プログレッシヴ・ロックの中古CD豊富!プログレ、世界のニッチ&ディープな60s/70sロック専門ネットCDショップ!

プログレ、60s/70sロックCDのネット通販/買取

24時間以内発送(土・日・祝は翌営業日)、6,000円以上送料無料

カケレコの人気70sロック新品CDが大量入荷!オススメ作品をご紹介します☆

スタッフ佐藤です。

長らく入荷がなかったカケレコ屈指の人気を誇る新品CDたちが、このたび一気に入荷してまいりました!!

そのほんの一部をご紹介してまいりましょう。

いずれも売り切れ必至の人気盤ですので、どうぞお見逃しなくっ!

LEVIATHAN/LEVIATHAN

「ツェッペリン meets ドアーズ」なサウンドを豪快に飲み込むメロトロン!英ハード・ファン悶絶のアメリカン・ハード/プログレ名作ですね!

試聴 Click!


壮大なハード・ロック!?

【関連記事】

壮大なハード・ロック!?

メロトロン、シンセ、オーケストラ…。あくまで「ハード・ロック」ですが、プログレなみのスケール感を誇る壮大な作品を選んでみました。

NOVEMBER/EN NY TID AR HAR and 2:A NOVEMBER

「1970年という時代のスウェーデンに、これだけの重量感とスピード感を兼ね備えたハード・ロック・バンドがいたこと自体が驚きです。by レビュワーJJさん」

まさにおっしゃる通り!スウェーデン初のハード・ロック・バンドにして、のちにメタルのメッカとなるスウェーデンにおいてその源流を築いたバンドとして高い評価を受ける伝説のグループが彼ら。これは圧倒されますよ…。

試聴 Click!


70s北欧ハード・ロック特集

【関連記事】

70s北欧ハード・ロック特集

70年代の北欧各国のハード・ロック名作を国別にピックアップ!

RICHARD WRIGHT(RICK WRIGHT)/WET DREAM

フロイドの良心Richard Wrightが78年に放ったこの傑作1stソロも入荷いたしました!フロイドの幻想的なリリシズムはこの人が居ればこそ。「虚空のスキャット」「Summer 68」が好きなら、このアルバムもまた涙ものです。

試聴 Click!


サックスをフィーチャーしたプログレ名作選!

【関連記事】

サックスをフィーチャーしたプログレ名作選!

非ジャズ・ロックなプログレ作品を中心にサックスをフィーチャーした名作たちをご紹介してまいりましょう!

PUBLIC FOOT THE ROMAN/PUBLIC FOOT THE ROMAN

初期ウィッシュボーン・アッシュを手掛けたデレク・ローレンスのプロデュース!メロディアスなツイン・リード・ギター、ファンタスティックなハモンド、こりゃ素晴らしい!見事な構図のジャケットはヒプノシス!

試聴 Click!


世界のツイン・リード・ギター大特集!

【関連記事】

世界のツイン・リード・ギター大特集!

左右に配された2本のギターが時に美しくハモリ、時にお互いのリードをぶつけ合う。世界各国に生まれたツイン・リード・ギターの作品を定番からニッチ盤までピックアップ!

ARCHIMEDES BADKAR/ARCHIMEDES BADKAR

ジャケは手塚治虫風だけど手塚先生に失礼だろ!って感じですが、ジャズ、アヴァンギャルド、サイケ、北欧トラッドをゴッタ煮にした北欧ジャズ・ロック/チェンバー・ロックの大名作なのです…!

試聴 Click!

GUNS & BUTTER/GUNS & BUTTER

この作品はかな~りヤバイです!ユダヤ人メンバーが居るボストンのグループ。ヴァイオリン、サックス、フルートをフィーチャーし、めくるめくしなやかに展開する無国籍プログレは驚愕の完成度。こんなとんでもないバンドが無名に終わったとは!

試聴 Click!

GRANICUS/GRANICUS

タメの効いたブルージー&メロウなギターとエモーショナルなハイトーン・ヴォーカルがもうたまらない!ツェッペリン・タイプの米ハードでは最高峰の名作ですね。ジャケもグッとくる~。

試聴 Click!


レッド・ツェッペリンを起点にめぐる世界のハード・ロック探求

【関連記事】

レッド・ツェッペリンを起点にめぐる世界のハード・ロック探求

エッジの立ったギターがスピーディーなリフを刻むスリリングなハード・ロックをテーマに、世界のロックを探求!

