プログレッシヴ・ロックの中古CD豊富!プログレ、世界のニッチ&ディープな60s/70sロック専門ネットCDショップ!

プログレ、60s/70sロックCDのネット通販/買取

24時間以内発送(土・日・祝は翌営業日)、6,000円以上送料無料

「2枚組アルバム」~『カケレコのロック探求日誌』一週間一気読み!~

こんにちは。

今週は、台風と地震があり、大変な一週間でしたね・・・

昨日、無事だとお便りがあったお客様もいらっしゃり、スタッフ一同ホッといたしました。

どうか、皆様の無事と、一日も早い復興を願っております。

————————————————————-

今週は、「2枚組アルバム」というテーマで、facebookに投稿してまいりました。

聴きごたえのある作品ばかりです。宜しければご覧ください。

Facebook

9月3日(月):PINK FLOYD / THE WALL

一日目の今日は、世界で最も売れた2枚組アルバム、ピンク・フロイド『ザ・ウォール』です。

観客との間に感じた大きな「壁」をもとに、ロジャー・ウォーターズがアイデアを膨らませ、79年に8か月をかけて制作された今作。

オーケストラやSEを巧みに使用し、ロック・スターである主人公、ピンクの人生を軸に人との「壁」、社会との「壁」を描き切った、圧倒的な傑作です。(みなと)

試聴 Click!

CD詳細ページへ


世界のコンセプト・アルバム!

【関連記事】

世界のコンセプト・アルバム!

以前ご紹介したWEBマガジンの記事を交えつつ、世界のコンセプト・アルバムをピックアップ!

9月4日(火):BOB DYLAN / BLONDE ON BLONDE

本日の一枚(二枚)には、ボブ・ディランが1966年に発表した『ブロンド・オン・ブロンド』をセレクト!

昨日の『ザ・ウォール』が史上最も売れた2枚組アルバムならば、本作はロック史上初と云われる2枚組アルバム。

プロテスト・フォーク・シンガーという従来のディラン像から脱却し、エレキギターに持ち替えたあの歴史的な日から一年余り。

濃厚な「フォーク・ロッカー=ボブ・ディラン」の世界を堪能できる名盤に仕上がっています。

「ノルウェーの森」を思わせる瑞々しい「4th Time Around」、優しく哀愁いっぱいに歌い上げる名曲「Just Like A Woman」、ラストの11分にわたる叙情的なワルツ「Sad Eyed Lady Of The Lowlands」などなど…。

前作『Highway 61 Revisited』も大好きな作品ですが、力強さと繊細さが絶妙に織り合わされたこのアルバムにより特別なものを感じています。(佐藤)

試聴 Click!

CD詳細ページへ

9月5日(水):ELTON JOHN / GOODBYE YELLOW BRICK ROAD

今日取り上げるのは、エルトン・ジョンの『黄昏のレンガ路』。エルトン・ジョンの最高傑作として上げる人も多いですよね。

1973年の人気絶頂の中リリースされた今作は、しっとり胸を打つバラード、軽快なR&B、陽気なレゲエ・ナンバーなど、バラエティに富んだ楽曲が休む暇も無く続き、且つアルバムとしての一体感があるという、エルトン・ジョンのミュージシャンとしての創造性と勢いに満ちたアルバムです。

そしてプログレの店、カケハシ・レコードとしては圧巻の長尺曲「葬送〜血まみれの恋はおしまい」に注目したいところです。

風の音とシンセサイザーが陰鬱に響くオープニング・・・やがてドラムとギターがゆっくりと入り次第に盛り上がり、エルトンのピアノが鳴ると一気に加速、エネルギッシュなボーカルが始まる頃には、もうすっかり夜が明けたように晴れ晴れとした曲調になっています。このドラマチックな展開には、何度聴いてもぞくぞくとさせられます。まさにエルトン流プログレッシブ・ロックといったところです。(みなと)

♪グッバイ・イエロー・ブリック・ロード

試聴 Click!

♪葬送〜血まみれの恋はおしまい

試聴 Click!

