プログレッシヴ・ロックの中古CD豊富!プログレ、世界のニッチ&ディープな60s/70sロック専門ネットCDショップ!

プログレ、60s/70sロックCDのネット通販/買取

24時間以内発送(土・日・祝は翌営業日)、6,000円以上送料無料

DONOVANから辿る、英国産アシッド・フォーク特集!

46年、スコットランドのグラスゴーに生まれたドノヴァン。

14歳でギターを初めたドノヴァンは学業と放浪の後、英国フォーク・シーンで歌い始め、65年の「キャッチ・ザ・ウィンド」は大ヒット、「イギリスのボブ・ディラン」と言われるようになりました。

60年代後半からはサイケデリック・ムーブメントの流れを汲んで、ファンタジックでドリーミーな独特の作品を発表するようになります。

今日はそんなドノヴァンのファンタジックな作品からスタートして、英国のアシッド・フォークを聴いていこうかと思います。

DONOVAN /A GIFT FROM A FLOWER TO A GARDEN(1967)(ドノヴァンの贈り物/夢の花園より)

67年にレーベルの反対を押し切って、2枚組で発売された今作。
それぞれ大人向け・子供向けだそう。ファンタジックでドリーミーな作品集!
アルバムの序文で「ドラッグをやめよう」と呼びかけていたり、エコロジカルな楽曲があったり、当時のドノヴァンの真摯な想いが詰まっている作品です。

試聴 Click!

次は、のちにグラム・ロックのスターになるあの人が奏でていた、アシッド・フォークです。

TYRANNOSAURUS REX/PROPHETS SEERS AND SAGES THE ANGELS OF THE AGES(1968)

T.REXの前身ユニット、TYRANNOSAURUS REX。アコギ時代のマーク・ボランは非常にアシッド・フォーキーですね。

試聴 Click!

次は、マーク・ボランが心酔し、髪型も真似ていたという、あのお方です。

SYD BARRETT / THE MADCAP LAUGHS8(帽子が笑う・・・不気味に)(1970)

ピンク・フロイドを脱退して70年に発表した、シド・バレットのファースト・ソロ。
狂気に満ちたジャケとタイトルでお馴染みですね。英国らしい憂いあるポップさが詰まっていて、よれよれのボーカルと共にやみつきになってしまいます。

試聴 Click!

さて、シド・バレットにちょっと眩暈がしてまいりましたので、少し清涼感のある作品を聴いてみましょう。

FOREST / FOREST(1969)

ジョン・ピールに見いだされ、ハーヴェストからデビューした英国のフォーク・トリオ、フォレスト。マンドリンやチェロ、リコーダーなど多数の楽器が優しく鳴り、幻想的ながらも清い美しさのあるフォークです。ジャケにあるような中世英国の森で、夜な夜な奏でらていそうな音楽です。

試聴 Click!

さて最後は、英国のアシッド・フォークといったらあのバンド、の作品です。

INCREDIBLE STRING BAND / BEST 1966-1970

1960年代にスコットランドで結成されたフォーク・グループ、インクレディブル・ストリング・バンド。
フォークやブルース、西洋や東洋の民族音楽を盛り込んだ無国籍フォーク。脱力したアコースティック・サウンドが独自の魅力を放っています。

試聴 Click!

いかがでしたでょうか。英国のアシッド・フォークは、独特の憂い・陰りがあって、たまりませんね!

関連カテゴリー

DONOVANから辿る、英国産アシッド・フォーク特集!

  • SYD BARRETT / MADCAP LAUGHS

    70年リリースの1stソロ作、ギルモアやウォーターズがプロデュースに参加

  • FOREST / FOREST

    緊張感と幻想性が同居する英プログレッシヴ・フォーク、69年作

    ウェールズ出身のフォーク・グループ。69年にHARVESTよりリリースされた1st。アコースティック・ギターのバッキングとルーズなヴォーカルというスタイルに、管楽器やハーモニカ、ハープシコードが幻想的な彩りを添えるサウンド。一般的な英国フォークものとは異なり、あまり穏やかな雰囲気はなく、どこか緊張感を感じさせるところが特徴的。ちょっと呪術的な雰囲気もあり、そのあたりはCOMUSにも近い印象です。

