プログレッシヴ・ロックの中古CD豊富!プログレ、世界のニッチ&ディープな60s/70sロック専門ネットCDショップ!

プログレ、60s/70sロックCDのネット通販/買取

24時間以内発送(土・日・祝は翌営業日)、6,000円以上送料無料

【作品追加!】VASHTI BUNYANが好きな人におすすめの、楚々とした美しいフォーク作品。

こんにちは。スタッフみなとです。

英国フォークの中で、別格の存在感を放つヴァシュティ・バニヤン。
可憐な歌声と、この世でないような、独特な雰囲気が魅力ですよね。

まずは一曲どうぞ。

VASHTI BUNYAN/SOME THINGS JUST STICK IN YOUR MIND

試聴 Click!

いつ聴いても、いいですね。永遠に聴いていたいです・・・

さて、今回はカケレコの棚から、ヴァシュティ・バニヤンと似た雰囲気を持つ作品を探してみました。

ヴァシュティはあまりにも特別なので、それぞれあくまでも別物なのですが、どれも素晴らしい作品です!

SPIROGYRA/BURN THE BRIDGES

可憐で清楚な歌声が魅力のバーバラ・ガスキンを擁した英国トラッド・フォークの名バンド、1stリリース以前の70年から71年にかけて録音していた未発表音源集。

透明感溢れるボーカルが素晴らしいです。

試聴 Click!

FOLKAL POINT/FOLKAL POINT

英ブリストル出身のフォーク・グループ唯一作。真っ青なジャケットが印象的です。

トラッドや、当時のフォーク・ソングをカバーしていて、特にジョニ・ミッチェルの「サークル・ゲーム」のカバーがとても素朴で、可憐で、素晴らしいです。紅一点シェリー・ムジアリクの歌声の、透明感たるや!!

試聴 Click!

FAMOUS JUG BAND/SUNSHINE POSSIBILITIES

インクレディブル・ストリング・バンドを抜けたクライヴ・パーマーが組んだ英国のフォーク・グループ。

各地を放浪していたクライヴ・パーマーのオリエンタル・ミュージックへの傾倒が感じられる、ミステリアスなフォークに仕上がっています。

靄がかかったような旋律に、ジル・ジョンソンの透き通ったボーカル・・・言葉を失う美しさです。

試聴 Click!

PRESENCE/PRESENCE

男女ヴォーカルの英フォーク・グループ、76年の唯一作。

透明感あるハイトーンが美しい女性ヴォーカル、ナチュラルな美声の男性ヴォーカルともに魅力的で、野辺の花のような純粋無垢さと英国らしい長閑な雰囲気とが絶妙にバランスしたハーモニーは絶品です。

試聴 Click!

MERRUWYN/LIVE AT THE GROSVENOR HOUSE HOTEL SHEFFIELD

英ケント州出身の2人の女性シンガーによるデュオ、74年唯一作。

線の細く純粋な2人の歌声が右から左から重なり、美しいハーモニーを奏でます。まるでVASHTI BUNYANとFOLKAL POINTのヴォーカリストが左右からささやいているような感じです。

試聴 Click!

FARAWAY FOLK/SEASONAL MAN

英ブリックハムで結成された、2組の夫婦からなるフォーク・グループ。

2人のハーモニーにアコギが重なって、得も言われぬ美しさです。

試聴 Click!

