プログレッシヴ・ロックの中古CD豊富!プログレ、世界のニッチ&ディープな60s/70sロック専門ネットCDショップ!

プログレ、60s/70sロックCDのネット通販/買取

24時間以内発送(土・日・祝は翌営業日)、6,000円以上送料無料

T2『IT’LL ALL WORK OUT IN BOOMLAND』から聴き進める、世界のヘヴィ・プログレ探求!


スタッフ佐藤です。

今年めでたく周辺音源のほぼ全てを追加収録してリイシューされた、ブリティッシュ・ロック・バンドT.2の『IT’LL ALL WORK OUT IN BOOMLAND』。

T.2メンバーのアザーワークについては、以前に下記特集でご紹介いたしました。


キース・クロス&ピーター・ダントンの双頭バンド、T.2メンバーのアザーワークス特集!

【関連記事】

キース・クロス&ピーター・ダントンの双頭バンド、T.2メンバーのアザーワークス特集!

ニッチ&ディ~プなT2メンバーのアザーワークを探求します☆

今回は、本作の衝撃的な1曲目「In Circles」に注目して、キース・クロスのプレ・ヘヴィ・メタルなギターワークに痺れた方に聴き進めていただきたい、世界のヘヴィ・プログレをピックアップしていきたいと思います!

では、起点となるナンバーを改めてどうぞ☆

T.2/イットル・オール・ワーク・イン・ブームランド(幻想楽園)

試聴 Click!

4曲中3曲は、ブルースやフォークの素養が滲む、時代らしい味のあるブリティッシュ・ロックなのですが、1曲目「In Circles」がとんでもないナンバー。

冒頭、ややルーズなハード・ロックが始まるかと思いきや、猛烈なフィルインを合図に一気にスピードアップ!

ここでリフを弾くギターの重みとキレはもう完全にヘヴィ・メタルのそれ。ここだけならNWOBHMバンドの曲と言われてもまったく違和感を持ちません。

中間の長尺ソロはブルースを基調とする即興風のプレイが主体で70年作らしさが戻りますが、それにしてもキース・クロスは間違いなく天才でしょう。

知る限り、英国において最も早くプレ・メタルを体現した曲ではないかと思います!

それでは世界のヘヴィ・プログレを見てまいりましょう。アメリカからはコレ!!

LEGEND/FROM THE FJORDS

コネチカット出身のトリオ・バンドが79年に自主リリースした、オリジナル盤は激レアで知られるのがこのマイナー盤。

まるでRUSHの疾走感とBLACK SABBATHのダークな重厚感をかけ合わせたようなプレHMを聴かせます。

ヴォーカルは、非ハイトーンの朗々と歌うタイプなのも演奏の激しさと良い対比を生んでいます。

試聴 Click!

イタリアからのオススメは、何と言ってもこのアルバム。

J.E.T./FEDE SPERANZA CARITA

国内盤も何度か出ているし、昔から一定の知名度はありつつも、さほど語られることのないのがこの作品。

ギターが担うハードロック的凶暴さとオルガンによるクラシカルな叙情性が絶妙にバランスしたサウンドは、大げさでなくイタリアン・ロックに求めるべき要素を余さず揃えたものと言えるかも!

ちなみにメンバーの一部は、この後MUSEO ROSENBACHのメンバーと合流しポップ・バンドMATIA BAZARを結成。日本のCM曲にも使用されるなど世界的な成功をおさめます。

試聴 Click!

情熱の国スペインからはこちらをピックアップ☆

NU/CUENTOS DE AYER Y DE HOY

荒れ狂うフルート、スリリングなヴァイオリン、重厚なメロトロン、圧倒的にヘヴィなギターが休むことなくバトルを繰り広げるアグレッシヴなスパニッシュ・プログレッシヴ・ロック。

特にオザンナ『パレポリ』ばりの狂おしいフルートと、重厚に流れ込むメロトロンのコンビネーションが強烈!