  • INCREDIBLE STRING BAND / BEST OF 1966-1970

    多彩な音楽性を取り入れた自由度の高いフォーキー・スタイルが魅力的な英バンド、全14曲

    1stから代表作「U」までの7枚のアルバムから編集されたベスト盤。


21世紀のアシッド・フォーク/フィメール・フォーク特集

【関連記事】

21世紀のアシッド・フォーク/フィメール・フォーク特集

70年代フォークやアシッド・フォークの影響を受けた、現代のアシッド・フォーク/フィメール・フォークの特集です。

DONOVANの在庫

「DONOVANの在庫」をもっと見る

TYRANNOSAURUS REXの在庫

「TYRANNOSAURUS REXの在庫」をもっと見る

SYD BARRETTの在庫

  • SYD BARRETT / BARRETT

    70年作2nd、リック・ライト参加&ギルモアはベースで参加

    最初期ピンク・フロイドを率いた奇才が70年にリリースした2nd。デヴィッド・ギルモアがプロデュースを担当し、リチャード・ライトが参加した本作は、前作に比べると明るくポップな曲調が中心ですが、そこからひしひしと漂ってくる狂気はやはりシド・バレット。時折突拍子もなく崩れそうになる不安定なギター、低くけだるいヴォーカル、弾むようでいてずるずると引きずっているようなリズム・・・。危うげな雰囲気が充満する中、リック・ライトのキーボードやギルモアの12弦ギターがカラフルな色合いを醸し出し、白昼夢とも悪夢ともつかない眩惑的なサイケ・サウンドを展開しています。ケヴィン・エアーズの1st『Joy Of A Toy』とも通じる、牧歌的な親しみやすさの中にストレンジな感性が秘められた、孤高の世界観に惹き込まれる一枚です。

  • SYD BARRETT / MADCAP LAUGHS

    70年リリースの1stソロ作、ギルモアやウォーターズがプロデュースに参加

  • SYD BARRETT / FISH OUT OF WATER

    Syd Barrettに関するヒストリー/関係者インタヴュー/作品データの他、貴重なフロイド時代のレア写真資料や彼の絵画まで掲載した120pブック&フロイドの前身バンドArchitectural Abdabsによる66年録音曲「King Bee」「Luna Sea」を収録

  • SYD BARRETT / BEST OF

    全22曲収録ベスト。未発表テイク入り。

「SYD BARRETTの在庫」をもっと見る

FORESTの在庫

  • FOREST / FOREST

    緊張感と幻想性が同居する英プログレッシヴ・フォーク、69年作

    ウェールズ出身のフォーク・グループ。69年にHARVESTよりリリースされた1st。アコースティック・ギターのバッキングとルーズなヴォーカルというスタイルに、管楽器やハーモニカ、ハープシコードが幻想的な彩りを添えるサウンド。一般的な英国フォークものとは異なり、あまり穏やかな雰囲気はなく、どこか緊張感を感じさせるところが特徴的。ちょっと呪術的な雰囲気もあり、そのあたりはCOMUSにも近い印象です。

  • FOREST / FOREST and FULL CIRCLE

    緊張感と幻想性が同居する英プログレッシヴ・フォーク、69/70年作

    ウェールズ出身のフォーク・グループ。69年と70年にハーヴェスト・レーベルよりリリースした1stと2ndアルバム。アコースティック・ギターのバッキングとルーズなヴォーカルというスタイルに、管楽器やハーモニカ、ハープシコードが幻想的な彩りを添えるサウンド。一般的な英国フォークものとは異なり、あまり穏やかな雰囲気はなく、どこか緊張感を感じさせるところが特徴的。ちょっと呪術的な雰囲気もあり、そのあたりはCOMUSにも近い印象です。

「FORESTの在庫」をもっと見る

INCREDIBLE STRING BANDの在庫

  • INCREDIBLE STRING BAND / BEST OF 1966-1970

    多彩な音楽性を取り入れた自由度の高いフォーキー・スタイルが魅力的な英バンド、全14曲

    1stから代表作「U」までの7枚のアルバムから編集されたベスト盤。

  • INCREDIBLE STRING BAND / BIG HUGE

    5th

    ウィリアムソン、ヘロン、シンプソンに加え、リコリス・マッケンジーを迎え発表された5作目。68年作。さまざまな民族楽器の特性を生かしつつ、ひとつひとつの楽曲が精巧な透かし細工のごとく繊細に紡がれた名作。

  • INCREDIBLE STRING BAND / HANGMAN’S BEAUTIFUL DAUGHTER

    英サイケ・フォーク/アシッド・フォーク・グループ、68年作3rd

    前作同様、Mike Heron、Robin Williamsonによるデュオ編成で制作した3作目。68年作。サイケデリック・ムーヴメントの中、よりアシッド臭とヒッピー・テイストをフィーチャーした英アシッド・フォーク/サイケデリック・フォークの名作。

  • INCREDIBLE STRING BAND / WEE TAM

    68年作4th

    ウィリアムソン、ヘロンに加えて、ローズ・シンプソンを迎え発表された4作目。68年作。「キリストの受難は[死]と[再生]という永久に循環するドラマの一部である」という哲学的なテーマに基づいたコンセプト作!

  • INCREDIBLE STRING BAND / HERE TILL HERE IS THERE : A INTRODUCTION TO

    英国アシッド・フォークを代表する名グループ、16曲入りベスト

「INCREDIBLE STRING BANDの在庫」をもっと見る

コメントをシェアしよう!

あわせて読みたい記事

中古CD買取案内

カケレコ洋楽ロック支店

新着記事

もっと見る

プロのライター&ミュージシャンによるコラム好評連載中!

文・市川哲史

文・深民淳

文・舩曳将仁

文・netherland dwarf

文・後藤秀樹

人気記事ランキング

* RSS FEED

ロック探求特集

図表や代表作品のジュークボックスなどを織り交ぜ、ジャンル毎の魅力に迫ります。