プログレッシヴ・ロックの中古CD豊富!プログレ、世界のニッチ&ディープな60s/70sロック専門ネットCDショップ!

プログレ、60s/70sロックCDのネット通販/買取

24時間以内発送(土・日・祝は翌営業日)、6,000円以上送料無料

ニッチ&ディープなユーロ・フォーク特集。

こんにちは。スタッフみなとです。

今日は、今カケレコで沢山入荷中のユーロ・フォークを取り上げて参ります。

その国ごとの特徴や味わいを、ぜひお楽しみください!

北欧

TURID/I RETUR

スウェーデン出身、透明感溢れるハイ・トーンが素晴らしすぎる美声女性ヴォーカリスト。

ドリーミーでリリカルなメロディ、透明感溢れるクールな質感のアンサンブルが素晴らしいです。

試聴 Click!

ヨアキム・スコックスバリェ/ヨーラ・ロータ

スウェーデンのストックホルム出身SSW、72年作。

スウェーデンの伝統唱法「jolor」を用いたプリミティブなボーカルに、バイオリンや口琴、パーカッションが静かに交わり、不思議と心地良いサウンドを作り出しています。

試聴 Click!

ドイツ

BROSELMASCHINE/BROSELMASCHINE

幻想的なアコースティック・ギターとフルート、静かにたなびく男女ボーカル・・・ドイツの深い深い森の香りがします。ジャーマン・アシッド・フォーク名作。

試聴 Click!

OUGENWEIDE / HERZSPRUNG

70年にハンブルグで結成されたフォーク・グループ。

ニッケルハルパやハーディ・ガーディ、ドタールなど様々な古楽器/民族楽器を使用し、美しい女性ボーカルと素朴な男性ボーカルとで、伝統的なフォークを演奏しています。

試聴 Click!

GURNEMANZ/SPIELMANNSKINDER

ドイツのフォーク・グループ、75年自主制作盤。

クリアでふくよかな女性ボーカルにバンジョー、ハープ、バイオリン、シタール、12弦ギター、マンドリン、ハーモニカがさり気なく交わります。

英国のフォークが持つ湿り気のある情感をさらに濃く落とし込んだかのような、ジャーマン・フォークの奥ゆかしさが伝わってきます。

試聴 Click!

CAROL OF HARVEST/CAROL OF HARVEST

フォーク・ロックグループの78年作。

Annie Haslamを想起させるソプラノボーカルを擁し、ドイツロマン派を強く意識した深みのある音像と気だるげなデカダンスを感じさせるサウンドは唯一無二です。

試聴 Click!

スペイン

BOOK OF AM (CAN AM DES PUIG) / BOOK OF AM PART1&2

スペインを拠点としたヒッピー・コミューン・フォーク・グループ。

神話や宗教をもとにした作品。

12弦ギターやタンブラなどを用いたサイケデリックなサウンドの中に幽玄な男女ボーカルが響きます。

試聴 Click!

HAIZEA/HONTZ GAUA

スペインはバスク地方出身のプログレッシヴ・フォーク・グループ、76年作の2nd。

幽玄なフルートやチェロ、虚ろな女性ヴォーカル、エキゾチックなパーカッション。

崇高さすら湛えた神秘的なサウンドが素晴らしい、ユーロ・フォークの枠には納まらないプログレッシヴな感性が光る傑作。

試聴 Click!

LA RONDALLA DE LA COSTA/RECORDS DE VALENCIA

「木漏れ日」と形容してもいいような、柔らかで歌心溢れた地中海フォルクローレ・ロックの逸品!

試聴 Click!


HERONが好きな人におすすめの、世界各国木漏れ日フォーク特集。

【関連記事】

HERONが好きな人におすすめの、世界各国木漏れ日フォーク特集。

英国の木漏れ日フォーク代表格、HERONに通じる、暖かく柔らかで心地よいフォーク作品をピックアップいたしました。

オランダ

IROLT/DE SMID FAN EARNEWALD

オランダ、北海沿岸のフリースラント出身フォーク・ブループ、79年作。

アコーディオンやマンドリンが奏でる牧歌的なアンサンブルと、中世ヨーロッパに迷い込んだような神秘的な旋律が溶け合って、摩訶不思議な無国籍フォークとなっています。

試聴 Click!