試聴 Click!

一気に南米へひとっ飛び!ウルグアイに秘宝がありましたね♪

PSIGLO/IDEACION AND II

一心不乱に弾きまくるオルガンとひしゃげたファズ・ギターの絡み合いが強烈なこのナンバーを聴いてください!

他の曲では叙情的なフルートやクラシカルなハモンドが彩る端正な表情もあって、とにかく振れ幅がすごいのです。

これはイタリアン・ロック好きにもオススメだなぁ~。

試聴 Click!

世界のヘヴィ・プログレ、気になった作品がありましたでしょうか。
関連記事も合わせてお楽しみください☆


ヘヴィ・メタルの礎を築いた英米レジェンド名盤セレクション!

【関連記事】

ヘヴィ・メタルの礎を築いた英米レジェンド名盤セレクション!

ヘヴィ・メタルの源流とも云われるサー・ロード・バルチモアのリイシューを記念して、メタルの礎を築いた名盤をピックアップ!


メタルも好きなプログレ・ファンに贈る、ヘヴィなギターが炸裂する世界の新鋭プログレ作品セレクション!

【関連記事】

メタルも好きなプログレ・ファンに贈る、ヘヴィなギターが炸裂する世界の新鋭プログレ作品セレクション!

新鋭プログレ・シーンより、メタルの要素を巧みに配してスケール感あふれる音世界を作り上げている作品をピックアップしてまいりたいと思います。メタリックな重量感を取り入れることで生まれる、息を呑むようなダイナミズムとドラマ性をお楽しみください☆

関連カテゴリー

関連CD在庫

  • T2 / IT’LL ALL WORK OUT IN BOOMLAND

    70年発表、元BULLDOG BREEDのKeith Cross(g)と元GUNのPeter Dunton(ds)を中心とするブルージーかつヘヴィな英プログレッシヴ・ロック、文句なしの大名盤!

    AARDVARKなどと同じDERAMレーベルよりリリースされた、元GUNのPeter Duntonを中心に結成されたブリティッシュ・へヴィー・ロックグループの70年作。その内容はギタリストKeith Crossのパワフルなプレイを中心に、サイケデリックな質感を残したサウンドとブルース・ロックに根ざした渋みを持ったバンド・アンサンブルで聴かせる作風ですが、一方でピアノやメロトロンなどのキーボードやブラス・セクションなどが登用され英国然としたクラシカル・ロック・アンサンブルを提示するなど、シンフォニックな旨みも持ち合わせており、叙情を堪能できる作品です。

    • MAR213464/6MARQUEE

      直輸入盤(帯・解説付仕様)、3枚組、disc2にアルバム用に制作された70年録音の未発表作品7曲、disc3に71-72年の音源9曲を収録、Disc1はオリジナル・マスターからの21年デジタル・リマスター、定価4800+税

      【購入特典:カケレコオリジナル小冊子をプレゼント!】

    • ECLEC32753ESOTERIC

      デジパック仕様、3枚組、disc2にアルバム用に制作された70年録音の未発表作品7曲、disc3に71-72年の音源9曲を収録!21年デジタル・リマスター

      レーベル管理上、デジパック若干圧痕がある場合がございます。予めご了承ください。

    • UICY9035

      廃盤、紙ジャケット仕様、デジタル・リマスター、定価2,039+税

      盤質:傷あり

      状態:良好

      帯有

  • NU / CUENTOS DE AYER Y DE HOY

    ヴァイオリンやフルートをフィーチャーした「スペインのクリムゾン」とも云われるヘヴィ・プログレ・グループ、78年リリースの1st

    78年作の1stアルバム。荒れ狂うフルート、スリリングなヴァイオリン、重厚なメロトロン、圧倒的にヘヴィなギターが休むことなくバトルを繰り広げるアグレッシヴなプログレッシヴ・ロック。混沌とした中にヴァイオリン&フルートの叙情的なフレーズが立ち上がる瞬間など、押し一辺倒ではない構成力も抜群。スペイン・ロックを代表する傑作。オザンナ「パレポリ」が好みの方は必聴!

