プログレッシヴ・ロックの中古CD豊富!プログレ、世界のニッチ&ディープな60s/70sロック専門ネットCDショップ!

13時まで当日発送(土・日・祝は翌日)、6,000円(税抜)以上送料無料

イットル・オール・ワーク・イン・ブームランド(幻想楽園)

T.2

UICY9035() 【2000年発売CD】

廃盤、紙ジャケット仕様、デジタル・リマスター、定価2039+税。

評価:40 1件のレビュー

いぶし銀ギタリスト、キース・クロスのスケールの大きなギター・プレイ、メロトロンやオーケストラによる英国的叙情美。70年作ならではの英国然としたハード・ロック名作!

70年発表、元BULLDOG BREEDのKeith Cross(g)と元GUNのPeter Dunton(ds)を中心とするブルージーかつヘヴィな英プログレッシヴ・ロック、文句なしの大名盤!

AARDVARKなどと同じDERAMレーベルよりリリースされた、元GUNのPeter Duntonを中心に結成されたブリティッシュ・へヴィー・ロックグループの70年作。その内容はギタリストKeith Crossのパワフルなプレイを中心に、サイケデリックな質感を残したサウンドとブルース・ロックに根ざした渋みを持ったバンド・アンサンブルで聴かせる作風ですが、一方でピアノやメロトロンなどのキーボードやブラス・セクションなどが登用され英国然としたクラシカル・ロック・アンサンブルを提示するなど、シンフォニックな旨みも持ち合わせており、叙情を堪能できる作品です。

曲目リスト

アーティスト名と曲名を元に、CDデータベースから曲目を自動取得しています。ボーナス・トラックなどが反映されず、実際のCDとは曲目が異なる場合がございます。ご了承ください。

1. イン・サークルズ
2. JLT
3. ノー・モア・ホワイト・ホーシズ
4. モーニング

YouTube動画

試聴 Click!

テーマでカケハす。

英国ハードの名グループ、GUNを取り巻くディープなファミリー・ツリー

まとめて試聴する

レココレ特集『ブリティッシュ・ハード・ロックの誕生』連動【プログレッシヴ・ロック系】

まとめて試聴する

  • JODY GRIND 『ONE STEP ON』

    英オルガン・ハード、サイケ色の濃い69年デビュー作

  • KING CRIMSON 『IN THE COURT OF THE CRIMSON KING』

    69年発表、ロック・シーンの流れを変えた歴史的デビュー作!

  • AARDVARK 『AARDVARK』

    ささくれ立ったオルガン・サウンドがたまらないブリティッシュ・ハード・ロック/アート・ロックの逸品、70年唯一作

  • ATOMIC ROOSTER 『DEATH WALKS BEHIND YOU』

    英オルガン・ハードの代表格、70年作

  • CLEAR BLUE SKY 『CLEAR BLUE SKY』

    ジャケットはロジャー・ディーン、VERTIGOからリリースされた70年作、ユニークな曲進行が耳に残る個性派ブリティッシュ・ブルーズ・ハード

  • CRESSIDA 『CRESSIDA』

    70年にVertigoレーベルよりリリースされた1st、次作と並び英国オルガン・ロックの傑作と言える一枚

  • PATTO 『PATTO』

    ソウルフルでグルーヴィーな英シンガー、マイク・パトゥ率いるグループ、名手オリー・ハルソール在籍、70年デビュー作

  • QUATERMASS 『QUATERMASS』

    キーボード・トリオ編成のハード・ロック・グループ、レインボーがカバーした「Black Sheep Of The Family」収録の70年作、オルガンの響きがこれぞブリティッシュ!

  • VAN DER GRAAF GENERATOR(VAN DER GRAAF) 『H TO HE WHO AM THE ONLY ONE』

    70年作、ロバート・フリップがゲスト参加、VDGGならではの暗澹たるエネルギーが渦巻く3rdアルバム!

  • BIG SLEEP 『BLUEBELL WOOD』

    EYES OF BLUEの後身、リリシズムいっぱいの極上英国ポップ!71年作

  • GINHOUSE 『GINHOUSE』

    71年にB&Cレーベルよりリリースされた唯一作、巧みなリズム・チェンジで鮮やかに展開するプログレッシヴな英ハード!

