プログレッシヴ・ロックの中古CD豊富!プログレ、世界のニッチ&ディープな60s/70sロック専門ネットCDショップ!

プログレ、60s/70sロックCDのネット通販/買取

24時間以内発送(土・日・祝は翌営業日)、6,000円以上送料無料

【タイトル追加】JONI MITCHELLが好きな人におすすめしたい、清涼感あふれる英米フィメールSSW&女性ヴォーカル・グループ特集!

今日は女性SSWを代表するアーティストと言えるジョニ・ミッチェルから探求をスタート。

彼女に通じる、瑞々しく清涼感のある女性SSWアルバムをピックアップしてまいります!

まずはジョニのアルバムより、この大傑作を。


ジョニ・ミッチェル/ブルー

キャロル・キング『つづれおり』が「陽」とすれば、このアルバムは「陰」の女性SSW名盤。

どこまでも内省的で叙情的、聴き手の時間を止める透き通った表現が全曲を貫く歴史的一枚です。

試聴 Click!

米国編

それでは改めて、米国編からまいりましょう。
最初にBIG PINKよりめでたくリイシューされたこの名盤をご紹介☆

KATHY SMITH/SOME SONGS I’VE SAVED

70年ワイト島フェスでの好演により頭角を現した米女性SSWによるデビュー・アルバム。

優雅なヴォーカル、繊細で流れるようなメロディ。ジョニのほか、英国のブリジット・セント・ジョンにも通じるアシッド臭と優美さが良い塩梅のアンサンブル。

さらには管弦楽器による荘厳なアレンジも見事で、文句のつけどころのない逸品です。

試聴 Click!

上記1stに続いてリイシューされた2ndには、プログレ・ファンも注目の腕利きセッションマンが参加!

KATHY SMITH/2

1stが気に入ったなら、こちらの2ndも是非聴いていただきたい。

幻想性や神秘性をまとった歌声とメロディ。そこに、トニー・レヴィンやヤン・ハマーが緊張感あるジャジーなアンサンブルをぶつけちゃう、という孤高の一枚。

この感性の豊かさは間違いなくジョニ・ミッチェルにも負けてませんね。

試聴 Click!

CATHY YOUNG/A SPOONFUL OF CATHY YOUNG

ジョニと同郷のカナダ出身フィメールSSW、69年作。

ジャズやブルースの影響を受けたアーティスティックなサウンドと、伸びやかで少しメランコリックなヴォーカルは、カルトなジョニ・ミッチェルと言っても過言ではありません。

試聴 Click!

MARGO GURYAN/TAKE A PICTURE

ビル・エヴァンスにも師事していた女性ジャズ・ピアニストが『ペット・サウンズ』に衝撃を受けポップSSWに転身!

この68年作、ジョニ・ミッチェルばりの感性をママパパのピースフルさで包み込んだ、と言えば伝わるでしょうか。

マジカル!

試聴 Click!

英国編

FOLKAL POINT/FOLKAL POINT

英国フォークの激レア・アイテムとして知られる71年作。

女性ヴォーカル、アコースティック・ギター3人の4人編成なのですが、特に女性voのシェリーの歌声が素晴らしいんです。

透明かつ素朴なボーカル、控えめなアコギ演奏がしみじみと沁みる、ジョニのカバーをどうぞ。

試聴 Click!

BELLE GONZALEZ/BELLE

イタリアにルーツを持つ英女性SSW。72年のソロ唯一作。

サンディ・デニーにちょっぴり透明感を加えたような歌声、そしてジョニ・ミッチェルゆずりのまばゆいソングライティング。

マイナーだけどかなりの名盤ですよ、これ。

試聴 Click!

SHELAGH MCDONALD/ALBUM

2枚の作品を残して忽然とシーンから姿を消した、スコットランド出身フィメールSSW。

初期ジョニ・ミッチェルの瑞々しさと、サンディ・デニーの英国らしい憂いを合わせたようなハイトーンボイスが絶品です。

試聴 Click!

THERAPY/ONE NIGHT STAND

男女のブリティッシュ・フォーク・デュオ、73年作2nd。

ジョニ・ミッチェルを彷彿させる色彩感ある瑞々しい歌唱から艶のあるしっとりした歌唱、たおやかな歌唱まで変幻自在で魅力的なフィメール・ヴォーカルがとにかく絶品。

試聴 Click!

DAYLIGHT/DAYLIGHT

何となく「冬の朝の静けさ」が目に浮かぶような英国フォークですね。

清涼感ある女性ヴォーカルと穏やかな男性ヴォーカル。透明感溢れるメロディー、気品あるフルート。

ジャケットはヒプノシスが担当。

試聴 Click!

いかがだったでしょうか。気になる作品がみつかりましたら幸いです!


