プログレッシヴ・ロックの中古CD豊富!プログレ、世界のニッチ&ディープな60s/70sロック専門ネットCDショップ!

プログレ、60s/70sロックCDのネット通販/買取

24時間以内発送(土・日・祝は翌営業日)、6,000円以上送料無料

アン・ブリッグスから辿る、清冽な女性シンガー特集

こんにちは。スタッフみなとです。

新しい年が始まりましたね。皆様今年はどんな年にしたいでしょうか。

身も心も新しくしたいお正月のこの頃は、清々しい音楽が聴きたくなってまいります。

そこで、清らかで透き通った歌声の女性シンガーをピックアップしました。

まずはこの方から。

ANNE BRIGGS/TIME HAS COME

商業的成功とは無縁ながらも、数多くのミュージシャンに影響を与えたフォーク・シンガー、アン・ブリッグスの、オリジナル曲を中心に収めた71年作。

元々無伴奏でトラッドを歌っていた彼女ならではの、独特の歌い回しとかき鳴らされるギターを聴いていると、人気の無い英国の森にいるような気持ちになります。

試聴 Click!

JANCIS HARVEY/DISTANCE OF DOORS

長く英国で活動するSSW、73年1st。

余計な装飾無しの、シンプルで素朴なボーカルとギターに心洗われます。

試聴 Click!

SHELAGH MCDONALD

70年代英SSW。初期のジョニ・ミッチェルをもっと素直にさせたような、真っ直ぐで澄んだ歌声です。

ギターとピアノ、そして控えめなバンドサウンド。何かが新しく始まるような、清々しさのある楽曲です。

試聴 Click!

FRANKIE KENNEDY and MAIREAD NI MHAONAIGH/アルタン

アイリッシュ・トラッド・フォーク、ALTANの前身、87年作。

マレード・ニ・ムィニーの歌声があまりに純粋で、汚れた心(?)が一掃されます。

試聴 Click!

JANET JONES/JANET JONES

70年代英女性SSW。素朴で温かく、どこか懐かしい歌声です。

トラッド曲やオリジナル曲の他に、1STはバフィー・セントメリーやレナード・コーエンのカバー、2NDはジョニ・ミッチェルやボブ・ディランのカバーも含まれているのですが、JANETが歌うと「こんなにも良い曲だったのか…」と思うくらい、その曲の持つ魅力が浮き彫りになります。

試聴 Click!

MICHAEL RAVEN & JOAN MILLS

70年代の英フォークデュオ。

熟練のギターでしっかり寄り添うMICHAELの演奏をバックに、JOANの瑞々しい歌声がどこまでも軽やかに伸びます。

試聴 Click!

STEELEYE SPAN/BELOW THE SALT

英国フォーク・ロックの名バンド、アシュレー・ハッチングスが抜けたあとの72年作。

トラッドを素朴に、親しみやすく聴かせてくれます。マディ・プライアのボーカルは相変わらず素晴らしい!

冒頭のトラッド「Spotted Cow」は、素朴で牧歌的なサウンドで、聴いていると気持ちが新しくなってきます。

試聴 Click!

いかかでしたでしょうか。少しでもお気に召す作品がありましたら幸いです。

2019年、皆様にとって素晴らしい年になりますように!


ストローブスから辿る、プログレッシブ・フォーク特集

【関連記事】

ストローブスから辿る、プログレッシブ・フォーク特集

英フォーク名バンドのストローブスからスタートして、プログレッシブ・フォークを聴いてまいります。


疲れた夜に聴きたい。しんみりとした女性シンガー特集(米国)

【関連記事】

疲れた夜に聴きたい。しんみりとした女性シンガー特集(米国)

疲れを癒したい夜に聴きたい、しんみりとした作風の米女性シンガーの作品を集めました。

ANNE BRIGGSの在庫

  • ANNE BRIGGS / TIME HAS COME

    「森の妖精」の邦題で知られるフィメール・ブリティッシュ・フォークの至宝盤、71年作

    ブリティッシュ・フォーク、不朽の名盤と言えばこちら。アコースティック・ギターと清冽なフィメール・ヴォーカルによる森を駆け抜ける春風のように爽やかな一枚です。オリジナル楽曲を中心に、バート・ヤンシュとの共作を含んだ、アン・ブリッグスがCBSに残した1971年発表のセカンド・アルバム。5、60年代の英トラッド・リヴァイヴァル運動の立役者であったイワン・マッコールに見出されたその才能は、朴訥としながら野辺の花のような可憐な歌世界を披露してくれています。子供時代の夏休みの思い出や、野うさぎの丘を追憶するインストゥルメンタル等、幻想と現実の狭間を行きつ戻りつするかのような、たゆたうような歌心が満載です。なかでも、表題曲「THE TIME HAS COME」は、バート・ヤンシュ、アラン・プライス、 アレックス・キャンベル、ペンタングル等、錚々たる顔ぶれにカヴァーされて来た名曲。彼女は後に育児の為に活動を休止。若き日の歌声が封印された大名盤です。

  • ANNE BRIGGS / ANNE BRIGGS

    ブリティッシュ・フォーク・リヴァイヴルの歌姫、71年作1st

    古くは中世の時代より続く英国の伝承歌=トラッドを60年代のクラブ・シーンで歌い継いだフォーク・シンガー=リヴァイヴァリストを代表する女性フォーク・シンガー。71年の英トラッド/フォークの名門TOPICよりリリースされたデビュー作。プロデュースは、フォーク・リヴァイヴァルの先導者と言えるA・L・ロイド。バート・ヤンシュから手ほどきを受けたギターの爪弾きによる弾き語りと無伴奏シンギングが半々で、素朴でいて格調高い歌声が静かに響いています。

「ANNE BRIGGSの在庫」をもっと見る

SHELAGH MCDONALDの在庫

  • SHELAGH MCDONALD / STARGAZER

    71年作2nd、英フィメール・フォーク珠玉の名盤!

