プログレッシヴ・ロックの中古CD豊富!プログレ、世界のニッチ&ディープな60s/70sロック専門ネットCDショップ!

プログレ、60s/70sロックCDのネット通販/買取

24時間以内発送(土・日・祝は翌営業日)、6,000円以上送料無料

アルゼンチンやブラジルだけじゃない!南米のマイナー国から生まれ出たプログレ名盤を探求☆

スタッフ佐藤です。

世界のプログレをお聴きの方なら、南米のプログレと言えばアルゼンチンやブラジル、チリあたりに思い当たるグループが多くいるかと思います。

しかし、南米は広い。
上記の大国の他にも、規模は小さいながら質の高いプログレ・シーンが築かれていた国がいくつか存在しています。

今回は、そんな国々から注目すべきプログレ作品をご紹介していきたいと思います!

WARA/EL INCA

ボリビアと言われても、銀山くらいしか思い浮かばないかもしれませんが、この作品、ずばり南米シンフォ屈指の一枚です。
格調高い管弦楽器と儀式めいたアグレッシヴなオルガン、エッジの効いたギターが絡み合う、ヘヴィかつミステリアスなシンフォニック・ロックが圧巻。これほどの作品が、73年のボリビアで生まれたとはっ!

試聴 Click!

CLIMAX/GUSANO MECANICO

こちらもボリビアのバンドですが、これまでほとんど知られていなかった作品。レア度ではWARA以上と言える存在です。内容も凄まじく、プログレとハード・ロックとヘヴィ・サイケをごった煮したような、スリリングで凶暴極まりないサウンドに度肝を抜かれますよ~!粗野なフリオ・キリコって感じの超絶ドラムも圧巻!

試聴 Click!

ESTRUCTURA/MAS ALLA DE TU MENTE

ベネズエラの秘宝的名盤と言えばコチラですね。各パートをナレーションで繋げたコンセプチュアルな組曲風大作2曲からなる78年作。エネルギッシュに畳みかけるギター、スリリングにフレーズを紡ぎ出すシンセ・リード、それらを伸びやかなストリングス・シンセが覆う、ドラマチックなサウンドにノックアウト!

試聴 Click!

SYRIAK/DENTRO DE LOS CUENTOS DEL DIA

ベネズエラのシンフォ・グループなのですが、スペイン語でエモーショナルかつ声量豊かに歌い上げるこのヴォーカル、凄い実力派!演奏もプログレ・ハード的なキャッチーでノリの良い展開を盛り込んだ完成度の高いシンフォニック・ロックに仕上げています。

試聴 Click!

FLOR DE LOTO/MEDUSA: EN VIVO EN BUENOS AIRES

メタリックなヘヴィネスと中南米らしいアンデス・フレイヴァーを融合させたペルーの新鋭シンフォニック・ロック。一体ライヴではどんなことになっているんだろう…と聴いてみると、驚くべき一体感で躍動するアンサンブルに脱帽!

試聴 Click!

LOS FLIPPERS/PRONTO VIVIREMOS UN MUNDO MUCHO MEJOR

ピンク・フロイドをアル・クーパーがプロデュースしたようなバンドをコロンビアで発見!メロウなアシッド・フォークとたくましいブラス・ロックとの不思議な融合。いいなぁ。

試聴 Click!

EL ULTIMO BOABDIL/LENGUAS VERNACULAS

コロンビアで注目の新鋭チェンバー・ロック/レコメン系グループを発見!ユニヴェル・バロばりのテンションみなぎるパートあり、フォークロア調パートあり、こりゃ素晴らしい!

試聴 Click!

JAEN KIEF/LAS HADAS NO VUELAN MAS II

南米の秘境コロンビアより突如あらわれたシンフォ新鋭!フルートやサックスが彩る東欧プログレにも通じるメランコリーが印象深く響きます。これは名作。

試聴 Click!

OVNI/EN ALGUN REINO

エルサルバドル出身、中米諸国を代表するシンフォニック・ロック・バンド、1995年1st。南米ならではのハート・ウォーミングなメロディーが印象的な楽曲は、初期ASIAを彷彿とさせるドラマテイックな魅力に溢れています。→

試聴 Click!

