プログレッシヴ・ロックの中古CD豊富!プログレ、世界のニッチ&ディープな60s/70sロック専門ネットCDショップ!

プログレ、60s/70sロックCDのネット通販/買取

24時間以内発送(土・日・祝は翌営業日)、6,000円以上送料無料

70s北欧ハード・ロック特集

67年から68年にかけて米英で起こったサイケデリック・ムーヴメントを背景に、ドラッグの使用による意識の拡張がもたらした演奏の長尺化。さらに、機材が進化することで音がラウド化し、69年にレッド・ツェッペリンがデビューしたことを発火点に、一気にハード・ロック・ムーヴメントが勃発しました。

そのエネルギーは北欧にも到達し、クリームやジミ・ヘンドリックスを下地にサイケデリック・ロックを演奏していたティーンのバンド達は、レッド・ツェッペリンやユーライア・ヒープの登場に影響を受けて、一気に音をソリッド&ハードにしていきます。

こうして、北欧の各地から同時多発的に登場したハード・ロック・バンド達を国別にピックアップいたしましょう。どうぞ試聴しながら北欧のハード・ロック・バンドをお楽しみください!

スウェーデン

NOVEMBER/EN NY TID AR HAR and 2:A NOVEMBER

69年に結成され、72年の解散までに3作のハード・ロック・クラシックをリリースしたスウェーデンのハード・ロック・シーンのオリジネーターであり、北欧屈指の名バンド。1stと2ndをカップリングしたお得な2in1CDをピックアップ。

時に引きずるように重くタイトで、時に細かい手数で疾走する表情豊かでテクニック抜群のドラマー、ビョルン・インゲ。ぶっといトーンでボトムを支えるとともに作曲にヴォーカルにバンドの要を担う、スウェーデンのジャック・ブルースと言えるベーシスト、クリステル・スタルブラント。そして、なんと言っても素晴らしいのが、クリーム時代のエリック・クラプトン直系のタメの効いたブルージーでキレのあるフレーズが魅力の若干18歳の若きギタリスト、リヒャルト・ロルフ。

不動のトリオが築くソリッド&ブルージーなハード・ロックに痺れます。

クリーム、レッド・ツェッペリン、ブラック・サバス、ディープ・パープルなどブリティッシュ・ハードからの影響を土台にしつつ、スウェーデン語のヴォーカル&メロディやフルートをフィーチャーしたアレンジからにじみ出てくる北欧ファンタジーの柔らかでおぼろげな色彩。

ハードさの中に自然と滲み出てくる北欧ならではの幻想美こそNOVEMBERの魅力であり、北欧ハードの魅力と言えるでしょう。

試聴 Click!

NOVEMBER/6:E

彼らのラスト・アルバムである、代表作と言える3rdアルバムが72年リリースの『6:E』。

重量級リズムを土台に、鋭角かつヘヴィなギター・リフが炸裂するギュッとソリッド&ヘヴィでいて、北欧らしい幻想美もたっぷりで、さすがの完成度。

「間」が絶妙で、フッと音が止まり、音の塊となって襲いかかる部分のテンションは並みのバンドでは出せないでしょう。

試聴 Click!


NOVEMBER『En Ny Tid Ar Har...』 - ユーロ・ロック周遊日記

【関連記事】

NOVEMBER『En Ny Tid Ar Har…』 – ユーロ・ロック周遊日記

北欧スウェーデンを代表するハード・ロック・バンドNOVEMBERが70年にリリースしたデビュー作『En Ny Tid Ar Har…』をピックアップ!

LIFE/LIFE

スウェーデンEMIより71年にリリースされたデビュー作で、プロデューサーは、アビー・ロードで働き、なんとあの英ハードの名バンドQUATERMASSのプロデュースを手がけたAnders Henriksson。

ビートルズに北欧ファンタジーを盛り込んだようなポップ・センス溢れるパートから、一転して、引きずるようなファズ・ギターが炸裂する英ハード直系のヘヴィ・ロックへと雪崩れ込むスケールの大きなアンサンブルが絶品。

これは「ハード・ロック」や「プログレ」の枠に収まらない北欧ロック屈指の名作でしょう!

試聴 Click!

BATTRE LYSS/TILL DEN STRANG SOM BRAST AN ATT ALDRIG SPANNA EN BAGE

そのLIFE関連の超マイナー盤がこちら。

これ、めちゃくちゃいなたいウィッシュボーン・アッシュって感じ!?

北欧の名グループLIFEの中心人物が参加したプログレ・ハード・バンド、終止にわたって哀愁が炸裂する75年唯一作。

試聴 Click!