フランス

EMMANUELLE PARRENIN/MAISON ROSE

77年フランスに産み落とされた、あまりにも美しいプログレッシブ・フォーク!古楽器やダルシマーの調べにのせて、夢幻世界が広がります。

試聴 Click!

SOURDELINE/JEANNE D’AYME

フランス北部で72年に結成された、バロック・フォークの至宝、77年2ndラスト作。

厳かな気品に包まれつつ、土着的なフレイヴァーや中近東エッセンスもふんだんに取り入れたバロック・フォークは言葉も失う素晴らしさです。

試聴 Click!

チェコ

NEREZ/MASOPUST

チェコのプラハにて、男性2人女性1人で81年に結成されたフォーク・ロック・バンド、86年作。

2つのアコースティック・ギターの歯切れの良いアンサンブルと、情熱的で表情豊かな男女ボーカルが織りなす、ラテン色の入ったフォーク・ロックです。

試聴 Click!

いかがでしたでしょうか。何だかヨーロッパを旅したような気分になりますね。


オーストラリア/ニュージーランドのアシッド・フォーク特集!

【関連記事】

オーストラリア/ニュージーランドのアシッド・フォーク特集!

オーストラリアやニュージーランドのフォーク作品をピックアップいたしました。


辺境フォーク特集

【関連記事】

辺境フォーク特集

耳慣れない外国語が楽しい、世界各国のフォーク・ミュージックを集めました。


アン・ブリッグスから辿る、清冽な女性シンガー特集

【関連記事】

アン・ブリッグスから辿る、清冽な女性シンガー特集

心身を浄化してくれるような、清らかな歌声の女性シンガーをピックアップしました

関連カテゴリー

関連在庫

  • HAIZEA / HONTZ GAUA

    スペイン、バスク産プログレッシヴ・フォーク76年作2nd、幽玄の美しさを湛えた名作

    スペインはバスク地方出身のプログレッシヴ・フォーク・グループ、76年作の2ndアルバム。前作と比較すると、エレクトリック・ギターの使用度が増した上、フルート、チェロ、パーカッションもより一層の幽玄美を奏でており、サイケデリックな要素が前面に出た作風を聴かせます。しかしサイケ特有のドロドロとした混沌は感じさせず、ある種の崇高さすら湛えた神秘的なサウンドが鮮烈な印象として残るのが特徴。14分を超えるタイトルトラックを筆頭に、ユーロ・フォークの枠には納まらないプログレッシヴな感性が光る傑作。

  • GURNEMANZ / SPIELMANNSKINDER

    漆黒のゲルマニアの深い森を思い起こさせる独フォークの最高峰、75年自主制作盤!

    漆黒のゲルマニアの深い森を思い起こさせる独フォークの最高峰、75年自主制作盤!英国のフォークが持つ湿り気のある情感をさらに濃く落とし込んだかのような、ジャーマン・フォークの奥ゆかしさが伝わっている名作!どこまでも澄み切ったフィメール・ヴォーカルが、暗く深い森の中に差し込む一条の光のように聴く者の心を優しく包み込みます。GURNEMANZ、彼らの作品に駄作は全くなく、バンジョー、ハープ、バイオリン、シタール、12弦ギター、マンドリン、ハーモニカをさり気なく配し、ジェントルな男性ヴォーカルも交わる清冽な印象の残る、ユーロ・フォーク・ファン大々必聴盤です!

