プログレッシヴ・ロックの中古CD豊富!プログレ、世界のニッチ&ディープな60s/70sロック専門ネットCDショップ!

プログレ、60s/70sロックCDのネット通販/買取

24時間以内発送(日・祝は翌営業日)、5,000円以上送料無料

00年代の北欧スウェーデン産プログレ新鋭特集!

北欧ロックの魅力って?カケレコが考える北欧ロックの魅力とは、英米音楽と自国の音楽を巧みに混ぜ合わせて、キャッチーな音楽を作り上げる折衷センス。しかもそれがびっくりするぐらいハイセンスなこと!

KAIPAやWIGWAMやSAMLAなど70年代のグループは、英米ロックやジャズのエッセンスを軸に、北欧トラッドやダンス・ミュージックの持つリリシズムやファンタジーを加えて、熟練プログレ・リスナーを驚かせる音楽を生み出しました。

00年代以降のグループにもそんな折衷センスは脈々と受け継がれ、70年代プログレのエッセンスを、90年代のグランジ~ポスト・ロックまで飲み込んだモダンな感覚でアレンジしたサウンドは、00年代以降のプログレ・シーンの健在を高らかに宣言しました。

北欧の青空のような突き抜けるダイナミズム、白夜のような幻想美、そして現代的な音響感覚。そんな彼らのハイ・センスな名作を巡る旅へといざ出発!

MOON SAFARI/LOVER’S END

2010年の全プログレの中でナンバーワンの傑作と言っても過言ではありません。

アルバムのどこを切っても止めどなく溢れるファンタスティックなメロディと豊かなハーモニー。

北欧らしい透明感に包まれた詩情豊かなアンサンブル。これ以上はありえない極上のメロディ。

試聴 Click!

SIMON SAYS/TARDIGRADE

GENESISからの影響が色濃いシンフォニック・ロック・グループ、08年作の3rd。

キーボードとギターが絡むキメのパートでのドラマティックさは本家GENESISと比べても引けを取ってませんよね。

ジェネシスのDNAを継ぐ北欧新鋭の筆頭格!

試聴 Click!

INTROITUS/ANIMA

Key奏者と女性Voの夫妻を中心に、その子供達も参加するBenderファミリーを中心とする新鋭バンド、2014年作の3rd。

北欧らしいヒンヤリと透明感あるシンフォニック・サウンドに、女性ヴォーカルとメランコリックなメロディが美しく映える北欧シンフォの快作!

試聴 Click!

BROTHER APE/FORCE MAJEURE

目も眩むほどきらびやかな音響効果と70年代北欧プログレを受け継ぐ優美なメロディーラインの組み合わせが絶品な新鋭。13年作6th。

北欧らしい透明度の高いヴォーカル&コーラス・ワークも抜群の素晴らしさ!

試聴 Click!

FREDDE GREDDE/BRIGHTER SKIES

天才と言っても、この人の場合は近寄りがたい感じではなく、ほのぼのハートフル。

あのムーン・サファリに一人で対抗できる、と言っちゃっても過言ではない!?

圧巻の14年作2nd!

試聴 Click!

HIDDEN LANDS/LYCKSALIGHETENS O

2012年に結成され同年にデビューしたスウェーデンの新鋭プログレ・バンド。2014年作2nd。

この透明感溢れるリリシズムとファンタジー。これぞ北欧プログレの魅力ですよね。

アネクドテンに通じるタイトさもまた特筆!

試聴 Click!

BEARDFISH/+ 4626 – COMFORTZONE

キング・クリムゾンとジェントル・ジャイアントのファンだった2人が結成したスウェーデン新鋭、2015年の8thアルバム。

クリムゾン『レッド』からの影響をベースに、物悲しい北欧的リリシズムとともに、スウェーデンならではのポップ・センスも注入した快作!

試聴 Click!

A SECRET RIVER/COLOURS OF SOLITUDE

ずばり「ピンク・フロイドのメランコリーと音響感覚 meets ジェネシスの幻想美」。

モダンな音響センスを持ったSSWのバックを、ヴィンテージなプログレ新鋭バンドがサポートして幻想美を加えた、というような2014年デビュー作!

試聴 Click!

ANIMA MORTE/FACE THE SEA OF DARKNESS

ゴブリンが好き?アネクドテンも好き?なら、このスウェーデンの新鋭を是非!

試聴 Click!

