プログレッシヴ・ロックの中古CD豊富!プログレ、世界のニッチ&ディープな60s/70sロック専門ネットCDショップ!

プログレ、60s/70sロックCDのネット通販/買取

24時間以内発送(土・日・祝は翌営業日)、6,000円以上送料無料

じんわり沁みる、米南部の哀愁SSW特集

こんにちは。スタッフみなとです。

今日は、米南部で活躍した、ルーツ色の濃いSSWをピックアップいたします。

アーシーなサウンドの中に、繊細な感性がキラリと光る作品ばかりです。

どうぞご覧ください。

BOB MCDILL/SHORT STORIES

テキサス出身で、ナッシュビルで活躍したミュージシャン、72年作。

温かく繊細なアコギ、優しいオルガン、乾いた風のようなスライド・ギター、そして朴訥とした心にしみるボーカル。

寒い冬に温かい暖炉にあたっているような気持にさせられます。聴けば聴くほど素晴らしい作品です。

試聴 Click!

JOHN BUCK WILKIN/BUCK WILKIN

こちらもナッシュビル出身です。カントリー・ミュージックの名女性SSWを母に持つミュージシャン、70年ソロ・デビュー作。

ジェントルで心にスッと染みてくる歌声、繊細で叙情的なメロディが素晴らしいです。

試聴 Click!

STEVE YOUNG/ROCK SALT AND NAILS

アラバマ、ジョージア、テキサスを幼い頃から渡り歩いた生粋の米南部出身SSW。

切々と歌い上げる憂いあるヴォーカル、もの悲しく翳りに包まれたフォーク・ロック・アンサンブル。

ゴスペル調コーラスが入ると曲がどんどん盛り上がっていき、胸が一杯になってしまいます。

試聴 Click!

ROB GALBRAITH/NASHVILLE DIRT

カナダ生まれ、テネシー育ちのSSW、70年作。

やや掠れたジェントルなボーカル、ピアノとビブラフォンがドラマチックに盛り上げるメロディ。しんしんと沁みてきます。

試聴 Click!

MILTON CHESLEY CARROLL/MILTON CHESLEY CARROLL

テキサスの田舎町ワクサハチ出身SSW、72年デビュー作。

ゴリゴリと骨太なベース、温かみあるキーボード、カントリー・タッチのスティール・ギターやドブロ、そして素朴なボーカル。

軽やかでいなせな、テキサス・カントリー・ロックです。

試聴 Click!

SID SELVIDGE/PORTRAIT

こちらもテキサス、メンフィスのSSWです。なんとドン・ニックスのプロデュース。

なんと優しく染み渡る歌声でしょうか…美しくコク深いSSW作品です。

試聴 Click!

次はぐっと南部色の濃いシンガーです。

TONY JOE WHITE/TONY JOE WHITE COLLECTION

ルイジアナ州出身のSSW。

エルヴィス・プレスリーがトニーの「Polk Salad Annie」をカバーしたことでも知られています。

男臭い、うなり声のような低音のボーカルが、とにかくかっこよくて痺れます。

ブルージーなギター、ホーンやストリングスが絶妙にまぶされたアレンジ・・・激渋です。

試聴 Click!

低音ボーカルといえば、こちらも外せません。

VERNON WRAY/WASTED

リンク・レイの兄による72年の唯一作。原盤はライブ会場で販売されたのみの激レア盤。

情感たっぷりのピアノに渋~い低音ボイス、深い哀愁をたたえたメロディー。途中入るバンジョーが琴線をかきならします。

試聴 Click!

