プログレッシヴ・ロックの中古CD豊富!プログレ、世界のニッチ&ディープな60s/70sロック専門ネットCDショップ!

プログレ、60s/70sロックCDのネット通販/買取

24時間以内発送(土・日・祝は翌営業日)、6,000円以上送料無料

サンディ・デニーが好きな人におすすめ。英国らしい陰影をたたえた女性シンガー特集。

こんにちは。スタッフみなとです。

サンディ・デニーの奥行ある豊かな歌声は、英国フォークのなかでも格別ですよね。

今日は、そんなサンディに近い魅力を持った英国の女性シンガーをピックアップいたします。

どうぞお付き合いください。

まずは『海と私のねじれたキャンドル』から一曲どうぞ。

SANDY DENNY/NORTH STAR GRASSMAN AND THE RAVENS

71年のファースト・ソロ。

深みあるボーカル、どっしりとした渋いバンド・サウンド。隅から隅まで英国の香りが充満しています。

試聴 Click!

GAY & TERRY WOODS/BACKWOODS

英国の香りということでしたらこちらも負けていません。

STEELEYE SPAN、WOODS BANDを経て、ゲイ&テリー夫妻がゲイ&テリー・ウッズ名義で発表した1stアルバム。

ウェスト・コーストの爽やかな風を取り入れつつも、英国ならではの陰影を保つ絶妙なバランス感覚が絶品な夫婦デュオによる英フォーク名品。

試聴 Click!

SHELAGH MCDONALD/ALBUM

2枚の作品を残して忽然とシーンから姿を消した、スコットランド出身フィメールSSW、70年作。

初期ジョニ・ミッチェルの瑞々しさと、サンディ・デニーの英国らしい憂いを合わせたようなハイトーンボイス、キース・ティペット、アンディ・ロバーツ、キース・クリスマスらの味のある演奏、絶品です。

試聴 Click!

MANDY MORTON & SPRIGUNS/MAGIC LADY

マンディ・モートン率いるフォーク・ロック・バンド、78年作。

サンディ・デニーが亡くなった際、追悼として捧げられた作品です。

哀愁極まるメロディー、むせび泣くフィドル、そして冷気漂うボーカル・・・。悲しくも美しいフォーク作品。

試聴 Click!

BACK ALLEY CHOIR/BACK ALLEY CHOIR

男女ヴォーカルの英フォーク・グループ。72年にYORKよりリリースされた唯一作。

少し掠れた素朴なフィメール・ボーカルが、サンディを思い起こさせます。

アーシーさと気品が絶妙にバランスしたフォーク・ロックから、ピアノや管弦楽が流麗に彩るSSW的な曲まで、メロディ、アレンジともハイ・レベルな作品です。

試聴 Click!

KATHRYN ROBERTS & SEAN LAKEMAN/PERSONAE

イングランド南西部、ダートムーアを拠点とする夫婦デュオ、18年作。BBCラジオのフォーク・アワードで2度のベスト・デュオを獲得した実力派です。

サンディ・デニー「Solo」のカバー。伸びやかなボーカルとクリアな質感のギター、情感溢れるピアノでしっとりと聴かせます。

試聴 Click!

いかがでしたでしょうか。少しでもお気に召した曲があれば幸いです。


MELLOW CANDLEから辿る、格調高くミステリアスな英国フォーク特集

【関連記事】

MELLOW CANDLEから辿る、格調高くミステリアスな英国フォーク特集

メロウ・キャンドルを彷彿とさせる、格調高いメロディーと楽器のアンサンブルが聴ける英国のフォーク作品をピックアップいたしました。


MELLOW CANDLE、KEITH CHRISTMASなど、秋の夜長に聴きたい英フォーク/SSW作品特集

【関連記事】

MELLOW CANDLE、KEITH CHRISTMASなど、秋の夜長に聴きたい英フォーク/SSW作品特集

秋の夜長に聴きたい英フォーク/SSW作品をセレクトいたしましょう。


HERONが好きな人におすすめの、世界各国木漏れ日フォーク特集。

【関連記事】

HERONが好きな人におすすめの、世界各国木漏れ日フォーク特集。

英国の木漏れ日フォーク代表格、HERONに通じる、暖かく柔らかで心地よいフォーク作品をピックアップいたしました。


チューダー・ロッジが好きな人におすすめ!牧歌的なフォーク特集。

【関連記事】

チューダー・ロッジが好きな人におすすめ!牧歌的なフォーク特集。

チューダー・ロッジに近い魅力を持ったフォーク作品を探してみました。

SANDY DENNYの在庫

  • SANDY DENNY / NORTH STAR GRASSMAN AND THE RAVENS

    ex.FAIRPORT CONVENTION、ツェッペリン4th収録「限りなき戦い」への参加でも知られる女性シンガー、71年ソロ1st

    フェアポートを抜けたサンディー・デニーが71年に発表したファースト・ソロ。フェアポートと比べてトラッド色が薄まった分くっきりと浮かび上がる彼女の繊細な歌声が絶品。いかにも英国フォーク的な荘厳なメロディーがまた素晴らしく、盟友リチャード・トンプソンのつぼを押さえたギターも曲を一層引き立てています。