TRETTIOARIGA KRIGET / TRETTIOARIGA KRIGET (THIRTY YEARS WAR) 三十年戦争

00年代に入り再結成&来日もしたスウェーデン屈指のヘヴィ・プログレ・バンド、74年作の1st。

『太陽と戦慄』を2倍速で畳みかけちゃうようなパートと北欧の幻想美に溢れたアコースティックなパートの落差ときたら・・・。

メロトロンも溢れちゃうし、終始、唖然・・・。

試聴 Click!

RAG I RYGGEN/RAG I RYGGEN

スウェーデン産プログレ・ハード・バンドによる75年唯一作。こ、これは、まるでスウェーデンのユーライア・ヒープ・・・。

切れ味抜群のファズ・ギターが引っ張るハードなパートと、哀愁溢れるオルガン&クラシカルなキーボードをフィーチャーしたメロディアスなパートとによる緩急自在のダイナミックでスケールの大きなアンサンブルのドラマティックなこと!

泣きのツイン・リード、荘厳なオルガンに感動必至。

試聴 Click!

MECKI MARK MEN/RUNNING IN THE SUMMER NIGHT

ジミ・ヘンやザッパのスウェーデン公演のサポート・アクトもつとめたスウェーデン・ロック黎明期の名サイケ・バンドが彼ら!

後にKEBNEKAISEを結成し活躍するギタリストも加入して、屈強なサイケ・ハードは英米の名作と比べても遜色なし。

試聴 Click!

BLUESET/ROCK MACHINE

たぶんストーンズやドアーズが元々好きで、ツェッペリンやサバスの影響でハード・ロック化したんだろうなぁ。

原盤は激レアでマニア垂涎の74年の唯一作。これはカッコいい!

試聴 Click!

ノルウェー

AUNT MARY/AUNT MARY and JANUS

70年から73年までの間に3枚のアルバムを残した、スウェーデンのNOVEMBERと並ぶ北欧ハードの名グループ。

オルガン、シンセの淡い音色が印象的なVertigoレーベルを想わせるハード・ロック・サウンドと、後期ビートルズを想わせるポップ・ロック・サウンドが同居したメロディアスなハード・サウンドが持ち味。

フルートによる幻想性はNOVEMBERとも共通してますね。

試聴 Click!

HOST/PA STERKE VINGER

NWOBHMに通ずるエッジの立ったアグレッシヴなギター・リフ、強烈に哀愁を帯びた泣きのメロディ。

アメリカのWINTERHAWK辺りが好きなら是非おすすめの哀愁たっぷり北欧ハードですよ~~。

ちなみにドラマーのKnut R. Lieは、同国を代表するシンフォ・グループKERRS PINKでも活躍します。

試聴 Click!

RUPHUS/NEW BORN DAY

YESタイプのシンフォニックからファンク/フュージョンまで音楽性を変えながら活動したのがRUPHUS。

このデビュー作は、アトミック・ルースター~EL&Pばりにオルガンが攻撃的に炸裂するプログレ・ハードを展開しています。

初期イエス風のアグレッシヴさや伊ヘヴィシンフォばりの畳みかけも折り込んだ北欧プログレ・ハード秘宝!

試聴 Click!

BAZAR/DRABANTBYROCK

71年にノルウェーはオスロで結成されたプログレ・ハード・グループ、73年のデビュー作に続く74年作の2nd。

ツンツンとエッジが立ってるんだけど、その回りには透明感やほの暗さのある淡い幻想性が立ち込めてる・・・エレキ・ギターのこの感じ、北欧度120%!

たゆたうフルートもまた北欧度120%。

VertigoやHarvest産の英ロックのファンは、間違いなく熱いものがこみ上げてくるはずです。

試聴 Click!

フィンランド

CHARLIES/BUTTOCKS

まさかムーミンの国に、こんなサイケでジャジーなハード・ロック・バンドが居たとは!!

70年作の2ndアルバムで、クリームやジミ・ヘンあたりからの影響が感じられるパワフルなブルース・ロックを土台に、フルートやサックスがジャジーな味付けを加えるサウンドは圧倒的な完成度。

初期ジェスロ・タルも彷彿させて、英国ヘヴィ・ブルース・ロック好きは必聴です。

試聴 Click!

ELONKORJUU/HARVEST TIME

原盤はフィンランド産プログレ/ハードの中でも特にレアで高額で知られる逸品。

エッジの立ったトーンのキレのあるギターを中心に、前のめりに疾走するスリリングなハード・ロックが持ち味で、変拍子によるスピーディーな切り返しが痛快!

