プログレッシヴ・ロックの中古CD豊富!プログレ、世界のニッチ&ディープな60s/70sロック専門ネットCDショップ!

プログレ、60s/70sロックCDのネット通販/買取

24時間以内発送(土・日・祝は翌営業日)、6,000円以上送料無料

カントリー・ミュージック好きに聴いて欲しいロックのアルバム50選

米音楽サイトROLLING STONEが、カントリー・ミュージック好きに聴いて欲しいロックのアルバムとして、1960年~2000年代の50作品をピックアップしていますのでご紹介いたします。カントリー・ロック/ルーツ・ロック探求の参考にしていただけたら幸いです!

それでは60年代の作品から年代順にご紹介いたします。収録曲とともにお楽しみ下さい。

1. The Byrds /『Sweetheart of the Rodeo』(1968)

試聴 Click!


バーズ『ロデオの恋人』から辿る、カントリー・ロック名盤特集。

【関連記事】

バーズ『ロデオの恋人』から辿る、カントリー・ロック名盤特集。

バーズ『ロデオの恋人』を起点に、カケレコ棚からカントリー・ロックの名盤を探ってまいります。

2. Tony Joe White /『Black and White』(1968)

試聴 Click!


じんわり沁みる、米南部の哀愁SSW特集

【関連記事】

じんわり沁みる、米南部の哀愁SSW特集

無骨なボーカルとアーシーなサウンドでじんわりと沁みる、米南部SSWをピックアップいたしました。

3. Creedence Clearwater Revival /『Bayou Country』(1969)

試聴 Click!

4. The Flying Burrito Brothers /『The Gilded Palace of Sin』(1969)

試聴 Click!

5. Bob Dylan /『Nashville Skyline』(1969)

試聴 Click!

6. The Band /『The Band』(1969)

試聴 Click!


【ザ・ウェイト・バンド来日記念】ザ・バンドが好きな人に贈る、アーシー・アメリカン・ロック特集

【関連記事】

【ザ・ウェイト・バンド来日記念】ザ・バンドが好きな人に贈る、アーシー・アメリカン・ロック特集

ザ・バンドに通じる、アーシーなアメリカン・ロックの作品をピックアップいたしました。

7. Johnny Jenkins /『Ton-Ton Macoute!』(1970)

試聴 Click!

8. Grateful Dead /『American Beauty』(1970)

試聴 Click!

9. Elvis Presley /『Elvis Country (I’m 10,000 Years Old)』(1971)

試聴 Click!

10. The Rolling Stones /『Sticky Fingers』(1971)

試聴 Click!

11. New Riders of the Purple Sage /『New Riders of the Purple Sage』(1971)

試聴 Click!

12. John Prine /『John Prine』(1968)

試聴 Click!

13. The Allman Brothers Band /『Eat a Peach』(1972)

試聴 Click!

14. Neil Young /『Harvest』(1972)

試聴 Click!


ニール・ヤング『ハーヴェスト』から辿る、哀愁漂うフォーク・ロック特集

【関連記事】

ニール・ヤング『ハーヴェスト』から辿る、哀愁漂うフォーク・ロック特集

ニール・ヤング『ハーヴェスト』から出発し、どこかうら寂しく哀愁漂うフォーク・ロックをピックアップいたしました。秋の深まる季節にぴったりの作品ばかりです。

15. The Rolling Stones /『Exile on Main St.』(1972)

試聴 Click!

16. Elton John /『Honky Chateau』(1972)

試聴 Click!


エルトン・ジョンの3rdから辿る、英国的カントリー・ロック特集

【関連記事】

エルトン・ジョンの3rdから辿る、英国的カントリー・ロック特集

カントリー・ミュージックに魅せられた、英国ミュージシャンの作品を聴いてまいります!

17. The Marshall Tucker Band /『The Marshall Tucker Band』(1973)

試聴 Click!

18. Eagles /『Desperado』(1973)

試聴 Click!


EAGLESから巡る爽やか&哀愁のカントリー・ロック選

【関連記事】

EAGLESから巡る爽やか&哀愁のカントリー・ロック選

初期イーグルスとウェストコースト・シーンを中心に、爽やかさと哀愁を兼ね備えた夏にピッタリのカントリー・ロックをご紹介してまいります。

19. ZZ Top /『Tres Hombres』(1973)

試聴 Click!

20. Gram Parsons /『Grievous Angel』(1974)

試聴 Click!

21. Bad Company /『Bad Company』(1974)

試聴 Click!