JONI MITCHELLが好き? 清楚な歌声とアーティスティックな感性が光る女性SSWセレクション

【関連記事】

JONI MITCHELLが好き? 清楚な歌声とアーティスティックな感性が光る女性SSWセレクション

ジョニ・ミッチェルに通じる魅力を持った、才能あふれるシンガーの紹介です。


珠玉の女性ヴォーカルが味わえる英フォーク作品をピックアップ。

【関連記事】

珠玉の女性ヴォーカルが味わえる英フォーク作品をピックアップ。

女性ボーカルが楽しめる英国のフォーク作品を探求いたします。

関連カテゴリー

関連CD在庫

  • FOLKAL POINT / FOLKAL POINT

    英国フォークの激レア・アイテムとして知られる71年作、瑞々しい女性ヴォーカルが魅力的!

    英国フォークの激レア・アイテムとして知られる71年作。女性ヴォーカル、アコースティック・ギター3人の4人編成で曲によってベースが入ります。女性ヴォーカルが素晴らしく、瑞々しさに溢れた歌声は女性フォーク・ファンなら漏れなく虜になる魅力を持っています。Bob Dylan、Joni Michell、Simon & Garfunkel、Joan Baez等、アメリカ人アーティストの楽曲を多くカヴァーしており、アコースティック・ギターによる素朴で繊細なアンサンブルは、フォーク・ロック寄りの溌剌としたもの。初期FAIRPORT CONVENTIONをより素朴にしたような、ほのぼのとした魅力がたまりません。英フォーク・ファンには是非おすすめしたい一枚。

  • DAYLIGHT / DAYLIGHT

    「冬の朝の静けさ」をイメージさせる格調高い英フォーク、71年作

    71年にRCAよりリリースされた唯一作。清涼感ある女性ヴォーカルと穏やかな男性ヴォーカルとによるコーラス・ワークが素晴らしい英フォーク・グループ。繊細に爪弾かれるアコギ・アルペジオと透明感溢れるメロディーが絶品の格調高い英フォーク、流麗なメロディと男女ヴォーカルの穏やかなハーモニーが素晴らしいフォーク・ポップなど、どの曲も印象的なメロディと品のあるアンサンブルを持った佳曲揃い。「冬の朝の静けさ」をイメージさせる雰囲気は、Trader Horneに通ずるものを感じます。名作。

  • KATHY SMITH / 2

    70年ワイト島フェスでも活躍した米女性SSW、71年作2nd、ドリーミー&メロウでアシッド臭漂う名作

    カリフォルニアを拠点に活動、計60万人を動員した70年ワイト島フェスで好演を披露した女性SSW、71年作2nd。虚ろなアコギ爪弾き、ひっそりとリリカルなピアノ、憂いと透明感に溢れたヴォーカル。神秘的な弾き語り曲での言葉を失う素晴らしさはもちろん、トニー・レヴィンやヤン・ハマーなど豪華ミュージシャンがサポートしたジャジーなタッチの緊張感ある楽曲も絶品。ジョニ・ミッチェルのファンをはじめ、ブリジット・セント・ジョンなど英フォークのファンも必ずや心奪われる名作です。

  • BELLE GONZALEZ / BELLE

    サンディ・デニーやジョニ・ミッチェルを彷彿させる英フィメールSSW、72年唯一作

    Lesley DuncanやLinda Lewisのプロデュースや、Ronnie Lane『スリム・チャンス』でのストリングス・アレンジなど有名なプロデューサー&アレンジャーのJimmy Horowitzが手がけた英女性SSW。72年のソロ唯一作。サンディ・デニーにちょっぴり透明感や可愛らしさを加えたような歌声、うっとりするほどに美しいメロディ、リリカルなピアノや艶やかなストリングスが彩るアレンジ。雰囲気たっぷりのジャケに負けない、鮮やかな歌世界が広がります。コンテンポラリーな英フィメール・フォークとして一級と言える名品でしょう。アコギの爪弾きや色彩感ある奔放なメロディラインはジョニ・ミッチェルからの影響も。これはオススメです。

  • KATHY SMITH / SOME SONGS I’VE SAVED

    ワイト島フェスでの好演によって名を上げた米フィメールSSW、70年デビュー作

    知る人ぞ知る米フィーメールSSWの名作。70年作の1st。うっとりと聴いてしまう優雅なヴォーカル、繊細で流れるようなメロディ、英国のBridget St.Johnあたりに通ずるようなアシッド臭と優美さがブレンドしたアンサンブル。管弦楽器による荘厳なアレンジも見事。本当に素晴らしい作品です。名作。

コメントをシェアしよう!

あわせて読みたい記事

中古CD買取案内

カケレコ洋楽ロック支店

新着記事

もっと見る

プロのライター&ミュージシャンによるコラム好評連載中!

文・市川哲史

文・深民淳

文・舩曳将仁

文・netherland dwarf

人気記事ランキング

* RSS FEED

ロック探求特集

図表や代表作品のジュークボックスなどを織り交ぜ、ジャンル毎の魅力に迫ります。