プログレッシヴ・ロックの中古CD豊富!プログレ、世界のニッチ&ディープな60s/70sロック専門ネットCDショップ!

プログレ、60s/70sロックCDのネット通販/買取

24時間以内発送(土・日・祝は翌営業日)、6,000円以上送料無料

カケレコの中古CD買取ブログ vol. 29 ~大切なCD、音楽好きな人に渡ってほしい~

こんにちは。スタッフ青山です。
少しづつ朝晩が涼しくなり、過ごしやすくなってきました。みなさまお住まいの地域はいかがでしょうか。
今年の夏はハンディタイプの扇風機を持ち歩いている人をたくさん見ました。そのうち夏の常識になるかもしれませんね。私は寒いのが苦手なので、持ち歩けるヒーターか折りたたみ式の炬燵があるといいな、と思っています。

今日は、カケレコの買取にこめる想いをお伝えします。まずは、最近の買取利用した方からのコメントをご紹介!

「これまで大事にコレクトしてきたCD を納得の内容で買い取って頂き、 さらには今後、必要としている全国のユーザへと橋渡しして頂き イチ音楽ファンとしては嬉しい限りです。 」

「買取金額が良心的ですし、カケレコを通して音楽好きな方に引き取ってもらえると思えるところがいいです。」

「自分以外の人にも手に取って聴いて欲しい音楽です。」

カケレコが買取で大切にしていることは、「一枚一枚の価値を最大限に引き出し、全国のリスナーへと想いを込めて届けていくこと。」ですので、このようなコメントは嬉しいものです。

では実際にどんな買取をしているの?という所を、「一枚一枚の価値を引き出す査定」の3つのポイントから紹介していきます。

「一枚一枚の価値を引き出す査定」の3つのポイント

ポイント1. 豊富な実績と情報収集力

カケレコには、2000年創業からの19年間のデータベースがあります。
これまでの買取・販売の自店の記録を基に、さらに廃盤か、旧規格か最新規格か、他店販売価格はどうかなど、できる限りの情報を揃えて査定しています。

ポイント2.価値をつくる熟練の技

査定は、社員のみが責任をもって行っています。1枚1枚の価値を正確に出すだけでなく、さらに高めることを意識し、メンバーの経歴やゲスト・ミュージシャンなどの情報記載。購入するお客さまに作品の魅力をしっかり伝えることを心がけています。

ポイント3.ネット専門のアドバンテージ

ネット・ショップですので、全国のディープなロック・ファンと繋がっています。そのため、マイナーなCDでも高く買取することができます。

そして次は、「全国のリスナーへと想いを込めて届けていく」です。

「全国のリスナーへと想いを込めて届けていく」ためにしていることは?

買取をしたCDが次のリスナーさんに届くためには、一人でも多くの人に作品の魅力を伝えること。
そのために、日々更新しているWEBマガジンやメールマガジン、SNSで中古の作品をピックアップして紹介しています。
また、毎週スタッフで売れ行きをチェックし、「この作品の魅力をもっと伝えられないか?」などという話し合いもしています。

このように、皆さまの想いの詰まったCD達を、カケレコは1枚1枚誠実に査定し、次のリスナーへカケハしていきます。聴かなくなったCDがありましたら、ぜひカケレコにお任せいただければ嬉しいです。

そして!次のリスナーさんに届いた時は、売った人がその楽しみを実感できる仕組みもあります。こちらでご紹介していますので合わせてご覧ください。


カケレコの中古CD買取ブログ vol. 22~「リスナーズ・サポーターズ」その意味は?~

【関連記事】

カケレコの中古CD買取ブログ vol. 22~「リスナーズ・サポーターズ」その意味は?~

「リスナーズ・サポーターズ」って聞き慣れないですよね。その意味とは?


カケレコの中古CD買取ブログ vol. 23~売ったCDが全国に届くワクワクを体験!~

【関連記事】

カケレコの中古CD買取ブログ vol. 23~売ったCDが全国に届くワクワクを体験!~

カケレコ独自の中古買取の仕組『リスナーズ・サポーターズ』についてご案内!

買取ブログ一覧へ

オールタイムのプログレ、60年代/70年代のロックの買取に力を入れています。

プログレ&オールド・ロックの中古CD買取はお任せ下さい!査定の正確さ・高額買取で評価いただいているカケレコ「とことん査定」。
選ばれる3つの理由やご利用いただいたお客様の声など詳細はコチラ⇒http://kakereco.com/about_assess.php

コメントをシェアしよう!

あわせて読みたい記事

中古CD買取案内

カケレコ洋楽ロック支店

新着記事

もっと見る

プロのライター&ミュージシャンによるコラム好評連載中!

文・市川哲史

文・深民淳

文・舩曳将仁

文・netherland dwarf

文・後藤秀樹

人気記事ランキング

* RSS FEED

ロック探求特集

図表や代表作品のジュークボックスなどを織り交ぜ、ジャンル毎の魅力に迫ります。