プログレッシヴ・ロックの中古CD豊富!プログレ、世界のニッチ&ディープな60s/70sロック専門ネットCDショップ!

プログレ、60s/70sロックCDのネット通販/買取

24時間以内発送(土・日・祝は翌営業日)、6,000円以上送料無料

英国のメロトロン・フォーク特集

こんにちは。スタッフみなとです。

プログレファンを惹きつけてやまない楽器、メロトロン。

どこか懐かしく、楽曲に深みを与えてくれる揺らぎある音色は、言葉では表せない魅力がありますよね。

今日はそんなメロトロンが使われている(と思われる)フォーク作品を集めてみました。

BRAN/AIL DDECHRA

ウェールズ出身のフォーク・ロック・バンド、原盤は激レアとして知られる75年の1st。

何と言っても1曲目が必殺。軽快に刻むリズムとキンキンと響くサイケギター、そして分厚いメロトロンが洪水のごとく流れ込む大変素晴らしい一曲です。

試聴 Click!

GOTHIC HORIZON/JASON LODGE POETRY BOOK

後にSSWとしても秀逸な作品を発表する二人によるフォーク・デュオ、71年作。

英国叙情の美しいメロディーと彼らの穏やかな歌声、ハーモニーを活かした絶品ブリティッシュ・フォーク・アルバムです。

2:55あたりから、メロトロンがじわりと使われています。

試聴 Click!

BLONDE ON BLONDE/REFLECTIONS ON A LIFE

60年代末期に結成されたウェールズ出身グループ、71年発表の3rdアルバム。

アーシーなブルースに幽玄なフォークを足して、怪しいサイケで割ったようなサウンドは個性満点。

ラストナンバー「CHORALE」は、メロトロンが感動的に楽曲を盛り上げます!

試聴 Click!

9:30 FLY/9:30 FLY

男女ヴォーカルの英プログレ・フォーク・バンド、72年唯一作。

バンド名も(なぜ時間と蝿!?)ジャケもアングラ臭プンプンですが、フォークを軸に、ここぞでメロトロンやフルートが溢れ、エレキのリードも炸裂する、英プログレの秘宝です!

2:00前後からメロトロンが入ります!

試聴 Click!

STORYTELLER/MORE PAGES

英国出身フォーク・ロック・バンド、ラスト・アルバムとなった71年作2nd。

リンディスファーンばりのグッドメロディに溢れた瑞々しく端正なフォーク・ロック。

バックでさりげなく使われるメロトロンが、曲に豊かな詩情を加えています!

試聴 Click!

以下の二つは、メロトロンという確証は無いものの、それらしい音がしている作品です。

お分かりの方いらっしゃいますでしょうか・・・

DAVEY & MORRIS/DAVEY & MORRIS

北アイルランド出身のフォーク・デュオ、73年唯一作。

寂寥感ある楽曲にメロトロン(おそらく)がマッチしています。

試聴 Click!

RHIANNON/THE BIRDS OF RHIANNON

80年代に活動した英シェフィールドのフォーク・バンド、85年唯一作。

不穏なシンセサイザーの音と、エレキベースの音が特徴的で、クリアな女性ボーカルや笛の音も素晴らしく、神秘的な作品です。

こちらはメロトロン風シンセサイザーが鳴っている楽曲です。

試聴 Click!

レコード棚にもメロトロン・フォークがありました!

MADDEN & HARRIS/FOOL’S PARADISE

オーストラリアのフォーク・デュオ、75年作。

流れるようなアコギと、靄のようなメロトロンがたまりません。永遠に浸っていたくなる幽玄フォークです。

試聴 Click!

心に響く楽曲が見つかったでしょうか。

主役にも隠し味にもなるメロトロン・・・奥が深いです。


「お好きなメロトロン・ソング」結果発表!!

【関連記事】

「お好きなメロトロン・ソング」結果発表!!

皆様から募集した「お好きなメロトロン・ソング」を大発表!定番からニッチな一曲、そして90年代以降の新世代による曲まで、いろんなメロトロン・ソングをお寄せいただきました!是非どの曲が入っているか想像しながら読み進めていただければ幸いです☆


メロトロン・ソング・番外編【60~70年代のロックとJ-POP】

【関連記事】

メロトロン・ソング・番外編【60~70年代のロックとJ-POP】

メロトロンが鳴る、プログレ以外の楽曲を集めてみました!

