プログレッシヴ・ロックの中古CD豊富!プログレ、世界のニッチ&ディープな60s/70sロック専門ネットCDショップ!

プログレ、60s/70sロックCDのネット通販/買取

24時間以内発送(土・日・祝は翌営業日)、6,000円以上送料無料

ヘヴィ・メタルの礎を築いた英米レジェンド名盤セレクション!



スタッフ佐藤です。

先月の、サー・ロード・バルチモアの高音質CDによる紙ジャケ化は嬉しかったですよね。

ヘヴィ・メタルの源流の一つと評されるのも納得の重量感で聴き手に迫ってくるハード・ロックが圧巻です。

ハード・ロック・ファンで未聴の方がいらっしゃったら、是非ぜひ聴いて欲しいおすすめアーティストとなっております!

そんなサー・ロード・バルチモアの他にも、ヘヴィ・メタルの礎を築いたとしてリスペクトされている作品がいくつかありますよね。

NWOBHM勢や米スラッシュ・メタルへと受け継がれていく抜群の疾走感と破壊力を備えたハード・ロック名盤たちをピックアップしてまいりましょう。

まずは、改めてサー・ロード・バルチモアの轟音ハード・ロックをご堪能ください!

サー・ロード・バルチモア/キングダム・カム

サバスをも凌駕しかねないヘヴィネスとガレージ・サイケ由来の初期衝動。

なんという音圧・・・。

ずばり元祖ヘヴィ・メタル!

試聴 Click!

KINKS / KINKS

「史上初のハード・ロック」として伝説となった稀代の名曲『You Really Got Me』収録のデビュー作!

そもそもハード・ロックがなければヘヴィ・メタルも存在しなかった事を考えると非常に重要な1曲ですね。

ヴァン・ヘイレンやメタリカらHR/HMの代表格たちがリスペクトたっぷりにカバーしていることからも、影響の大きさがうかがえます。

試聴 Click!

レッド・ツェッペリン/レッド・ツェッペリン

ジミー・ペイジがヤードバーズ時代から温め続けたブルースロックのラウド化。ジェフ・ベックに先を越されながらも最強の4人によって作り上げた新たなロックの形。

このズシリとした重みとキレのあるスピード感の融合こそハード・ロックの起爆点と言えるでしょう。

「ヘヴィ・メタル」という言葉の発祥は諸説あるようですが、ツェッペリンのサウンドを形容する際に初めて用いられたとも云われてますね!

試聴 Click!

BLACK SABBATH / BLACK SABBATH

ツェッペリンを出したならこちらを挙げないわけにはいきません。

その影響はドゥーム・メタル/ストーナーロックという一ジャンルをも誕生させてしまうほどに巨大なものです。

ブルース/ジャズを基調としたヘヴィで暗鬱なサウンド、そしてジャケットからもうかがえる黒魔術的なバンド・コンセプト。

それらを掛け合わるということが当時としては革命的であり、のちに勃興するヘヴィメタルの元祖と称される所以でしょう!

試聴 Click!

T2/IT’LL ALL WORK OUT IN BLOOMLAND

4曲中3曲は、ブルースやフォークを下地とする、時代らしい味のあるブリティッシュ・ロックなのですが、1曲目「In Circles」がとんでもないナンバー。

冒頭、ややルーズなハード・ロックが始まるかと思いきや、猛烈なフィルインを合図に一気にスピードアップ!

ここでリフを弾くギターの重みとキレはもう完全にヘヴィ・メタルのそれ。ここだけならNWOBHMバンドの曲と言われてもまったく違和感を持ちません。

中間の長尺ソロはブルースを基調とする即興風のプレイが主体で70年作らしさが戻りますが、それにしてもキース・クロスは間違いなく天才でしょう。

知る限り、英国において最も早くプレ・メタルを体現した曲ではないかと思います!

試聴 Click!

BUDGIE/NEVER TURN YOUR BACK ON A FRIEND

こちらはNWOBHMの元祖と言われるバンド!

それにしてもメタリカもカヴァーした「Breadfan」のカッコ良いこと!

サバスばりの重量感 meets 後のNWOBHM勢がこぞって手本にしたキレとスピード。

英国的なメランコリーもあって、70s英ハード屈指の名曲ですね!

試聴 Click!

トラピーズ/メデューサ

パープル加入以前の若きグレン・ヒューズが率いた名グループ!

サイケデリック&プログレッシヴな1stから、ハード&ブルージーなブリティッシュ・ハード・ロックへと舵を切ったのがこの2ndです。

ヘヴィ・メタル誕生にとって重要な一枚とされている作品だけあって、のちにホワイトスネイクでも活躍するメル・ギャレーによる恐るべき切れ味のギターワーク、全盛期ジューダス・プリーストを支えるデイヴ・ホーランドによる重厚なドラミングが圧巻。

もちろん、グレンによるソウルフルかつ強靭なシャウト・ヴォーカルも迫力満点です!