22. Randy Newman /『Good Old Boys』(1974)

試聴 Click!

23. Jim Croce /『Photographs & Memories: His Greatest Hits』(1974)

試聴 Click!

24. Heart /『Dreamboat Annie』(1976)

試聴 Click!

25. Thin Lizzy /『Jailbreak』(1976)

試聴 Click!

BYRDSの在庫

  • BYRDS / LIVE AT THE FILLMORE FEBRUARY 1969

    69年のフィルモア・ウェスト公演を収録、全16曲

  • BYRDS / COMPLETE COLUMBIA ALBUMS COLLECTION

    11タイトル収録。

    • 88697873802SONY

      11タイトル13枚組ボックスセット、各CDはペーパーケース仕様、ブックレット付き仕様

      盤質:傷あり

      状態:良好

      ペーパーケースに小さい破れあり、ボックスに若干スレあり

  • BYRDS / MR.TAMBOURINE MAN

    全米No.1に輝いたディランカバー「ミスター・タンブリン・マン」を引っ提げての65年デビュー作!

    65年の記念すべきデビュー作。ビートを効かし、マジカルな12弦ギターのアルペジオと豊かなコーラス・ワークで彩ったディランのカバー「ミスター・タンブリン・マン」は全米1位の大ヒット。独自のフォーク・ロック・スタイルは、ビートルズにも影響を与えるなど、その後のミュージック・シーンに大きな影響を及ぼします。Gene Clarkによるビートリッシュな楽曲も魅力的。90年代ギター・ポップにも通ずる歴史的傑作。

  • BYRDS / FIFTH DIMENSION

    ロック色を強めた66年作3rd

  • BYRDS / GREATEST HITS

    67年リリースの11曲収録ベスト

  • BYRDS / YOUNGER THAN YESTERDAY

    67年の4th、3人のソングライターが紡ぐ名曲満載の傑作!

    アメリカを代表するフォーク・ロック・グループ。バーズ版『ラバーソウル』『リボルバー』とでも言えそうな67年の4thアルバム。デイヴィッド・クロスビー、クリス・ヒルマンのソングライティングの才能が花開き、ロジャー・マッギンとの3人で勢いに溢れた名曲を連発。オープニングを飾る代表曲「So You Want To Be A Rock N Roll Star」から次々と魅力的なメロディが続きます。バーズの最高傑作と評すファンも多い名作。

  • BYRDS / (UNTITLED)/(UNISSUED)

    70年作

  • BYRDS / BEST OF

    全16曲

  • BYRDS / BIG ARTIST: MR.TAMBOURINE MAN

    全14曲コンピ

「BYRDSの在庫」をもっと見る

TONY JOE WHITEの在庫

「TONY JOE WHITEの在庫」をもっと見る

CREEDENCE CLEARWATER REVIVAL (CCR)の在庫

「CREEDENCE CLEARWATER REVIVAL (CCR)の在庫」をもっと見る

BOB DYLANの在庫

「BOB DYLANの在庫」をもっと見る

THE BANDの在庫

  • THE BAND / STAGE FRIGHT

    トッド・ラングレンがレコーディングとミックスを担当した70年作

    • TOCP50839

      紙ジャケット仕様、アウターカバー付仕様、デジタル・リマスター、定価2548

      盤質:傷あり

      状態:並

      帯有

      若干カビあり、アウターカバーなし

  • THE BAND / LAST WALTZ(CD)

    76年11月25日、THE BAND最後の舞踏会…

  • THE BAND / LIVE AT WATKINS GLEN

    73年のロックフェス「ワトキンス・グレン」での名演、全10曲

「THE BANDの在庫」をもっと見る

GRATEFUL DEADの在庫

  • GRATEFUL DEAD / VIEW FROM THE VAULT II(映像)

    91年6月14日のDC公演を収録

  • GRATEFUL DEAD / BEST OF

    15年編集ベスト、全32曲

  • GRATEFUL DEAD / GRATEFUL DEAD (1967)

    北米最大のモンスターバンド、記念すべき67年作1st!

