プログレッシヴ・ロックの中古CD豊富!プログレ、世界のニッチ&ディープな60s/70sロック専門ネットCDショップ!

プログレ、60s/70sロックCDのネット通販/買取

24時間以内発送(土・日・祝は翌営業日)、6,000円以上送料無料

熱きシャウト・ヴォーカルが炸裂する英国ロックを探求!

スタッフ佐藤です。

豊かな声量を武器に熱くシャウトするヴォーカル、ロック好きならグッと来ないはずありませんよね!

というわけで、カケレコ棚より熱きシャウト・ヴォーカルが炸裂する英国ロック作品を見てまいりましょう☆

まずは中古棚をチェック!

スティーヴ・マリオット/マリオット

このハイトーンのソウルフルなシャウト、やっぱりたまらないなぁ。ロバート・プラントが夢中になったのも納得のカリスマ性がみなぎってますね。ドラムは元クリムゾンのイアン・ウォーレス!

試聴 Click!

ストーン・ザ・クロウズ/ジョン・ロウに捧げる詩

ソリッドかつ粘り強いギターと淡いハモンド。これぞ英国叙情ハードと言えるアンサンブルに、ジャニス・ジョプリンばりの強烈な女性ヴォーカルが炸裂しちゃうんだから、もう必殺!

試聴 Click!

新品棚からは哀愁のブリティッシュ・ハードをセレクト。

STRIDER/MISUNDERSTOOD

この一曲目、聴いてくださいよ。悲哀を帯びたギターに導かれ静かに始まる導入から、咆哮のごとき力強いヴォーカル・パートへと至る、この振れ幅はとにかく圧巻。あらゆるロックファンのハートを鷲掴んで離さない名曲と言っていいはず!

試聴 Click!


【KAKERECO DISC GUIDE Vol.55】プログレ好きもグッとくる荘厳さが魅力、ソリッドな英ハード傑作STRIDER『MISUNDERSTOOD』

【関連記事】

【KAKERECO DISC GUIDE Vol.55】プログレ好きもグッとくる荘厳さが魅力、ソリッドな英ハード傑作STRIDER『MISUNDERSTOOD』

荘厳で緊張感あるサウンドが魅力、ブリティッシュ・ハード・ロックの名盤STRIDER『MISUNDERSTOOD』をご紹介いたします!

HUSTLER/HIGH STREET

FREEを土台にDEEP PURPLEのエッセンス!? ギターのキレも抜群だし、ストリングスのドラマティックさもグッときちゃう。極めつけは男臭さたっぷりのハスキー・ヴォーカル。雄々しいシャウトにやられます。

試聴 Click!

中古セール棚にはどんな作品があるでしょう…!

CATAPILLA/CATAPILLA

ブルージー&プログレッシヴなブリティッシュ・ロックの好グループ!オペラのように荘厳なスキャットからアグレッシヴなシャウトまでを歌いこなす紅一点シンガーAnna Meekの素晴らしさと来たら…!

試聴 Click!

ジューダス・プリースト/復讐の叫び

ほぼほぼシャウトだけで歌いきるロブ・ハルフォードの強靭な喉には圧倒されますね。まだまだ70sブリティッシュ・ハード・ロックの香りが残る名盤。

試聴 Click!

いかがだったでしょうか。こちらの記事もあわせてどうぞ!


ロック魂あふれる世界の熱唱系ヴォーカル大集合!

【関連記事】

ロック魂あふれる世界の熱唱系ヴォーカル大集合!

世界の熱唱系ロックを集めます!


【改訂】特集!プログレ界の名男性ヴォーカル選【英・北米編】

【関連記事】

【改訂】特集!プログレ界の名男性ヴォーカル選【英・北米編】

英米プログレ界の実力派/個性派名男性ヴォーカルを大特集!


特集!プログレ界の名男性ヴォーカル選【ユーロ・辺境編】

【関連記事】

特集!プログレ界の名男性ヴォーカル選【ユーロ・辺境編】

ユーロ・辺境国のプログレ名男性ヴォーカルをピックアップ!

60&70年代ロック/プログレCDの買取なら是非カケハシ・レコードへ!

ご紹介したようなオールタイムのプログレや60s/70sロックのCDで聴かなくなったものはございませんか? 査定の正確さ・高額買取で評価いただいているカケレコ「とことん査定」、是非一度お試しください!買取詳細&買取査定額の一例はコチラ↓
http://kakereco.com/about_assess.php

関連カテゴリー

関連CD在庫

  • STRIDER / MISUNDERSTOOD

    74年作2nd、重厚さととめどない哀愁に満ちた英ハード・ロックの大名作

    英ハード・ロックの名グループ、74年作2nd。英ハード・ロックの名作1stに続き、こちら2ndもずばり名作!元SECOND HANDのRob Elliott(Vo)、英ロック界の名ドラマーTony Brockが新加入。ヌケの良いハイトーンヴォイスとズシリと重いリズム隊により、サウンドはさらにエッジと厚みを増しています。スリリングかつ粘りのあるギター、英国らしい叙情性溢れるピアノ&キーボードは1stから変わらず魅力的。ハード・ロック・ファン必聴!名作です!

  • HUSTLER / HIGH STREET

    ハード&メロウで時にドラマティックなサウンドにグッときっぱなしな英ハードの逸品!74年作1st

    ソウルフルなシャウト・ヴォーカルとタイト&スピーディーなアンサンブルによる英ハード・ロック・グループ。74年作の1st。ライナーには、FREEを土台にDEEP PURPLEのエッセンス、と書いてありますが、確かにその通り!絞り出すような太いシャウト・ヴォーカルは存在感抜群で、ブルージー&メロウなハード・ロックを基本に、ツイン・リードやオルガンによるドラマティックなキメのパートを加えるアンサンブルはかなりカッコ良いです!一転して、HUMBLE PIEあたりに通ずるアーシーな雰囲気もあったり、叙情的なストリングスが入ってきたり、この時期のブリティッシュ・ロックの魅力を詰め込んだような味わい溢れるサウンドにグッときっぱなし。ベルボトムが最高に似合う男達による男臭い哀愁や叙情が滲み出た逸品。

  • STEVE MARRIOTT / MARRIOTT

    HUMBLE PIEの活動停止後、76年に発表した1stソロ作

    HUMBLE PIEの活動停止後、76年に発表した1stソロ作。KING CRIMSONなどで活躍したドラマーIan Wallace、元SPOOKY TOOTH〜HUMBLE PIEのベーシストGreg Ridley、元T.REXのギターMickey Finnなどがバックを固めています。ヌケの良いサウンドのドライヴ感いっぱいのアンサンブルにSteveのハイ・トーンのソウルフル・シャウトが炸裂するハード・ロックン・ロール!ファンキー・ロックから哀愁のバラードまで、ヴォーカルはさすがの存在感!

  • STONE THE CROWS / ODE TO JOHN LAW

    マギー・ベルがヴォーカルを務めるスコティッシュ・ブルース・ハード、70年作

    女性とは思えないヘヴィ・シャウトが圧巻な英国屈指のヴォーカリスト、マギー・ベル擁するグループ。70年作の2ndアルバム。ジョン・マッギネスの淡いハモンド・オルガンとレス・ハーヴェイのヘヴィなギターを中心としたソリッドな演奏も聴き所。重量級の英ハードからソウルフルなバラードまで楽曲の完成度も高い好盤。

コメントをシェアしよう!

あわせて読みたい記事