プログレッシヴ・ロックの中古CD豊富!プログレ、世界のニッチ&ディープな60s/70sロック専門ネットCDショップ!

プログレ、60s/70sロックCDのネット通販/買取

24時間以内発送(土・日・祝は翌営業日)、6,000円以上送料無料

「筋トレ中に聴きたいアルバム」~『カケレコのロック探求日誌』一週間一気読み!~

こんにちは。

7月ももう半ば。この3連休はとても暑くなるそうですね。皆さま、熱中症などに気を付けてお過ごしください。

カケレコは昨日、終業後に「カケレコ夏の納涼ホラープログレ大会」を開催しました。

スタッフ皆で、涼しくなるような恐ろしげなプログレッシブ・ロックを聴いて、炒飯やキュウリを食べました。

とても楽しかったです。

中継もしましたので、涼しくなりたい方、もしよろしければ覗いてみてください↓↓

Twitter

さてさて今週は、「筋トレ中に聴きたいアルバム」というテーマで、facebookに投稿してまいりました。

夏は薄着の季節。たるんだお腹など気になりますよね。

ちょっと鍛えたい方にうってつけの、筋トレのモチベーションが高まるような作品をピックアップいたしましたので、ぜひご覧ください。

Facebook

7月9日(月):QUEEN / NEWS OF THE WORLD

第一日目は、クイーン『世界に捧ぐ』です。

何と言っても、冒頭「We Will Rock You」「We Are The Champion」の流れが圧巻ですよね!

アルバムを再生するとすぐ聴こえてくる、あのリズム!
スタジオを足で踏み鳴らし、手拍子を打った音を多重録音して作り出した力強い4拍のリズムが、勇気を奮い起こしてくれるようです!

フレディ・マーキュリーのボーカルはこちらを煽ってくるし、コーラスが被さると、とてつもない一体感。
サッカーや格闘技で、盛んにこの曲が使われる理由が良く分かります。

終盤のブライアン・メイのギターソロがまたかっこよくて・・・聴き惚れているうちに、潔く曲が終わり「We Are The Champion」へと感動的につながっていきます。

これを聴きながら筋トレをしたら、力がみなぎってみなぎって、仕方がなくなってしまうでしょう。(みなと)

試聴 Click!


名盤誕生日!『QUEEN / A NIGHT AT THE OPERA(オペラ座の夜)』

【関連記事】

名盤誕生日!『QUEEN / A NIGHT AT THE OPERA(オペラ座の夜)』

11月21日は、クイーン『オペラ座の夜』の誕生日!


QUEENファンにおすすめの、00~10年代プログレ特集!

【関連記事】

QUEENファンにおすすめの、00~10年代プログレ特集!

クイーンからの影響を感じさせる新鋭プログレ作品を探求してまいります☆

7月10日(火):URIAH HEEP / SALISBURY

2番目にご紹介するのは英国のオルガン・ハード・グループ、URIAH HEEPが71年にリリースした2nd『ソールズベリー』です。

同年にリリースされた3rd『対自核』が傑作と名高い故に少々影の薄い本作ですが、聴いてみるとヘヴィ・メタルの原型と言えるアグレッシヴなハード・ロック・サウンド、そしてヒープらしい荘厳さが既に完成されていてビックリ。

まず切れ味鋭いメタリックなリフとデヴィッド・バイロンのハイトーン・シャウトで始まる1曲目「Bird Of Prey」から凄まじくエネルギッシュ。筋トレ感抜群です。

ライヴの定番曲である4曲目「Lady In Black」もアコースティカルな曲ながら力強く刻まれるテンポが心地良く、思わずリズムに合わせて体を動かしたくなってしまうこと間違いなし。

そして極めつけは16分に及ぶ壮大な最終曲「Salisbury」!まるで西部劇のクライマックス・シーンかの如く鳴り響く壮大なブラス、緩急のあるドラマチックな展開、そしてほとばしる哀愁…果たしてこれを聴いて、熱く魂震わさずにいられる人間がいるでしょうか!?

……ついつい興奮してしまいましたが、とにかく否応なしに熱くなってしまうこのアルバム。これを聴きながら筋トレに励めば、筋骨隆々もきっと夢じゃありません。(増田)

試聴 Click!