ARMANDO TIRELLI/EL PROFETA

ウルグアイが誇るシンフォ傑作といえばコレですね!イタリアン・シンフォを思わせる甘美なメロディ、広がり豊かなキーボード、たおやかさ溢れる清純なフルートの調べにもう・・・涙。

試聴 Click!

PSIGLO/IDEACION AND II

ウルグアイに、キング・クリムゾンとジェントル・ジャイアントをブレンドしたような、イタリアン・プログレ名作にも比肩しちゃうような作品があったって!?

試聴 Click!


溢れんばかりのエキゾチズムとメロウネスが魅力、ブラジル新鋭プログレ特集!

【関連記事】

溢れんばかりのエキゾチズムとメロウネスが魅力、ブラジル新鋭プログレ特集!

質の高いプログレ・シーンを形成してる現在のブラジルに注目☆


70年代アルゼンチン・プログレの詩情を受け継ぐ新鋭作品を探求!

【関連記事】

70年代アルゼンチン・プログレの詩情を受け継ぐ新鋭作品を探求!

アルゼンチンのロック・シーンの基礎を築いたと言われる2人のミュージシャンSPINETTAとCHARLIE GARCIAを始め、往年のアルゼンチン・プログレのエッセンスを受け継ぐアルゼンチン新鋭たちをレコメンド☆


勝手に「北欧」vs「南米」シンフォ対決!

【関連記事】

勝手に「北欧」vs「南米」シンフォ対決!

世界でも随一の旋律美を誇る!?北と南の二つの地域が生んだシンフォ名作を勝手に対決させちゃいました!

関連カテゴリー

関連CD在庫

  • JAEN KIEF / LAS HADAS NO VUELAN MAS II

    南米の秘境コロンビアから突如現れたハイクオリティなシンフォニック・ロック・グループ、08年作2nd

    コロンビアから突如登場しファンを驚かせたシンフォニックロックバンドの08年2nd。ジャケットの翳りある雰囲気はデビュー作に譲りますが、本作はタイトル通り前作の延長上にあるコンセプト作であり、音楽的には確実に前作の流れを汲むものです。スペイン語の男女ボーカルは哀愁を帯びた非常に歌心豊かな雰囲気を持ち、メロウに泣きながら印象的なメロディーを奏でるギターがエキゾチックな風を運んできます。前作でも要所要所で彩り豊かに楽曲を盛り上げてきたフルート、サックスは今回も健在であり、ここぞというところで表情豊かな演奏を聴かせています。また、キーボードの音作りが洗練されすぎていない事が逆にヴィンテージな質感を楽曲に与え、辺境プログレ独特の味を感じさせます。同じ南米でもCastのような突き抜けて派手なシンフォニックサウンドというよりは、どこかしらメランコリックな鈍い輝きを放ち影のある雰囲気というのが、複雑な国内事情を持つコロンビアが作り出した国民性なのかもしれません。前作同様またしても必聴作となっており、辺境プログレッシブロックファンならずとも押さえておきたい作品です。

  • WARA / EL INCA

    原盤は南米屈指の激レア盤、ボリビアン・ヘヴィ・シンフォの秘宝的名作、73年作!

    ボリビア出身、73年の激レア盤。ギターとオルガンによるダーク&ヘヴィなアンサンブルに、格調高いクラシカルなストリングスが絡むヘヴィ・シンフォ・プログレ。線の細い退廃的なムードのヴォーカルがなんとも美しすぎます。手数多くアグレッシヴなドラムも印象的。全体的に謎めいた雰囲気が、なんともボリビア!秘境的名作!

  • PSIGLO / IDEACION AND II

    ウルグアイ出身、プログレ・ハードの好グループ、72年作1stと73年作2nd、クラシカルなハモンドのプレイが素晴らしい!

