プログレッシヴ・ロックの中古CD豊富!プログレ、世界のニッチ&ディープな60s/70sロック専門ネットCDショップ!

プログレ、60s/70sロックCDのネット通販/買取

24時間以内発送(土・日・祝は翌営業日)、6,000円以上送料無料

良質なSSW・フォーク作品の宝庫!RIVERMAN / BELLA TERRAレーベル特集

こんにちは。スタッフみなとです。

韓国のRIVERMAN/BELLA TERRAレーベルは、数は少ないながらも良質のSSW作品をリイシューしています。

本日は、今カケレコに続々と入荷しているRIVERMAN/BELLA TERRAレーベルから、英米SSW/フォーク作品をいくつかピックアップしたいと思います!

英国編

SWEET THURSDAY/SWEET THURSDAY

ニッキー・ホプキンス、アラン・デイヴィス、ジョン・マーク等在籍のスーパー・グループ、1969年唯一作。

ピアノやハープシコード等鍵盤がしっかり効いた、哀愁溢れる英国フォーク・ロックです。

試聴 Click!

STONEFIELD TRAMP/DREAMING AGAIN

英フォーク・ロック・グループ、74年に自主制作された作品。

ベースやエレキが入った、ややサイケデリックなフォーク・ロックです。

メインボーカルの両脇から聞こえてくる、男女コーラスがほのぼのしていていい感じです!

試聴 Click!

ENDAF EMLYN/HIRAETH

ウェールズのSSW、74年作。

海辺に佇むジャケットが本当に素敵ですが、音もジャケットそのものの、柔らかさと涼感をたたえた作品です!

試聴 Click!

米国編

REX FOSTER WITH DON & MERRILY/ROADS OF TOMORROW

テキサス出身のSSWがフランスに渡り録音した作品、70年作。

米由来のアーシーさとヨーロッパ幻想が溶け合った絶品フォーク逸品です。

試聴 Click!

SANDSTONE/CAN YOU MEND A SILVER THREAD ?

米フォーク・グループ、プライヴェート・プレスの71年作。

バーバラ・ガスキンやジュディ・ダイブルを彷彿させる女性ヴォーカル、気品漂うストリングスやハープシコードの調べと霧がかったフルートが描く幻想的な音世界は、アメリカというよりまるでブリティッシュです。

試聴 Click!

RFD/LEAD ME HOME

クリスチャン系フォーク・グループ、71年に自主制作された作品。

アメリカというより、ITHACA周辺の英サイケ・フォークに近い雰囲気のサイケ・フォークが特徴です。

試聴 Click!


クリスチャン・フォーク特集!

【関連記事】

クリスチャン・フォーク特集!

キリスト教の信仰をテーマにしたフォーク・ミュージック「クリスチャン・フォーク」を特集!

BILLY HALLQUIST/PERSEPHONE

ミネソタ出身のSSW、72年に自主制作された1stソロ。

カントリー・フレイヴァーを感じるメロディ・ラインやコーラス・ワークは流れるようでメロウなんですが、爽やかさはなく、どこかほの暗くアシッド臭を放っているのがこの人の持ち味です。

試聴 Click!

CLEARING/CLEARING

アメリカの男女フォーク・トリオ。73年に自主制作された2nd。

無垢なボーカルに、心が洗われます。

試聴 Click!

LYNDON BARTELL/I FEEL A STRANGE EXCITEMENT IN THE AIR

ミネソタのクリスチャン・フォーク、78年作。

心地よいリズムのパーカッション、流れるようなアコギとリラックスしたボーカル。明るい光が見えるようなサウンドです。

試聴 Click!

JUSTEN O’BRIEN & JAKE/TIME WILL TELL

米北部はノース・ダコタ出身のSSW、78年作。

巧みなコード進行と流れるようなギター・アルペジオ、エコーに包まれたメロウ&サイケデリックなヴォーカル、宇宙と交信でもしているかのようなキーボードが渦巻くサウンドはオリジナリティの塊。

試聴 Click!

GEORGE-EDWARDS GROUP/38:38:00

デトロイトのサイケ・フォーク・デュオ、78年頃の自主制作。

フワフワと漂うキーボード、シャランと鳴るパーカッション、くぐもったボーカルが気持ち良すぎます。

試聴 Click!


虚ろフォーク特集

【関連記事】

虚ろフォーク特集

どこか浮世ばなれした旋律で、何もかも忘れていつまでも聴いていたくなるような幻想的なフォークを紹介します。ちょっと人生を一時停止して、ひと休みしませんか。

STAN MOELLER/THIN TIES

ミシガン出身のSSW、80年作。

アンティークな部屋に柔らかく差し込む木漏れ日のようなSSW名品。

試聴 Click!

