プログレッシヴ・ロックの中古CD豊富!プログレ、世界のニッチ&ディープな60s/70sロック専門ネットCDショップ!

プログレ、60s/70sロックCDのネット通販/買取

24時間以内発送(土・日・祝は翌営業日)、6,000円以上送料無料

ブリジット・セント・ジョンが好きならおすすめ!透明感と陰影あふれるSSW特集。

こんにちは。スタッフみなとです。

今日は、ブリジット・セント・ジョンに通じる魅力を持ったSSWをピックアップいたします。

まずは一曲。

♪BRIDGET ST.JOHN / Fly High

試聴 Click!

ブリジットの魅力・・・

・掠れたアルト・ボイス

・絶妙な「間」

・幻想的なのに親しみやすいメロディ

・くぐもったサウンド

といったところでしょうか!

さてそれでは、カケレコ棚に参ります。

FAMOUS JUG BAND/SUNSHINE POSSIBILITIES

元インクレディブル・ストリング・バンドのクライヴ・パーマー参加のフォーク・グループ、1969年1st。

幽玄に爪弾かれるギター、そして透き通ったボーカルが、靄がかかったようなミステリアスな旋律に乗せて広がり、言葉を失う美しさです。

試聴 Click!

LOREN AUERBACH & BERT JANSCH/AFTER THE LONG NIGHT PLAYING THE GAME

英フォーク・シーンの重鎮ギタリスト、バート・ヤンシュと、その妻でありシンガーのLOREN AUERBACHのデュオ。

かすれ気味な声質が、ブリジットに少し似ています。

流麗なギターと透明感たっぷりな歌唱が素晴らしい!

試聴 Click!


【カケレコ中古棚探検隊】休日にのんびり聴きたい!リラックス出来る、癒しの女性ボーカル特集

【関連記事】

【カケレコ中古棚探検隊】休日にのんびり聴きたい!リラックス出来る、癒しの女性ボーカル特集

休みの日にゆっくりお茶でも飲みながら聴きたい、リラックス出来る女性ボーカル作品をピックアップいたしました!

VIRGINIA TREE/FRESH OUT

英へヴィ・サイケ・バンドGHOSTのヴォーカリスト、SHIRLEY KENTが自主制作したブリティッシュ・フォークの名盤!75年作。

くぐもったボーカルと優美なメロディーが絶品。

試聴 Click!


【作品追加!】VASHTI BUNYANが好きな人におすすめの、楚々とした美しいフォーク作品。

【関連記事】

【作品追加!】VASHTI BUNYANが好きな人におすすめの、楚々とした美しいフォーク作品。

ヴァシュティ・バニヤンと似た雰囲気を持つ作品を探してみました。

JADE/FLY ON STRANGEWINGS

ブリティッシュフォークトリオ、70年唯一作。

少し低めで透明感あるボーカルが素晴らしい紅一点、マリアン・シーガル。すべて作/編曲しているというのだから、とんだ才女です。

試聴 Click!

GILLIAN McPHERSON/POETS AND PAINTERS AND PERFORMERS OF BLUES

英女性SSW、71年の唯一作。全て自作曲で、非常に素朴でじんわりと沁みる佳曲ぞろい。

ちょっと下手っぴなボーカルと、ジョン・マークやトミー・エア、デイヴ・カズンズ等ベテラン勢による洗練されたアレンジがたまらないバランスです。

試聴 Click!

米国編

TRET FURE/TRET FURE

ジョニ・ミッチェルをセピア色に染めたような奔放かつしっとりとした雰囲気。ローウェル・ジョージプロデュース、73年デビュー作。

試聴 Click!

男性SSW編

JAN DUINDAM/THOUGHTS

オランダのSSW、原盤は高値で取引されている78年の唯一作。

中性的なハイ・トーンの壊れ落ちそうに幻想的な歌声、そして切なく美しいメロディがびんびんと心の琴線に響いていきます。

試聴 Click!

JOHN & BEVERLEY MARTYN/ROAD TO RUIN

あまりにも英国的なジョンの湿ったボーカルが、失神しそうに素晴らしいです。ひんやりしたビヴァリーのボーカルと共に、気だるくジャジーに響いています。

試聴 Click!

NICK DRAKE/FIVE LEAVES LEFT

ブリジットとも親交のあった、ニック・ドレイク。

繊細に爪弾かれるアコースティック・ギターと今にも崩れ落ちそうなヴォーカルが唯一無比の存在感を放つ名曲揃いです。

試聴 Click!

いかがでしたでしょうか。少しでも気になる楽曲が見つかれば、これに勝る喜びはありません。


BRIDGET ST.JOHN特集

【関連記事】

BRIDGET ST.JOHN特集

祝・来日。ブリジット・セント・ジョンの来歴を振り返ってみます。


ケヴィン・エアーズ『月に撃つ』など、ブリジット・セント・ジョンが参加した作品特集。

【関連記事】

ケヴィン・エアーズ『月に撃つ』など、ブリジット・セント・ジョンが参加した作品特集。

ブリジット・セント・ジョンがボーカルで参加している、色々なアーティストのアルバムをピックアップいたします!


