

民族色豊かなメロディを歌い上げる味わい深いハンガリー語の響き、そこに格調高いストリングスが絡んできて壮大なドラマの幕開けを告げます。ここからどんなサウンドが繰り広げられるのか期待せずにはいられないオープニングですよね。

試聴 Click!

東欧プログレらしいメランコリックな叙情が滲むバラードもまた絶品ですね~。
まさにハンガリー・プログレここに在り!という存在感が全編にみなぎる、ユーロロック屈指の名作です。

OMEGAの在庫

  • OMEGA / 10000 LEPES

    ハンガリーを代表するプログレ・バンド、69年作

  • OMEGA / 200 YEARS AFTER THE LAST WAR

    ハンガリーを代表するグループ、74年にリリースされたドイツでの2ndアルバム

    ハンガリーを代表するグループ。74年にドイツでリリースされた、ドイツでの2ndアルバム。前作の延長線上にある、初期クリムゾンに通ずるソリッドなリズム隊、溢れ出るメロトロン、ヘヴィな泣きのギターという魅力はそのままに、ムーグ・シンセが東欧プログレらしい響きをもたらしています。荘厳かつ「いなたい」哀愁にも溢れた逸品!

  • OMEGA / TUZVIHAR: STORMY FIRE

    ハンガリー出身、東欧を代表するグループ、ソリーナをフィーチャーしたシンフォニックな74年作

    ハンガリー出身、東欧を代表するプログレ・グループ。74年作の6thアルバム。ソリーナをフィーチャーし、いかにも東欧的なほの暗い叙情性に包まれた楽曲は、シンフォニックな魅力がグッと増しました。エモーショナルで哀愁いっぱいのヴォーカル&メロディも特筆もの。東欧プログレ/シンフォの名作。

  • OMEGA / NEM TUDOM A NEVED

    ハンガリーを代表するプログレ・バンド、75年作

  • OMEGA / CSILLAGOK UTJAN: SKYROVER

    ハンガリーを代表するプログレ・グループ、プログレの構成美とハード・ロックの明快さが融合したドラマティックな名作!

    ハンガリーを代表するプログレ・グループ。77年作の7th。プログレッシヴ・ロックの構成美とハード・ロックの明快さが融合したアンサンブルは、これでもかとドラマティック!起伏に富んだアンサンブルによって、東欧らしい哀愁のメロディが一際輝きを増しています。泣きの展開・メロディのファンは必聴の東欧プログレの名作!

  • OMEGA / IDORABLO: TIMEROBBER

    ハンガリーを代表するプログレ・グループ、77年作、これでもかと荘厳でドラマティックな東欧プログレの傑作!

    ハンガリーを代表するプログレ・グループ。78年作の8th。作品を発表する毎にシンフォニックなエッセンスを増していき、本作にて一気にクラシックへと接近!バロック調のクラシカルなピアノ、スペーシーかつリリシズムに溢れるシンセ、哀愁溢れるギター、そして「東欧プログレここにあり!」な泣きまくるヴォーカル&メロディ。これでもかと荘厳でドラマティックな東欧プログレの傑作!

  • OMEGA / GAMMAPOLISZ (GAMMAPOLIS)

    ハンガリー出身、東欧を代表するグループ、東欧シンフォの大傑作となった79年作

    ハンガリー出身、東欧を代表するプログレ・グループ。79年作の代表作となった9th。74年作の6th『TUZVIHAR』から、シンフォニックなエッセンスが作品毎に増し、頂点を迎えたのが本作。ヨーロピアンな詩情いっぱいのシンフォニックなアンサンブルとメロディに溢れています。優美なソリーナ&キーボード、胸を打つ詩情豊かなメロディ、溢れんばかりの泣きのリード・ギター。東欧シンフォの大傑作。

  • OMEGA / TESTAMENTUM

    ストーンズと同期デビューのハンガリー・ロック・グループ、20年作

  • OMEGA / TROMBITAS FREDI ES A RETTENETES EMBEREK

    ハンガリー産、東欧を代表するプログレ・グループ、68年の記念すべきデビュー作

    ハンガリーを代表するグループ。OMEGA REDSTAR名義でリリースされた記念すべきデビュー作。68年作。力強いビート、キャッチーなファズ・ギター、サイケなオルガン、テープ逆回転などカラフルなギミック。英サイケデリック・ムーヴメントの空気を吸い込んだ勢い溢れるサイケ・ポップ!ポップといってもPRETTY THINGSやTRAFFICなどに通ずるロック色の強いサウンドが印象的。後のプログレッシヴな作風とは異なりますが、東欧ならではの哀愁溢れるメロディはやはり素晴らしい。

「OMEGAの在庫」をもっと見る

ドラマティック・シンフォ&ハードの秘境、ハンガリーへようこそ

ハンガリー・プログレの特徴を3つ上げるとすれば、東欧ならではの異国情緒に溢れた叙情的なメロディ、ジプシー音楽に根ざした変拍子バリバリのテクニック、ひんやりとしたトーンの透明感あるシンセサイザーによるシンフォニックな味付け、になるでしょう。そんなハンガリー・プログレの特徴が感じられる作品をここにセレクト。大きく、シンフォニックな作品とハード・ロックな作品に分けられますが、どちらも70年代英国プログレからの影響を軸に独自の発展を遂げた、これぞ辺境プログレ!という何ともくすんだ雰囲気を持つサウンドを聴かせてくれます。ユーロ・ロックの秘境地帯と言えるハンガリーのプログレ!どうぞ、ご堪能ください。

SOLARIS

試聴 Click!

