プログレッシヴ・ロックの中古CD豊富!プログレ、世界のニッチ&ディープな60s/70sロック専門ネットCDショップ!

プログレ、60s/70sロックCDのネット通販/買取

24時間以内発送(土・日・祝は翌営業日)、6,000円以上送料無料

注目の新品タイトルTOP10をご紹介『カケレコ、先週コレ売れてます!』

8月9日(月)~8月15日(日)に注目の集まった新品タイトルをランキング形式でご紹介させていただきます。

あいにくのお天気が続いてしまったお盆休み、はたしてどんな作品に注目が集まったのでしょうか!?

ジャケットからはなかなか創造できないような、「見た目は怖そうだけど優しい人なんですね」なタイトルが多くランクインしております!

それでは注目タイトルをご覧ください!

 

1位:STARK NAKED / STARK NAKED

先週もっとも注目が集まったのは71年作の知られざる米サイケ・ハード!

ジャケ買いにはなかなかひっかかることがなさそうなジャケットですが、ソリッドなギターとピアノ主体のスリリングかつしっとりさっぱりとしたキーボード、そして迫力あるコーラスワーク等が印象的な、CDは見た目で判断してはいけなませんね系の良タイトルです!

 

試聴 Click!

 
 

2位:TOM NEWMAN / A FAERIE SYMPHONY II

サイケ・バンドJULYや「チューブラー・ベルズ」のプロデュースで名高いミュージシャンの77年ソロ作の続編となる21年作。

トム・ニューマンが、77年にオールドフィールドやジェイド・ウォリアーのメンバーを迎えて制作した傑作「妖精交響曲」44年振りの続編です!ジェイド・ウォリアーのジョン・フィールドや、マジェンタの総帥ロブ・リードもゲストに迎え、英国らしい詩情豊かで幻想的な傑作シンフォニー!

 

試聴 Click!

 
 

3位:FELT / FELT

米アラバマ産5人組サイケ・ハード・バンドの71年唯一作!

夢に出てきそうな薄気味の悪いジャケットにまず釘付けになりますが、サウンドの方も“奇妙”と言うのとはまた別物ながら独特の湿った空気感を孕んでいます。ブルース/ジャズを基調とした武骨なサイケ・ハードにプログレ/ジャズ・ロックのエッセンスをまぶしたといった印象。

 

試聴 Click!

 
 

4位:GLAD / FEELIN’ GLAD

後にPOCO~EAGLESで活躍するTimothy B.Schmitが在籍のグループ68年の唯一作!

スウィートでジェントルなヴォーカル、青空を優美にたゆたい、サビで高らかに飛翔するメロディ、豊かなコーラス・ワーク。エコーに包まれたドラムやメランコリックな管弦楽器アレンジ。ポップ・サイケの逸品です!

 

試聴 Click!

 
 

5位:BEN ATKINS / PATCHOULI

マッスルショールズ&メンフィスの面々による演奏にソウルフルなヴォーカル。歌心溢れるスワンプ・ロック名作!

BEN ATKINSが名門レーベルSTAX傘下のENTERPRISEからリリースした71年作。マッスルショールズ・リズム・セクション、さらにデヴィッド・フッド、ドナルド・ダック・ダン、アル・ジャクソンらメンフィスの面々がバックを務めています。グルーヴィーな演奏に哀愁滲むソウルフルなヴォーカルがのるスワンプロック名作!

 

試聴 Click!

 
 

6位:PANHANDLE / PANHANDLE

クリス・スペディングほか名うてのセッションマンによるグループ、71年の唯一作で英スワンプの名品。

ブルージー&スモーキーなヴォーカルと英国らしい哀愁のメロディが心に響くブリティッシュ・スワンプ・ロック。流麗でリリカルな旋律にグッとくるピアノ、ふくよかでリズミックなスペディングのギターを中心とするコクのあるアンサンブルの素晴らしさも言わずもがな。アンドウェラあたりと並ぶ名品です。

 

試聴 Click!

 
 

7位:FLEESH / LIVE AT CARIOCA PROGFESTIVAL 2019

ブラジルの注目シンフォ・ユニット「FLEESH」による初の映像作品からも目が離せません!

RUSHやRENAISSANCEの全編カバー作品で注目を集めたFLEESH、Celoの零れ落ちんばかりの哀愁を湛えたギタープレイと、Gabbyの澄んだ美声を生かした切々と祈るような歌唱との組み合わせはライヴでも変わらず至上の一言。1曲目から、場の空気を変えてしまう魔力を感じさせる素晴らしいライヴ映像作品となっています。

 

試聴 Click!

 
 

8位:CHANCE / ORIGINAL WORLDS

フレンチ・シンフォ・グループ、21年ぶりの2021年作!

ニューエイジ風の広がりあるキーボード、哀愁たっぷりの繊細なギターソロ、緻密に計算されたアコギのアルペジオなどが織り成す幻想的でイマジネーション溢れるシンフォニック・ロックは健在です!

 

試聴 Click!

 
 

9位:PUMPKINHEAD / PUMPKINHEAD

アイルランドへ渡った米フォーク・グループ、アイルランドのトラッド・レーベルMulligan Recordsからリリースされた76年作。

ジグやリールなどトラッドとオリジナルやVan Morrison、Neil Youngのカヴァーを交互に収録。アイリッシュ・ミュージックを土台にしながらも全編米国のグループらしいおおらかさに包まれています。中でもMary Blackが賞賛したThom MooreのヴォーカルがGOOD!

 

試聴 Click!

 
 

10位:DORACOR / EVANESCENZE

ツインギター/チューバ/ドラムの変則カルテットによる21年1st、テクニカルな重量級ジャズ・ロック傑作です!

クリムゾンが『RED』のテンションそのままにジャズへ傾倒したようなヘヴィ・ジャズ・ロック!この緊張感、マハヴィシュヌ・オーケストラのファンもイチコロ…!?

 

試聴 Click!

 
 
 
 

一見すると不気味であったり怖そうなジャケット、一聴してイメージがガラッとかわったりなんかすると、一気にアーティストへの興味が深まりますよね!

人もCDも、見た目だけで判断してしまうのはよくないということですかね!

それではまた来週!

 
 
▼関連記事


注目の新品タイトルTOP10をご紹介『カケレコ、先週コレ売れてます!』

【関連記事】

注目の新品タイトルTOP10をご紹介『カケレコ、先週コレ売れてます!』

7/26(月)~8/1(日)に熱い視線が集まった新品タイトルをご紹介!


注目の新品タイトルTOP10をご紹介『カケレコ、先週コレ売れてます!』

【関連記事】

注目の新品タイトルTOP10をご紹介『カケレコ、先週コレ売れてます!』

8月2日(月)~8月8日(日)に注目の集まった新品タイトルをランキング形式でご紹介。注目タイトルをご覧ください!


7月のカケレコ・ベストセラーを発表いたします!

【関連記事】

7月のカケレコ・ベストセラーを発表いたします!

7月のカケレコ・ベストセラー、TOP10を大発表いたします!

コメントをシェアしよう!

あわせて読みたい記事

中古CD買取案内

カケレコ洋楽ロック支店

新着記事

もっと見る

プロのライター&ミュージシャンによるコラム好評連載中!

文・市川哲史

文・深民淳

文・舩曳将仁

文・netherland dwarf

人気記事ランキング

* RSS FEED

ロック探求特集

図表や代表作品のジュークボックスなどを織り交ぜ、ジャンル毎の魅力に迫ります。