プログレッシヴ・ロックの中古CD豊富!プログレ、世界のニッチ&ディープな60s/70sロック専門ネットCDショップ!

13時まで当日発送(土・日・祝は翌日)、6,000円(税抜)以上送料無料

CUENTOS DE AYER Y DE HOY

NU

74321601912(SERDISCO) 【98年発売CD】

評価:47 3件のレビュー

スペインのキング・クリムゾン!? オザンナ『パレポリ』ばりの狂おしいフルートと重厚なメロトロンが炸裂!ずばりユーロ屈指のヘヴィ・シンフォと言える名作。

ヴァイオリンやフルートをフィーチャーした「スペインのクリムゾン」とも云われるヘヴィ・プログレ・グループ、78年リリースの1st

78年作の1stアルバム。荒れ狂うフルート、スリリングなヴァイオリン、重厚なメロトロン、圧倒的にヘヴィなギターが休むことなくバトルを繰り広げるアグレッシヴなプログレッシヴ・ロック。混沌とした中にヴァイオリン&フルートの叙情的なフレーズが立ち上がる瞬間など、押し一辺倒ではない構成力も抜群。スペイン・ロックを代表する傑作。オザンナ「パレポリ」が好みの方は必聴!

他のお客様はこんな商品も一緒に買っています

ICEBERG / EN DIRECTE の商品詳細へ

ICEBERG/EN DIRECTE

スパニッシュ・ジャズ・ロック最高峰、78年リリース、ライヴとは思えない超絶テクニックの応酬に圧倒される名作ライヴ・アルバム!

2,290円(税込2,519円)

KTZAT ACHERET(NO NAMES) / NO NAMES の商品詳細へ

KTZAT ACHERET(NO NAMES)/NO NAMES

SHESHETと並ぶイスラエルを代表するプログレ・グループ、ワールドワイドで見ても傑作と言える75年の逸品

2,390円(税込2,629円)

ICEBERG / SENTIMENTS の商品詳細へ

ICEBERG/SENTIMENTS

これぞスパニッシュ・ジャズ・ロックの最高峰!77年作3rd

2,290円(税込2,519円)

ET CETERA / ET CETERA の商品詳細へ

ET CETERA/ET CETERA

カナダ・ケベック出身、GGタイプのテクニカル・シンフォ、76年唯一作

3,143円(税込3,457円)

YouTube動画

試聴 Click!

テーマでカケハす。

GONGレーベルと双璧を成す、スパニッシュ・シンフォの総本山、CHAPA DISCOSレーベル!

まとめて試聴する

  • CRACK 『SI TODO HICIERA CRACK』

    スペインのシンフォ・グループ、79年唯一作、哀愁を帯びたキーボードが必殺、スパニッシュ・シンフォ名作!

世界のクリムゾン・フォロワー・セレクション

まとめて試聴する

飛び散れ、俺の情熱!唾吐きフルート・ベスト・パフォーマンス選

まとめて試聴する

  • FOCUS 『MOVING WAVES』

    バカテクギター&変てこヨーデル風スキャットが炸裂する怪曲「HOCUS POCUS」収録、71年2nd!

  • OSANNA 『PALEPOLI』

    イタリアン・ヘヴィ・シンフォニック・ロックを代表する傑作、73年リリース

情熱と哀愁のスパニッシュ・プログレ名作選

まとめて試聴する

  • TRIANA 『EL PATIO』

    スペイン、アンダルシア・ロックの最高峰、とめどなく溢れだす哀愁、75年デビュー作!

  • ITOIZ 『ITOIZ』

    スペインはバスク自治州出身のグループ、78年作の1stアルバム、バスクならではの哀愁漂うメロディー、叙情的なハモンド、幻想的なフルート、切々としたバスク語ヴォーカル・・・つまり名作!

  • ICEBERG 『SENTIMENTS』

    これぞスパニッシュ・ジャズ・ロックの最高峰!77年作3rd

  • METAMORFOSIS 『PAPALLONES I ELEFANTS』

    カタルーニャのグループ、82年作、スパニッシュ・ジャズ・ロック meets 叙情派シンフォ!

  • TARANTULA 『TARANTULA 1』

    スパニッシュ・シンフォの傑作、77年デビュー作

関連Webマガジン記事

このアーティストのその他タイトルのCD

  • A GOLPE DE LATIGO

    NU

    74321933242(BMG

    起伏の激しいスリリングなスパニッシュ・プログレ、80年作

    傑作1stと同一線上にある、疾走感抜群リズム、エッジの立った切れ味鋭いギター、激しいフルート、尖りに尖ったエキセントリックなハイトーンvoによるアグレッシヴなアンサンブルは、とにかく尋常でないテンション。スパニッシュ・プログレのレジェンド、80年2nd!

レビューの投稿

レビューは登録ユーザーのみ記入できます。

新規登録 ログイン

レビュー一覧

評価:4 スパニッシュハードプログレ名盤(6 拍手)

0321PROGさん レビューをすべて見る

79年1st

MEDINA AZAHARAと並んでスパニッシュハードプログレの代表格
と言えるNUのデビューアルバム。

のっけからへヴィーなリフが炸裂。ワイルドなバンドサウンドはプログレと
言うよりはハードロックなのですが、やはり狂気のヴァイオリンが効いてお
り、へヴィーシンフォニックロックと呼べる音になっています。また、バン
ドリーダーのJose Carlos Molinaのマルチミュージシャンとしてのバンドへ
の貢献は顕著であり、メインであるボーカルは当然のこと、アコーディオン
やフルート、ハーモニカまで演奏し、楽曲にアクセントをつけています。そ
して、ただのハードロックに終わらないプログレ的なドラマチックな展開も
用意されており、荒々しさとシンフォニック性の絶妙な融合が図られていま
す。フルートが力任せに吹けばまさにイタリアンロック顔負けの世界観。

これは必聴作です。


ナイスレビューですね!

評価:5 スパニッシュ・ハード・ロックの傑作!!(2 拍手)

kaipa2007さん レビューをすべて見る

これはまさに衝撃の傑作!!冒頭から荒れ狂うハードさに圧倒される。フルート、ヴァイオリン、ヘヴィー・ギターが咲き乱れる花の如く次々に押し寄せる様は聴き手に有無を言わせることさせさせないほど。一方でアコギや叙情的なフルートで構成される部分もあり、静と動の対比も見事!!

ナイスレビューですね!

評価:5 突き抜けた演奏に感嘆(1 拍手)

Dr.MCさん レビューをすべて見る

King Crimsonの影響があると聴いており,他国のバンドにありがちな宮殿,Red期のような重々しい曲調だろうかと思っていました.
しかし,ふたをあけてみれば,のっけからヴァイオリンが乱舞し,ギターはたしかに影響を感じられるものの,カラッと乾いたようなさわやかさ,情熱的な演奏で驚きました.
アルバム全体が前のめりなノリで,イタリアンな暑苦しさとスペインのバンドに共通する感情の籠った熱演は一聴の価値ありです.

ナイスレビューですね!