試聴 Click!

BLUE CHEER/VINCEBUS ERUPTUM

アメリカにも時代を超越した凄いバンドがいましたね。

HR/HMの源流の一つともされる、轟音渦巻くヘヴィ・サイケ大名盤。

野太いベースにドラムがズシズシ響き、ファズ・ギターがうねる。デビュー作とも、68年とも、3人だけとも思えないものすごい音圧!

試聴 Click!

BLUE OYSTER CULT/BLUE OYSTER CULT

こちらも、ヘヴィ・メタルの雛形を生み出したことで高い評価を受ける名バンド、72年のデビュー作。

サイケデリック&ブルージーなサウンドを土台としつつも、マネージャーのサンディ・パールマンが書くオカルティックな詞とヘヴィな轟音ギター・サウンドが強烈なインパクトを残す個性的なハード・ロック・サウンドを創出。

元祖ヘヴィ・メタルという名声に相応しい傑作ですね!

試聴 Click!

IRON BUTTERFLY / IN A GADDA DA VIDA

60年代のアトコ・レーベルで唯一100万枚を売った大ヒット68年2nd作。

強烈に耳に絡みつくヘヴィかつ奇妙なギターリフ、呪術的なヴォーカル、地を這うように重苦しいベース・ライン、そしてバロック調のオルガン・リフレイン。

表題曲「In-A-Gadda-Da-Vida」を筆頭に圧巻のヘヴィネスが渦巻くサウンドには、間違いなくメタルの萌芽が感じられます。

試聴 Click!

ODA/ODA

マイナーな一枚ですが、このサウンドは無視できません。

LED ZEPPELINのスピード感のみを抽出したようなスピーディー&アグレッシヴ&切れ味抜群のアンサンブル。

こりゃ元祖HR/HMの有力候補!

試聴 Click!

いかがだったでしょうか。
よろしければ、こちらの記事もどうぞ!


BLACK SABBATHファンにオススメの重量級ハード・ロック選!

【関連記事】

BLACK SABBATHファンにオススメの重量級ハード・ロック選!

スタッフが日替わりのテーマでオススメ作品をご紹介する「日々是ロック」。本日はサバスばりのヘヴィなギター炸裂する重厚ハード・ロックをセレクト。


メタルも好きなプログレ・ファンに贈る、ヘヴィなギターが炸裂する世界の新鋭プログレ作品セレクション!

【関連記事】

メタルも好きなプログレ・ファンに贈る、ヘヴィなギターが炸裂する世界の新鋭プログレ作品セレクション!

新鋭プログレ・シーンより、メタルの要素を巧みに配してスケール感あふれる音世界を作り上げている作品をピックアップしてまいりたいと思います。メタリックな重量感を取り入れることで生まれる、息を呑むようなダイナミズムとドラマ性をお楽しみください☆

関連カテゴリー

関連CD在庫

  • T2 / IT’LL ALL WORK OUT IN BOOMLAND

    70年発表、元BULLDOG BREEDのKeith Cross(g)と元GUNのPeter Dunton(ds)を中心とするブルージーかつヘヴィな英プログレッシヴ・ロック、文句なしの大名盤!

    AARDVARKなどと同じDERAMレーベルよりリリースされた、元GUNのPeter Duntonを中心に結成されたブリティッシュ・へヴィー・ロックグループの70年作。その内容はギタリストKeith Crossのパワフルなプレイを中心に、サイケデリックな質感を残したサウンドとブルース・ロックに根ざした渋みを持ったバンド・アンサンブルで聴かせる作風ですが、一方でピアノやメロトロンなどのキーボードやブラス・セクションなどが登用され英国然としたクラシカル・ロック・アンサンブルを提示するなど、シンフォニックな旨みも持ち合わせており、叙情を堪能できる作品です。

    • MAR213464/6MARQUEE

      直輸入盤(帯・解説付仕様)、3枚組、disc2にアルバム用に制作された70年録音の未発表作品7曲、disc3に71-72年の音源9曲を収録、Disc1はオリジナル・マスターからの21年デジタル・リマスター、定価4800+税