BRAN/AIL DDECHRA

ウェールズ出身のフォーク・バンド。

楚々としたボーカルに、割としっかり入った、「いなたい」バンドサウンドがいいですね。エレキギターが効いてます!ウェールズ語の響きも味わい深し。

試聴 Click!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

いかがでしょうか。少しでもお楽しみいただければ幸いです。


サンディ・デニーが好きな人におすすめ。英国らしい陰影をたたえた女性シンガー特集。

【関連記事】

サンディ・デニーが好きな人におすすめ。英国らしい陰影をたたえた女性シンガー特集。

サンディ・デニーに近い魅力を持った、英国の陰影たっぷりな女性シンガーをピックアップいたします。


虚ろフォーク特集

【関連記事】

虚ろフォーク特集

どこか浮世ばなれした旋律で、何もかも忘れていつまでも聴いていたくなるような幻想的なフォークを紹介します。ちょっと人生を一時停止して、ひと休みしませんか。

VASHTI BUNYANの在庫

  • VASHTI BUNYAN / JUST ANOTHER DIAMOND DAY

    ブリティッシュ・フィメール・フォークを代表する傑作、70年作

    70年発表のブリティッシュ・フォークを代表する傑作。ヴァシュティのヴォーカルはもう天上の美しさで、その囁くように歌われる透明感いっぱいの歌声にはいつ聴いてもゾクゾクさせられます。童謡のように素朴で美しい楽曲がまた彼女の歌声にこれ以上ないほどマッチしており、透明感を少しも濁すことなく、歌声を素のままに伝えています。森の中にひっそりと佇む湖のような、これほど「静」的なサウンドはこの作品以外に聴いたことがありません。

  • VASHTI BUNYAN / SOME THINGS JUST STICK IN YOUR MIND

    可憐な歌声が魅力の英フィメールSSW、64-67年のシングル&デモ音源集、25曲収録

「VASHTI BUNYANの在庫」をもっと見る

SPIROGYRAの在庫

  • SPIROGYRA / ST. RADIGUNS

    透明感溢れる歌声が魅力の女性ヴォーカル、バーバラ・ガスキン在籍の英フォーク・ロック名グループ、71年作1st

    71年作の1st。ISBを想わせるマーティン・コッカーハムの屈折したヴォーカルと透明感溢れるトラディショナルな佇まいのバーバラ・ガスキンのヴォーカルとの対比が個性的。調子っぱずれなヴァイオリンなど、2nd、3rdに比べアシッド臭漂うサウンドが印象的。

  • SPIROGYRA / OLD BOOT WINE

    英フォーク・ロックの名グループ、72年2nd

    72年作。バーバラ・ガスキンの美しい歌声が際立つ2作目は、英国的でポップなメロディをロック色の強いサウンドで展開した彩り豊かな至福の1枚。

  • SPIROGYRA / BELLS BOOTS AND SHAMBLES

    可憐で清楚な歌声が魅力のBarbara Gaskinを擁した英国トラッド・フォークの名バンド、73年2nd

    HATFIELD AND THE NORTHにコーラス参加することになるBarbara Gaskinを擁した英国トラッド・フォークの名バンドの73年2nd。FAIRPORT CONVENTIONのDave Mattacksなどをバックに従えた本作は、TUDER LODGE、MELLOW CANDLEと並んで英国トラッド・フォークの「三種の神器」と言われる名盤であり、ジャズ寄りのアプローチやフルート、チェロなどで彩るサウンド、10分を超える楽曲の採用やRENAISSANCEを髣髴とさせるプログレッシブなアプローチなど引き出しが多く、英国然とした儚げな雰囲気も持った傑作です。

「SPIROGYRAの在庫」をもっと見る

FAMOUS JUG BANDの在庫

  • FAMOUS JUG BAND / SUNSHINE POSSIBILITIES

    INCREDIBLE STRING BANDのクライヴ・パーマー参加のジャグバンド1969年1ST。ジャグバンドには収まりきらない神秘性を孕んだ、ブリティッシュフォーク/フィメールフォーク名盤!

    INCREDIBLE STRING BANDのクライヴ・パーマー含む4人のバンド1969年デビュー作。クライヴ・パーマー作の??が格別で、「ジャグバンド」という括りには収まりきらない魅力を放っています。幽玄に爪弾かれるギター、ジル・ジョンソンの透き通ったボーカルが、靄がかかったようなミステリアスな旋律に乗せて広がり、言葉を失う美しさです。親しみやすさと英国情緒とが一体となった、ギターのピート・ベリーマン作の楽曲もまた素晴らしく、草木の香りただようプリミティブなブリティッシュフォークといった趣です。英国フォーク好きはもちろん、フィメールフォーク好きにも大推薦!