JONO/SILENCE

この2曲目、クイーンの「ドント・ストップ・ミー・ナウ」へのオマージュに溢れたハード・ポップの名曲だなぁ。

アンサンブルからみなぎる躍動感、溢れるメロディ。あぁ、ワクワク!

クイーンをはじめ、スーパートランプやスパークスやカンサスに影響を受けたシンガー&コンポーザーのJohan Norrbyを中心に、オランダのシンフォ・バンドWITHIN TEMPTATIONのギタリストとドラマーなどが加わり結成されたスウェーデンのグループ。2015年作2nd。

試聴 Click!

US AND THEM/SUMMER GREEN AND AUTUMN BROWN

まるで、ヴァシュティ・ブニヤンをアンソニー・フィリップスがプロデュースして、演奏をアングラガルドがつとめた感じ!?

試聴 Click!

AGUSA/AGUSA 2

北欧の森の神秘性を音像化すると?

ミスティックなフルートと幻想的なハモンドが彩るサウンドは、2015年産とは思えないヴィンテージさ。

試聴 Click!

MAGNOLIA/SVARTA SAGOR

鋭角かつサイケデリックな混沌もまといウネりをあげるギター、ゴリゴリと凶暴に疾駆するベース。

サバスや北欧ハードの名バンドNOVEMBERのDNAを継いだスウェーデンの新鋭!

試聴 Click!

いかがでしたか?

カケレコは90年代以降にデビューしたグループを「新鋭プログレ」として総力をあげて紹介しています。

国別のほか、キング・クリムゾン、ジェネシス、イエス、キャメルなど、往年の名バンドのDNAなど細やかにカテゴライズしておりますよ~。

「北欧プログレ新鋭」CDリスト

「クリムゾンのDNAを継ぐ新鋭プログレ」CDリスト

関連カテゴリー

00年代の北欧スウェーデン産プログレ新鋭特集!

  • MOON SAFARI / LOVER’S END

    これでもかと叙情性溢れるファンタスティックな北欧シンフォ、名作の1st&2ndに次ぐ、大傑作3rd!

    スウェーデンのシンフォニック・ロック・グループ、2010年作3rd。もう1曲目のイントロから必殺!コロコロとしたトーンの愛すべきリリカルなピアノではじまり、ハーモニカがそっと叙情を添えるイントロ。こんなファンタスティックで郷愁を誘うサウンドってそうそうありません。そして、透明感と親しみやすさに溢れたヴォーカルがハートウォーミングなメロディを伸び伸びと歌う。キーボードが柔らかく広がり、哀愁のオルガンが入り、そしてドラムがビートを刻み出すと、もうこのグループから溢れる叙情が聴き手の全身を幸せいっぱいに満たします。左から右からと聴き手を包み込むコーラス・ワークも見事!2曲目も躍動感いっぱいのイントロからもう素晴らしすぎます!心躍るリズムをバックに、ヌケの良いトーンのギターがどこまでも上っていくように美しいメロディを奏で、キーボードとコーラス・ワークが空間をパーっと広げる。フックのあるメロディがまたなんという素晴らしさ!3曲目も賛美歌のようなイントロからグッときてしまいますし、このまま行くとレビューがとんでもない長さになりそうです。1st、2ndも傑作&カケレコのベストセラーでしたが、本作もそれを上回る極上のメロディとアンサンブルに溢れた大傑作!凄い作品です。

  • SIMON SAYS / TARDIGRADE

    スウェーデン出身、GENESISからの影響が色濃いシンフォニック・ロック・グループ、これでもかと続くドラマティックな展開、シンフォ・ファン必聴の08年傑作!

    スウェーデン出身、GENESISからの影響が色濃いシンフォニック・ロック・グループ。08年作の3rd。2ndと比べて、キーボード、ギターともに表現力&テクニックがグッと増し、演奏のダイナミズムが一気に増しました。キーボードとギターが絡むキメのパートでのドラマティックさは圧巻で、本家GENESISと比べて何ら引けを取りません。感情表現豊かなヴォーカル、これでもかと叙情性溢れるメロディも絶品。次々と押し寄せるダイナミックかつドラマティックな展開には、ただただ涙。一つ一つの音に力がみなぎっています。シンフォニック・ロックのファンは必聴の傑作です。