YARDBIRDS/LIVE YARDBIRDS FEATURING JIMMY PAGE

発売後すぐに回収となった幻のライヴ盤。ジミー・ペイジ弾きまくり!

試聴 Click!

KORNELYANS (KORNI GRUPA)/NOT AN ORDINARY LIFE

猛者揃いの旧ユーゴの中でも実力はNo.1!いや、というより、ユーロ・ロック最高峰と言えるほどの一大プログレ傑作。ジェントル・ジャイアントばりの超絶技巧とメロディ・センスとハーモニー。これでもかと畳みかけてきて圧巻!

試聴 Click!


世界のプログレ探求紀行!~東欧・中欧編~

【関連記事】

世界のプログレ探求紀行!~東欧・中欧編~

世界の国々に散らばる魅力あるプログレ作品を求めてカケレコCD棚を巡っていく「世界のプログレ探求紀行!」。今回は東欧・中欧の諸国を巡りながらプログレ盤をピックアップいたします☆

FELT/FELT

オリジナルLPは超レア盤として知られる米サイケ・ハードの大人気盤も入荷☆ まるでパープルとツェッペリンが融合してサイケに接近したみたいな感じ。キーフみたいな危なげなジャケも実にいい感じです。

試聴 Click!


ジャケットもインパクト大。アメリカの17歳が生んだ英国フィーリング溢れるハード・サイケ~MEET THE SONGS 第35回: FELT/『FELT』~

【関連記事】

ジャケットもインパクト大。アメリカの17歳が生んだ英国フィーリング溢れるハード・サイケ~MEET THE SONGS 第35回: FELT/『FELT』~

ジャズやブルースを取り込んだ完成度の高い楽曲が光る米ハード・サイケの傑作、FELT の『FELT』をピックアップ。

MICHAEL QUATRO/IN COLLABORATION WITH THE GODS

あのスージー・クアトロのお兄さんが、こんなにも素晴らしいプログレ・キーボーディストだったとは。この75年作、トレース『鳥人王国』あたりと並び称されるべきクラシカルなキーボード・プログレ逸品ですよ!

試聴 Click!

STRIDER/EXPOSED

腰が抜けるほどカッコいいこのオープニングナンバー、英国ハード好きならもちろん知ってますよね?エッジの立ったキレ味抜群のギター、リズミックで叙情性溢れるピアノ、力強いシャウト・ヴォーカル、コシのあるリズム!何もかもが素晴らしい英ハードの必殺盤!

試聴 Click!


STRIDER『EXPOSED』 - MEET THE SONGS 第167回   

【関連記事】

STRIDER『EXPOSED』 – MEET THE SONGS 第167回   

「フェイセズ meets ザ・フー」というキーワードが何度も浮かぶグッとくるハード・ロック・バンド、STRIDERのデビュー作を特集!ソウルやR&Bなどのルーツ・フレイヴァーがコクとなった、哀愁とグルーヴに満ちた逸品。

STRIDER/MISUNDERSTOOD

新加入のヴォーカルとドラマーによるヌケの良いハイトーン・ヴォイスとズシリと重いリズム隊が、サウンドがさらに力強く重厚になった2nd。さらには泣きの英国叙情も増していてもう最高。スピードと勢いで疾走するカッコいい1st、聴き応えある円熟の2nd、どちらも史上稀に見るハード・ロック名盤です。

試聴 Click!


「音楽歳時記」 第十三回 節分とハード・ロック 文・深民淳

【関連記事】

「音楽歳時記」 第十三回 節分とハード・ロック 文・深民淳

深民淳によるコラム「音楽歳時記」。季節の移り変わりに合わせて作品をセレクト。毎月更新です。

AUTOMATIC FINE TUNING/A.F.T.

ウィッシュボーン・アッシュが好き?アイアン・メイデンも好き?ドラマティックなツインギターをとことん堪能したいなら、マイナーだけど、この英ロック・グループはうってつけですよ~。

試聴 Click!

注目の再入荷、まだまだございますよ~!こちらより引き続きチェックしてみてください☆

新品CD再入荷リストへGo!