フルートによる幻想性もあって、うーむ、これは痺れます。

試聴 Click!

YELLOW/KELTAKUUME

フィンランド産ハード・ロック・バンド、75年の唯一作。

ずばり、ジミ・ヘンが天国でディープ・パープルを2倍速でカバーした感じ!?

こ、これは、ものすごいテンション。

試聴 Click!

TASAVALLAN PRESIDENTTI/II

WIGWAMと並ぶフィンランド・ロックの代表格である彼らもハード・ロック的要素を懐に隠し持ちます。

音楽性の根っこにあるのは英国ブルース・ロックへの憧れなのですが、時折ハード・ロック的なキレとドライヴ感も纏って疾走するJukka Tolonenのギターがひたすらカッコいい!

試聴 Click!

デンマーク

OLD MAN & THE SEA/OLD MAN AND THE SEA

初期イエスとユーライア・ヒープが出会ったようなサウンドは、当時わずか500枚プレスだったとは信じられないクオリティ。

デンマーク産プログレ・ハードの傑作!

試聴 Click!

PAN/PAN

プログレ&ハード・ロック黎明の70年に、デンマークの地でこれほどのサウンドを聴かせるグループが居たとは・・・。

まるでフリー+VDGGじゃないか!

70年の唯一作で、わずか1000枚しかプレスされなかった激レア盤。

試聴 Click!

T.P.SMOKE/T.P.SMOKE

デンマークのビート・シーンで活躍し、北欧のLennon/McCartneyと呼ばれた(ライナーより)オルガン奏者を中心とするキーボード・トリオ。

ぶっとい音色のオルガンも強烈だけど、ジム・モリスンを暑苦しくしたような男らしいヴォーカルもカッコイイじゃないですか!

グルーヴィーな熱気に満ちたR&B風味なサイケ・プログレ好盤!

試聴 Click!

アイスランド

ICECROSS/ICECROSS

アイスランド出身なのに、なんだこの場末の地下スタジオみたいなカビ臭さはっ!

北欧なのに透明感ゼロの伝説のハード・ロック・グループがこちら!

試聴 Click!

いかがでしたか?
みなさまにとってぴったりの一枚が見つかれば幸いです。

またお会いいたしましょう。

—–

ハード・ロックは中古CDも豊富。

「ユーロ・ハード・ロック」というジャンルで、ユーロのハード・ロックに絞って中古CDリストを見られますので、是非、チェックください。

ユーロ・ハード中古CDリスト【人気順】

聴かなくなったハード・ロックのCDがございましたら、カケレコを是非ご検討ください。
1枚1枚、専任スタッフが丁寧に査定させていただきます。

「カケレコのとことん査定」、詳しくはこちら。

関連カテゴリー

70s北欧ハード・ロック特集

  • ICECROSS / ICECROSS

    アイスランド出身、伝説のハード・ロック・グループ、73年の名作

    アイスランド出身、伝説のハード・ロック・グループ。73年に自主制作され、アイスランドのみで発売された激レア盤。地下のカビ臭いスタジオが頭に浮かぶ、NWOBHMにつながるようなダークで疾走感溢れるハード・ロック。手数多くアグレッシヴに畳み掛けるドラム、エッジの立ったギター、搾り出すようなシャウト・ヴォーカルが炸裂!

  • NOVEMBER / 6:E

    スウェーデンのグループ、72年作3rd、鋭角かつヘヴィなギター・リフと重量級リズムを中心としたヘヴィ・ブルース・ロックと叙情的なバラードが持ち味、72年リリース

    スウェーデンのグループ、72年作3rd。重量級リズムを土台に、鋭角かつヘヴィなギター・リフが炸裂するギュッとソリッドなヘヴィ・ロック。「間」が絶妙で、フッと音が止まり、音の塊となって襲いかかる部分に痺れます!美しいアコースティック・ギターや流麗なピアノによる叙情的なバラードもまた魅力的。ヘヴィなシャウト、バラードでのエモーショナルな歌いまわしともに表情豊かなヴォーカルが印象的。名盤。

  • RUPHUS / NEW BORN DAY

    73年作、ブリティッシュ・ロックからの影響色濃いアーティスティックな北欧プログレ・ハード、傑作!