  • A SECRET RIVER / COLOURS OF SOLITUDE

    「ピンク・フロイドのメランコリーと音響感覚 meets ジェネシスの幻想美」といった感じのスウェーデンの新鋭、2014年デビュー作

    スウェーデン出身、Key奏者を含む4人組バンド、2014年のデビュー作。ゆったりとメランコリックに奏でられるギターのアルペジオと北欧らしい透明感のあるリリカルなピアノ、そして、包み込むように歌う翳りあるヴォーカルとハーモニー。そんなピンク・フロイドに通じる映像喚起的なサウンド・プロダクションと叙情美が印象的なヴォーカル・パートから、インスト・パートでは一気にジェネシス的なヴィンテージな幻想美が溢れ出すのが持ち味で、繊細なタッチでまるでさえずるようなギターのリードと、そこにユニゾンであわせるハモンド・オルガンやムーグ・シンセがハートフルな音像を描きます。美しくクリアなヴォーカルとメロディも特筆で、モダンな音響センスを持ったSSWのバックを、ヴィンテージなプログレ新鋭バンドがサポートして幻想美を加えた、というような感じ。派手さはありませんが、たしかな歌心とアンサンブルのセンスを持った実力派。好盤です。

  • BROTHER APE / FORCE MAJEURE

    スウェーデン新鋭13年作6th、ポスト・ロック的先鋭さを持つリズムと透明感いっぱいの北欧シンフォサウンドを組み合わせた傑作!

    スウェーデンの新鋭プログレ・バンド、6作目となる2013年作。デジタルな音響で満たされた音の宇宙の中を、ピアノが叙情的に響く雄大なシンフォ・アンサンブルが駆け抜けていく1曲目で、早くも彼ら独自のサウンドの魅力に取り込まれます。ポスト・ロック以降の透明感とたおやかな広がり。時に荘厳さを、時に寂寥感をうみだすメロトロン。肉感的なドラムとデジタルななシーケンスが融合した躍動感いっぱいのリズム。クリアで伸びやかなハイトーンの歌声と繊細かつエモーショナルな歌唱が光るヴォーカルとフックに富んだキャッチーなメロディ。往年のプログレ・バンドのDNAを継いだ幻想性と北欧ならではの叙情美、そしてポスト・ロック以降のモダンなセンスとがブレンドしたスタイリッシュなシンフォニック・ロックは彼らならではであり、いかにも北欧らしいハイブリッドさと言えるでしょう。2010年代屈指と言える北欧プログレの傑作です。

  • FREDDE GREDDE / BRIGHTER SKIES

    こ、このアーティストは、ずばり、ほのぼのハートフルな奇才!あのムーン・サファリにたった一人で対抗できる愛すべきマルチ・ミュージシャン!14年作

    スウェーデン出身のFredrik Larssonによるソロ・プロジェクト。2014年作の2nd。ドラムがサポートしている以外は、キーボード、ギター、ヴォーカルなどすべての演奏をおこなうマルチ・プレイヤー&コンポーザー。オープニング・ナンバーからもうあまりにファンタスティックなシンフォニック・ロックに感動しっぱなし!アコギの爪弾きと優美なメロトロンが柔らかに絡むイントロ、そこから繊細なタッチのギターが伸びやかにリリカルなリードを奏で、後ろでは、ピアノがコロコロとファンタスティックに転がり、ヴィンテージなトーンのムーグ・シンセもシンフォニックに躍動。甘い歌声のハートフルなヴォーカルがキャッチーなメロディを歌い上げると、ムーン・サファリをはじめて聴いた時と同じくらいの感動が待っています。ハーモニーも素晴らしい。ベースはゴリゴリで、イエス直系プログレ・バンドと同じ香りがぷんぷん。ドラムはツーバスでドコドコなのですが、メタルっぽさはまったくなく、「プログレ・ハード」として全体としてはファンタスティックな印象なのがおもしろいところ。変拍子もとめどないんですが、テクニカルな印象はなく、やはりどこまでもファンタスティック。凄まじい躍動感と溢れるファンタジー。イエスやジェネシスのDNAを受け継ぎつつ、ヘヴィでいてマイルドという独特な感覚も併せ持ったオリジナリティ溢れるシンフォニック・ロックを聴かせます。ムーン・サファリの持つファンタジーや歌心をそのままに、スピード感を加えた感じで、ハートフルで痛快で奇想天外で、こ、これは凄いアルバム!このアーティストは当初、Youtubeから人気が出たみたいで、クラシックの名曲に歌詞を付けて動画があったり(これ凄いです)、クリスマス・ソングやゲーム音楽を弾き語ったり、色々ありますので、是非、チェックしてみてください。