いかがでしたでしょうか。少しでもお気に召す作品がありましたら幸いです。


米スワンプ・ロック/ルーツ・ロック特集『沼へ行く』

【関連記事】

米スワンプ・ロック/ルーツ・ロック特集『沼へ行く』

ブルース〜R&B、ゴスペル、カントリーなど、アメリカのルーツ・ミュージックを見つめなおし、ロックのダイナミズムとともに鳴らした芳醇なサウンド、米スワンプ・ロック/ルーツ・ロックを特集。


【ザ・ウェイト・バンド来日記念】ザ・バンドが好きな人に贈る、アーシー・アメリカン・ロック特集

【関連記事】

【ザ・ウェイト・バンド来日記念】ザ・バンドが好きな人に贈る、アーシー・アメリカン・ロック特集

ザ・バンドに通じる、アーシーなアメリカン・ロックの作品をピックアップいたしました。

BOB MCDILLの在庫

  • BOB MCDILL / SHORT STORIES

    レイ・チャールズなどに楽曲を提供したナッシュビルを代表する職業ソングライターによる72年のソロ唯一作、サザンSSW/スワンプの逸品

    テキサス出身で、ナッシュビルで活躍したミュージシャン。職業ソングライターとしては、レイ・チャールズやジョー・コッカーなど多数の名アーティストに提供し、そのうち31曲がナンバーワンヒットなるなど、言うなればマッスル・ショールズにDan Pennが居るなら、ナッシュビルにはBob McDillが居るさ、といった感じ。本作は、Dan Pennの『Nobody’s Fool』にも参加したDIXIE FLYERSをバックに、72年に録音された唯一のソロ作。他に、Ken LauberやSusan TaylorやDanny Flowersなどナッシュビルの名うてのSSWがゲスト参加。ふくよかで歌心に溢れたリズム隊、アーシー&センチメンタルなピアノやアコギのサザン・フィーリング溢れるバッキング、そして、柔らかな歌声でじんわりと染みる歌声。派手さはないものの、聴けば聴くほどに味わいがます哀愁のSSW/スワンプ名品です。

「BOB MCDILLの在庫」をもっと見る

ROB GALBRAITHの在庫

  • ROB GALBRAITH / NASHVILLE DIRT

    米スワンプ屈指の名盤、70年作

    R&Bとソウルに影響され音楽活動を始め、60年代後半よりナッシュビルでセッション・ミュージシャンやプロデューサーをしていたロブ・ガルブレイス。今作は70年の1stです。乾いたアコギの調べにリラックスしたボーカル、ハーモニカが重なり、たまらないレイドバック感。アメリカ南部の土埃舞う風景が浮かんできます。ボーカルの表現力も素晴らしく、「We’ve Come a Long Way」ではピアノやビブラフォンのゆったりとした調べに乗せて、掠れたテナー・ボイスでしっとりと歌い上げています。

「ROB GALBRAITHの在庫」をもっと見る

JOHN BUCK WILKINの在庫

  • JOHN BUCK WILKIN / BUCK WILKIN

    ナッシュビル出身のSSW、チャック・ベリーの「Johnny B. Goode」やベリー・ゴーディとジェイニー・ブラッドフォード「Money」カバー含む71年作。

    カントリー・ミュージックの名女性SSWを母にナッシュビルで生まれ、全米4位を記録するなど人気だったサーフィン/ホットロット・バンドRONNY & THE DAYTONASのメインソングライターとして60年代を駆け抜けたミュージシャン、71年2nd。繊細で叙情的なメロディが素晴らしかった1ndから一転して、ロックン・ロールしてます!シンプルなコード進行と直線的なビートでワイルドに歌うT1やT3。かき鳴らされるギターに心がはやります!ゆったりとしたアコギをバックにジェントルに歌い上げるT2やT7のような楽曲もありますが、チャック・ベリーの「Johnny B. Goode」やモータウンのヒット曲「Money」もキャッチーなギターリフを生かしてカバーしていたりで、その荒削りなBUCK WILKIN流ロックンロールに痺れます。

「JOHN BUCK WILKINの在庫」をもっと見る

TONY JOE WHITEの在庫

「TONY JOE WHITEの在庫」をもっと見る

コメントをシェアしよう!

あわせて読みたい記事

中古CD買取案内

カケレコ洋楽ロック支店

新着記事

もっと見る

プロのライター&ミュージシャンによるコラム好評連載中!

文・市川哲史

文・深民淳

文・舩曳将仁

文・netherland dwarf

人気記事ランキング

* RSS FEED

ロック探求特集

図表や代表作品のジュークボックスなどを織り交ぜ、ジャンル毎の魅力に迫ります。