関連カテゴリー

関連CD在庫

  • STRIDER / MISUNDERSTOOD

    長らくCD化が待たれた74年作2nd、英ハード・ロックの名作

    英ハード・ロックの名グループ、74年作2nd。英ハード・ロックの名作1stに続き、こちら2ndもずばり名作!元SECOND HANDのRob Elliott(Vo)、英ロック界の名ドラマーTony Brockが新加入。ヌケの良いハイトーンヴォイスとズシリと重いリズム隊により、サウンドはさらにエッジと厚みを増しています。スリリングかつ粘りのあるギター、英国らしい叙情性溢れるピアノ&キーボードは1stから変わらず魅力的。ハード・ロック・ファン必聴!名作です!

  • YARDBIRDS / LIVE YARDBIRDS FEATURING JIMMY PAGE

    発売後すぐに回収となった幻のライヴ盤、ジミー・ペイジ弾きまくり!

    68年に録音され、71年にリリースされながらジミー・ペイジの反対ですぐに回収となったアルバム。ジミー・ペイジ、弾きまくってます!もの凄いエネルギー!

  • PUBLIC FOOT THE ROMAN / PUBLIC FOOT THE ROMAN

    メロディアスなツイン・リード・ギターと爽快なコーラス・ワークが炸裂する英プログレ、73年唯一作!

    英プログレ・グループ、73年にソヴリン・レーベルからリリースされた唯一作。初期WISHBONE ASHを手掛けたことで知られるデレク・ローレンスがプロデュースを担当。エネルギッシュかつスモーキーなグッとくるヴォーカルとヌケの良い爽快なコーラス・ワーク、そしてそこに絶妙にからむメロディアスなツイン・リード・ギター、そのバックで英国らしいファンタスティックな陰影を描くハモンド・オルガン。タイトでキレのあるリズム隊、抜群にタメの効いたキメのリズム・チェンジも最高のカッコ良さ。この1曲目を聴いて心躍らないブリティッシュ・ロック・ファンは居ないでしょう。レーベル・メイトのフラッシュを彷彿させるスピード感と突き抜けるメロディ・センス。2曲目では、長尺ギター・ソロがこれでもかと胸に迫ります。3曲目ではカントリー・フレイヴァーもまぶせてどこまでも気持ち良く駆け抜けます。こんなバンドで、こんな風にギターが弾けたら、楽しいだろうなぁ。オススメです!ジャケはヒプノシス!

  • STRIDER / EXPOSED

    腰が抜けるほどに格好良すぎる英ハードの名作!

    英ハード・ロック・グループ、73年作の1st。エッジの立ったキレ味抜群のギター、リズミックで叙情性溢れるピアノ、力強いシャウト・ヴォーカル、コシのあるリズム。これは文句なしに格好良いです。ピアノが美しく響く引きの部分から、左チャンネルにギターがテンション溢れるフレーズで切れ込んでくるのを合図に全パートが一体となって畳みかけ、シャウト・ヴォーカルが仁王立つ。鳥肌ものの格好良さ。圧倒的な存在感です。ハード・ロック・ファン必聴の名作。

  • KORNELYANS (KORNI GRUPA) / NOT AN ORDINARY LIFE

    旧ユーゴ最高峰の作品と言われる74年作2nd、ユーロ・ロックのファン必聴のプログレ傑作

    旧ユーゴで現セルビアはベオグラード出身のプログレ・グループ、世界進出に向けてイタリアのRICORDIよりリリースされた74年作2nd。いにしえよりユーゴ産プログレ最高峰としてユーロ・ロック垂涎の一枚で、ジャケからもプログレ秘宝臭がぷんぷんしていますが、サウンドのクオリティも圧巻。オープニングから一気に畳み掛けてきて、ジャズ/フュージョン・ロックの切れ味とともに、フランク・ザッパの『ホット・ラッツ』あたりを彷彿させる一音一音がツブだったマジカルな音の響きもあって、これは素晴らしい。2曲目はいきなり10分を超える大曲で、ジェントル・ジャイアントばりのファンキーかつ変拍子ばりばりの先の読めない展開とコーラス・ワークが魅力のプログレ・パートを基本に、クラシックの確かな素養を感じさせる気品と超絶技巧みなぎるピアノ、エネルギッシュなディストーション・サウンドでフュージョン・タッチの流麗なフレーズを弾き倒す豪快なギターがバトルを繰り広げるアグレッシヴなパートを織り交ぜつつ、一転して東欧的なクールなムーグやソリーナによる暗黒シンフォ絵巻を繰り広げるなど、これでもかと畳み掛けます。クラシックに根ざした確かな音楽的素養と超絶技巧、構成とアレンジの溢れるアイデア、メロディ・センス&コーラス・ワークという点で、ジェントル・ジャイアントに比肩しています。イタリア録音、全曲英語詩ということで、辺境の傑作としてはもちろん、ユーロ・ロックの定番としてもっと聴かれるべき一大プログレ傑作。これはオススメです。