  • JETHRO TULL 『AQUALUNG』

    次作「ジェラルドの汚れなき世界」とともにバンドの代表作として名高い71年作4th

  • YES 『YES ALBUM』

    スティーヴ・ハウが加入、多彩なギターワークと複雑な楽曲構築性の導入によりYESサウンドを確立した71年3rd!

関連Webマガジン記事

このアーティストのその他タイトルのCD

  • IT'LL ALL WORK OUT IN BOOMLAND

    T2

    ECLEC32753(ESOTERIC

    デジパック仕様、3枚組、disc2にアルバム用に制作された70年録音の未発表作品7曲、disc3に71-72年の音源9曲を収録、21年デジタル・リマスター

    70年発表、元BULLDOG BREEDのKeith Cross(g)と元GUNのPeter Dunton(ds)を中心とするブルージーかつヘヴィな英プログレッシヴ・ロック、文句なしの大名盤!

    レーベル管理上、デジパック若干の圧痕や軽微な角潰れがある場合がございます。予めご了承ください。

    いぶし銀ギタリスト、キース・クロスのスケールの大きなギター・プレイ、メロトロンやオーケストラによる英国的叙情美。70年作ならではの英国然としたハード・ロック名作!

  • イットル・オール・ワーク・イン・ブームランド(幻想楽園)

    T.2

    UICY94684

    廃盤希少、紙ジャケット仕様、SHM-CD、定価2667+税

    帯【有】 解説【有】

    盤質: | 無傷/小傷 | 傷あり | 全面に多数傷

    状態: | 良好 | 並(経年) | 並(一部不備) | 不良 |

    70年発表、元BULLDOG BREEDのKeith Cross(g)と元GUNのPeter Dunton(ds)を中心とするブルージーかつヘヴィな英プログレッシヴ・ロック、文句なしの大名盤!

    いぶし銀ギタリスト、キース・クロスのスケールの大きなギター・プレイ、メロトロンやオーケストラによる英国的叙情美。70年作ならではの英国然としたハード・ロック名作!

  • イットル・オール・ワーク・イン・ブームランド(幻想楽園)

    T.2

    UICY94684

    廃盤希少、紙ジャケット仕様、SHM-CD、定価2667+税

    帯【有】 解説【有】

    盤質: | 無傷/小傷 | 傷あり | 全面に多数傷

    状態: | 良好 | 並(経年) | 並(一部不備) | 不良 |

    70年発表、元BULLDOG BREEDのKeith Cross(g)と元GUNのPeter Dunton(ds)を中心とするブルージーかつヘヴィな英プログレッシヴ・ロック、文句なしの大名盤!

    いぶし銀ギタリスト、キース・クロスのスケールの大きなギター・プレイ、メロトロンやオーケストラによる英国的叙情美。70年作ならではの英国然としたハード・ロック名作!

    3,290円

    2,632円
    (税込2,895円)

    724円お得!

    CD詳細ページへ

レビューの投稿

レビューは登録ユーザーのみ記入できます。

新規登録 ログイン

レビュー一覧

評価:4 異常な手数のドラミングが炸裂(7 拍手)

たすけさん レビューをすべて見る

GUNとPLEASE出身というブリティッシュ・アングラ界の曲者ドラマー、ピーター・ダントンをリーダーとするトリオ。デビュー盤になります。ボーナストラックが加わって7曲ですが、本来は4曲、B面は1曲のみという密度の高いハードロック。

1.In Circlesの冒頭たるやすさまじいテンションです。祭囃子のように手数の多いダントンのドラミングにファズ・ギターの執拗なリフがからみ始めると「来た来た来たあ」と声を出してしまうこと、請け合いです(ただし、ブリティッシュ・アングラ好きの方限定)。ダントンはボーカルもとっております。3.No More White Horsesも、ギターが特筆もので、ジミヘンのように歪んだ破壊的なソロを弾きまくります。(盛り上がりにホーンが入るというオマケあり。)4.Morningは21分。次から次へと技を繰り出されてくるので、席を立つこともできません。ひょっとして、ELP以上のトリオなのではないでしょうか。とことんブリティッシュ・ハードはよいなと思わせてくれます。

ナイスレビューですね!