プログレッシヴ・ロックの中古CD豊富!プログレ、世界のニッチ&ディープな60s/70sロック専門ネットCDショップ!

プログレ、60s/70sロックCDのネット通販/買取

24時間以内発送(土・日・祝は翌営業日)、6,000円以上送料無料

【ユーロロック周遊日記】北欧幻想溢れるサイケ・トラッド+クリムゾン「太陽と戦慄」!?ALGARNAS TRADGARDの発掘2nd『DELAYED』

一日一枚ユーロロックの名盤をピックアップしてご紹介する「ユーロロック周遊日記」。本日は、北欧はスウェーデンの北欧的幻想性溢れるサイケ・プログレ・グループALGARNAS TRADGARD(エルヤーナス・トレッドゴード)の当初未発表だった73-74年録音の2nd『DELAYED』をご紹介いたいしましょう。

70年代のスウェーデンと言えば、KAIPAのようなキャメル系統のシンフォグループやTRETTIOARIGA KRIGETに代表されるヘヴィ・プログレ、SAMLA MAMMAS MANNAなどのアヴァンギャルドなバンド、そして北欧エレクトリック・トラッドと言うべきKEBNEKAIJEなど、実にバラエティに富んだサウンドを聴かせるバンドたちが存在しました。

今回ご紹介するALGARNAS TRADGARDもそんな実力派たちと肩を並べる好グループ。彼らの特徴と言えるのが、72年リリースの1stで見せた古楽器をふんだんに使ったアカデミックな格調高さとサイケデリックな幻想性が融合した、まさに孤高のトラッド・ミュージックと呼ぶべきサウンドです。この威圧的なまでに重厚な作風は、72年という時代を考えると驚異的と言えるでしょう。

こちらが1stからのナンバー「Two Hours over two blue mountains With A Cuckoo On Each Side, Of The Hours….That Is」(長い!)

試聴 Click!

しかしここでご紹介したいのが、その1stリリース後の73~74年に録音された未発表2ndのほうなんです。まずは、その長らく未発表となっていた2ndからの一曲をお聴きください!

試聴 Click!

本作で聴かれるのは前作同様の重厚感溢れるトラッド・アンサンブルを基礎としつつも、アシッドなまどろみ感がより前面に現れた、サイケデリックなトリップ感覚と北欧トラッド本来の静謐な神秘性が入り混じった、例えようもない美しい音世界。メロトロンの使用も、そんな神秘的な世界観を形作る一要素として機能します。これぞ北欧幻想。

ふいにアンサンブルを混沌が支配し始めると現れるのが、「太陽と戦慄」クリムゾンを彷彿させるなぎ倒すようなヘヴィネス。狂乱を煽るような緊張感みなぎるギターはまさしくフリップばり。この静と動の落差はなかなか強烈です。お蔵入りになっていたというのが信じられない完成度!

それにしてもこれほどのグループが2ndを発表することも出来なかったとはかえって驚きですよね。もう少し時代が下ればヘンリー・カウを中心とするRIOのムーヴメントが興って北欧のアヴァンギャルド系バンドとして活躍の場があったかもしれません。

裏を返せば、それだけ先鋭的なサウンドを聴かせていたバンドだったということですね。う~ん、まさにプログレッシヴ!

北欧プログレの在庫

「北欧プログレの在庫」をもっと見る

ユーロ/辺境サイケの在庫

NEXT FROM KING CRIMSON: クリムゾンの次に聴くべき往年の名作選の在庫

コメントをシェアしよう!

あわせて読みたい記事