CD詳細ページへ

9月6日(木):APHRODITE’S CHILD / 666

スタッフ増田がご紹介いたしますのは、ギリシャのプログレ・グループ、アフロディテズ・チャイルドによる72年作『666』です。

アフロディテズ・チャイルドといえば、ギリシャが世界に誇るミュージシャン、ヴァンゲリスが在籍していたグループ。

かくいう私も「炎のランナー」などの有名な曲からヴァンゲリスを知り、このアフロディテズ・チャイルドの名盤に辿り着いた訳ですが…。この作品、邦題に「アフロディテズ・チャイルドの不思議な世界」と付けられている通り、本当に不思議なアルバムですよね。

黙示録をテーマにしたコンセプト作とのことですが、中を開けてみると、人々の歓声が入った賑やかな楽曲があったり、神話を思わせる静謐な楽曲があったり、女の人が狂気的に叫び続けている楽曲があったり…。旋律やハーモニーも英国や米国のロックとは違って、どこか地中海的でエキゾチック。

しかし他では聴いたことのない、古代ギリシャらしい荘厳さとほのかな狂気の入り混じったサウンドに、気付けば虜になっていました。

奇妙で、かつ計り知れないほど美しい独特の音世界。彼らが2枚組という壮大なスケールで創り上げたこの「不思議な世界」を、ぜひ味わってみて下さい。(増田)

試聴 Click!

CD詳細ページへ


「そしてロックで泣け!」第二十ニ回 アフロディテズ・チャイルドの「イッツ・ファイヴ・オクロック」

【関連記事】

「そしてロックで泣け!」第二十ニ回 アフロディテズ・チャイルドの「イッツ・ファイヴ・オクロック」

世間ではあまり知られていないが、聴いたら思わず涙がホロリ、もしくは嗚咽をあげて泣きむせぶ、そんなロックの隠れた「泣ける名曲」を紹介。お相手は、叙情メロディとネコをこよなく愛する音楽ライターの舩曳将仁。

9月7日(金):JUNIPHER GREENE / FRIENDSHIP

最後にご紹介するのはノルウェーきってのプログレ名作と名高いJUNIPHER GREENEによる71年作『FRIENDSHIP』です。

な、なんとこの作品、ノルウェー・シーンにおける最初期のプログレ・アルバムであると同時に、ノルウェー初の2枚組アルバムなんだとか。

それのみならず内容もかなりハイ・レベル。いぶし銀のフルートに哀愁あるヴォーカル、主張し過ぎないファズ・ギター、そして叙情いっぱいのオルガンをフィーチャーしたハード&ジャジーなアンサンブルは「え?これ英国産じゃないの?」と思ってしまうことうけあいです。

さらにアルバムの最後には26分に及ぶ大曲を収録。歯切れよく明るいオルガン・ハードを基調としつつも、時に哀愁のあるパートを織り交ぜてスピーディーに展開していくこの組曲…いや~これはもうブリティッシュ・ロック・ファンなら心鷲掴みでしょう。

マイナーな作品ですが、こちらもスタッフ増田イチ押し!&ぜひぜひ皆様のイチ押し2枚組アルバムも教えて頂けると幸いです♪(増田)

試聴 Click!

CD詳細ページへ

カケレコのSNSではワクワク探求情報を発信中!

Facebook
Twitter

Instagram

PINK FLOYDの在庫

  • PINK FLOYD / LONDON 1966/1967

    66/67年のライヴ映像やクリップ、インタビュー映像を収録

    16分を越える「Interstellar Overdrive」のフル・ヴァージョンと11分を越える「Nick’s Boogie」の2曲に加え、「Interstellar Overdrive」のビデオ・クリップ、ミック・ジャガーなど4人のインタビュー映像を収録。

  • PINK FLOYD / WALL IMMERSION BOX SET

    12年リリースの豪華コレクターズ・ボックス!