    スコットランド出身SSW、71年作。前作より少しシェラの歌声が全面に出ており、ボーカリストとしての魅力を発揮しています。特にT3などは、しんとした静けさの中ピアノが厳かに鳴らされ、シェラの凛としたボーカルが際立ち、どこか背筋が寒くなるような緊張感があります。前作同様のセプテンバー・プロダクション人脈の他、リチャード・トンプソン、ダニー・トンプソン、デイヴ・マタックスなど参加。

  • SHELAGH MCDONALD / ALBUM

    彗星の如く現れて消えた、スコットランドの美声フィメール・フォーク・シンガー、70年デビュー作。

    2枚のアルバムを残して忽然とシーンから姿を消した、スコットランド出身SSW70年1ST。やはり最大の魅力はシェラの歌声。初期のジョニ・ミッチェルの瑞々しさと、サンディ・デニーの英国らしい憂いを合わせたようなハイトーンボイスに耳を奪われてしまいます。シェラの清らかな歌声に寄り添い優しく奏でられるギター、どこからともなく入ってくる抑えたドラム、ゆったりと幻想的なキーボードなど、演奏陣のサポートも大変きめ細やかで、いわゆるフォーク作品としてだけでなく、上質なフォーク・ポップ作品として聴ける気品に溢れた一枚となっています。キース・ティペット、アンディ・ロバーツ、キース・クリスマス、ロバート・カービー等参加。

「SHELAGH MCDONALDの在庫」をもっと見る

JANET JONESの在庫

  • JANET JONES / SING TO ME LADY

    FOKAL POINTと同じレーベルより72年にリリースされた作品、女性SSWによる英フォークの逸品

    教師をしながら歌を歌っていた英国の女性SSW。FOLKAL POINTやGALLERYをリリースしたMIDASより72年にリリースされたデビュー作。清楚さの中に、少しだけハッとするようなまどろみ感のある歌声は、いかにも英国然としています。ギターやベースやバンジョーやハーモニウム奏者が参加していて、緊張感ある音を含んだ2本のアコギのアルペジオが幻想的にからみあうアンサンブルなど、MELLOW CANDLEも彷彿させます。英フィメール・フォークのファンは必聴の逸品です。

  • JANET JONES / JANET JONES

    FOKAL POINTと同じレーベルより74年にリリースされた作品、女性SSWによる英フォークの逸品

    教師をしながら歌を歌っていた英国の女性SSW。72年のデビュー作と同じく、FOLKAL POINTやGALLERYをリリースしたMIDASよりリリースされた74年作の2ndアルバム。清楚さの中に、凛とした感じもある美しい歌声、そして心にスッと染みこむ流麗な演奏。ほとんどがカバー曲で構成されていますが、サイモン&ガーファンクルの1stあたりのリリカルな小曲を英フィメール・フォークに仕立てたような印象があって、すごく良い感じ。切々と紡がれるアコギのアルペジオ、そこに、静かに寄り添う抑制されたトーンのエレキのアルペジオも素晴らしいです。繊細かつリリカルなエレキのリードも泣けるなぁ。これは英フォーク・ファンは必聴!

「JANET JONESの在庫」をもっと見る

MICHAEL RAVEN & JOAN MILLSの在庫

  • MICHAEL RAVEN & JOAN MILLS / DEATH AND THE LADY

    男性ギタリストと女性シンガーの英フォーク・デュオ、原盤は激レアの72年作1st

    英トラッドを軸にスパニッシュ・ギターも香る卓越したアコースティック・ギター・テクニックを持つMichael Ravenと清楚な美声のフィメール・ヴォーカルJohn Millsのデュオ。72年にわずか250枚のみプレスされた1stで、ブリティッシュ・フォーク・ファンから垂涎のレア盤。トラッドに根ざしながら重さはなく、流麗なギターとMillsのスッと心に届く歌声が魅力の軽やかでいて気品に満ちた佳曲ぞろいです。

  • MICHAEL RAVEN & JOAN MILLS / HYMN TO CHE GUEVARA

    男性ギタリストと女性シンガーの英フォーク・デュオ、原盤は激レアの74年作2nd

    英トラッドを軸にスパニッシュ・ギターも香る卓越したアコースティック・ギター・テクニックを持つMichael Ravenと清楚な美声のフィメール・ヴォーカルJohn Millsのデュオ。72年の前作に続き、わずか100枚のみプレスされた74年作2ndで、ブリティッシュ・フォーク・ファンから垂涎のレア盤。ルックスからは想像できない(失礼!)流麗なギターとMillsのスッと心に届く歌声が魅力の軽やかでいて気品に満ちた佳曲ぞろい。ペンタングルやメロウ・キャンドルのファンは間違いなく楽しめる逸品です。

「MICHAEL RAVEN & JOAN MILLSの在庫」をもっと見る

STEELEYE SPANの在庫

「STEELEYE SPANの在庫」をもっと見る

コメントをシェアしよう!

あわせて読みたい記事

中古CD買取案内

カケレコ洋楽ロック支店

新着記事

もっと見る

プロのライター&ミュージシャンによるコラム好評連載中!

文・市川哲史

文・深民淳

文・舩曳将仁

文・netherland dwarf

文・後藤秀樹

人気記事ランキング

* RSS FEED

ロック探求特集

図表や代表作品のジュークボックスなどを織り交ぜ、ジャンル毎の魅力に迫ります。