プログレッシヴ・ロックの中古CD豊富!プログレ、世界のニッチ&ディープな60s/70sロック専門ネットCDショップ!

プログレ、60s/70sロックCDのネット通販/買取

24時間以内発送(土・日・祝は翌営業日)、6,000円以上送料無料

CCR好きに聴いて欲しい、エネルギッシュな米ルーツ・ロック作をピックアップ。

こんにちは。スタッフ青山です。
6月初日の今日はあいにくの曇り空。でも寄居町の学校が再開したようで、今朝は登校する子どもたちの賑やかな声が聞こえてきました。

今日はCCR好きにおすすめする、米ルーツ・ロックをピックアップいたしました。躍動感あるサウンドにジョン・フォガティのようなハスキーなヴォーカル。エネルギッシュで南部フィーリング溢れる作品をお楽しみいただければ幸いです。

CREEDENCE CLEARWATER REVIVAL (CCR)/GREEN RIVER

まずは本家からいきましょう。「BAD MOON RISING」、「GREEN RIVER」などがヒット曲収録の69年作3rd。名曲揃いで迷いますが、古いブルースを下地にしたR&Bのカヴァー「Night Time Is the Right Time」のブルージーでエネルギッシュなヴォーカルをお聴きください。

試聴 Click!

REDWING/WHAT THIS COUNTRY NEEDS

ずばり「CCRの弟分」としてデビューしたカリフォルニアのバンド。抜けの良い乾いたギター、タイトなリズムセクション、まさしくジョン・フォガティの弟のようなやんちゃなハスキーボイス・・・愛すべきB級カントリー・ロック。

試聴 Click!

CHRIS HILLS/EVERYTHING IS EVERYTHING / COMIN’ OUTTA THE GHETTO

白人によるR&Bとして、スペンサー・デイヴィス・グループあたりが憧れたであろうサウンドを体現している一枚。黒人ヴォーカルの旨味を知り尽くしたようなヴォーカルが凄い!

試聴 Click!

TWO GUNS / BALLS OUT

オールマン・ブラザーズ・バンドも所属したカプリコーン・レーベル末期の79年リリース作。豪快に炸裂するツイン・ギター、男臭いヴォーカルは、これぞサザン・ロックでエネルギッシュ!

試聴 Click!

BRASS MONKEY / BRASS MONKEY

最後に「Proud Mary」をカヴァーしている、ということで英国人メンバーによるブルース・ロック/スワンプ・ロック・バンドの71年唯一作をピックアップ。オープニング・ナンバーなんて、CCRが好きなら間違いなくたまらないでしょう!

試聴 Click!

試聴 Click!

 

こちらの記事も合わせてご覧ください!


世界のツイン・リード・ギター特集!

【関連記事】

世界のツイン・リード・ギター特集!

左右に配された2本のギターが時に美しくハモリ、時にお互いのリードをぶつけ合う。世界各国に生まれたツイン・リード・ギターの作品を定番からニッチ盤までピックアップ!


【作品追加】モータウンのサブ・レーベルRARE EARTH RECORDSからリリースされた作品をピックアップ!

【関連記事】

【作品追加】モータウンのサブ・レーベルRARE EARTH RECORDSからリリースされた作品をピックアップ!

60年代後半のロック・ミュージックの爆発的な広がりに影響されてモータウンが設立したサブ・レーベル、RARE EARTH RECORDSをピックアップ!

関連ジュークボックス

関連カテゴリー

「エネルギッシュな米ルーツ・ロック」在庫一覧

  • TWO GUNS / BALLS OUT

    名門レーベルのカプリコーンより79年にリリースされた強力サザン・ロック作!

    ALLMAN BROTHERS BANDで有名なカプリコーン・レーベルから79年にリリースされた唯一作。タメの効いたグルーヴ、豪快に炸裂するツイン・ギター、男臭いヴォーカル、哀愁いっぱいのキーボード、スワンピーなホーン・セクション&女性コーラスが印象的なサザン・ロック。楽曲、演奏ともにエネルギッシュで力がみなぎった快作。

  • CREEDENCE CLEARWATER REVIVAL (CCR) / GREEN RIVER

    西海岸のシスコ出身ながらサザン・ロック的な土臭いアプローチを持ち味とした名バンド、最高傑作とも云われる69年作

    本作はCCRのリーダー、John Fogertyの個性が十分に発揮された名盤!次々とヒット作を連発していた69年に発表された、彼等の最高傑作とも言われている一枚です。全米第2位「GREEN RIVER」、「BAD MOON RISING」、第30位「COMMOTION」を収録。こうして聴いていると、CCRというバンドは、カリフォルニア生まれ出身者で占められていながら、だからこそより一層、南部のスワンプ・ロックに己の探究心と憧憬の眼差しを注いでいたのだなということに気づかされるストイックなサウンドですね。自分達が目指すサウンドがハッキリしていたからこそ、このようにブレない、古びないサウンドを残すことが出来たのでしょう。