    • 5099902943923PINK FLOYD MUSIC

      12年リリースの6CD+DVDの7枚組ボックス、DVDはNTSC方式/リージョンフリー、「LPサイズブックレット×2/ポスター/歌詞カード/ボール×3/スカーフ/コースター/チケットレプリカ/カード」付き仕様、情報記載シート付仕様

      盤質:傷あり

      状態:良好

      ボックスに若干すれと圧痕あり

  • PINK FLOYD / PULSE: IN CONCERT (DVD)

    94年ロンドン・アールズコート公演の映像を収録!

    • MHBP78/9

      廃盤、DVD、2枚組、ボーナス映像多数収録、NTSC方式、リージョン2、日本語字幕あり、帯・別冊ブックレット・解説付仕様、定価4935

      盤質:傷あり

      状態:並

      帯有

      盤キズ多めにあり、スレあり

  • PINK FLOYD / BBC SESSIONS 1967-1968

    1st〜2nd期のピンク・フロイドのBBC音源集、全24曲

    67年5月から68年12月までのピンク・フロイドのBBC音源を収録した編集盤。シド・バレット在籍時の音源を14曲、シドが抜けてデイヴ・ギルモアが加入してからの音源を10曲収録。全24曲。シド在籍時の未発表曲「Vegetable Man」「Scream The Last Scream」のTOP GEAR出演時の音源や、2nd「Set The Controls」のシド在籍時バージョンなど、初期フロイドのファンにはたまらない音源満載。BBC音源なので、音質も良好!

  • PINK FLOYD / RADIO SESSIONS 1969

    デイヴ・ギルモア加入後の4人編成での69年のラジオ放送音源をまとめた編集盤、全10曲

    シド・バレットが抜け、デイヴ・ギルモアが加入してからの4人編成での69年のラジオ放送音源をまとめた編集盤。69年5月の「TOP GEAR」出演時のBBC音源5曲、69年7月のBBC音源1曲、69年8月のアムステルダムはパラディソでのライヴ4曲を収録。すべてラジオ放送用音源のため音質クリア!

  • PINK FLOYD / ENDLESS RIVER

    14年リリース、実に20年ぶりとなったオリジナル・アルバム!フィル・マンザネラがプロデュースに参加

  • PINK FLOYD / EARLY YEARS 1965-1972

    未発表曲、デモ音源、テレビ・パフォーマンス、ライヴ・パフォーマンス、レア映像などを集大成した12時間33分の音源&15時間の映像を収録した大ボリューム・ボックスセット、伝説の71年箱根アフロディーテ公演映像も収録!

  • PINK FLOYD / ON TOUR 1968

    68年5月と7月のライヴ音源を収録、全9曲

    68年5月のイタリアとオランダでのライヴ音源、そして同年7月のアメリカにおけるライヴ音源を収録。1stと2ndからのナンバーにロジャーのインタビュー音源を含む全9曲。

  • PINK FLOYD / LIVE IN VENICE 1989

    89年の伊ヴェネツィア公演、全14曲

    89年、イタリアのヴェネツィア公演を収録。87年リリース『鬱』のナンバーと、『狂気』『炎』『ザ・ウォール』からの代表曲を交えた全14曲。

  • PINK FLOYD / ATOM HEART MOTHER

    70年作、プログレと言えばこのジャケ!A面の大作、B面の小曲集ともに美しく気品ある名曲で固められた傑作

    ブルース・ロックに根ざした音楽性を持ちサイケデリック・ロックからその歩みを始め、全盛期にはRoger Watersの哲学的な歌詞と完璧なまでのコンセプト性で数々の伝説を作り上げた、世界を代表するロックグループの70年5th。ヒプノシスによる衝撃的なジャケットアートが有名な本作は、非常に英国然としたブラス・セクションやクワイアが印象的な23分を超える表題曲「原子心母」を中心に、これまでの前衛、アンダーグラウンドな雰囲気を和らげ、商業的にも成功を収めた作品。とは言え全盛期のようなRoger Waters一色なプロダクションではなくメンバーそれぞれがアイディアを出し合い製作されていることから、トータル感ではなくヴァラエティーで聞かせるアルバムとなっています。