  • GRATEFUL DEAD / LIVE/DEAD

    サイケデリック・ロック史に燦然と輝く傑作ライヴ・アルバム、69年発表

    69年10月リリース。すでに確立されつつあった「ライヴ・バンド」としての圧倒的なポテンシャルを銀盤に収めた傑作ライヴ・アルバム。ジェリー・ガルシアの浮遊感あふれるギターに心酔する「Dark Star」で幕を開け、絶妙なアルバム構成で最後の瞬間まで無心でトリップを堪能させてくれる一枚。彼らのライヴ音源は世界中に無数に存在しますが、本作一枚あれば充分だとさえ感じさせてくれます。一生涯のライヴ・アルバムを挙げるなら、間違いなくこの一枚。

  • GRATEFUL DEAD / WORKINGMAN’S DEAD

    CSNに触発されルーツ・ミュージック/アコースティック色を取り入れた、70年発表のスタジオ4作目

    70年6月リリースのスタジオ4作目。『AOXOMOXOA』~『LIVE/DEAD』リリース後、負債やドラッグに起因するストレスを抱えていた彼らが、当時交流のあったCS&Nのサウンドに触発されて制作したと云われる、アメリカン・ルーツ・ミュージック/アコースティック色の濃い作品。「Uncle John’s Band」「High Time」「Dire Wolf」といった前半部は、CS&N譲りのヴォーカル・ハーモニー、そしてCSN&Y『DEJA VU』でも聴けるガルシアのスティール・ギターが殊に印象的。土着的な風景を心に宿す誰しもが、郷愁感に駆られるであろうアコースティックな好曲群です。「New Speedway Boogie」「Cumberland Blues」「Black Peter」「Easy Peter」といった中〜後半部は、彼ららしいルーズで人懐っこいブルース・アンサンブル。DEADの楽曲のなかでは珍しく、ブルース・ハープが聴こえてくるのも面白いところです。そして最後は、伝説の鉄道機関士をモチーフにした名曲「Casey Jones」。ジャケットやタイトルにも込められた、労働者、そして、その労働者の傍らにいつの日も在ったアメリカン・ルーツ・ミュージックへの愛に溢れた一枚。

「GRATEFUL DEADの在庫」をもっと見る

ROLLING STONESの在庫

  • ROLLING STONES / THROUGH THE PAST DARKLY (BIG HITS VOL.2) (UK VERSION)

    69年発表ベスト・アルバムの英国版、全12曲

  • ROLLING STONES / EL MOCAMBO 1977

    77年にトロントのクラブで行われた2回のシークレット・ライヴを収録!

  • ROLLING STONES / OUT OF OUR HEADS(UK VERSION)

    65年3rd、UKヴァージョン

  • ROLLING STONES / BIG HITS (HIGH TIDE AND GREEN GRASS)(UK VERSION)

    「サティスファクション」等、初期の傑作シングル群を収録したベスト、66年11月リリース。

  • ROLLING STONES / BIG HITS (HIGH TIDE AND GREEN GRASS)(US version)

    「サティスファクション」等、初期の傑作シングル群を収録したベスト、66年3月リリース

  • ROLLING STONES / BEGGARS BANQUET

    ブルースをルーツとするアーシーなサウンドへと回帰した68年の会心作、「悪魔を憐れむ歌」「ストリート・ファイティング・マン」などの代表曲を収録

    68年作。前作『Satanic Majesties』から一転して、ブルースをルーツにしたアーシーなサウンドへと回帰。「悪魔を憐れむ歌」や「Street Fighting Man」などストーンズらしいエネルギッシュなナンバーはもちろん、ブルージーなナンバーもコクのあるアンサンブルが光る。代表作となった傑作。

  • ROLLING STONES / HOT ROCKS 1964-1971

    71年にリリースされたアメリカ編集版ベスト、全21曲

    • UICY79767/8

      紙ジャケット仕様、SHM-CD、2枚組、ボブ・ラドウィックによるリマスタリング音源、オリジナルLPに付属のカタログ・インサート&カンパニー・スリーヴのデザインを反映したインナー・スリーヴ×2&エンボス加工のリトグラフ×2付仕様、定価3619+税

      盤質:傷あり

      状態:良好

      帯有

  • ROLLING STONES / STICKY FINGERS

    米国南部音楽からの影響を色濃く反映した、芳醇でグルーヴィーなサウンドが魅力の71年作!

    英国を代表するロック・グループ、71年発表。ローリング・ストーンズ・レーベル設立、初めてリリースされた勝負作。スワンプ・ロックなど米国南部音楽からの影響が表れており、キャッチーで泥臭いロックン・ロールが詰まっています。本作より凄腕ギタリストMick Taylorが加入したことにより、Keith Richardsはリズム・ギターへ専念。彼独特のオープン・チューニングによる図太いリフと、タメの効いたジャジーなドラムで生み出されるグルーヴ、その上を粘っこいヴォーカルと、Mick Taylorによる流麗なブルース・ギターが炸裂!ド迫力のサックス、男臭いコーラスも素晴らしい。70年代STONESサウンドが完成、うねるアンサンブルは万人を躍らせます!

