プログレッシヴ・ロックの中古CD豊富!プログレ、世界のニッチ&ディープな60s/70sロック専門ネットCDショップ!

13時まで当日発送(土・日・祝は翌日)、6,000円(税抜)以上送料無料

NOTORIOUS BYRDS BROTHERS

BYRDS

CK65151(COLUMBIA) 【2008年発売CD】

ボーナス・トラック6曲、デジタル・リマスター。

評価:40 1件のレビュー

バーズ版『Sgt.Peppers』!? ソフト・ロックのミレニアム、サジタリウスでお馴染みのゲイリー・アッシャーがプロデュースしていて、エコーに包まれた幻想的なサウンドが最高なんですよね。特にこの曲とか!

プロデュースを担当するゲイリー・アッシャーの手腕が発揮された68年作5th

アメリカを代表するフォーク・ロック・グループ。バーズ版『Sgt.Peppers』とでも言えそうな68年の傑作5thアルバム。プロデュースはゲイリー・アッシャー。

他のお客様はこんな商品も一緒に買っています

BYRDS / YOUNGER THAN YESTERDAY の商品詳細へ

BYRDS/YOUNGER THAN YESTERDAY

67年の4th、3人のソングライターが紡ぐ名曲満載の傑作!

890円(+税)

BYRDS / TURN ! TURN ! TURN ! の商品詳細へ

BYRDS/TURN ! TURN ! TURN !

全米No.1シングル「ターン・ターン・ターン」収録、独自のフォーク・ロック・スタイルを打ち出した65年作2nd

890円(+税)

BYRDS / MR.TAMBOURINE MAN の商品詳細へ

BYRDS/MR.TAMBOURINE MAN

全米No.1に輝いたディランカバー「ミスター・タンブリン・マン」を引っ提げての65年デビュー作!

290円(+税)

TRAFFIC / MR.FANTASY の商品詳細へ

TRAFFIC/MR.FANTASY

スティーヴ・ウィンウッド、デイヴ・メイソンなどによるグループ、英サイケ・ポップ/ロックの名作、68年リリース

490円(+税)

YouTube動画

試聴 Click!

テーマでカケハす。

ソフト・ロック・セレクション 【アメリカ西海岸編】

まとめて試聴する

シティ『夢語り』から始まる物語

まとめて試聴する

関連Webマガジン記事

このアーティストのその他タイトルのCD

  • ミスター・タンブリン・マン

    バーズ

    SRCS9222

    評価:50 1件のレビュー

    ボーナス・トラック6曲、デジタル・リマスター、定価1600

    帯【有】 解説【有】

    盤質: | 無傷/小傷 | 傷あり | 全面に多数傷

    状態: | 良好 | 並(経年) | 並(一部不備) | 不良 |

    カビあり

    全米No.1に輝いたディランカバー「ミスター・タンブリン・マン」を引っ提げての65年デビュー作!

    ボブ・ディランのカバーでフォーク・ロック黄金時代の幕を開けた傑作と言えば? ビートルズ『ラバー・ソウル』もこの作品がなければ違ったサウンドになっていたでしょう!12弦ギターのアルペジオは永遠ですね。

  • ターン・ターン・ターン

    バーズ

    MHCP67

    紙ジャケット仕様、デジタル・リマスター、ボーナス・トラック7曲、定価1890

    帯【有】 解説【有】

    盤質: | 無傷/小傷 | 傷あり | 全面に多数傷

    状態: | 良好 | 並(経年) | 並(一部不備) | 不良 |

    全米No.1シングル「ターン・ターン・ターン」収録、独自のフォーク・ロック・スタイルを打ち出した65年作2nd

    ディラン「Mr.タンブリン・マン」のカヴァーがヒットし、フォーク・ロックのスタイルを編み出していったTHE BYRDS。本作はさらに彼ら独自のサウンドが確立された2nd!

  • YOUNGER THAN YESTERDAY

    BYRDS

    5128262(SMM

    デジパック仕様、ボーナス・トラック6曲

    盤質: | 無傷/小傷 | 傷あり | 全面に多数傷

    状態: | 良好 | 並(経年) | 並(一部不備) | 不良 |

    若干圧痕・スレあり

    67年の4th、3人のソングライターが紡ぐ名曲満載の傑作!

    バーズの中では比較的地味な一枚だと思いますが、『ラバーソウル』『リボルバー』に対抗できる傑作ですよね。楽曲の良さではバーズ最高峰!

  • 盤質: | 無傷/小傷 | 傷あり | 全面に多数傷

    状態: | 良好 | 並(経年) | 並(一部不備) | 不良 |

    若干カビあり

    デビュー前年の64年セッション音源、全17曲

レビューの投稿

レビューは登録ユーザーのみ記入できます。

新規登録 ログイン

レビュー一覧

評価:4 クロズビーへの悪意に気づくと背筋が凍ってくる(0 拍手)

たすけさん レビューをすべて見る

ビートルズが玉ねぎの皮を剥くように音楽を変化させていったことと比べて、バーズはあえて「ラバー・ソウル」のあたりで音楽の進化を止めたようなところがあると思っています。その代わりに彼らが選んだのが音楽の「熟成」で、ちょっと聞こえはフォーク、よく聞くと実験音楽という構造になっているのでした。このアルバムは1.Artificial Energy こそ華々しいブラスのオープニングながら、途中まで穏やかなフォーク・ロックが続きます。

7.Change Is Now あたりから様相が変わってきます。呪術的なベース、のたうちようなファズ・ギター、弦楽、突然の変拍子、まるでジミ・ヘンドリックスのように。予定調和が崩され、それでも短い曲が畳みかけてくる様相は「アビー・ロード」B面のようでもあります。音楽を内省的にする達人(仙人)、デイビッド・クロズビーが、もうマッギンやクラークについていけなくなった雰囲気が何となく分かるんです。

「悪名高いバーズ」というタイトルにも悪意を感じます。要するにクロズビーは、兄弟ではなかった、と。カバーの写真が撮影されてから、クロズビーの写真を馬と入れ替えてしまった、という話も良く知られています。ロジャー・マッギンは、表向き以上に心の闇を秘めた人だったんじゃないでしょうか。

ナイスレビューですね!