  • PINK FLOYD / LIVE AT POMPEII DIRECTOR’S CUT

    71年10月、イタリア・ポンペイ遺跡での無観客ライヴを撮影した映像作品、エイドリアン・メイベン監督

  • PINK FLOYD / OBSCURED BY CLOUDS

    『狂気』のレコーディングを中断して映画『ラ・ヴァレ』用に録音されたサントラ作品、最盛期を感じさせる佳曲が満載の一枚

    72年に『狂気』のレコーディングを中断して映画『ラ・ヴァレ』用に録音されたサントラ。浮遊感のあるサイケデリックな楽曲、ギターとリズム隊がゴリゴリとドライヴ感溢れる楽曲、この時期のフロイドならではのメロウでリリカルなフォーク・ロック曲など、サントラ盤とはいえ、他の名作スタジオ作に勝るとも劣らない佳曲を多数収録した充実の一枚。

  • PINK FLOYD / DARK SIDE OF THE MOON

    73年発表、ロックの歴史に燦然と輝く世紀の名盤!

    ブルース・ロックに根ざした音楽性を持ちサイケデリック・ロックからその歩みを始め、全盛期にはRoger Watersの哲学的な歌詞と完璧なまでのコンセプト性で数々の伝説を作り上げた、世界を代表するロックグループの73年8th。もはや解説不要なまでの英国70年代ロックを代表する傑作であり、アメリカのビルボードチャートにおいて200位以内に15年間に渡ってランクインするという記録を打ち立てたロックの金字塔です。人間の内面に潜む「狂気」をリアルに描いた作品となっており、Alan Parsonsによって丹念に編集された様々な効果音のコラージュ、シンセサイザーの効果的な登用、ヒプノシスによるジャケットアートなどトータルコンセプト・アルバムとして不朽の名盤と言えます。

  • PINK FLOYD / WISH YOU WERE HERE

    前作「狂気」に劣らない内容と人気を誇る75年作

    ブルース・ロックに根ざした音楽性を持ちサイケデリック・ロックからその歩みを始め、全盛期にはRoger Watersの哲学的な歌詞と完璧なまでのコンセプト性で数々の伝説を作り上げた、世界を代表するロックグループの75年9th。前作「狂気」を発表しツアーも成功のうちに終了、休業解散状態であったバンドが再びシーンに返り咲いた作品であり、創設時のメンバーSyd Barrettを想起させるテーマを盛り込んだ、Roger Watersの色濃いコンセプト・アルバムとなっていますが、その内容は「狂気」のクオリティーをそのままに別なベクトルへ向けて発信した傑作です。トータル志向という意味では確かに「狂気」に軍配が上がるも、各楽曲のクオリティーは全く見劣りせず、彼らの代表作の1枚に上がることも多い名盤です。

    • 5099952243325EMI

      廃盤希少!SPECIAL LIMITED EDITION、デジパック仕様、(トールサイズ)SACD/CDハイブリッド、ポストカード6枚付き仕様

      盤質:無傷/小傷

      状態:良好

      スレあり

  • PINK FLOYD / FINAL CUT

    ウォーターズ在籍最終作にして最大の問題作と言われる83年作

    ベストセラーとなった前作「ウォール」で描ききれなかったロジャー・ウォーターズの心象風景をとらえた作品。ピンク・フロイド分裂の引き金となった問題作にして、フロイド作品に通底する狂気を集約させた一枚。

  • PINK FLOYD / A MOMENTARY LAPSE OF REASON

    新生フロイドの第1弾となった87年作

  • PINK FLOYD / DIVISION BELL

    「Wish You Were Here」以来、2度目の全英/全米1位を獲得した94年作

  • PINK FLOYD / LIVE IN MONTREUX 1970

    70年11月21日に行われたモントルー・ジャズ・フェスティバル公演を収録したライヴ音源

    70年11月21日に行われたモントルー・ジャズ・フェスティバル公演を収録したライヴ音源。収録曲は、

    ■ DISC 1
    1. Astronomy Domine
    2. Fat Old Sun
    3. Cymbaline
    4. Atom Heart Mother
    5. The Embryo
    6. Green Is The Colour
    7. Careful With The Axe Eugene