  • FELT / FELT

    ジャケットのインパクトに匹敵する強烈サイケ・ハード!原盤は600ドル超えの激レア盤

    米アラバマ産5人組サイケ・ハード・バンドの71年唯一作。原盤は600ドルオーバーの超レア盤としても有名。夢に出てきそうな薄気味の悪いジャケットにまず釘付けになりますが、サウンドの方も“奇妙”と言うのとはまた別物ながら独特の湿った空気感を孕んでいます。ブルース/ジャズを基調とした武骨なサイケ・ハードにプログレ/ジャズ・ロックのエッセンスをまぶしたといった印象。ギターのStan Leeはブルージーな激渋ソロから西海岸フィーリングのジャムまで見事な表現力です。特筆すべきは、深刻なハモンド&深いエコーのかかった激情ヴォーカルが印象的な組曲調の長尺ヘヴィ・サイケ「The Change」。粗削りながら、パープル/ツェッペリンが融合してサイケに接近したようなクラシカルでドライヴ感溢れる英国的名曲です!

  • AUTOMATIC FINE TUNING / A.F.T.

    メロディアスなツインギターが冴え渡る、叙情性溢れるブリティッシュ・ロック、76年作

    Charismaレーベルよりリリースの76年作。ツイン・ギター、ベース、ドラムの4人組。1曲を除き、すべてインストゥルメンタル。メロディアスなギター・フレーズ、ツイン・ギターの抜群のハーモニーが印象的で、ヴォーカリスト不在ながら、歌心を感じさせるグループ。Wishbone Ashあたりのメロディアスなツイン・ギターが好きな方は必聴の好盤。

  • RICHARD WRIGHT(RICK WRIGHT) / WET DREAM

    言わずと知れたピンク・フロイドのキーボード奏者、78年のソロデビュー作、フロイドの美しく叙情的な側面のみを抽出したような珠玉の名品

    言わずと知れたPINK FLOYDのキーボード奏者。78年のソロ・デビュー作。『狂気』収録の「虚空のスキャット」での静謐でリリカルで格調高いピアノ、『原子心母』収録の「Summer 68」でのゆったりとたうたうようなヴォーカルとメロディ。PINK FLOYDのそれらの楽曲や、彼の作るメロディやヴォーカルが好きな方は間違いなく気に入るサウンドがここにあります。サックス&フルートのMel Collins、ギターのSnowy Whiteなどバックの演奏も絶品。フロイドの作品のような強靱さや存在感こそありませんが、柔らかな叙情美に包まれた心地良い名作。

  • GRANICUS / GRANICUS

    ツェッペリン・タイプの米ハード・ロック・グループ、73年作

    アメリカのグループ。73年作。エモーショナルにシャウトするハイトーン・ヴォーカル、太くてコシのあるブルージーかつメロディアスなギター、タイトかつ躍動的なリズム隊によるアメリカン・ハード・ロック。安定したテクニックをベースにしたソリッドなアンサンブルはかなりの完成度。曲も良く練られており、哀愁溢れるアコースティックなパートを巧みに配置したスケールの大きな展開も聴き所。良いグループです。名作。

  • NOVEMBER / EN NY TID AR HAR and 2:A NOVEMBER

    スウェーデン出身のハード・ロック・トリオ、70年作の1stと71年作の2ndをカップリング、どちらも北欧ハード屈指の名作

    スウェーデン初のハード・ロック・バンドで、スウェーデンのハード・ロック〜ヘヴィ・メタルのシーンの礎を築いたと高く評価され、英国でも人気があった名グループ。70年作の1st「EN NY TID AR HAR」と71年作の2nd「2:A」をカップリングした2in1CD。トリオ編成で、クリームからの影響を土台に、同時代のツェッペリンやサバスやパープルともリンクしたスピード感溢れるハード・ロックを指向したサウンドが持ち味。それとともに、スウェーデン語による独特の語感とハイトーン寄りのふくよかなヴォーカル、神秘的に響くフルートなど、ハードさの中に北欧らしい幻想性が滲み出てくるのが魅力です。1st/2ndともに北欧ハードのクラシックであるだけでなく、英ハードの名作にも劣らないワールドワイドなハード・ロック名作!特にクリーム時代のエリック・クラプトンにも負けない饒舌なフレーズが素晴らしい若きギタリスト、リヒャルト・ロルフのプレイはハード・ロック・ファン悶絶必至!