  • SANDY DENNY / OLD FASHIONED WALTZ

    ex.FAIRPORT CONVENTION、ツェッペリン4th収録「限りなき戦い」への参加でも知られる女性シンガー、ジャケットのイメージ通りのリリカルな名作

    73年作3rdソロ。柔らかな陽光に包まれたサンディのジャケット通りの優しくリリカルな作品。前作において数曲で導入したオーケストラを全体的にフィーチャーし、前作以上に優雅で開放的なサウンドを聴かせています。名作です。

  • SANDY DENNY / RENDEZVOUS

    彼女の遺作となった77年4thソロ

    77年作。残念ながら遺作となってしまった4thソロ。美しく力強いメロディー、ピアノとオーケストラによる壮大なアンサンブルがドラマティックな名曲「I’m A Dreamer」をはじめ、どの曲もメロディーが絶品な佳曲揃い。ロック色を増した起伏に富んだアンサンブルもメロディーを感動的に響かせています。これがラストとはあまりにも悲しすぎる名作です。

  • SANDY DENNY / BBC SESSIONS 1971 – 1973

    法律上の理由で発売後すぐに廃盤・回収となり、3000枚ほどしか流通しなかった幻の1枚、全20曲

  • SANDY DENNY / BEST OF SANDY DENNY

    ex.FAIRPORT CONVENTION、ツェッペリン4th収録「限りなき戦い」への参加で広く知られる女性シンガー、全16曲

  • SANDY DENNY / COLLECTION

    フェアポート・コンヴェンション〜フォザリンゲイに在籍、ツェッペリン「限りなき戦い」への参加でも広く知られる女性シンガー、16曲入りコンピレーション

「SANDY DENNYの在庫」をもっと見る

GAY & TERRY WOODSの在庫

  • GAY & TERRY WOODS / BACKWOODS

    STEELEYE SPAN脱退後の75年に発表された伝説的名盤

    STEELEYE SPAN、WOODS BANDを経て、ゲイ&テリー夫妻がゲイ&テリー・ウッズ名義で発表した1stアルバム。75年作。いかにも英国的なジャケット通り、どこを切ってもブリティッシュの芳醇な香りが漂うブリティッシュ・フォークの名作。ウェスト・コーストの爽やかな風を取り入れつつも、ブリティッシュならではの陰影を保つ絶妙なバランス感覚は彼らならでは。ゲイの澄み切ったフィーメール・ヴォーカルとテリーの枯れた哀愁漂うヴォーカルの絡みが素晴らしい。

  • GAY & TERRY WOODS / LAKE SONGS FROM RED WATERS

    名作『BACKWOODS』を含む75〜76年の3作品からのベスト、芳醇な香り漂う英フォークの佳曲揃い、全20曲

    STEELEYE SPAN、WOODS BANDを経て、夫妻デュオとして活動。75年作『BACKWOODS』、76年作『TIME IS RIGHT』、76年作『RENOWNED』の3作品から選曲されたベスト。どこを切ってもブリティッシュの芳醇な香りが漂うブリティッシュ・フォークの佳曲揃い。ゲイの澄み切ったヴォーカルとテリーの枯れた哀愁漂うヴォーカルとが描く陰影がいかにも英国フォーク的な味わいに溢れていて素晴らしい。

  • GAY & TERRY WOODS / TIME IS RIGHT

    アイルランド出身、スティーライ・スパンのメンバーとしても知られる夫婦デュオ、76年作。

    アイルランド出身、元STEELEYE SPANの夫婦フォーク・デュオ、76年作。1曲を除き全てオリジナル曲の今作は、アイリッシュ・ミュージックを感じさせるフィドルや、カントリー・フレイヴァーたっぷりの温かいスティール・ギター等、英国情緒と米国憧憬が溶け合った豊穣なサウンドです。トラッドというよりはシンガー・ソング・ライター的な内省的な旋律で、Gayの伸びやかなボーカルがひときわ澄んで響きます。ザ・バンドに通じるようなTerryの枯れたボーカルも味わい深く、ダルシマーやオート・ハープ、バンジョーなど多彩な弦楽器やDave Pegg、Dave Mattacksによる安定のリズム・セクションが厚みあるアンサンブルを繰り広げています。TENNENT & MORRISONのDavid Morrison、B.J. Cole参加、Sandy Robertonプロデュース。

「GAY & TERRY WOODSの在庫」をもっと見る

SHELAGH MCDONALDの在庫

  • SHELAGH MCDONALD / STARGAZER

    71年作2nd、英フィメール・フォーク珠玉の名盤!