    ■ DISC 2
    1. Set The Controls For The Heart Of The Sun
    2. A Saucerful Of Secrets
    3. Just Another 12 Bar
    4. More Blues

    • TOP15TOP GEAR

      2枚組、オーディエンス録音ながら、サウンドボード音源並にクリアな高音質音源。ボーナス・トラックとして70年11月22日から「星空のドライヴ」「天の支配」の2曲を収録

      レーベル管理上、ケースにスレがあります。ご了承ください。

「PINK FLOYDの在庫」をもっと見る

BOB DYLANの在庫

  • BOB DYLAN / GREATEST HITS

    全12曲。

  • BOB DYLAN / LIVE 1961-2000

    61〜00年のライヴ音源を集めた、日本独自企画来日記念盤、16曲入り。

  • BOB DYLAN / LOVE AND THEFT

    01年作

  • BOB DYLAN / LIVE 1975: ROLLING THUNDER REVUE

    ロックなディランの雄姿を浮き彫りにする魂の名演!75年ROLLING THUNDER REVUEツアーを収録!

    • SICP293/5

      初回盤3枚組、2CD+1DVD、解説・ブックレット・スリップケース付仕様、デジタル・リマスター、DVDはNTSC・リージョン2、定価3990

      盤質:傷あり

      状態:良好

      帯無

      帯無、若干スレあり

  • BOB DYLAN / CHRISTMAS IN THE HEART

    BOB DYLANが送る、珠玉のクリスマス・ソング集、09年作!

  • BOB DYLAN / MELANCHOLY MOOD

    16年来日記念EP、16年作アルバム「FALLEN ANGELS」より4曲収録

  • BOB DYLAN / MORE BLOOD, MORE TRACKS THE BOOTLEG SERIES VOL.14

    『血の轍』発表前の74年の録音を収録、11曲中10曲が未発表曲

  • BOB DYLAN / FREEWHEELIN’

    永遠の名曲「風に吹かれて」収録、63年プロテスト・フォーク時代の大傑作!

    「風に吹かれて」「戦争の親玉」「激しい雨が降る」など代表曲を収録。プロテスト・フォークの傑作。

  • BOB DYLAN / BOOTLEG SERIES VOL.6 BOB DYLAN LIVE 1964 -CONCERT AT PHILHARMONIC HALL

    64年10月31日、ハロウィーン・コンサートの通称で知られる初期フォーク・シンガー期の名演、全19曲

  • BOB DYLAN / BRINGING IT ALL BACK HOME

    初めてエレクトリック楽器を導入、キャリア最初の分岐点となった65年作5th

    65年にリリースされた、BOB DYLAN通算5作目にして、ファン驚愕のフォーク・ロックへの大転換を示した問題作にして、ポピュラー・ミュージックの世界の流れを変えてしまった重要作。映画『DON’T LOOK BACK』冒頭の史上初のミュージック・クリップと言われる、「Subterranean Homesick Blues」で幕を開ける本作は、フォーク・ミュージックと電化楽器によるロックンロールの融合と共に、詩的イメージの断片がカット・アップのように、濁流、奔流の如く猛烈な勢いで駆け巡るサウンドと歌、言葉の万華鏡。この後、『HIGHWAY 61 REVISITED』、『BLOND ON BLONDE』へと続く驚異の変貌を遂げる、羅刹のようなディランの芸術性の躍進が始まるきっかけの作品でもありました。収録曲全てが今となっては代表曲。僕もこのアルバムがきっかけで電化ディランにハマりました。是非入門盤そして生涯盤として一家に一枚!

