プログレッシヴ・ロックの中古CD豊富!プログレ、世界のニッチ&ディープな60s/70sロック専門ネットCDショップ!

プログレ、60s/70sロックCDのネット通販/買取

24時間以内発送(土・日・祝は翌営業日)、6,000円以上送料無料

ミスティックな女性シンガー特集

こんにちは。スタッフのみなとです。

今回は、ただならぬ空気をまとった、ミスティックな女性シンガーをピックアップ致します。

MIRIAM BACKHOUSE / GYPSY WITHOUT A ROAD

英SSW 1977年作。
心なしかミリアムの目が座っている紫色のジャケットが印象的です。
芯のある真っ直ぐな歌声と、ストリングスを用いたトラッド色溢れるメロディが大変素晴らしいです!
特に英SSW Rosie Hardman作のタイトルナンバー「Gypsy Without A Road」の良さといったら…
シンプルなメロディとミリアムの歌唱に、落涙です。

試聴 Click!

TIA BLAKE & HER FOLK GROUP / FOLKSONGS & BALLADS

米SSW 1971年作。
このジャケットも非常に印象的です。
少しかすれた、素っ気ないTIAの歌声が抜群で、アルバムを延々とリピートしたい位の心地よさです。
トラッドやフォークソングのカバー集ですが、TIAの洗練された歌唱は、どこか現代的です。
アルバム全体に、サラサラと乾いた悲しさが感じられ、一人夕暮れを歩きながら聴きたい雰囲気の楽曲です。

試聴 Click!

・・・ここでちょっと、トラディショナルソング「Hangman」を
Peter, Paul & MaryとTia Blakeで比べてみましょう・・・

Peter, Paul & Mary

試聴 Click!

3人のハーモニーが美しい…ベースが入っているので躍動感があります。
どこか牧歌的な雰囲気です。

Tia Blake

試聴 Click!

う~ん、簡素な歌唱が素晴らしい…

それにしても、Hangmanという絞首刑執行人のモチーフはトラッドソングに繰り返し用いられているようですが、
よっぽど魅力的な題材だったんでしょうか。

Kathy McCord ‎/ Kathy McCord

米SSW 1970年作。
キャシーのやや低音で大人っぽいボーカルに、ハーヴィー・ブルックスを始めとするウッドストック系のミュージシャンのどっしりとした演奏がぴったりとはまっています。キャシーの生み出した旋律によるものなのか、全編にどろりとした湿り気が感じられ、夜のミスティック・アシッドフォークといった趣です。
ビートルズのカバー「I’m Leaving Home」以外は、すべて録音当時17歳だったキャシーの作詞作曲。いやはや、驚くべき才能です。
ちなみにこのアルバムの邦題は『虹の架け橋』なんです!

試聴 Click!

J.JASMINE/MY NEW MUSIC

米SSW 1977年作。
マリアマルダーのような懐かしく親しみやすい楽曲や、ローラ・ニーロのように情感たっぷりに歌い上げる楽曲に、
アメリカ実験音楽家デヴィッド・ローゼンブームによる電子音やコラージュが被さり、唯一無二の世界観を作っています。
デヴィット・リンチの映画にも通じる、夢と現実の入り交じった幻想的な作品です。

試聴 Click!

いかかでしたでしょうか。
どれも、エンドレスリピート間違い無しの神秘的な作品ですね・・・

KATHY MCCORDの在庫

  • KATHY MCCORD / KATHY MCCORD

    69年作、女性版ニック・ドレイクと言いたくなるような深遠な佇まいのヴォーカルは、本当に17才!?

    アメリカの女性SSW。69年の唯一作。録音時は17才ということですが、女性版ニック・ドレイクと言いたくなるような深遠な佇まいのヴォーカルは、本当に17才!?基本はルーツ色とアシッド色のあるSSWなのですが、1曲目の変幻自在ぶりは凄い。ソロに入って突然ギターが宇宙と交信しだしたかのような怒濤のフレーズで畳みかけ、ブラスもエネルギッシュに掛け合い、リズム隊もアグレッシヴに暴走!あまりにテンション高いジャズ・ロックに聴き手は完全に置き去りにされます。いや〜驚き。陰影に富んだフルートが彩る英フォーク的な楽曲、ラグタイム調のホーンセクションが入ったルーツ色濃い楽曲、ジョニ・ミッチェルのような透明感あるハイトーンをストリングスが彩る流麗な楽曲など、17才が作曲したとはとても思えない味わい深い佳曲揃い。これは米フォーク/SSW屈指の傑作!

「KATHY MCCORDの在庫」をもっと見る

J.JASMINEの在庫

  • J.JASMINE / MY NEW MUSIC

    米電子音楽家プロデュースによる、異色の30年代サロン音楽風、フィメール・ミクストメディア・アーティスト、個性豊かな77年作…!

    米フィメール・ミクストメディア・アーティスト/エクスペリメンタル・ヴォーカル・ポップの決定盤…!彼女が自身のレーベルからリリースした、30年代サロン音楽の流儀を借用した、洒脱で幻のような音像が印象的な77年作…!ピアノと演劇がかったヴォーカル、キーボード、バック・コーラスの中で展開されるオールド・タイミーな楽曲群は、一見イージー・リスニングなリラックス感覚を感じさせますが、よくよく聴いてみると、謎のリズム・ボックス?の導入等、何処かにいびつな歪みを現出させる実験感覚を偲ばせています。プロデューサーには、バイオ・フィードバック・ミュージック「脳波の音楽」で知られる米電子音楽家、David Rosenboom。同じく米実験音楽の巨匠、Robert Ashleyの作品にJacqueline Humbert名義での参加がある彼女ならではの、幻想的な実験オールド・タイミー・ミュージック!

「J.JASMINEの在庫」をもっと見る



【関連記事】


アン・ブリッグスから辿る、清冽な女性シンガー特集

【関連記事】

アン・ブリッグスから辿る、清冽な女性シンガー特集

心身を浄化してくれるような、清らかな歌声の女性シンガーをピックアップしました


【作品追加】特集!プログレ界の名女性ヴォーカル選☆

【関連記事】

【作品追加】特集!プログレ界の名女性ヴォーカル選☆

各国を代表するプログレ系女性ヴォーカリストを一挙にピックアップ☆


ブリティッシュ・フィメール・フォーク特集~英フォークの可憐な花々

【関連記事】

ブリティッシュ・フィメール・フォーク特集~英フォークの可憐な花々

「英フォーク三美神」と称されるメロウ・キャンドル、チューダー・ロッジ、スパイロジャイラを筆頭に、トラッドに根ざした芯の強さや荘厳さとともに、米ウェストコースト・ロックやSSWからの影響も感じさせる清涼感や流麗さとがブレンドされた美しすぎる作品達をピックアップいたしましょう。


美女ジャケ特集!

【関連記事】

美女ジャケ特集!

コメントをシェアしよう!

あわせて読みたい記事

中古CD買取案内

カケレコ洋楽ロック支店

新着記事

もっと見る

プロのライター&ミュージシャンによるコラム好評連載中!

文・市川哲史

文・深民淳

文・舩曳将仁

文・netherland dwarf

人気記事ランキング

* RSS FEED

ロック探求特集

図表や代表作品のジュークボックスなどを織り交ぜ、ジャンル毎の魅力に迫ります。