LARRY CONKLIN & JOCHEN BLUM/JACKDAW

シアトル出身、ギターとヴァイオリンの2人によるフォーク・デュオ、80年作。

流れるように爪弾かれるアコギ、艶やかなトーンの流麗なヴァイオリン。

そして、包み込むように優しく丁寧に歌を紡いでいくヴォーカル。米国ものとは思えない静謐さと翳りに溢れた幻想フォークの逸品。

試聴 Click!

DAN JENKS/SAY NO MORE

米中部のインディアナ出身SSW、81年の唯一作。

コンガやアコギがたおやかにリズムを刻み、軽快なフルートやエレピが時に爽やかに、時に朝もやのように幻想的に彩ります。

ハイ・トーン寄りのマイルドな歌声が心にすっと染み入ります。

試聴 Click!

GREG YODER/DREAMER OF LIFE

76年ハワイ産、アコースティックでメロウなAORフォーク。

ハワイならではのリラックスした雰囲気が気持ち良いです!

試聴 Click!

いかがでしたでしょうか。お気に召す作品がありましたら幸いです!


ウェールズ産フォーク/SSW特集

【関連記事】

ウェールズ産フォーク/SSW特集

歴史深いウェールズから誕生した、様々な作品を聴いてまいりたいと思います!


21世紀のアシッド・フォーク/フィメール・フォーク特集

【関連記事】

21世紀のアシッド・フォーク/フィメール・フォーク特集

70年代フォークやアシッド・フォークの影響を受けた、現代のアシッド・フォーク/フィメール・フォークの特集です。

関連カテゴリー

良質なSSW・フォーク作品の宝庫!RIVERMAN / BELLA TERRAレーベル特集

  • SANDSTONE / CAN YOU MEND A SILVER THREAD ?

    71年のプライヴェート・プレスの檄レア・フォーク盤、こ、これは、アメリカというよりブリティッシュ!

    71年作、米プライヴェート・プレスの激レア・フォーク盤。まずバーバラ・ガスキンやジュディ・ダイブルを彷彿させる陰影のある女性ヴォーカルにびっくり。気品漂うストリングスやハープシコードの調べと霧がかったフルートが描く幻想的な音世界は、アメリカというよりまるでブリティッシュ。英フォークの発掘盤と言われれば誰もが信じてしまうでしょう。英フォーク三美神やトレイダー・ホーンあたりのファンは驚きの一枚であること間違いなし!

  • CLEARING / CLEARING

    女性2人/男性1人の米フォーク・トリオ、73年作、無垢で可憐なプライヴェート・フォーク逸品

    アメリカの男女フォーク・トリオ。73年に自主制作された2nd。ヴァシュティ・ブニヤンの無垢さを彷彿させる女性ヴォーカル2人と木訥とした男性ヴォーカルによるハーモニー。アコギを基本にハープシコードやフルートやピアノがそっと彩りを添える美しくつつましいアンサンブル。山小屋の前の野に咲く花のように可憐なプライヴェート・フォーク逸品です。

  • DAN JENKS / SAY NO MORE

    米インディアナ出身、フルートやチェロなど管楽器が彩る、透明感あるリリカルなSSW作、81年作

    米中部のインディアナ出身、ピアノや管楽器も弾きこなすマルチ・プレイヤーのSSW、81年の唯一作。コンガなど打楽器をバックに洗練されたコード進行に乗ってアコギがたおやかにリズムを刻み、軽快なフルートやエレピが時に爽やかに、時に朝もやのように幻想的に彩ります。そこに美しく映える、ハイ・トーン寄りの線が細くもマイルドな歌声、スッと胸に染みるメロウなメロディ。新緑がまぶしい季節に、木漏れ日と小鳥たちのさえずりに包まれながら録音されたような、そんなソフトフォーカスのリリカルなSSW逸品です。

コメントをシェアしよう!

あわせて読みたい記事

中古CD買取案内

カケレコ洋楽ロック支店

新着記事

もっと見る

プロのライター&ミュージシャンによるコラム好評連載中!

文・市川哲史

文・深民淳

文・舩曳将仁

文・netherland dwarf

人気記事ランキング

* RSS FEED

ロック探求特集

図表や代表作品のジュークボックスなどを織り交ぜ、ジャンル毎の魅力に迫ります。