  • J.E.T. / FEDE SPERANZA CARITA

    熱情と哀愁がほとばしる、これぞイタリアン・プログレ!と言える名作、72年作

    一部メンバーが後にMUSEO ROSENBACHのメンバーと合流しMATIA BAZARを結成するイタリアン・プログレ・バンド、72年の唯一作。ずばり、これぞイタリアン・プログレ!と言うべき叙情と熱情がほとばしる傑作!極度に歪んだギターに、クラシカルに絡むオルガン、ここぞで吹き上がるメロトロン!そして哀愁たっぷりのイタリア語ヴォーカルが少し厳かに歌い上げます。凄まじいまでのエネルギーに一曲目から圧倒されること間違い無し。そんな熱量みなぎる演奏を、ビシバシと手数多く刻むリズム隊がタイトに引き締めているのもまた特筆です。ハード・ロック的な凶暴さとクラシカルな叙情性を程よく織り交ぜたサウンドは、イタリアン・ロックに求めるべき要素を余さず揃えたものと言って良いかも知れません。イタリアン・ロック・ファンなら絶対に聴いてほしい大傑作です。

  • PSIGLO / IDEACION AND II

    ウルグアイ出身、プログレ・ハードの好グループ、72年作1stと73年作2nd、クラシカルなハモンドのプレイが素晴らしい!

    ウルグアイを代表するグループ。72年作1stと72年作2ndをカップリングした2in1CD。ハードなオルガンとファズ・ギターをフィーチャーしたプログレ・ハード。1stはちょっと野暮ったいですが、2ndは叙情的なフルートやクラシカルなハモンドをフィーチャーし、格段に洗練された印象。10分を超える大曲での変拍子を巧みに用いた緊張感溢れる構成、イタリアン・ロックに通ずる情熱的なヴォーカル、哀愁溢れるメロディが聴き所。

  • LEGEND / FROM THE FJORDS

    コネチカット州ニューヘヴン出身ハード・ロック/プログレッシヴ・ロック・グループ79年唯一作、RUSHとBLACK SABBATHをかけ合わせたようなプレHR/HMの傑作

    米コネチカット州ニューヘヴン出身、ギタートリオ編成のハード・ロック/プログレッシヴ・ロック・グループ。自主レーベルより79年にリリースした唯一作で、オリジナル盤はマニア垂涎の激レア盤として知られるのが本作。ニール・パートを思わせるオカズとタム回しを披露するドラムとよく動くテクニカルなベースによる爆発的な手数でまくし立てる強靭なリズム隊に、切れ味鋭くギターが切り込んでくる、このあまりにスリリングなアンサンブル!RUSH憧憬のトリオならではのスピード感溢れる演奏にBLACK SABBATH的と言えるダークな重厚さを漂わせたサウンドは、まさにプレHR/HMと言える煮えたぎるようなエネルギーに満ちています。ギターはメタル特有のザクザクとした重量感よりはまだハード・ロック特有のささくれだった荒々しいトーンを主としていますが、ソロパートでの猛烈な速弾きはヘヴィ・メタルのプレイそのもの。非ハイトーンの比較的落ち着いた朗々としたヴォーカルも印象的で、アグレッシヴな演奏とのギャップもまた個性的です。マイナーながら、HR/HM時代の到来をいち早く体現した重要作と言えるでしょう。

コメントをシェアしよう!

あわせて読みたい記事

中古CD買取案内

カケレコ洋楽ロック支店

新着記事

もっと見る

プロのライター&ミュージシャンによるコラム好評連載中!

文・市川哲史

文・深民淳

文・舩曳将仁

文・netherland dwarf

人気記事ランキング

* RSS FEED

ロック探求特集

図表や代表作品のジュークボックスなどを織り交ぜ、ジャンル毎の魅力に迫ります。