84年作の1stより。荘厳なシンセ、格調高いピアノ、たおやかなフルート、スリリングな泣きのギターを中心に、1音1音が有機的に結びついたダイナミックなアンサンブル。叙情性と緊張感が調和した圧倒的な構築美、これぞシンフォニック・ロックの一大傑作。

OMEGA

試聴 Click!

73年作の代表作となった5thアルバムより。ハードなパートでの重厚なオーケストラ、メロディアスなパートでのクラシカルなストリングスともに特筆もの。楽曲の振幅がグッと増しています。東欧プログレを代表する傑作。

EAST

試聴 Click!

82年作の2ndより。陰鬱な美しさを湛えた叙情性は間違いなく日本人好み!透明感溢れるシンセサイザー、エッジの効いたギターを中心とする洗練されたバンド・アンサンブルに被さる荘厳なオーケストレーション。爽快です!

COLOR

試聴 Click!

78年作1st。アコースティック・ギターとピアノによるリリカルなパートを巧みに配したドラマティックな構成美。胸を打つセンチメンタルなヴォーカルと詩情豊かなメロディ。溢れ出すソリーナとストリングスによるクラシカルな叙情美。

PIRAMIS

試聴 Click!

77年作の1stより。ジャズのエッセンスを感じさせるエレピからシンフォニックなシンセまで幅の広いキーボード。土台を築くギター&リズム隊は思いのほかゴリゴリとタイト&ハード。この雑食サウンドこそハンガリー・プログレの醍醐味。

LOCOMOTIV GT

試聴 Click!

元OMEGAのKey奏者、Presser Gaborによるグループ、72年作の2ndより。緩急自在にアグレッシヴに畳みかけるナンバー。変則的なリズムのギター、クラシカルなピアノなどによる、起伏に富んだせわしない展開は聴き応え充分。

AFTER CRYING

試聴 Click!

94年の3rdより。Keith Emersonが乗り移ったかのような躍動感溢れるアグレッシヴなピアノを中心とするテンション溢れるシンフォ・プログレ。複雑な変拍子を軽々とこなすシャープなドラムなど、他メンバーの力量も半端ではありません。

AFTER CRYING

試聴 Click!

96年の6thより。室内楽的な管弦楽器や壮大なオーケストラはそのままに、クリムゾンばりの凶暴性や現代的なヘヴィネスを加えた圧倒的なダイナミズムを聴かせます。鋭利な攻撃性とオーケストラの瑞々しさが共存したサウンドは、唯一無二!

RUMBLIN\’ ORCHESTRA

試聴 Click!

00年作の2ndより。表情豊かに全編で引き倒しているキーボードを中心に、瑞々しく躍動する管弦楽器、爽快なコーラス隊が織りなすアンサンブルはスケールが大きくダイナミックなもの。止めどなく溢れ出る叙情的なフレーズの数々には圧倒されます。

YESTERDAYS

試聴 Click!

07年のデビュー作より。たおやかなアコギをバックにフルートがリリカルに舞い、溢れんばかりにメロトロンが鳴らされる!極めつけは、美声の女性ヴォーカル!ファンタスティックなシンフォニック・ロックとして一級品の傑作。

FUGATO ORCHESTRA

試聴 Click!

管弦楽器奏者を含む大所帯グループ、2010年作2ndより。「動」と「静」の対比が鮮やかな『鮮烈』なシンフォニック・ロック!クラシック、民族音楽を中心に、ロックのダイナミズムを加えた、西洋音楽史を総括したような壮大な作品。

KORMORAN

試聴 Click!

08年作より。シンフォニックなキーボードを軸に、優美なリコーダーやフルート、哀愁溢れるヴァイオリンが舞い上がるパートは言葉を失う美しさ。そこにクラシカルなタッチのギターがダイナミズムを注ぎます。ノスタルジックかつ鮮烈!

HUMBLE GRUMBLE

試聴 Click!

96年結成のハンガリー産ジャズ/チェンバーロックグループ。11年作。多国籍構成のメンバーが奏でる異国情緒に溢れた叙情的な旋律と、カンタベリー影響下のしなやかなテクニカルさ、そしてチェンバー/レコメン影響下のユーモアが鮮やかに融和した大傑作!

東欧・ロシア(旧ソ連)プログレの在庫

「東欧・ロシア(旧ソ連)プログレの在庫」をもっと見る

ハンガリー・プログレの在庫

「ハンガリー・プログレの在庫」をもっと見る

コメントをシェアしよう!

あわせて読みたい記事

中古CD買取案内

カケレコ洋楽ロック支店

新着記事

もっと見る

プロのライター&ミュージシャンによるコラム好評連載中!

文・市川哲史

文・深民淳

文・舩曳将仁

文・netherland dwarf

人気記事ランキング

* RSS FEED

ロック探求特集

図表や代表作品のジュークボックスなどを織り交ぜ、ジャンル毎の魅力に迫ります。