  • FAMOUS JUG BAND / CHAMELEON

    女性ヴォーカル・ブリティッシュ・フォーク・バンド、70年2nd

    クライヴ・パーマーが抜けて3人体制となった70年作。楽曲はほぼギターのPETE BERRYMANの作で、パーカッシブなアコギとジャグによって奏でられるそのサウンドは、トラッドやジャズ、ラグタイムなどを消化した独自のリズム感と無国籍感にあふれています。気取らない男性2人のボーカルに混じるジル・ジョンソンの歌声が格別で、透明感と可憐さをたたえた声色はコケティッシュなアン・ブリッグスのようです。それを生かしたアシッド・フォーク調の楽曲もバランス良く収録されています。

「FAMOUS JUG BANDの在庫」をもっと見る

FARAWAY FOLKの在庫

  • FARAWAY FOLK / TIME AND TIDE

    男女ヴォーカルの4人組ブリティッシュ・フォーク・バンド、72年の1stスタジオ作

    JohnとShirleyのTurk夫妻を中心とする男2女2の4人組ブリティッシュ・フォーク・バンド。70年のライヴ・アルバムに続き72年にリリースされた1stスタジオ・アルバム。躍動感のあるドラムとよく動くメロディアスなベースによるリズムをバックに、アコギやマンドリンがメロディアスなアルペジオやリードを奏で、グロッケンシュピールやリコーダーが陽光のようなキラメキを添えるアンサンブルが印象的。清楚な女性ヴォーカルと誠実さが伝わるバリトン・ヴォイスの男性ヴォーカルによるハーモーニーもいい感じです。メロウ・キャンドルのフォーク・ロックな曲やトレイダー・ホーンあたりが好きなら気にいるはず。明朗なサウンドが心地いい快作です。

  • FARAWAY FOLK / SEASONAL MAN

    夢見心地の英ストレンジ・フォーク、75年作

    英国の2組の夫婦によるグループ、75年作。控えめにかき鳴らされるアコギにエレキがファジーに絡んだところで、フルートがふわりと加わっていき、素朴な男女ボーカルが宙を漂います。耳に心地よいのですが、ミニマムなギターワークがトラッド調のメロディーに少し尖ったポップさを加えており、独特の味わいと軽やかさがあります。トゥリーズやスティーライ・スパンがインディー・ロックをやっているような、不思議なサウンドです。A面は自作曲、B面はトラッドのカバー。

「FARAWAY FOLKの在庫」をもっと見る

BRANの在庫

  • BRAN / AIL DDECHRA

    ウェールズ出身のフォーク・ロック・バンド、原盤は激レアとして知られる75年作1st、メロトロンを豪快に鳴らす1曲目が必殺!

    ウェールズ出身のフォーク・ロック・バンド、原盤は激レアとして知られる75年の1st。何と言っても1曲目が必殺。軽快に刻むリズムとキンキンと響くサイケギター、そして分厚いメロトロンが洪水のごとく流れ込む大変素晴らしい一曲。かすかな哀愁を含んだウェールズ語のヴォーカルがまた堪りません。2曲目以降は女性キーボーディストによる清楚なフィメール・ヴォーカルをフィーチャーした、英国の片田舎をイメージさせる長閑なフォーク・ロック・ナンバーが中心で、メロウ・キャンドルとチューダー・ロッジの中間(ややチューダー寄り)といった印象で実に良い味わいです。綺羅びやかなアコースティックギター、哀愁たっぷりのサイケがかったエレキギターが楽曲を彩っていて、彼らならではの味を出しています。英フォーク本来の格調高さと、どこか感じられる「いなたさ」がいい塩梅で共存する好盤です。

  • BRAN / HEDFAN

    サイケ・ハード・バンドにアニー・ハズラムが加わったようなユニークなウェールズのバンド、76年作2nd

    ウェールズのプログレ・バンド、76年作の2nd。手数多くタイトなリズム隊、時にサイケで時にハードロッキンなエレキ・ギター、そしてハモンド・オルガンが一気呵成に畳み掛けるパートはサイケ・ハードなんですが、どこか良い意味でB級感がたまりません。さらに、時に宗教がかって厳かで、時にスペーシーに鳴るシンセをフィーチャーしたり、男性ヴォーカルはどこか神秘的だし、女性ヴォーカルの清楚な歌声はまるでアニー・ハズラムだし、すごいオリジナリティ。ブルース・ロックとサイケ・フォークを一緒に鳴らして、神秘性や敬虔さで包み込んだような感じ。愛すべきウェールズのバンド。オススメです。

  • BRAN / GWRACH Y NOS

    ウェールズ出身のグループ、78年に発表された3rdにして最終作、ハード・ロック/ブルース・ロック色を押し出したソリッドなアンサンブルを展開する好盤!