    スコットランド出身SSW、71年作。前作より少しシェラの歌声が全面に出ており、ボーカリストとしての魅力を発揮しています。特にT3などは、しんとした静けさの中ピアノが厳かに鳴らされ、シェラの凛としたボーカルが際立ち、どこか背筋が寒くなるような緊張感があります。前作同様のセプテンバー・プロダクション人脈の他、リチャード・トンプソン、ダニー・トンプソン、デイヴ・マタックスなど参加。

  • SHELAGH MCDONALD / ALBUM

    彗星の如く現れて消えた、スコットランドの美声フィメール・フォーク・シンガー、70年デビュー作。

    2枚のアルバムを残して忽然とシーンから姿を消した、スコットランド出身SSW70年1ST。やはり最大の魅力はシェラの歌声。初期のジョニ・ミッチェルの瑞々しさと、サンディ・デニーの英国らしい憂いを合わせたようなハイトーンボイスに耳を奪われてしまいます。シェラの清らかな歌声に寄り添い優しく奏でられるギター、どこからともなく入ってくる抑えたドラム、ゆったりと幻想的なキーボードなど、演奏陣のサポートも大変きめ細やかで、いわゆるフォーク作品としてだけでなく、上質なフォーク・ポップ作品として聴ける気品に溢れた一枚となっています。キース・ティペット、アンディ・ロバーツ、キース・クリスマス、ロバート・カービー等参加。

「SHELAGH MCDONALDの在庫」をもっと見る

SPRIGUNSの在庫

  • SPRIGUNS / TIME WILL PASS

    名フィメール・シンガーMandy Mortonを擁する英国エレクトリック・トラッドの名グループ、77年作

    英国フォークを代表するフィーメール・ヴォーカリストの一人、マンディー・モートンを中心としたバンドで、本作は、77年発表の2ndアルバム。トラッドを下地にしたブリティッシュ・フォーク・ロックを基調としながらも、エレクトリックな楽器をふんだんに用いたアレンジが、新たな地平を切り開いた名盤です。ブリティッシュ・フォーク3美神が提示した”気品”に、70年代ブリティッシュ・ロックの持つ”けだるさ”が加わったような内容は、60年代末から脈々と流れる英国サウンドを総括したと言っても過言では無いほどの素晴らしさ。気品溢れる管弦楽の調べ、ニック・ドレイクの1stにて素晴らしいオーケストラを吹き込んだロバート・ギルビーによる重厚かつ荘厳なストリング・アレンジ、表情豊かなエレクトリック・ギター、ミスティックなマンディーのヴォーカルと、すべてが有機的にからみあったサウンドは、もう究極の一言。

「SPRIGUNSの在庫」をもっと見る

KATHRYN ROBERTS & SEAN LAKEMANの在庫

  • KATHRYN ROBERTS & SEAN LAKEMAN / PERSONAE

    BBCフォーク・アワードでベスト・デュオを獲得した、英国の実力派フォーク・デュオ、18年作。

    イングランド南西部、ダートムーアを拠点とする夫婦デュオ、18年作。BBCラジオのフォーク・アワードで2度のベスト・デュオを獲得した実力派です。まず、クリアで歯切れの良いアコギがとにかく気持ち良いです!軽快なギターのカッティングに、エモーショナルで伸びやかな女性ボーカルが抜群の相性で合わさり、痛快!の一言。そしてメロディーが素晴らしい。サンディ・デニーのカバー1曲、トラッドを2曲の他は自作曲なのですが、英国民謡好きのツボを抑えた哀愁あるメロディーがこれでもかと溢れ出て、琴線をかき乱されます。英国の伝統と、現代ならではの音のシャープさを持ち合わせた名盤です!

「KATHRYN ROBERTS & SEAN LAKEMANの在庫」をもっと見る

コメントをシェアしよう!

あわせて読みたい記事

中古CD買取案内

カケレコ洋楽ロック支店

新着記事

もっと見る

プロのライター&ミュージシャンによるコラム好評連載中!

文・市川哲史

文・深民淳

文・舩曳将仁

文・netherland dwarf

文・後藤秀樹

人気記事ランキング

* RSS FEED

ロック探求特集

図表や代表作品のジュークボックスなどを織り交ぜ、ジャンル毎の魅力に迫ります。