    ノルウェーのグループ、73年作の1st。ブリティッシュ・ロックからの影響が強い陰影に富んだハード・ロックを軸に、変拍子の中をオルガンやギターがウネリを上げるプログレッシヴなパートを織りまぜたダイナミックな展開が聴き所。ハード・ロックやプログレなど、同時代のブリティッシュ・ロックを飲み込んだアーティスティックなサウンドが魅力的な好盤。

  • TASAVALLAN PRESIDENTTI / II

    [カケレコ国内盤リリース中] フィンランド、名ギタリストJukka Tolonen在籍バンド、71年作2nd

    北欧を代表するギタリストJUKKA TOLONENを中心に結成されたフィンランドのジャズ・ロック・グループ。71年リリースの2ndアルバム。終始エネルギッシュに駆け抜ける一曲目から名曲!小気味よいパーカッションを絡めたリズムと賑やかにかき鳴らすアコギ、テンションMAXで吹き鳴らすサックスらがひた走るイタリアン・ロックにも通じる祝祭感に満ちたアンサンブルに、JUKKA TOLONENのサイケとブルースを折衷した奔放なフレージングのギターワークが乗るこのスリリングさと言ったらありません。他の曲では、フルートの響きが北欧の神秘的な森をイメージさせるトラッド・ロックや、芳醇な鳴りのオルガンとブルージーな深みを帯びたギターのコンビが堪らないTRAFFICタイプのブルース・ロックなど多彩に聴かせます。ソロ・ミュージシャンとしても成功するJUKKA TOLONENの才覚が炸裂している名盤です。

  • ELONKORJUU / HARVEST TIME

    北欧ヘヴィ・プログレ/ハード・ロック、71年作

    60年代後半に結成されたフィンランドのハード・ロック・グループ。72年デビュー作。エッジの立ったトーンのキレのあるギターを中心に、前のめりに疾走するスリリングなハード・ロック。変拍子によるスピーディーな切り返しが痛快!隙間のあるアンサンブルがまたスピード感を増している印象。ヴォーカルは歌声に艶があり、アート・ロック的。フルートによる幻想性も特筆もの!

  • MECKI MARK MEN / RUNNING IN THE SUMMER NIGHT

    スウェーデン・ロック黎明期の名バンド、69年作2nd、ブルージーなサイケ・ハードの傑作

    Key奏者&ヴォーカルのMecki Bodemark率いるスウェーデンのサイケデリック・ロック・バンドで、ジミ・ヘンやザッパのスウェーデン公演のサポート・アクトもつとめたスウェーデンのロック黎明期の名バンド。69年作2nd。67年のデビュー作からMeck Bodemark以外のメンバーが総入れ替えし、ギターのKenny Hakanssonをはじめ、後にKEBNEKAISEを結成し活躍するメンバーを加えた4人編成となっているのが特筆。R&Bとサイケを通過した淡くメロウなオルガン、ジミヘンを彷彿させるソウルフルなヴォーカル、ずしりと重くタイトなドラム、ヘヴィなファズ・ギターによる屈強なサイケ・ハードが印象的です。圧倒的な音圧で迫るアンサンブルはかなりの完成度。これは名作でしょう。ジミ・ヘンのファンは必聴!

  • BATTRE LYSS / TILL DEN STRANG SOM BRAST AN ATT ALDRIG SPANNA EN BAGE

    スウェーデン出身のプログレ/サイケ・ハード・グループ、75年唯一作

    北欧プログレ・バンドLIFEで知られるマルチ奏者Anders Nordinも参加しているスウェーデンのプログレ/サイケ・ハード・バンド、75年唯一作。粘っこく歪んだギター、土臭く哀愁漂う現地語ヴォーカルを特徴とするサイケ・ハード的側面と、LIFEを彷彿とさせる気品あふれるピアノやフルートなどの管楽器が醸し出す北欧らしい幻想美が共存する個性豊かなサウンドが特色。特にしっとりとした楽曲が揃ったB面の内容が素晴らしい!切なく哀愁ほとばしるメロディはもちろんのこと、静謐なバラードにサイケなテープ逆回転が挿入されたり、サバスばりの怪しくヘヴィなギター・リフに始まったかと思えばドラマチックなピアノをバックにサックスとギターがムーディーなソロを繰り広げたり、幻想的な女性コーラスやちょっぴりピッキオ・ダル・ポッゾを思わせる柔らかな管楽器パートもあったりと、多彩で工夫に富んだアレンジが見事。LIFEなど北欧プログレ・ハードのファンは要チェックの逸品です。

コメントをシェアしよう!

あわせて読みたい記事

中古CD買取案内

カケレコ洋楽ロック支店

新着記事

もっと見る

プロのライター&ミュージシャンによるコラム好評連載中!

文・市川哲史

文・深民淳

文・舩曳将仁

文・netherland dwarf

人気記事ランキング

* RSS FEED

ロック探求特集

図表や代表作品のジュークボックスなどを織り交ぜ、ジャンル毎の魅力に迫ります。