プログレッシヴ・ロックの中古CD豊富!プログレ、世界のニッチ&ディープな60s/70sロック専門ネットCDショップ!

プログレ、60s/70sロックCDのネット通販/買取

24時間以内発送(土・日・祝は翌営業日)、6,000円以上送料無料

ジャクソン・ブラウンからウェストコーストSSW作を探求!

こんにちは。スタッフ青山です。今週の寄居町は雨続きでした。この雨を吸収した草木が、これからどんどん成長していきますね。今日はジャクソン・ブラウンをキーワードに、カケレコ棚よりウェストコーストSSW作を
ピックアップしてまいります。お楽しみいただければ幸いです。

ジャクソン・ブラウン/孤独なランナー

まずはジャクソン・ブラウン77年の傑作から。ライヴ演奏だけでなく、移動のバスやホテルでの演奏も収録されている革新的な構成。オープニングからワクワクします!

試聴 Click!

LONGBRANCH & PENNY WHISTLE/LONGBRANCH & PENNY WHISTLE

次は、ジャクソン・ブラウンを交えた3人で同じアパートに暮らしていたという、イーグルス結成前のグレン・フライとJ.D.サウザーのデュオ1969年唯一作。若葉のようなみずみずしいカントリー・フォーク・ロック。

試聴 Click!

MICHAEL DINNER/GREAT PRETENDER

次は70年代に2枚のアルバムをリリースし、その後はTVディレクター、プロデューサーとして活躍しているカントリー・ロックSSW、74年作。Linda Ronstadt、Herb PedersenそしてDon Felderといった面々が参加の爽快なカントリー・ロック74年作。流れるようなスティール・ギターも気持ち良い!

試聴 Click!

MICHAEL DINNER/TOM THUMB THE DREAMER

MICHAEL DINNERのラストとなった76年作がこちら。今作も豪華ミュージシャン、デイヴィッド・フォスターにビル・チャンプリン、ナイジェル・オルソンとディー・マレーらが参加しています。初めてでも一緒に口ずさんでしまう親しみやすいメロディーは1曲以外は自作。MICHAEL DINNERソングライティングが光る好作です!

試聴 Click!

こちらの記事も合わせてご覧ください!


ジャクソン・ブラウンから探求する、静かな夜に心に染み入る米SSW作。

【関連記事】

ジャクソン・ブラウンから探求する、静かな夜に心に染み入る米SSW作。

静かな秋の夜に聴きたい心に染み入るアメリカのSSW作をピックアップ!


ジャクソン・ブラウンから出発する、アサイラム・レコードのSSWたち

【関連記事】

ジャクソン・ブラウンから出発する、アサイラム・レコードのSSWたち

米西海岸を代表するシンガー・ソングライター、ジャクソン・ブラウンから辿り、アサイラム・レコードのSSWを探求していきます。


ジャクソン・ブラウンをカバーしたアーティスト達。

【関連記事】

ジャクソン・ブラウンをカバーしたアーティスト達。

スタッフが様々なテーマに沿ってオススメ作品を取り上げ、世界のロックをカケハしていく「日々是ロック」。今回のテーマは「ジャクソン・ブラウンの楽曲をカバーしているアルバムをピックアップ」。

関連カテゴリー

関連CD在庫

  • JACKSON BROWNE / RUNNING ON EMPTY

    稀代のウェストコーストSSW、77年作

  • LONGBRANCH & PENNY WHISTLE / LONGBRANCH & PENNY WHISTLE

    グレン・フライとJ.D.サウザーのデュオ1969年唯一作。ウエストコーストサウンドの夜明けを飾る、カントリー/フォーク・ロック好盤!

    イーグルス結成前にグレン・フライがJ.D.サウザーと組んでいたデュオの1969年唯一作。ライ・クーダーやジェイムス・バートン、バディ・エモンズ、ラリー・ネクテル、ジョー・オズボーンなど西海岸のミュージシャンが参加。まだ若い二人のハーモニーが瑞々しく、カントリーロックからセンチメンタルなバラードまで軽快に聴かせてくれます。そこかしこにイーグルスでの哀愁あるメロディの片鱗が…!このアルバムの頃、ジャクソン・ブラウンを交えた3人で同じアパートに暮らしていたそう。青春ですね。ウエストコーストサウンドの夜明けを飾る、カントリー/フォーク・ロック好盤!

  • MICHAEL DINNER / GREAT PRETENDER

    ウエスト・コースト/カントリー・ロック系SSW、74年デビュー作。Linda Ronstadt、Herb Pedersen、Don Felderらが参加!

    アメリカのカントリー・ロックSSW、74年作。70年代に2枚のアルバムをリリースし、その後はTVディレクター、プロデューサーとして活躍しています。Linda Ronstadt、Herb Pedersen、Russ Kunkelといったウェストコーストの面々が参加。軽快なカントリー・ロックに流れるようなスティール・ギター、爽やかなコーラスがのるウェストコースト・サウンドです。爽やかなグラム・パーソンズといった少し鼻にかかるヴォーカルも気持ちよい。T6「Tattooed Man From Chelsea」ではDon Felderが参加していて、疾走感あるギターを聴かせてくれます。初期イーグルスのファンにはぜひ聴いて欲しい好作です。

  • MICHAEL DINNER / TOM THUMB THE DREAMER

    ウエスト・コースト/カントリー・ロック系SSW、76年作2nd。David FosterやBill Champlin、Nigel Olssonら豪華ミュージシャンが参加!

    70年代に2枚のアルバムをリリースした後、TVディレクターやプロデューサーとして活躍している米カントリー・ロックSSW、Michael Dinnerの76年作2nd。収録曲は1曲を除いて全てオリジナル。軽快なカントリー・ロックや郷愁誘うバラード等、どの曲も親しみやすいメロディーで、Michaelのソングライティングが光っています。バックを務めるミュージシャンがまた豪華。David Foster(Key)やBill Champlin(Or)、バッキング・ヴォーカルにTimothy B. Schmitn、さらに英国ミュージシャンのNigel Olsson(Dr)、Dee Murray(Ba)らが参加しています。前作ではスティール・ギターが印象的でしたが、本作では軽やかなピアノやキーボードが印象的で、キャッチーなメロディーが引き立ち、やや洗練されたポップな作品になっています。オープニングから爽快なカントリー・ロックで、疾走感あるキャッチーなメロディーに軽快なピアノ、追いかけてくる女性コーラスは爽やかさいっぱいだし、間奏に滑り込む饒舌なホーンのソロも絶妙。最初から最後まで気持ちよく駆け抜けます。Michaelの爽やかなヴォーカルも心地よく、最後のアルバムなのが惜しまれる好作です。

ウェストコースト・ロックの在庫

「ウェストコースト・ロックの在庫」をもっと見る

北米シンガーソングライターの在庫

米フォーク・ロック/カントリー・ロックの在庫

コメントをシェアしよう!

あわせて読みたい記事

中古CD買取案内

カケレコ洋楽ロック支店

新着記事

もっと見る

プロのライター&ミュージシャンによるコラム好評連載中!

文・市川哲史

文・深民淳

文・舩曳将仁

文・netherland dwarf

人気記事ランキング

* RSS FEED

ロック探求特集

図表や代表作品のジュークボックスなどを織り交ぜ、ジャンル毎の魅力に迫ります。