プログレッシヴ・ロックの中古CD豊富!プログレ、世界のニッチ&ディープな60s/70sロック専門ネットCDショップ!

プログレ、60s/70sロックCDのネット通販/買取

24時間以内発送(土・日・祝は翌営業日)、6,000円以上送料無料

英国フォーク秘宝盤の宝庫、ヨーク・レコード特集

こんにちは。スタッフみなとです。

今日は英国フォークの伝説的なレーベル、ヨーク・レコードを取り上げます。

ヨーク・レコードは英デッカの傘下のレーベルで、ロンドンで1971~73年という非常に短い期間、運営されていました。

このレーベルがリリースした英フォークのアルバムはリリース数が少ないこともあり、非常な高値で取引されるレアな秘宝盤が多いです。

しかし昨今では、韓国のBIG PINKレーベルCDで様々な作品がリイシューされているので、ありがたく聴くことができます。

今日はそんなヨーク・レコードの作品をピックアップしてまいりたいと思います。

FOGGY/SIMPLE GIFTS

英国はヨークシャー出身、ダニー・クラークとレニー・ウェズリーによるフォーク・デュオ。

STRAWBSのトニー・フーパーによるプロデュースで、木漏れ日溢れる牧歌性と、トラッドに根ざした格調高いフォーキー・アンサンブル、そして親しみやすい2人のヴォーカルと優しいハーモニーが素晴らしい一枚です。

試聴 Click!


英国のメロトロン・フォーク特集

【関連記事】

英国のメロトロン・フォーク特集

メロトロンが使われている、イギリスのフォーク作品を集めてみました!

WOODEN HORSE/II

女性ヴォーカルを含む英フォーク・ロック・グループ、73年2nd。

こちらもトニー・フーパープロデュースで、吹き抜ける風のようなヴォーカル・ハーモニーが爽やか!

CS&Nに影響を受けたのに、滲み出てしまう英国感もたまりません。

試聴 Click!

DAVEY & MORRIS/DAVEY AND MORRIS

北アイルランドはベルファスト出身のフォークデュオ、73年唯一作。

柔らかながらも純粋でいて芯のあるボーカルとギター、アイリッシュ・ブズーキーがきらびやかに鳴らされ、ピアノが神秘的に入り込み、静かにオーケストラが交じってきて・・・まるでフォーキーな讃美歌のようです。

試聴 Click!

BACK ALLEY CHOIR/BACK ALLEY CHOIR

男女ヴォーカルの英フォーク・グループ。72年唯一作で、原盤は500枚限定プレスの激レア盤。

トラッドや、フェアポート・コンヴェンション、ウディ・ガスリー、ボブ・ディランのカバーなどしているのですが、ミスティックでかげりのあるフィメール・ヴォーカルとジェントルな男性ヴォーカルが非常に魅力的で、アーシーさと気品が絶妙にバランスしたフォーク・ロックを奏でています。

試聴 Click!

CINDY KENT/I AM YOUR SERVANT

60年代半ば~70年代半ばに活動したフォーク・ポップ・バンドSETTLERSの女性ヴォーカル、73年ソロ作

英米ルーツ折衷の芳醇なアンサンブルに神々しく映える、クリスチャン女性シンガー、シンディの伸びやかな歌声。「心奪われる」という形容がぴったり。元STRAWBSのTony Hooperのプロデュースも見事です。

試聴 Click!


クリスチャン・フォーク特集!作品追加しました

【関連記事】

クリスチャン・フォーク特集!作品追加しました

キリスト教の信仰をテーマにしたフォーク・ミュージック「クリスチャン・フォーク」を特集!

GERRY MORRIS/ONLY THE BEGINNING

60年代半ばから後半に活動して6枚のシングルを残した英ポップ・バンドCYMBALINEのベーシスト、73年唯一作。

メロディーの展開やコーラス、ストリングスの使い方、等々随所にビートルズの遺伝子が溢れており、英国ニッチ・ポップ・ファンのツボをこれでもかと突いてきます。

試聴 Click!

試聴 Click!