  • ROLLING STONES / BLACK AND BLUE

    ロン・ウッドの初参加作となった76年作

  • ROLLING STONES / SOME GIRLS

    ヒットチューン「Miss You」収録、78年作。

  • ROLLING STONES / EMOTIONAL RESCUE

    80年作

  • ROLLING STONES / UNDERCOVER

    レゲエやヒップホップ要素を取り込んだ83年作

  • ROLLING STONES / DIRTY WORK

    86年作、ジミー・ペイジらが参加

  • ROLLING STONES / LIKE A ROLLING STONE

    ディランの名曲をカバー、95年リリース

  • ROLLING STONES / BRIDGES TO BABYLON

    97年作

    • VJCP25333

      スリップケース付き仕様、ボーナス・トラック1曲、帯元から無し、定価2427+税

      盤質:傷あり

      状態:良好

      帯-

      スリップケースに若干黄ばみあり、情報記載シールあり

    • VJCP25333

      プラケース仕様、ボーナス・トラック1曲、定価2427+税

      盤質:傷あり

      状態:良好

      帯無

      解説無、帯無、解説のページが一部貼りつき開かない状態です

  • ROLLING STONES / HAMPTON COLISEUM (LIVE IN 1981)

    81年米ツアー映像を収録。

  • ROLLING STONES / ROLLED GOLD +: VERY BEST OF THE ROLLING STONES

    初期(60年代)ベスト、全40曲

「ROLLING STONESの在庫」をもっと見る

ALLMAN BROTHERS BANDの在庫

「ALLMAN BROTHERS BANDの在庫」をもっと見る

NEIL YOUNGの在庫

「NEIL YOUNGの在庫」をもっと見る

ELTON JOHNの在庫

  • ELTON JOHN / DON’T SHOOT ME I’M ONLY THE PIANO PLAYER

    全米1位「Crocodile Rock」、全米2位「Daniel」を収録した73年作7th!

  • ELTON JOHN / GOODBYE YELLOW BRICK ROAD

    メロディメイカーとしての才能が遺憾なく発揮された73年の大傑作!

    英国が誇る稀代のメロディメイカーが73年にリリースした代表作。オリジナルは2枚組17曲収録の大作。冒頭からシンセサイザーを駆使したプログレッシヴなインストが展開されて驚きますが、そこから軽快なピアノ・ロックへとなだれ込んでいく見事な構成にはいつも唸らされます。マリリン・モンローへ捧げた名叙情バラード「Candle in the Wind」、リリカルかつソウルフルなR&Bナンバー「Bennie and the Jets」、哀愁のメロディにひたすら胸打たれる表題曲、レゲェを取り入れた「Jamaica Jerk-Off」、彼らしい最高にノリの良いロック・チューン「Saturday Night’s Alright for Fighting」、そしてタイトル通り美しいコーラスが溢れ出る最終曲「Harmony」へと、多彩にして計算された曲配置が素晴らしく、長丁場ながらアルバムとしての完成度の高さは目を見張るものがあります。76分という時間を感じさせず一気に聴かせてしまう、メロディメイカー/サウンドクリエイターとして彼の才能が遺憾なく発揮された傑作盤です。

  • ELTON JOHN / GREATEST HITS

    74年リリース、エルトン初のベスト、全10曲

  • ELTON JOHN / ROCK OF THE WESTIES

    デビュー以来在籍したDJMレーベルからの最終作となった75年作

  • ELTON JOHN / BLUE MOVES

    自身が運営するロケット・レコードからの第1弾、76年作

  • ELTON JOHN / A SINGLE MAN

    78年作

  • ELTON JOHN / ELTON JOHN LOVE SONGS (LOVE SONGS & LIVE LIKE HEROES)