      【購入特典:カケレコオリジナル小冊子をプレゼント!】

    • ECLEC32753ESOTERIC

      デジパック仕様、3枚組、disc2にアルバム用に制作された70年録音の未発表作品7曲、disc3に71-72年の音源9曲を収録!21年デジタル・リマスター

      レーベル管理上、デジパック若干圧痕がある場合がございます。予めご了承ください。

    • ACLN1010CDACME

      デジタル・リマスター、ボーナス・トラック3曲

      盤質:傷あり

      状態:良好

      若干折れあり

  • SIR LORD BALTIMORE / KINGDOM COME

    ずばり元祖ヘヴィ・メタル!アメリカ産轟音ハード・ロックの大傑作、70年作1st

    ニューヨークはブルックリン出身の轟音ハード・ロック・トリオ。70年のデビュー作。爆音で手数多く叩きまくるドラム、図太すぎるベースによるまさに「鉄壁」という言葉がぴったりのリズム隊、バキっと歪んだリズムと鋭角に切れ込むリードどもにエッジが半端ないギター、そして、金切り声でシャウトしまくるヴォーカル。ドラマー兼ヴォーカルなのですが、こんだけ叩きまくりながら、こんだけエネルギッシュに歌いまくってるの!?とびっくり仰天。とにかくオープニング・ナンバーから重さと切れ味が尋常ではありません!サバスを凌駕するヘヴィネスとガレージ・サイケ由来の初期衝動。なんという音圧・・・。唐突な高速リズム・チェンジ、高速ツイン・ギター・リードなどアレンジのキレも相当です。なんという名作!ずばり元祖ヘヴィ・メタル!

  • BLACK SABBATH / BLACK SABBATH

    キーフが手掛けたジャケットからもイメージされる黒魔術的世界観をバックに、重く引きずるようなブルース・ロックを展開する70年1st!

    言わずもがな、LED ZEPPELIN、DEEP PURPLEとともに英国三大ハード・ロック・バンドにそびえ立つBLACK SABBATHが70年に放った偉大なる1st。ブルース/ジャズを基調としたヘヴィなサウンド、サタニックで暗黒なバンド・コンセプト。それらを掛け合わるということが当時としては革命的であり、のちに勃興するヘヴィメタルの元祖と称される所以である。暗黒時代の幕開けを告げるかのようなTony Iommiの不穏なリフが印象的。

  • LED ZEPPELIN / LED ZEPPELIN

    ハードロック時代の到来を告げた69年デビュー作!

    ブルース・ロックからハード・ロックへの流れの中で、圧倒的な音圧で他のバンドをなぎ倒し、一気にシーンの先頭へと躍り出た怪物デビュー作。冴え渡るJimmy Pageのギター・リフ、Robert Plantの超絶シャウト・ヴォーカル、鋼のようなリズム隊。たった4人で生み出しているとは信じられない鋼鉄のサウンドで迫る傑作。

  • ODA / ODA

    70年リリース、スピーディー&アグレッシヴな米ハード・ロック、元祖HR/HM!

    カリフォルニアのハード・ロック・グループ、ツイン・ギター編成の4人組。70年のデビュー作。リフ&リードともにスピード感いっぱいのギター、手数多く前のめりなリズム隊、ハイ・トーンのシャウト・ヴォーカルが一体となり、アグレッシヴに疾走するハード・ロック。LED ZEPPELINのスピード感のみを抽出したようなスピーディー&アグレッシヴ&切れ味抜群のアンサンブルは元祖HR/HM!

  • TRAPEZE / MEDUSA

    若きグレン・ヒューズ在籍のグループ、70年作2nd、スケールの大きなブリティッシュ・ロックの名作

    後にDEEP PURPLEで活躍するGlenn Hughesの在籍で知られるグループ。70年作の2nd。1stからメンバーが抜け、トリオ編成に。サイケデリック&プログレッシヴな1stと比べ、ハード&ブルージーなブリティッシュ・ロックを聴かせています。アーシーでふくよかなドラム、メロディアスかつグルーヴ感いっぱいのベース、そして叙情的なアコギからコシのあるトーンのハード・エッジなエレキまで表情豊かなギター。極めつけは、ソウルフルなGlenn Hughesのヴォーカル!英国的な陰影とアメリカン・ロック的な土臭さやヌケの良さが絶妙にブレンドしたスケールの大きなサウンドはかなり完成度高いです。それにしても圧巻のグルーヴ!これを聴いて体が揺れないロック・ファンは居ないでしょう。

コメントをシェアしよう!

あわせて読みたい記事

中古CD買取案内

カケレコ洋楽ロック支店

新着記事

もっと見る

プロのライター&ミュージシャンによるコラム好評連載中!

文・市川哲史

文・深民淳

文・舩曳将仁

文・netherland dwarf

人気記事ランキング

* RSS FEED

ロック探求特集

図表や代表作品のジュークボックスなどを織り交ぜ、ジャンル毎の魅力に迫ります。