NICK DRAKEが影響を受けた音楽特集

【関連記事】

NICK DRAKEが影響を受けた音楽特集

ニック・ドレイクがどんな音楽に影響を受けていたのか、生い立ちから紐解きました。

FAMOUS JUG BANDの在庫

  • FAMOUS JUG BAND / SUNSHINE POSSIBILITIES

    INCREDIBLE STRING BANDのクライヴ・パーマー参加のジャグバンド1969年1ST。ジャグバンドには収まりきらない神秘性を孕んだ、ブリティッシュフォーク/フィメールフォーク名盤!

    INCREDIBLE STRING BANDのクライヴ・パーマー含む4人のバンド1969年デビュー作。クライヴ・パーマー作の??が格別で、「ジャグバンド」という括りには収まりきらない魅力を放っています。幽玄に爪弾かれるギター、ジル・ジョンソンの透き通ったボーカルが、靄がかかったようなミステリアスな旋律に乗せて広がり、言葉を失う美しさです。親しみやすさと英国情緒とが一体となった、ギターのピート・ベリーマン作の楽曲もまた素晴らしく、草木の香りただようプリミティブなブリティッシュフォークといった趣です。英国フォーク好きはもちろん、フィメールフォーク好きにも大推薦!

  • FAMOUS JUG BAND / CHAMELEON

    女性ヴォーカル・ブリティッシュ・フォーク・バンド、70年2nd

    クライヴ・パーマーが抜けて3人体制となった70年作。楽曲はほぼギターのPETE BERRYMANの作で、パーカッシブなアコギとジャグによって奏でられるそのサウンドは、トラッドやジャズ、ラグタイムなどを消化した独自のリズム感と無国籍感にあふれています。気取らない男性2人のボーカルに混じるジル・ジョンソンの歌声が格別で、透明感と可憐さをたたえた声色はコケティッシュなアン・ブリッグスのようです。それを生かしたアシッド・フォーク調の楽曲もバランス良く収録されています。

「FAMOUS JUG BANDの在庫」をもっと見る

TRET FUREの在庫

  • TRET FURE / TRET FURE

    LAで活動した女性SSW、ローウェル・ジョージのプロデュースによる73年デビュー作、憂いたっぷりの流麗な逸品

    LAで活動した女性SSW、リトル・フィートのローウェル・ジョージのプロデュースで録音され、73年にリリースされたデビュー作。流れるようなアコギ爪弾き、ジャッキー・マクシーなど英国のシンガーに通ずるような陰影に富んだジェントルなヴォーカル。ピアノやペダル・スティールによるリリカルなアレンジは、ブリジット・セント・ジョンのフォーク・ロックの濃い『サンキュー・フォー』を彷彿させます。ジョニ・ミッチェルをセピア色に染めたような奔放かつしっとりとした雰囲気に包まれた楽曲も良いし、このSSWは良いです。オススメ!紙ジャケット仕様。

「TRET FUREの在庫」をもっと見る

NICK DRAKEの在庫

  • NICK DRAKE / MADE TO LOVE MAGIC

    没後30年の04年にリリースされたレア・トラック集、全13曲

    孤高の英フォーク・シンガー、ニック・ドレイクが残したレア・トラック集。目玉は、彼が最後にレコーディングした曲と言われる完全未発表曲「Tow The Line」。その他、1stの弦アレンジを担当したロバート・カービーの自宅の納屋から発見された1st収録曲のデモ音源(弾き語りの「River Man」が素晴らしい)や、1stのアウトテイク、ロバートが当時の譜面を元にオーケストラ・アレンジを施した「Time Of No Reply」など、英フォークファン涙の楽曲満載。

  • NICK DRAKE / FIVE LEAVES LEFT

    流麗なメロディと華やかなアレンジが素晴らしいリリシズム溢れる名作、早逝の英SSWによる69年デビュー作

    69年作の1stアルバム。リチャード・トンプソン、ダニー・トンプソンが参加した緊張感溢れる「TIME HAS TOLD ME」をはじめ、繊細に爪弾かれるアコースティック・ギターと今にも崩れ落ちそうなヴォーカルが唯一無比の存在感を放つ名曲揃い。ロバート・カービーによる荘厳なストリングス・アレンジも絶品。

  • NICK DRAKE / BRYTER LAYTER

    英国らしい陰影を湛えたメロディと流麗な管弦との絡みが美しい、70年作2nd

    70年作の2ndアルバム。弾き語りとストリングスだけのシンプルなサウンドだった1stに比べ、キーボードやホーンなどによるバラエティに富んだアンサンブルが印象的。曲調も開放的なムードに溢れています。繊細な中にも力強さが感じられる歌声からは作品に対する自信が滲み出ています。楽曲、アンサンブルともに完成度の高い名作。リチャード・トンプソン、ジョン・ケイルなど参加。

  • NICK DRAKE / FAMILY TREE

    早逝した天才SSW、未発表音源集、全27曲

「NICK DRAKEの在庫」をもっと見る

コメントをシェアしよう!

あわせて読みたい記事

中古CD買取案内

カケレコ洋楽ロック支店

新着記事

もっと見る

プロのライター&ミュージシャンによるコラム好評連載中!

文・市川哲史

文・深民淳

文・舩曳将仁

文・netherland dwarf

文・後藤秀樹

人気記事ランキング

* RSS FEED

ロック探求特集

図表や代表作品のジュークボックスなどを織り交ぜ、ジャンル毎の魅力に迫ります。