CD詳細ページへ

7月11日(水):BOXER / ABSOLUTELY

本日ご紹介するのは英国のハード・ロック・バンド、BOXERの77年作2nd『ABSOLUTELY』です。

見てお分かりの通り、理由はジャケです。…が、内容ももちろん筋トレにピッタリ。

彼らBOXERは元々はPATTOのメンバーだったMike PattoとOllie Halsallが結成したグループなのですが、本作2ndではPatto以外のメンバーが入れ替わり、元VANILLA FUDGEのベーシストやSPARKSのギタリストが加入、プロデューサーもKANSASを手掛けた米国人を招いていたりと、英米混合グループにチェンジ。

それに伴ってサウンドもよりアメリカンでキャッチーになってはいますが、その中にもPattoのヴォーカルが英国的な哀愁を醸し出し、実に心地良い塩梅のハード・ロックに仕上がっています。

ジャケは暑苦しいですが中身はヌケ良く爽快感溢れており、大変気持ち良く汗をかけそうな一枚です!(増田)

試聴 Click!

CD詳細ページへ

7月12日(木):CRUCIS / CRUCIS

今日の一枚は、南米アルゼンチンよりCRUCISの76年発表1st『CRUCIS』です!

アルゼンチンというとラテン気質の熱いサウンドが想像されるかもしれませんが、
意外にもセンチメンタルで爽やかな音楽性のグループが多かったりします。

しかしこのCRUCISは、そういった叙情性もありつつ、邪悪な響きのオルガンとヘヴィに弾きまくる技巧派ギターをメインに変拍子満載でスピーディに展開していく、体育会系のノリを持つプログレを聴かせてくれるのが特徴。

ヴォーカルはやや線の細い声質ですが、熱く畳み掛けるアンサンブルの強度はこれぞラテン・プログレ!という旨味がたっぷり。

筋トレにも結構向いてると思うのですが、いかがでしょうか?(佐藤)

試聴 Click!

CD詳細ページへ

7月13日(金):DRY RIVER / 2038

ラストの筋トレアルバムは、今注目のスペイン産プログレDRY RIVERの『2038』を取り上げたいと思います!

初期クイーンを愛してやまないメンバーたちによるバンドということで、クイーンばりの華麗で力強いアンサンブルを聴かせてくれるこのDRY RIVER。

フレディ・マーキュリーをリスペクトする熱いヴォーカル、ハード・ロック的なドライヴ感たっぷりのギターらが作り上げる厚みある壮大なサウンドは、筋トレのお供にもピッタリではないでしょうか。

また清涼感あるバラードナンバーも絶品で、筋トレ後の体をいい感じにクールダウンしてくれることでしょう。

日々筋トレに勤しんでいるロック・ファン、特にクイーン・ファンの方には、ぜひぜひ試してみてほしい作品です!(佐藤)

試聴 Click!

CD詳細ページへ


予想を裏切る展開と豊富なアイデアで突き進む、奇想天外プログレ新鋭セレクション☆

【関連記事】

予想を裏切る展開と豊富なアイデアで突き進む、奇想天外プログレ新鋭セレクション☆

往年の名バンドへのリスペクトは確かに持ちつつも、より幅広く豊富なアイデアと予想を裏切る曲展開で独自に組み上げられた、痛快無比なプログレを聴かせてくれる新鋭グループたちをご紹介いたします!

カケレコのSNSではワクワク探求情報を発信中!

Facebook
Twitter

Instagram

60&70年代ロック/プログレCDの買取なら是非カケハシ・レコードへ!

ご紹介したようなオールタイムのプログレや60s/70sロックのCDで聴かなくなったものはございませんか? 査定の正確さ・高額買取で評価いただいているカケレコ「とことん査定」、是非一度お試しください!買取詳細&買取査定額の一例はコチラ↓
http://kakereco.com/about_assess.php

コメントをシェアしよう!

あわせて読みたい記事

中古CD買取案内

カケレコ洋楽ロック支店

新着記事

もっと見る

プロのライター&ミュージシャンによるコラム好評連載中!

文・市川哲史

文・深民淳

文・舩曳将仁

文・netherland dwarf

文・後藤秀樹

人気記事ランキング

* RSS FEED

ロック探求特集

図表や代表作品のジュークボックスなどを織り交ぜ、ジャンル毎の魅力に迫ります。