プログレッシヴ・ロックの中古CD豊富!プログレ、世界のニッチ&ディープな60s/70sロック専門ネットCDショップ!

プログレ、60s/70sロックCDのネット通販/買取

24時間以内発送(土・日・祝は翌営業日)、6,000円以上送料無料

カケレコスタッフの「日々是ロック」19/08/26:英国のいぶし銀ギタリスト作品を探求!

こんにちは。スタッフ佐藤です。

毎日日替わりのテーマでカケレコ・スタッフ一押しの作品をご紹介する『日々是ロック』!

今日のテーマは「英国のいぶし銀ギタリスト」!

ジャズやブルースに根差した渋くて味わい深いギターの名演を聴かせてくれる作品を取り上げてまいります☆

まずは、60年代末から数々の英ジャズ・ロック作品でプレイしたこのギタリストからスタート!

ロック・ワークショップ/ロック・ワークショップ

英国が誇るいぶし銀の名手レイ・ラッセルを知っているかな?ソウルフルで芳醇なブラス・ロックが、ジャジーに切れ込むギターと共にスリリングに走り出す展開に痺れるっ!

試聴 Click!

続いては、ロック・ワークショップのヴォーカル、アレックス・ハーヴェイのバック・バンドとなるメンバーらによるこのグループ!

TEAR GAS/PIGGY GO GETTER

その名は、ザル・クレミンソン。知名度は高くないものの、パトゥのオリー・ハルソールやニュークリアスのクリス・スペディングに通じる、いぶし銀のギター名手。そのギターを支えるリズム隊も強力でこの70年作、ずばり英ハード名作。

試聴 Click!

この人のギターも好きだなぁ~。

BERNIE MARSDEN/AND ABOUT TIME TOO

UFO~ジューシー・ルーシー~ベーブ・ルース、そしてホワイトスネイクと名バンドを渡り歩いた、いぶし銀ギタリストと言えばこの方。お得意の哀愁メロディアス・ギターが炸裂しまくりの、英国ロック隠れ名盤!

試聴 Click!

新品棚も見てみましょう~。

JOHN DUMMER’S OOBLEEDOOBLEE BAND/OOBLEEDOOBLEE JUBILEE

いぶし銀の英ブルース・ロック・ギタリストの投票をしたとすれば、このデイヴ・ケリーは上位に入ってくるでしょうね。この作品、ジャケはふざけてますが、ギターの濃厚さはたまらんですよ☆

試聴 Click!

PATTO/HOLD YOUR FIRE

アラン・ホールズワースにも匹敵する名手オリー・ハルソールによるグッドフレーズ満載の速弾きギターと、マイク・パトゥの絞り出すようにパワフルなヴォーカルの名コンビネーションが冴える!ユーモラスさと職人芸とも言えるテクニカルさのバランスは、ブリティッシュ・ハード界でも随一です。

試聴 Click!

最後はセールコーナーからこの一押しアルバムを!

MILLER ANDERSON/BLUESHEART

キーフ・ハートレイ・バンドの中核メンバーとして活躍し、71年には傑作ソロも残したいぶし銀ギタリスト/SSWですね。彼の3rdソロとなる03年作で、変わらずの味のあるヴォーカルとブルージーなギタープレイがカッコよすぎる!

試聴 Click!

関連コンテンツもあわせてお楽しみください♪


アルコール片手に楽しむ激渋ブリティッシュ・ブルース・ロック選

【関連記事】

アルコール片手に楽しむ激渋ブリティッシュ・ブルース・ロック選

英国らしい枯れた味わいたっぷりのブルース・ロックを集めました。お酒とご一緒にどうぞ♪


ニッチなブリティッシュ・スワンプ・ロック特集!

【関連記事】

ニッチなブリティッシュ・スワンプ・ロック特集!

デレク&ザ・ドミノス『レイラ』やジョージ・ハリスン『オールシングス・マスト・パス』など、華々しいトップ・アーティスト達による英スワンプ名作の裏に、マイナーながら、米ルーツ・ミュージックのコクと英国的な叙情性や牧歌性が絶妙にブレンドされた愛すべき作品が数多くリリースされています。そんな愛すべきニッチなブリティッシュ・スワンプ作品をピックアップいたしました。


ユーロ・ブラス・ロック特集

【関連記事】

ユーロ・ブラス・ロック特集

60年代後半にBS&T、CHICAGOから火が付き、米国から英国へと伝搬していったブラス・ロック。しかし英米のみならず、ドイツ、フランスといったユーロ各国からも優れたブラス・ロック・バンドが続々と登場していたのです!そんな名作達をご紹介!