  • BOB DYLAN / HIGHWAY 61 REVISITED

    ロック史上最高の楽曲と評される「ライク・ア・ローリング・ストーン」収録、65年作6th

    アメリカン・ロック史上に残る大名曲「Like A Rolling Stone」をはじめ、ディランのエネルギーが満ちあふれた佳曲がずらりと並んだ代表作。Al Kooper、Mike Bloomfieldなど、バックの演奏も冴え渡り、完璧なフォーク・ロックを聴かせる。アメリカン・ロック屈指の傑作。

  • BOB DYLAN / JOHN WESLEY HARDING

    67年作8th

  • BOB DYLAN / DYLAN

    トラディショナル/カバーナンバーを中心とした73年作

    • SICP30488

      紙ジャケット仕様、Blu-spec CD2、13年デジタル・リマスター、解説・歌詞・対訳付き仕様、定価2100+税

      盤質:傷あり

      状態:良好

      帯有

      紙ジャケに小さい圧痕あり

  • BOB DYLAN / DESIRE

    凄絶なる大作「Hurricane」を冒頭に収録した76年リリースの傑作

  • BOB DYLAN / STREET LEGAL

    ツアーバンドとの息の合った演奏を聴かせる78年作

  • BOB DYLAN / INFIDELS

    ディラン流AOR!?マーク・ノップラーやミック・テイラーが参加した83年作

  • BOB DYLAN / REAL LIVE

    84年作

    • SICP30574

      紙ジャケット仕様、13年デジタル・リマスター、Blu-spec CD2、歌詞・対訳付き、定価2100+税

      盤質:傷あり

      状態:良好

      帯有

      1290円

      1032円
      (税込1135円)

      284円お得!


      CD詳細ページへ

  • BOB DYLAN / TIME OUT OF MIND

    全曲ディラン書き下ろしの97年作、ダニエル・ラノワのプロデュース

  • BOB DYLAN / BOOTLEG SERIES VOL.4 LIVE 1966 ROYAL ALBERT HALL CONCERT

    66年5月17日、アコースティック・セットによる前半と、ザ・ホークス(後のザ・バンド)を従えたエレクトリック・セットの後半で構成された歴史的ライヴ音源、全15曲

    • SRCS8758/9

      プラケース仕様、スリップケース付き、2枚組、デジタル・リマスター、全56Pブックレット・日本版完全対訳ブックレット付仕様、定価3780

      盤質:傷あり

      状態:良好

      帯有

      1枚は盤無傷/小傷程度

  • BOB DYLAN / ORIGINAL MONO RECORDINGS

    初期8タイトルのMONOアルバムを収録

    • SICP2951/9

      8タイトル9枚組ボックス、各CDは帯付紙ジャケット仕様、10年デジタル・リマスター、帯・日本版ブックレット・英文ブックレット付仕様、定価18900

      盤質:傷あり

      状態:良好

      帯有

      4枚は盤無傷/小傷程度

「BOB DYLANの在庫」をもっと見る

ELTON JOHNの在庫

  • ELTON JOHN / TUMBLEWEED CONNECTION

    バーニ・トーピンのアメリカ西部への憧れが色濃く表れた叙情性豊かな70年作

    • UICY9102

      紙ジャケット仕様、ガス・ダッジョン監修による1995年デジタル・マスター採用、ボーナス・トラック2曲、定価2141

      盤質:無傷/小傷

      状態:良好

      帯有

    • PHCR4013

      白帯、20bitデジタル・リマスター、ボーナス・トラック2曲、定価1800

      盤質:傷あり

      状態:並

      帯有

      ケースツメ跡あり、タバコ臭あり、カビあり

  • ELTON JOHN / MADMAN ACROSS THE WATER

    71年作

  • ELTON JOHN / GOODBYE YELLOW BRICK ROAD

    メロディメイカーとしての才能が遺憾なく発揮された73年の大傑作!

    英国が誇る稀代のメロディメイカーが73年にリリースした代表作。オリジナルは2枚組17曲収録の大作。冒頭からシンセサイザーを駆使したプログレッシヴなインストが展開されて驚きますが、そこから軽快なピアノ・ロックへとなだれ込んでいく見事な構成にはいつも唸らされます。マリリン・モンローへ捧げた名叙情バラード「Candle in the Wind」、リリカルかつソウルフルなR&Bナンバー「Bennie and the Jets」、哀愁のメロディにひたすら胸打たれる表題曲、レゲェを取り入れた「Jamaica Jerk-Off」、彼らしい最高にノリの良いロック・チューン「Saturday Night’s Alright for Fighting」、そしてタイトル通り美しいコーラスが溢れ出る最終曲「Harmony」へと、多彩にして計算された曲配置が素晴らしく、長丁場ながらアルバムとしての完成度の高さは目を見張るものがあります。76分という時間を感じさせず一気に聴かせてしまう、メロディメイカー/サウンドクリエイターとして彼の才能が遺憾なく発揮された傑作盤です。