BRANの在庫

  • BRAN / HEDFAN

    サイケ・ハード・バンドにアニー・ハズラムが加わったようなユニークなウェールズのバンド、76年作2nd

    ウェールズのプログレ・バンド、76年作の2nd。手数多くタイトなリズム隊、時にサイケで時にハードロッキンなエレキ・ギター、そしてハモンド・オルガンが一気呵成に畳み掛けるパートはサイケ・ハードなんですが、どこか良い意味でB級感がたまりません。さらに、時に宗教がかって厳かで、時にスペーシーに鳴るシンセをフィーチャーしたり、男性ヴォーカルはどこか神秘的だし、女性ヴォーカルの清楚な歌声はまるでアニー・ハズラムだし、すごいオリジナリティ。ブルース・ロックとサイケ・フォークを一緒に鳴らして、神秘性や敬虔さで包み込んだような感じ。愛すべきウェールズのバンド。オススメです。

  • BRAN / GWRACH Y NOS

    ウェールズ出身のグループ、78年に発表された3rdにして最終作、ハード・ロック/ブルース・ロック色を押し出したソリッドなアンサンブルを展開する好盤!

    ウェールズ出身のグループ、78年に発表された3rdにして最終作。正統派英国フォークを基本に持った1stからプログレッシヴなサイケ・ハードへと変化を遂げた2nd、そしてその変化の延長線上と言えるハード・ロック/ブルース・ロック色を前面に押し出したソリッドなサウンドをこの3rdでは聴かせます。後にPERELINで活動する女性シンガー/キーボーディストNEST HOWELLSの脱退により、サイケ・ハードなギターを主体とする熱量の高いアンサンブルを聴かせるようになり、演奏の強度が格段にアップ。とは言え軽快なリズムでゆるくプレイするパブロッキンな曲もあったりと、シン・リジィからブリンズレー・シュウォーツまでを彷彿させる懐の深い音楽性を発揮しています。そこに乗る東欧の言語にも似た響きを持つウェールズ語のヴォーカルも哀愁たっぷりで素敵です。好盤!

  • BRAN / AIL DDECHRA

    ウェールズ出身のフォーク・ロック・バンド、原盤は激レアとして知られる75年作1st、メロトロンを豪快に鳴らす1曲目が必殺!

    ウェールズ出身のフォーク・ロック・バンド、原盤は激レアとして知られる75年の1st。何と言っても1曲目が必殺。軽快に刻むリズムとキンキンと響くサイケギター、そして分厚いメロトロンが洪水のごとく流れ込む大変素晴らしい一曲。かすかな哀愁を含んだウェールズ語のヴォーカルがまた堪りません。2曲目以降は女性キーボーディストによる清楚なフィメール・ヴォーカルをフィーチャーした、英国の片田舎をイメージさせる長閑なフォーク・ロック・ナンバーが中心で、メロウ・キャンドルとチューダー・ロッジの中間(ややチューダー寄り)といった印象で実に良い味わいです。綺羅びやかなアコースティックギター、哀愁たっぷりのサイケがかったエレキギターが楽曲を彩っていて、彼らならではの味を出しています。英フォーク本来の格調高さと、どこか感じられる「いなたさ」がいい塩梅で共存する好盤です。

「BRANの在庫」をもっと見る

TRANQUILITYの在庫

  • TRANQUILITY / TRANQUILITY

    BEE GEESのようなコーラスが特徴の米憧憬英国フォーク・ロック、72年デビュー作。

    ドノヴァンのマネージャー、Ashley Kozakによって結成されたバンド、72年1st。BEE GEESのような爽やかなコーラスが全編に響き渡ってとても気持ちが良いです。アコースティック・ギターやピアノ、軽やかなドラムのアンサンブルで、CS&Nなどのウエストコースト・ロックに影響されたフォーク・ロック・サウンドを展開。2ndのようなビートリッシュなメロディは今作ではまだ聴けないものの、ほんのりと英国の陰影をにじませた米憧憬フォーク・ロックとしては申し分ない作品です。この程良く影のある爽やかさは、夏の午後にかけっ放しにするのにぴったりです。CRESSIDAのKevin McCarthy、JONESYのBernard Hagley、FUZZY DUCKのPaul Francisなどがメンバーです。