    ウルグアイを代表するグループ。72年作1stと72年作2ndをカップリングした2in1CD。ハードなオルガンとファズ・ギターをフィーチャーしたプログレ・ハード。1stはちょっと野暮ったいですが、2ndは叙情的なフルートやクラシカルなハモンドをフィーチャーし、格段に洗練された印象。10分を超える大曲での変拍子を巧みに用いた緊張感溢れる構成、イタリアン・ロックに通ずる情熱的なヴォーカル、哀愁溢れるメロディが聴き所。

  • ARMANDO TIRELLI / EL PROFETA

    78年作、ウルグアイ出身、リリカルなフルートが舞うシンフォニック・ロック

    ウルグアイのキーボード奏者Armando Tirelliによる78年唯一作。広がり豊かなキーボードをバックに、ピアノ、シンセ、フルートが優美なメロディを奏でる南米シンフォ。ファンタスティックなパートとダークで荘厳なパートとを行き交う展開や、甘美なパートでも安定感のあるシャープなドラムが全体をピシッと引き締めるところなど、イタリアン・シンフォを彷彿とさせます。南米らしい詩情豊かでたおやかなメロディも絶品。荘厳なナレーションなど、辺境臭さもたまらないアクセント。南米シンフォ屈指の傑作。

  • LOS FLIPPERS / PRONTO VIVIREMOS UN MUNDO MUCHO MEJOR

    コロンビア産、グルーヴィー&メロウなサイケデリック・ロック、73年作

    コロンビアのグループ、自主制作による73年作。もったりとグルーヴィーなリズム、浮遊感あるファンキーなワウ・ギター、南米らしいメロウなヴォーカル&メロディが気持ちいいサイケデリック・ロック。

  • CLIMAX / GUSANO MECANICO

    南米ボリヴィア出身のトリオ・プログレ・バンドによる74年作、プログレ、ハード・ロック、ヘヴィ・サイケをごった煮したようなハイテンションかつ濃密なサウンドに度肝を抜かれる怪作!

    名バンドWARAを輩出した南米ボリヴィア出身、ギター、ベース、ドラムの3人からなるプログレ・バンドによる74年作。粗野なフリオ・キリコと言えそうな恐ろしいまでの手数で猛烈に叩き込むドラムとえぐるようにゴリゴリした骨太なベースによる強靭なリズム・セクションを土台に、サイケデリックな熱気を帯びつつこれでもかヘヴィに歪んだギターが炸裂する、スリリングで凶暴極まりないアンサンブルに度肝を抜かれます。とにかく圧倒的なテンション!ギターは牙をむくようにヘヴィなプレイの合間に聴かせる泣きのプレイも特筆で、南米らしい哀愁たっぷりのフレーズをとめどなく紡ぎ出します。高温多湿な南米のジャングルで鳴らされるような、熱気と濃密さで激走するサウンドはただただ圧巻の一言です。プログレにおいては秘境中の秘境と言えるボリヴィアにこんな凄まじいバンドがいたとは…!これはプログレ・ファンのみならずハード・ロック・ファンやヘヴィ・サイケ・ファンもきっと驚くサウンド!

  • ESTRUCTURA / MAS ALLA DE TU MENTE

    コンセプチュアルな大作2曲からなるベネズエラ・プログレの代表的名作、78年作

    ヴェネズエラのグループ、78年作1st。曲間をナレーションでつなげたコンセプト・アルバム。エネルギッシュに畳みかけるギター、スリリングなシンセ・リード、伸びやかなストリングス・シンセ、女性ヴォーカルによる壮大なコーラス、せわしないドラムなどが一体となったアグレッシヴかつドラマチックなプログレ。名作。

コメントをシェアしよう!

あわせて読みたい記事

中古CD買取案内

カケレコ洋楽ロック支店

新着記事

もっと見る

プロのライター&ミュージシャンによるコラム好評連載中!

文・市川哲史

文・深民淳

文・舩曳将仁

文・netherland dwarf

文・後藤秀樹

人気記事ランキング

* RSS FEED

ロック探求特集

図表や代表作品のジュークボックスなどを織り交ぜ、ジャンル毎の魅力に迫ります。