  • ELTON JOHN / CAPTAIN FANTASTIC AND THE BROWN DIRT COWBOY

    エルトン(キャプテン・ファンタスティック)とバーニー(カウボーイ)の自伝的内容を持ったコンセプト作、75年リリース

  • ELTON JOHN / LIVE IN AUSTRALIA

    86年、メルボルン交響楽団との共演ライヴ

  • ELTON JOHN / VERY BEST OF

    90年編集ベスト盤、全30曲

  • ELTON JOHN / BREAKING HEARTS

    84年作

  • ELTON JOHN / GREATEST HITS 1970-2002

    34曲入りベスト

  • ELTON JOHN / YOUR SONG

「ELTON JOHNの在庫」をもっと見る

APHRODITE’S CHILDの在庫

  • APHRODITE’S CHILD / END OF THE WORLD

    ヴァンゲリスがソロ活動前に率いた母国ギリシャのグループ、68年1st、欧州各国で大ヒットを記録した「Rain And Tear(雨と涙)」収録

    ギリシャのシンセ・キーボディストとしてその名を世界に轟かせたヴァンゲリスが、ソロ活動前に率いていた、メロディアスなサイケデリック・バンドの記念すべきデビュー・アルバム。ヨーロッパ各地で大ヒットを記録した「Rain And Tear」を収録!浮遊感の漂う哀愁のヨーロピアン・サウンドは、後に『ブレード・ランナー』の音楽を担当する世界のヴァンゲリスの才能の片鱗を十二分に語っていると言えるでしょう。

  • APHRODITE’S CHILD / IT’S FIVE O’CLOCK

    あのキーボード奏者ヴァンゲリスが率いたギリシアの代表的プログレ・バンド、69年2nd!

    誰もが知る世界のキーボーディスト、ヴァンゲリスがソロ活動を始める前に率いたのが、このAPHRODITE’S CHILD!メロトロンを深く用いた深遠なメロディック・サウンドは、一聴するとProcol Harumの「青い影」さえを思い起こさせるかのようです。こちらは69年リリースの彼らのセカンド・アルバム。鐘の音がメロディックなWake Upを初め、甘い旋律を得意とするサイケデリック・バンドと言えるでしょう!

  • APHRODITE’S CHILD / 666

    ギリシャを代表する一枚、72年発表の3rd、プログレ史に残る一大コンセプト作!

    72年作の3rdである本作は、黙示録をテーマとした一大コンセプト作品。ロック、ポップ、クラシック、ジャズ、民族音楽などが渾然一体となっためくるめくサウンド、叙情と狂気を同時に孕んだ圧倒的な表現力は、これぞプログレッシヴ・ロック!VANGELIS率いるAPHRODITE’S CHILDが70年代に世に送り出した一大傑作。

「APHRODITE’S CHILDの在庫」をもっと見る

60&70年代ロック/プログレCDの買取なら是非カケハシ・レコードへ!

ご紹介したようなオールタイムのプログレや60s/70sロックのCDで聴かなくなったものはございませんか? 査定の正確さ・高額買取で評価いただいているカケレコ「とことん査定」、是非一度お試しください!買取詳細&買取査定額の一例はコチラ↓
http://kakereco.com/about_assess.php

コメントをシェアしよう!

あわせて読みたい記事

中古CD買取案内

カケレコ洋楽ロック支店

新着記事

もっと見る

プロのライター&ミュージシャンによるコラム好評連載中!

文・市川哲史

文・深民淳

文・舩曳将仁

文・netherland dwarf

人気記事ランキング

* RSS FEED

ロック探求特集

図表や代表作品のジュークボックスなどを織り交ぜ、ジャンル毎の魅力に迫ります。