    ウェールズ出身のグループ、78年に発表された3rdにして最終作。正統派英国フォークを基本に持った1stからプログレッシヴなサイケ・ハードへと変化を遂げた2nd、そしてその変化の延長線上と言えるハード・ロック/ブルース・ロック色を前面に押し出したソリッドなサウンドをこの3rdでは聴かせます。後にPERELINで活動する女性シンガー/キーボーディストNEST HOWELLSの脱退により、サイケ・ハードなギターを主体とする熱量の高いアンサンブルを聴かせるようになり、演奏の強度が格段にアップ。とは言え軽快なリズムでゆるくプレイするパブロッキンな曲もあったりと、シン・リジィからブリンズレー・シュウォーツまでを彷彿させる懐の深い音楽性を発揮しています。そこに乗る東欧の言語にも似た響きを持つウェールズ語のヴォーカルも哀愁たっぷりで素敵です。好盤!

「BRANの在庫」をもっと見る

CLEARINGの在庫

  • CLEARING / CLEARING

    女性2人/男性1人の米フォーク・トリオ、73年作、無垢で可憐なプライヴェート・フォーク逸品

    アメリカの男女フォーク・トリオ。73年に自主制作された2nd。ヴァシュティ・ブニヤンの無垢さを彷彿させる女性ヴォーカル2人と木訥とした男性ヴォーカルによるハーモニー。アコギを基本にハープシコードやフルートやピアノがそっと彩りを添える美しくつつましいアンサンブル。山小屋の前の野に咲く花のように可憐なプライヴェート・フォーク逸品です。

「CLEARINGの在庫」をもっと見る

STONE ANGELの在庫

  • STONE ANGEL / STONE ANGEL

    あまりに静謐で物悲しすぎる、自主制作とは思えない神々しい英フォーク、75年作

    イギリス北東部にある海岸沿いの町、グレート・ヤーマス出身で、地元では人気だったフォーク・バンドMIDWINTERで活動していたギタリスト2人を中心に、紅一点のヴォーカルでフルートやリコーダーも担当するジョアン・バートルやフィドル奏者などが加わって結成された男女混声の英フォーク・グループ。75年の自主制作盤。物悲しいマンドリンやダルシマーの響き、そこに乗るさらにメランコリックなフルートやリコーダーやフィドル、さらに輪をかけて悲哀なジョアン・バートルの繊細な歌声。まるで時間が止まっているような静謐なジャケットの通りにサウンドにこちらの時間も止まります。自主制作とは思えない、神々しさすら感じさせるレアフォークの逸品です。

「STONE ANGELの在庫」をもっと見る

MERRUWYNの在庫

  • MERRUWYN / LIVE AT THE GROSVENOR HOUSE HOTEL SHEFFIELD

    英ケント州出身の2人の女性シンガーによるデュオ、74年唯一作。

    魅力的なのは、2人のハーモニー。線の細く純粋な2人の歌声が右から左から重なり、美しいハーモニーを奏でます。まるでVASHTI BUNYANとFOLKAL POINTのヴォーカリストが左右からささやいているような感じ。素直なピッキングの軽やかなギターは寄り添うように響きます。自作曲2曲以外はすべて当時のヒット曲のカバーで、「君の友だち」「スカボロ・フェア」をこれ以上なくピュアにカバーしており、てらいのない素朴な演奏に心洗われます。ブリティッシュ・フォーク好き、特にVASHTI BUNYANなど透明感あるフィメール・フォークが好きな方から、PP&MやSIMON & GARFUNKELなどのハーモニーの美しい60年代米国フォークが好きな方におすすめです。

「MERRUWYNの在庫」をもっと見る

コメントをシェアしよう!

あわせて読みたい記事

中古CD買取案内

カケレコ洋楽ロック支店

新着記事

もっと見る

プロのライター&ミュージシャンによるコラム好評連載中!

文・市川哲史

文・深民淳

文・舩曳将仁

文・netherland dwarf

文・後藤秀樹

人気記事ランキング

* RSS FEED

ロック探求特集

図表や代表作品のジュークボックスなどを織り交ぜ、ジャンル毎の魅力に迫ります。