  • MICHAEL QUATRO / IN COLLABORATION WITH THE GODS

    トレース『鳥人王国』あたりと並び称されるべきクラシカルなキーボード・プログレ逸品、75年作3rd

    スージー・クアトロの兄弟であり、70年から84年にかけて7枚のアルバムをリリースしヒットさせたミュージシャンであり、若き日はデトロイト・シンフォニー・オーケストラでピアノも弾いたという経歴を持つ名キーボード奏者。75年作の3rd。ロック的ダイナミズムみなぎるリズム隊の上で、クラシカルなピアノが軽やかに艶やかに奏でられるパートは、トレースのファンは歓喜間違いなし。ギターも特筆で、タメの効いたメロディアスなリードからキーボードとのユニゾンによるクラシカルなオブリガードまで魅力的です。ここぞではメロトロンも豪快に鳴らされるし、クラシカルなキーボード・プログレのファンは間違いなく気に入るでしょう。ジャケットからはクラシカルなテイストはまったくありませんが、サウンドは、トレース『鳥人王国』あたりと比すべき名作です。

  • LEVIATHAN / LEVIATHAN

    メロトロンを豪快にフィーチャーした米ハード・ロック・グループ、74年唯一作

    メロトロンを豪快にフィーチャーした米ハード・ロック・グループ、74年唯一作。ツェッペリンやユーライア・ヒープからの影響が感じられる陰影に富んだヘヴィネスとドアーズなどアート・ロック的な佇まいとがブレンドしたスケールの大きなアンサンブル、そこにクリムゾンの1stばりに豪快に溢れ出すメロトロン!ハードなセクションでは壮大さを演出し、バラードセクションでは独特の冷ややかさとファンタジックさを見せます。ブリティッシュ・ハードのファンには是非ともオススメした米ハードの名作!

  • ARCHIMEDES BADKAR / ARCHIMEDES BADKAR

    75年発表の1st、北欧ジャズ・ロック/チャンバー・ロックの名作

    スウェーデン出身、8人編成のグループ、75年作の1st。サウンドは、ジャズ、アヴァンギャルド、サイケ、北欧トラッドをゴッタ煮にしたジャズ・ロック/チェンバー・ロック。テクニック抜群ですが、緻密さとルーズさの度合いが絶妙で、格調高さとともに、ジャケットの通りどこか愛嬌のある雰囲気も印象的。名作です。

  • GUNS & BUTTER / GUNS & BUTTER

    ユダヤ人メンバーがいるボストン出身のプログレ・グループ、72年作、無国籍プログレの逸品、傑作です!

    ボストン出身のプログレ・グループ、72年作。主要メンバーにユダヤ人が居て、ユダヤの伝統音楽のエッセンスを感じさせるのと、ヴァイオリン奏者、サックス&フルート奏者が居るのが特徴。音を聴いてびっくり。これは素晴らしいです。ジャズの素養を感じさせるシャープ&タイトなリズム隊が変拍子を自在に操りスピーディーにめくるめく展開。ヴァイオリン、サックス、フルートがフィーチャーされていて、時にユニゾン、時にそれぞれがリードを取り、ダイナミックかつしなやかなサウンドを繰り広げます。ちょっとクリス・スペディングを彷彿とさせるような音数少ないながらセンス抜群のギター、どこかジェスロ・タルのイアン・アンダーソンを彷彿とさせるヴォーカルも印象的。ユダヤの伝統音楽のエッセンスといっても土臭さや聴きづらさはなく、もの悲しく艶やかなトーンが全体を覆っています。アメリカ的な単純明快さはなし。無国籍プログレの傑作。素晴らしい!

コメントをシェアしよう!

あわせて読みたい記事

中古CD買取案内

カケレコ洋楽ロック支店

新着記事

もっと見る

プロのライター&ミュージシャンによるコラム好評連載中!

文・市川哲史

文・深民淳

文・舩曳将仁

文・netherland dwarf

文・後藤秀樹

人気記事ランキング

* RSS FEED

ロック探求特集

図表や代表作品のジュークボックスなどを織り交ぜ、ジャンル毎の魅力に迫ります。