  • ANIMA MORTE / FACE THE SEA OF DARKNESS

    GOBLINに影響を受けたスウェーデンのシンフォ・グループ、07年デビュー作、メロトロンをフィーチャーした荘厳なシンフォ

    スウェーデンのシンフォ・グループ。07年のデビュー作。GOBLINなどによるイタリアン・ホラー映画のサントラに影響を受けたグループ。メロトロンやムーグなどヴィンテージ・キーボードを中心に、力強くタイトなリズム隊、メランコリックかつ先鋭なリード・ギターがヘヴィで荘厳で叙情的なサウンドを奏でる、というスタイル。アコギとピアノによるほの暗く格調高いパートも素晴らしい。オール・インストですが、映像喚起的なアレンジ&構成と主旋律が際立っていて、一気に聴かせます。北欧の新鋭は本当にレベル高い。

  • INTROITUS / ANIMA

    スウェーデン出身、父・母・息子・娘のBender一家4人を中心とするシンフォニック・ロック新鋭、2014年作3rd、澄み切った女性ヴォーカルが美しい北欧らしい逸品

    キーボード奏者でコンポーザーのMats Benderを中心に、妻のAnna Jobs Bender(リードVo)、息子のMattias Bender(ドラム&バッキングVo)、娘のJohanna Bender(バッキングVo)を配した、Benderファミリーを中心とするスウェーデンのシンフォニック・ロック・グループ。2014年作の3rd。北欧らしい叙情がこぼれる澄み切ったトーンのピアノ、そして、厳粛にたなびくキーボードをバックに、高らかに鳴り響くムーグ・シンセのリード。そんなシンフォニックなキーボード・ワークを軸に、モダンなトーンのギターがヘヴィネスや明瞭さを加えるアンサンブルが持ち味。クリアなハイトーンの伸びやかな女性ヴォーカルも絶品です。北欧らしいヒンヤリと透明感あるシンフォニック・サウンドに、女性ヴォーカルとメランコリックなメロディが美しく映える北欧シンフォの快作!

  • JONO / SILENCE

    クイーンをはじめ、スーパートランプやスパークスに影響を受けたスウェーデンのグループ、メロディ溢れる2015年2nd

    クイーンをはじめ、スーパートランプやスパークスやカンサスに影響を受けたシンガー&コンポーザーのJohan Norrbyを中心に、オランダのシンフォ・バンドWITHIN TEMPTATIONのギタリストとドラマーなどが加わり結成されたスウェーデンのグループ。2015年作2nd。やはり何と言ってもフレディ・マーキュリーとHR/HMバンドのハイ・トーン・ヴォーカリストを足して2で割ったような力強いヴォーカルが魅力的。ワクワク感いっぱいのフックに富んだメロディも素晴らしく、特に、クイーンの「ドント・ストップ・ミー・ナウ」を彷彿させる2曲目「Wasting Time」は躍動感みなぎる名曲。ピアノ弾き語りのオペラティックなパートから、ガツンとリズム隊が入って、ピアノとギターが疾走して、サビまで一気に上り詰めて、サビではELOも彷彿させるようなコーラスもたっぷり入ってきて、これを聴いて心踊らないポップ・ファンは居ないでしょう。クイーンやロビー・ヴァレンタインのファンは必聴の快作!

  • US AND THEM / SUMMER GREEN AND AUTUMN BROWN

    北欧スウェーデンの男女デュオ、2015年作2nd、美麗なるアシッド・フォーク逸品

    北欧スウェーデンの男女デュオ、2015年作2nd。繊細なタッチで紡がれるアコギのアルペジオ、凛としたトーンで奏でられるエレキの単音弾きが折り重なって格調高く絡み合う、柔らかくも透明感あるギター・アンサンブルがまず出色。その背景として、まるでフルートのように柔らかにたゆたう幻想的なキーボードも夢想的でいて気品たっぷり。そして、何より素晴らしいのが「幻想」そのものと言えるような女性ヴォーカル。まるで、ヴァシュティ・ブニヤンをアンソニー・フィリップスがプロデュースして、演奏をアングラガルドがつとめた感じ。美麗なるアシッド・フォークの逸品です。

コメントをシェアしよう!

あわせて読みたい記事

中古CD買取案内

カケレコ洋楽ロック支店

新着記事

もっと見る

プロのライター&ミュージシャンによるコラム好評連載中!

文・市川哲史

文・深民淳

文・舩曳将仁

文・netherland dwarf

人気記事ランキング

* RSS FEED

ロック探求特集

図表や代表作品のジュークボックスなどを織り交ぜ、ジャンル毎の魅力に迫ります。