プログレッシヴ・ロックの中古CD豊富!プログレ、世界のニッチ&ディープな60s/70sロック専門ネットCDショップ!

プログレ、60s/70sロックCDのネット通販/買取

24時間以内発送(土・日・祝は翌営業日)、6,000円以上送料無料

ジャクソン・ブラウンから探求する、静かな夜に心に染み入る米SSW作。

こんにちは。スタッフ青山です。日に日に寒さが増してきました。
今日は、静かな秋の夜に聴きたい心に染み入るアメリカのSSW作をピックアップしてまいります。

まずは、この歴史的名盤から!いつ聴いても心に沁みますがタイトル曲の静かな歌声は、夜に聴くと一段と沁みます。

JACKSON BROWNE / LATE FOR THE SKY

試聴 Click!

LONNIE KNIGHT / SONG FOR A CITY MOUSE

リチャード・トンプソンやバート・ヤンシュにも例えられる卓越したギター、素朴で少年ぽさの残るボーカル。米ミネアポリスのSSW、ブラックホーク99選にも名を連ねる名盤です。

試聴 Click!

LAURIE KAYE COHEN / UNDER THE SKUNK

これほどの歌い手がたった一枚のみに終わったとは。優美なストリングスをバックに静かに歌い出し、サビで力強くドラマチックに歌い上げる1曲目からノックアウト!

試聴 Click!

BOB MCDILL / SHORT STORIES

歌心に溢れたリズム隊、アーシー&センチメンタルなバッキング、そして、柔らかな歌声でじんわりと染みる歌声・・・マッスル・ショールズにDan Pennが居るなら、ナッシュビルにはこの男が居るさ!

試聴 Click!

RON CORNELIUS / TIN LUCK

ディランとアル・クーパーを合わせたようなアーシーな弾き語りあり、ニール・ヤングばりの叙情的且つエッジのあるフォーク・ロックあり。流麗さとブルージーさが絶妙にバランスした佳曲ぞろい。

試聴 Click!

こちらの記事も合わせてご覧ください!


じんわり沁みる、米南部の哀愁SSW特集

【関連記事】

じんわり沁みる、米南部の哀愁SSW特集

無骨なボーカルとアーシーなサウンドでじんわりと沁みる、米南部SSWをピックアップいたしました。

関連カテゴリー

「静かな夜に心に染み入る米SSW作」在庫一覧

  • JACKSON BROWNE / LATE FOR THE SKY

    74年作3rd、米SSW歴史的名盤!

  • RON CORNELIUS / TIN LUCK

    「至福」という言葉がぴったりのSSW傑作、71年のソロ唯一作

    ボブ・ディラン、レナード・コーエン、アル・クーパーのアルバムに参加しているセッション・ミュージシャンでありSSW。71年にポリドールからリリースされたソロ唯一作。黒っぽさもある芳醇なトーンのピアノのイントロ、柔らかにたゆたうようなハイ・トーンの歌声とともに、ふくよかなドラムとベースが入って、冒頭の1分でSSWファンは必ずや心奪われるはず。流れるようなメロディも沁みるし、トリオのシンプルな編成と演奏ながら、徐々に高揚していくアンサンブルもグッときます。ラストには、中域寄りのトーンが実にメロウなギターのリードが待ち構えていて、これはたまらない!この1曲目、凄い名曲です。ディランとアル・クーパーをあわせたようなアーシーな弾き語りあり、ニール・ヤングばりの叙情的かつザクリとしたエッジもあるフォーク・ロックあり、どの曲も、流麗さとブルージーさが絶妙にバランスした佳曲ぞろい。「至福」という言葉がぴったりのSSW傑作です。

  • BOB MCDILL / SHORT STORIES

    レイ・チャールズなどに楽曲を提供したナッシュビルを代表する職業ソングライターによる72年のソロ唯一作、サザンSSW/スワンプの逸品

    テキサス出身で、ナッシュビルで活躍したミュージシャン。職業ソングライターとしては、レイ・チャールズやジョー・コッカーなど多数の名アーティストに提供し、そのうち31曲がナンバーワンヒットなるなど、言うなればマッスル・ショールズにDan Pennが居るなら、ナッシュビルにはBob McDillが居るさ、といった感じ。本作は、Dan Pennの『Nobody’s Fool』にも参加したDIXIE FLYERSをバックに、72年に録音された唯一のソロ作。他に、Ken LauberやSusan TaylorやDanny Flowersなどナッシュビルの名うてのSSWがゲスト参加。ふくよかで歌心に溢れたリズム隊、アーシー&センチメンタルなピアノやアコギのサザン・フィーリング溢れるバッキング、そして、柔らかな歌声でじんわりと染みる歌声。派手さはないものの、聴けば聴くほどに味わいがます哀愁のSSW/スワンプ名品です。

  • LAURIE KAYE COHEN / UNDER THE SKUNK

    米SSWによる73年唯一作、圧倒的な歌唱力に心奪われるメロウ・スワンプ名盤!

    アメリカのSSWが73年に残した唯一のアルバムで、マイク・ディージー/ディーン・パークス/ジム・ゴードン/ジム・ホーン/クライディー・キングなど豪華ミュージシャンがサポートしたメロウ・スワンプの逸品。一曲目「Don’t Cry」から何という名曲!優美なストリングスをバックに、ハスキーながらとても繊細な声で静かに歌い出す冒頭、そしてドラマチックに盛り上がるサビで一気に飛翔する力強いヴォーカル。この落差に早くもノックアウトです。一方で、ゴキゲンに跳ねるピアノやタイトなドラミング、ソウルフルな女声コーラスなど名手達による隙のないアンサンブルもさすがで、そんな演奏に乗ってコロコロと表情を変えながら瀟洒に歌い上げるLaurieのヴォーカルも堂々たるもの。繊細な歌唱と喉を使ったエネルギッシュな歌唱との表現の幅に魅せられるヴォーカリストとしての才能を感じさせる名品です。

ブラックホーク99選の在庫

「ブラックホーク99選の在庫」をもっと見る

米SSW/スワンプ/カントリー・ロックの在庫

「米SSW/スワンプ/カントリー・ロックの在庫」をもっと見る

北米シンガーソングライターの在庫

コメントをシェアしよう!

あわせて読みたい記事

中古CD買取案内

カケレコ洋楽ロック支店

新着記事

もっと見る

プロのライター&ミュージシャンによるコラム好評連載中!

文・市川哲史

文・深民淳

文・舩曳将仁

文・netherland dwarf

人気記事ランキング

* RSS FEED

ロック探求特集

図表や代表作品のジュークボックスなどを織り交ぜ、ジャンル毎の魅力に迫ります。