関連カテゴリー

関連CD在庫

  • PATTO / HOLD YOUR FIRE

    71年にVertigoレーベルよりリリースされた2nd、ユーモラスなジャケットはロジャー・ディーン作

    71年にVertigoレーベルよりリリースされた2nd。前作で既に確立していた、オリー・ハルソールの職人芸的なドライヴィング・ギターとマイク・パトゥの熱唱ヴォーカルというスタイルに更に磨きがかかった名作。もうスピーカーから汗がピシピシ飛び散ってます。ライヴはさそがし凄かったんだろうな、と思わせるブリティッシュ・ハードの名作。

  • TEAR GAS / PIGGY GO GETTER

    いぶし銀の名ギタリストZal Cleminsonのギターが冴え渡る、牧歌的かつエッジの効いた英ハード・ロック名作、70年リリース1st

    英国はグラスゴー出身。後にアレックス・ハーヴェイと出会い、センセーショナル・アレックス・ハーヴェイ・バンドへと発展するグループ。70年作の1st。前半は、アコースティック・ギターのバッキングを活かした英国的な牧歌性も感じさせるサウンドで、後半はツェッペリンも意識したハード・エッジなサウンドへとシフト・チェンジ。聴き所は、なんといってもZal Cleminsonのギター。コシのある歪みで、タメの効いたリフ、鋭角に畳みかけるスリリングなリードともに懐深く弾いていて、パトゥのオリー・ハルソールあたりにも通じる、ブリティッシュならではの陰影に富んだいぶし銀のフレージングが光っています。リズム隊も特筆で、特にベースのChris Glenは、後にMSGにも参加する名手。クリームのジンジャー・ベイカーにも負けないセンス抜群のベースを響かせています。2ndはハード・ロック化しますが、本作は、深い森に迷い込んでしまったような幻想性や陰影が感じられるのが特徴。渋くメロウなスルメ名盤です。

  • JOHN DUMMER’S OOBLEEDOOBLEE BAND / OOBLEEDOOBLEE JUBILEE

    英アンダーグラウンド・ブルース・ロック界の名ドラマー率いるグループ、デイヴ・ケリーやマイク・エヴァンスら名手が躍動する、これぞいぶし銀ブルース・ロック名盤!73年作

    73年にVertigoレーベルよりリリースされた通算5枚目。デイヴ・ケリーのスライド・ギターがうねりを上げるいぶし銀のブルース・ロック、ファンキーなスワンプ・ロック、元スタックリッジのMIKE EVANSのヴァイオリンをフィーチャーした「いなたい」フォーク・ロックなど、いずれも熟成された味わい深いサウンドが絶品の好盤。

  • ROCK WORKSHOP / ROCK WORKSHOP

    鬼才ギタリストRay Russell率いる英ジャズ・ロック・グループ、70年デビュー作

    名ジャズ・ギタリスト、レイ・ラッセルが70年に結成したジャズ・ロック・バンドの1st。ブラスを全面に出したいかにも英国ジャズ・ロックなサウンドに、レイの表情豊かなギターが絡む名作。アレックス・ハーヴィーによるソウルフルなヴォーカルもかなり曲を盛り上げています。名作。

  • MILLER ANDERSON / BLUESHEART

    元KEEF HARTLEY BANDのいぶし銀SSW/ギタリスト、03年作

コメントをシェアしよう!

あわせて読みたい記事

中古CD買取案内

カケレコ洋楽ロック支店

新着記事

もっと見る

プロのライター&ミュージシャンによるコラム好評連載中!

文・市川哲史

文・深民淳

文・舩曳将仁

文・netherland dwarf

文・後藤秀樹

人気記事ランキング

* RSS FEED

ロック探求特集

図表や代表作品のジュークボックスなどを織り交ぜ、ジャンル毎の魅力に迫ります。