    • UCCO9195

      廃盤、紙ジャケット仕様、SHM-CD、デジタル・リマスター、ボーナス・トラック5曲、定価2800

      盤質:傷あり

      状態:良好

      帯有

  • REDWING / WHAT THIS COUNTRY NEEDS

    「CCRの弟分」4人組バンド、やんちゃでストーンズライクなB級カントリー・ロック72年作。

    CCRの弟分としてファンタジーレーベルからデビューした、カリフォルニア州サクラメント出身カントリー・ロック・バンド、72年2nd。抜けの良い乾いたギター、タイトなリズムセクション、まさしくジョン・フォガティの弟のようなやんちゃなハスキーボイスで、初期イーグルスのような疾走感あるカントリー・ロックを奏でています。チャック・ベリーの「BYE BYE JOHNNY」「CAROL」やルーファス・トーマスの「WALKING THE DOG」の軽快なカバー以外はオリジナル曲です。ストーンズそのままのようなギターリフ、ビートリッシュなコーラスワーク等々、UKロックの影響を受けた愛すべきB級カントリー・ロック。

  • BRASS MONKEY / BRASS MONKEY

    英国人による哀愁溢れるブルース・ロック/スワンプ・ロック作、RARE EARTHレーベルから米国盤もリリースされた71年唯一作

    英国人メンバーによるブルース・ロック/スワンプ・ロック・バンド、RARE EARTHレーベルより米国盤もリリースされた71年の唯一作。タイトなリズム隊、ヌケの良いアコギのストローク、無骨なエレキのバッキング、男らしいヴォーカルと憂いたっぷりのメロディ&ハーモニー。このオープニング・ナンバー、CCRが好きなら間違いなくたまらないでしょう!その他の曲も、バーズを彷彿させる12弦ギターのアルペジオが泣けるフォーク・ロックから、ファズ・ギターが炸裂するブルース・ロックまで魅力的。ジャケ裏に写る硬派なごついルックスの通り、哀愁がそこかしこから溢れ出るグッとくる好盤です。

  • CHRIS HILLS/EVERYTHING IS EVERYTHING / COMIN’ OUTTA THE GHETTO

    FREE SPIRITSより発展したファンク・バンドEVERYTHING IS EVERYTHINGがシンガーChris Hillsをメインに据え制作した71年作2nd、白人とは思えないグルーヴィーなヴォーカルがカッコいい!

    名手Larry Coryellが在籍したことでも知られるジャズ・ロック・バンドFREE SPIRITSより発展したファンク・バンドEVERYTHING IS EVERYTHING。本作はそのEVERYTHING IS EVERYTHINGがヴォーカリストChris Hillsをメインに据え制作した71年の2ndアルバム。何よりまずChris Hillsによる白人とは思えないグルーヴィーでコクたっぷりの黒い歌声に驚かされます。James Brown直系のパワフルなファンキー・ヴォーカルから、Otis Redding的な貫禄のソウル・ヴォーカル、さらにSmokie Robinsonなどスウィート系のヴォーカルまで、黒人ヴォーカルの旨味を知り尽くしたような歌いぶりがとにかく素晴らしい。ド派手なブラスやジャジーな響きのオルガン、ファンキーなノリたっぷりのギターなど、演奏陣もヴォーカルを引き立てる最高のプレイで応じています。白人によるR&BとしてSpencer Davis Groupあたりが憧れたであろうサウンドを体現している一枚と言えるかもしれません。これは身体を揺らさずにはいられません!


60&70年代ロック/プログレCDの買取なら是非カケハシ・レコードへ!

買取詳細ページへ"

米SSW/スワンプ/カントリー・ロックの在庫

「米SSW/スワンプ/カントリー・ロックの在庫」をもっと見る

米ブルース・ロックの在庫

「米ブルース・ロックの在庫」をもっと見る

コメントをシェアしよう!

あわせて読みたい記事

中古CD買取案内

カケレコ洋楽ロック支店

新着記事

もっと見る

プロのライター&ミュージシャンによるコラム好評連載中!

文・市川哲史

文・深民淳

文・舩曳将仁

文・netherland dwarf

人気記事ランキング

* RSS FEED

ロック探求特集

図表や代表作品のジュークボックスなどを織り交ぜ、ジャンル毎の魅力に迫ります。