    95年ベスト+L.パヴァロッティとの共演シングルを収録

  • ELTON JOHN / YOUR SONG: ELTON JOHN GREATEST HITS

    15曲入りベスト。

「ELTON JOHNの在庫」をもっと見る

MARSHALL TUCKER BANDの在庫

「MARSHALL TUCKER BANDの在庫」をもっと見る

EAGLESの在庫

  • EAGLES / COMPLETE GREATEST HITS

    代表曲を網羅した03年編集ベスト、全33曲

  • EAGLES / STUDIO ALBUMS 1972-1979

    72年1st〜79年6thまでを収録したボックス

  • EAGLES / HOTEL CALIFORNIA

    76年度グラミー賞最優秀レコード賞を受賞、イーグルスの代表作にしてアメリカン・ロック史上の大名盤

    76年度グラミー賞最優秀レコード賞を受賞した、彼らの文句なしの代表傑作、同75年第5作目がこちら。既に74年リリースの『ON THE BOADER』において全米第1位を獲得していた彼らですが、その多大なプレッシャーを押しのけ、J.D.Southerを迎え完成させた今作。それまでのカントリー・テイストは薄れ、よりタイトでヴィヴィットなロック・サウンドを導入しています。それでいて、70年代に入り、次第に産業として体制に取り込まれてゆくロック界を皮肉ったかのような歌詞が印象的な大名曲「HOTEL CALIFORNIA」を筆頭に、「NEW KID IN TOWN」、「THE LAST RESORT」等、Daryl Hallを歌の主人公のイメージとしたかのような内政的で、示唆的な歌の世界が、正に70年代という疲れを見せ始めたロック界の空気感を上手く捉えた作品であるとも言えるでしょう。

「EAGLESの在庫」をもっと見る

ZZ TOPの在庫

「ZZ TOPの在庫」をもっと見る

GRAM PARSONSの在庫

「GRAM PARSONSの在庫」をもっと見る

BAD COMPANYの在庫

「BAD COMPANYの在庫」をもっと見る

JIM CROCEの在庫

「JIM CROCEの在庫」をもっと見る

HEARTの在庫

  • HEART / MAGAZINE

    ウィルソン姉妹率いる米ハード・バンド、78年作!

  • HEART / BAD ANIMALS

    アンとナンシーの姉妹を柱とするグループ、87年作

  • HEART / ROAD HOME

    ウィルソン姉妹率いるアメリカン・ロック・バンド、95年のアンプラグド・ライヴ、全14曲、プロデュースはジョン・ポール・ジョーンズ

「HEARTの在庫」をもっと見る

THIN LIZZYの在庫

  • THIN LIZZY / VAGABONDS OF THE WESTERN WORLD

    73年作3rd

    • UICY94743/4

      廃盤希少、紙ジャケット仕様、2枚組、SHM-CD、デジタル・リマスター、ボーナス・トラック10曲、英国CD用16Pブックレット・内袋・レーベル・カード付仕様、定価3619+税

      盤質:傷あり

      状態:良好

      帯有

      盤1枚に目立つキズあり

  • THIN LIZZY / LIVE AND DANGEROUS

    アイルランドの英雄と讃えられるフィル・ライノット率いるハード・ロック・グループ、78年の名作ライヴアルバム!

  • THIN LIZZY / BLACK ROSE

    フィル・ライノットが率いたアイルランドを象徴するハード・ロック・バンド、ゲイリー・ムーアを再び迎えて制作された79年発表の代表作!

  • THIN LIZZY / THUNDER AND LIGHTNING

    天才ジョン・サイクスを迎え制作された83年作

  • THIN LIZZY / DEDICATION THE VERY BEST OF THIN LIZZY

    91年編集ベスト、全18曲

  • THIN LIZZY / WILD ONE: VERY BEST OF

    96年編集ベスト、全19曲

  • THIN LIZZY / BOYS ARE BACK IN TOWN (LIVE AT THE SYDNEY OPERA HOUSE OCTOBER 1978) / SONGS FOR WHILE I’M AWAY

    Phil Lynottのドキュメンタリー映像『Songs For While I m Away』と78年シドニーのオペラハウス公演『The Boys Are back In Town』の映像と音源を収録。

「THIN LIZZYの在庫」をもっと見る

聴かなくなった60&70年代ロック/プログレのCDはございませんか?

査定の正確さ・高額買取で評価いただいているカケレコ「とことん査定」。選ばれる3つの理由やご利用いただいたお客様の声など詳細はコチラ⇒http://kakereco.com/about_assess.php


コメントをシェアしよう!

あわせて読みたい記事

中古CD買取案内

カケレコ洋楽ロック支店

新着記事

もっと見る

プロのライター&ミュージシャンによるコラム好評連載中!

文・市川哲史

文・深民淳

文・舩曳将仁

文・netherland dwarf

人気記事ランキング

* RSS FEED

ロック探求特集

図表や代表作品のジュークボックスなどを織り交ぜ、ジャンル毎の魅力に迫ります。