いかがでしたでしょうか。少しでもお気に召す作品がありましたら幸いです。


紅茶と共に楽しみたい、英国の香り高いSSW特集

【関連記事】

紅茶と共に楽しみたい、英国の香り高いSSW特集

「香り高い」英国のSSWを、カケレコ棚から探してみました。


サンディ・デニーが好きな人におすすめ。英国らしい陰影をたたえた女性シンガー特集。

【関連記事】

サンディ・デニーが好きな人におすすめ。英国らしい陰影をたたえた女性シンガー特集。

サンディ・デニーに近い魅力を持った、英国の陰影たっぷりな女性シンガーをピックアップいたします。

FOGGYの在庫

  • FOGGY / SIMPLE GIFTS

    英フォーク・デュオ、ストローヴスのメンバーが全面的にバックアップした幻想的な英フォーク・ロック名品、72年作

    英国はヨークシャー出身、ダニー・クラークとレニー・ウェズリーによるフォーク・デュオ。FOGGY DEW-Oとしてデビューしアルバムを残した後、FOGGYと改名してリリースした72年作。STRAWBSのトニー・フーパーによるプロデュースで、元STRAWBSでデュオHUDSON-FORDでもお馴染みの2人に加え、STRAWBSのKey奏者Blue Weaverが参加。木漏れ日溢れる牧歌性と、トラッドに根ざした格調高さとが絶妙にバランスした英国的なフォーキー・アンサンブル、そして親しみやすい2人のヴォーカルと優しいハーモニー。STRAWBS人脈によるサポートもさすがで、リコーダーやタブラやピアノがそっと艶やかに叙情を描きます。Blue Weaverによるメロトロンも聴き所の一つで、MOODY BLUESのフォーキーな曲が好きなリスナーにはたまらないでしょう。ブリティッシュならではの幻想美に包まれた英フォーク・ロック名品です。

「FOGGYの在庫」をもっと見る

WOODEN HORSEの在庫

  • WOODEN HORSE / II

    女性ヴォーカルを含む英フォーク・グループ、73年作2nd、ジャケから漂う秘宝臭の通りの英フォーク・ロック逸品

    女性ヴォーカルを含む英フォーク・ロック・グループ。YORKレーベルより73年にリリースされた2nd。プロデュースは、元ストローブスのトニー・フーパー。1stでの美しい男女3声ハーモニーはそのままに、ドラムが入ってより伸びやかに、そして、時折キーボードやフィドルも鳴らされることで爽やかさの中に英国的な陰影もあるフォーク・ロックを聴かせています。CS&NやS&GやPP&Mから影響を受けつつ、英国ならではの翳りある牧歌性がにじむ佳曲ぞろい。「このジャケからしてただならぬ音が聴こえてくるはず」というフォーク・ファンの期待に見事に応える逸品です。

  • WOODEN HORSE / WOODEN HORSE

    女性ヴォーカルを含む英フォーク・グループ、美しい3声ハーモニーが魅力的な72年作1st

    女性ヴォーカルを含む英フォーク・グループ。YORKレーベルより72年にリリースされた1stアルバム。左右チャンネルに配置された男性ヴォーカル2人、そして中央に陣取る女性ヴォーカル。オープニングから美しい男女3声ハーモニー。アコギも3本が鳴らされ、柔らかなコード弾きをバックに、2本のアルペジオが流麗にからみ合います。木漏れ日に包まれたジャケのイメージ通りの爽やかな風を感じるようなサウンドが印象的。CS&Nの3人にも勝るとも劣らないコーラス・ワークは特筆ものです。どの曲も流れるようなメロディを持つ佳曲揃いで、ジャケの雰囲気にピンときた英フォーク&米フォークのファンならきっと気に入ってしまうことでしょう。

「WOODEN HORSEの在庫」をもっと見る

DAVEY & MORRISの在庫

  • DAVEY & MORRIS / DAVEY AND MORRIS

    北アイルランドはベルファスト出身のフォークデュオ、トラッドの寂寥感とマーク=アーモンドばりの洗練されたポップセンスが融合した73年唯一作

    北アイルランドのベルファスト出身、ショーン・デイヴィーとジェイムス・モリスとで結成したフォークデュオ。73年の唯一作。レーベルは、ブリティッシュフォークの良作を多くリリースしているヨークレコードです。しっとりと流れるように奏でられるピアノのアルペジオ、マーク=アーモンドあたりを彷彿させる叙情的でいて洗練されたリズム・セクション、そして、ちょっぴりスモーキーでいて透明感のある繊細な歌声。一聴した印象は「流麗」なのですが、どこか厳かで胸が締め付けられるような物悲しさがあって、メロディ・ラインに意識を留めると、おぉそうか、サンディー・デニーが歌っていそうな感じ。どこか寂寞とした感じで、北アイルランドの寒々しい風景が思わず浮かんできます。オープニング・ナンバーから言葉を失うほどの名曲で、柔らかながらも純粋でいて芯のあるボーカルとギター、そこにアイリッシュ・ブズーキーがきらびやかに鳴らされ、ピアノが神秘的に入り込み、静かにオーケストラが交じってきて・・・まるでフォーキーな讃美歌のようです。アルバムには、中期キンクスを思わせる牧歌的な曲もあり、2人が紡ぐポップなメロディも特筆もの。プロデューサーはストローブス結成メンバーのトニー・フーパ―。ジャケの内気そうな2人そのままといえる内省的でいて気品に満ちた、英国フォーク・ポップの隠れた名盤です。

「DAVEY & MORRISの在庫」をもっと見る

BACK ALLEY CHOIRの在庫

  • BACK ALLEY CHOIR / BACK ALLEY CHOIR

    こ、これは、英フォーク幻の名盤!72年にYORKから500枚のみで限定プレス・リリースされた唯一作!