  • CAROL OF HARVEST / CAROL OF HARVEST

    78年作、女性ヴォーカルを擁するジャーマン・プログレッシヴ・フォーク

    Annie Haslamを想起させるソプラノボーカルBeate Krauseを擁し、ドイツロマン派を強く意識した深みのある音像と気だるげなデカダンスを感じさせるフォーク・ロックグループの78年作。バンド名が表すとおり、牧歌的で飾り気のないフォーク・ロックサウンドが根底にはあるものの、そこにジャーマン・ロックならではの奥深さと内省的な表情、そして適度なサイケデリアが絶妙に内包されており、隠し味で使われているシンセサイザーもジャーマン・エレクトロ的なメディテーショナルなサウンド。同郷EMTIDIにも通じる、牧歌的でありながらも決して生命的にならない、どこか浮世離れした味のあるサウンドを作り上げています。

  • LA RONDALLA DE LA COSTA / RECORDS DE VALENCIA

    スペインはバルセロナ出身、民族楽器やフラメンコ・ギターにより紡がれるたおやかな地中海フォルクローレ・ロック逸品、76年作

    スペインはバルセロナ出身のグループ、76年にEDIGSA傘下のZELESTEよりリリースされた唯一作。パーカッションやフラメンコ・ギターや古楽器を操るメンバーによる多人数編成(ジャケに映るのは7人)で、スペイン土着のフォルクローレや東洋音楽をベースにしたオリエンタルなサウンドが特徴。エキゾチズムが香るパーカッションやブズーキなど民族楽器、たおやかに紡がれるスパニッシュ・ギターやマンドリン。伊カンタウトーレに通じる穏やかな歌声の男性ヴォーカルも印象的で、チェンバー・ロック的な気難しさや聴きづらさはなく、「木漏れ日」とも形容してもいいような柔らかで歌心溢れたアンサンブルが印象的です。陽光と海のきらめきに包まれた地中海フォルクローレ・ロックの逸品!

  • SOURDELINE / JEANNE D’AYME

    72年結成、仏バロック・フォークの至宝と言える77年2nd

    フランス北部で72年に結成された、バロック・フォークの至宝、77年2ndラスト作。英国はPENTANGLEに多大な影響を受けて、フランスの伝承歌やオリジナルの楽曲を、様々な伝統楽器を用いて織り成された珠玉の一枚。JOHN RENBOURNのソロ、バロック諸作等で、バロック・フォークの陰影溢れるその世界の魅力を知った方等には、是非触れて欲しい逸品です。前作の延長上にある作風ですが、より土俗的な曲、中近東なオリエンタリズムも前作にも増してプリミティヴな肌合いを醸し出しています。アシッド・フォークとしての主要素も多分に含んだ憂愁な一枚。

  • NEREZ / MASOPUST

    チェコのフォーク・ロック・バンド、86年作。

    チェコのプラハにて、男性2人女性1人で81年に結成されたフォーク・ロック・バンド、86年作。2つのアコースティック・ギターの歯切れの良いアンサンブルと、情熱的で表情豊かな男女ボーカルが織りなす、ラテン色の入ったフォーク・ロックです。女性シンガー、ズザナ・ナバロヴァのヴォーカルが大変魅力的で、まるでエリス・レジーナのような芯のある、且つ軽やかな歌声を聴かせてくれます。彼女はスペイン語を習得しキューバに滞在もしていたようで、その南米への深い造詣はサウンドに大きく影響を与えています。しかしもちろん南米一色ではなく、ところどころにハープシコードやベルなどを使用し、繊細でメランコリックなメロディを加えており、ユーロ・フォークならではの憂愁も感じることができます。

聴かなくなった60&70年代ロック/プログレのCDはございませんか?

査定の正確さ・高額買取で評価いただいているカケレコ「とことん査定」。選ばれる3つの理由やご利用いただいたお客様の声など詳細はコチラ⇒http://kakereco.com/about_assess.php

コメントをシェアしよう!

あわせて読みたい記事

中古CD買取案内

カケレコ洋楽ロック支店

新着記事

もっと見る

プロのライター&ミュージシャンによるコラム好評連載中!

文・市川哲史

文・深民淳

文・舩曳将仁

文・netherland dwarf

人気記事ランキング

* RSS FEED

ロック探求特集

図表や代表作品のジュークボックスなどを織り交ぜ、ジャンル毎の魅力に迫ります。