「TRANQUILITYの在庫」をもっと見る

GOTHIC HORIZONの在庫

  • GOTHIC HORIZON / JASON LODGE POETRY BOOK

    70年代に秀逸なソロ・アルバムを2枚発表し、現在も名前を変え活躍中のANDY DESMONDが在籍したポップ・フォーク・デュオのファースト・アルバム

    後にSSWとしても秀逸な作品を発表するアンディー・デスモンドとリチャード・ギャレットによるフォーク・デュオ。本作は、71年発表の1stアルバム。英国叙情の美しいメロディーと彼らの穏やかな歌声、ハーモニーを活かした絶品ブリティッシュ・フォーク・アルバム。メロディー・ラインは、どこかFAIRFIELD PARLOURのPETER DALTREYを思い出す、ちょっとクラシカルな格調高い雰囲気。2曲目「SONG FOR SUSAN」での、本来の弦楽器の代用としてのメロトロンの優しい響きが絶品です。ジャケットのような華やかさはほとんどなく、じっくりと味わえる珠玉の逸品。

  • GOTHIC HORIZON / TOMORROW’S ANOTHER DAY

    美しいメロディとリリカルなアンサンブルによる英フォーク・ポップ・デュオ、72年作

    ブリティッシュ・フォーク・デュオ。72年作の2ndアルバム。2人の弾き語り中心の素朴なサウンドの1stに比べ、ドラム、ストリングス、ホーン、キーボードなどをフューチャーし、フォーク・ポップとして一層魅力が増した印象。格調高くも親しみやすいメロディー、繊細なヴォーカル&ハーモニー、リリカルなアンサンブルが一体となった佳曲揃いの名作。

「GOTHIC HORIZONの在庫」をもっと見る

RHIANNONの在庫

  • RHIANNON / THE BIRDS OF RHIANNON

    英シェフィールドのフォーク・バンド85年唯一作。80年代、シンセ・ブリティッシュフォークのマジカルな名盤!

    80年代に活動した英シェフィールドのフォーク・バンド、85年唯一作。再生してすぐ、どこか不穏なシンセサイザーの音に驚かされます。ベース、ドラムがしずしずと入り込み、マディ・プライアを少しか細くしたような女性ボーカルは存在感たっぷり。まろやかなハイトーンボイスが美しいです。メロディーはケルト音楽の影響が色濃く、強烈な湿気を伴って響き渡ります。ホイッスルやマンドリンなど民族色あるオーガニックな楽器と、シンセサイザーやベースギターなどの電子楽器が幻想的に絡み合うそのサウンドは、スピリチュアルなスティーライ・スパンといった趣です。

「RHIANNONの在庫」をもっと見る

MADDEN & HARRISの在庫

  • MADDEN & HARRIS / FOOL’S PARADISE

    メロトロンを多用したオーストラリアのフォーク・デュオ、75年唯一作

    DAVID MADDENとPETER HARRISによるオーストラリアのフォーク・デュオ。75年作。アコースティック・ギターによる弾き語りと2人のハーモニーが基本ですが、全編で流れるアナログ・シンセの物悲しく幽玄な響きが特徴。内省的なメロディーとメロトロン的に使われる深く沈みこむようなシンセが涙を誘います。メロディー・センスも抜群で叙情性溢れるメロディーの連続は日本人の琴線に触れること間違いなし。名作。LP。

「MADDEN & HARRISの在庫」をもっと見る

コメントをシェアしよう!

あわせて読みたい記事

中古CD買取案内

カケレコ洋楽ロック支店

新着記事

もっと見る

プロのライター&ミュージシャンによるコラム好評連載中!

文・市川哲史

文・深民淳

文・舩曳将仁

文・netherland dwarf

文・後藤秀樹

人気記事ランキング

* RSS FEED

ロック探求特集

図表や代表作品のジュークボックスなどを織り交ぜ、ジャンル毎の魅力に迫ります。