    男女ヴォーカルの英フォーク・グループ。72年にYORKよりリリースされた唯一作で、原盤は500枚限定プレスの激レア盤。ミスティックでかげりのあるフィメール・ヴォーカルとジェントルな男性ヴォーカルが魅力。フェアポート・コンヴェンション「ミート・オン・ザ・レッジ」やザ・バンド「アイ・シャル・ビー・リリースド」のカバーなど、アーシーさと気品が絶妙にバランスしたフォーク・ロックから、ピアノや管弦楽が流麗に彩るSSW的な曲まで、メロディ、アレンジともハイ・レベル。これほどの作品がなぜ500枚限定だったのか不思議です。英トラッドを基本に、米ロックのアーシーさや洗練が加わった、英フォーク・ファンにも米SSWファンにもオススメな逸品。

「BACK ALLEY CHOIRの在庫」をもっと見る

CINDY KENTの在庫

  • CINDY KENT / I AM YOUR SERVANT

    英米ルーツ折衷の芳醇なアンサンブルに神々しく映えるシンディの伸びやかな歌声、YORKレーベルからの73年作、英フォーク・ポップ傑作

    60年代半ば〜70年代半ばに活動したフォーク・ポップ・バンドSETTLERSの女性ヴォーカル。YORKレーベルからの73年ソロ作で、プロデュースは、同じくYORKから作品をリリースしたWOODEN HORSEやFOGGYと同じく元STRAWBSのTony Hooperが担当。シャープに引き締まったリズム・セクション、グルーヴィーでいてキレのあるソウル・フレイヴァーたっぷりのエレキ・ギター、瑞々しい管弦楽アレンジによるアンサンブル。そこをバックに躍動する可憐なシンディの歌声!オープニング・ナンバーからソウルフルかつ清楚という希有なポップ・ソングに仕立て上がっています。スワンピーな演奏をバックに、クリスチャンらしく祈りのような伸びやかな歌唱が乗るナンバーも良いし、リコーダーとヴァイオリンの静謐なフォークでの気品に満ちたエモーショナルな歌唱も良いし、英米折衷の芳醇なアンサンブルにキュートでいて芯の強い歌声が見事に映えていて、ただただ心奪われます。艷やかに鳴るストリングスの感じは、ピート・デロのソロ作も頭に浮かびました。ずばり感動的な傑作です。紙ジャケット仕様。

「CINDY KENTの在庫」をもっと見る

GERRY MORRISの在庫

  • GERRY MORRIS / ONLY THE BEGINNING

    一人バッドフィンガーと言える、ビートルズへの愛情溢れた英SSW、YORKから73年にリリースされた唯一作

    60年代半ばから後半に活動して6枚のシングルを残した英ポップ・バンドCYMBALINEのベーシストが、YORKから73年にリリースした唯一作。ずばりビートリッシュなニッチ・ポップのファン必聴!バッドフィンガーばりのエッジの立ったギターに管楽器がブイブイと彩るオープニングのパワー・ポップ・ナンバーから随所にビートルズ遺伝子が溢れています。ちょっとカナダのクラトゥっぽい、幻想美もある2曲目も良いし、バロッキーなストリングスがELOのような3曲目もグッとくるし、ジョンというか息子のショーン・レノンを彷彿させるリリカルな4曲目も美しいし、とめどなくビートルズ愛とフックあるメロディが続きます。ジャケがもっとポップだったらなぁ。そこがまたニッチ・ポップ心をくすぐる愛すべき逸品。

「GERRY MORRISの在庫」をもっと見る

コメントをシェアしよう!

あわせて読みたい記事

中古CD買取案内

カケレコ洋楽ロック支店

新着記事

もっと見る

プロのライター&ミュージシャンによるコラム好評連載中!

文・市川哲史

文・深民淳

文・舩曳将仁

文・netherland dwarf

文・後藤秀樹

人気記事ランキング

* RSS FEED

ロック探求特集

図表や代表作品のジュークボックスなどを織り交ぜ、ジャンル毎の魅力に迫ります。