プログレッシヴ・ロックの中古CD豊富!プログレ、世界のニッチ&ディープな60s/70sロック専門ネットCDショップ!

プログレ、60s/70sロックCDのネット通販/買取

24時間以内発送(土・日・祝は翌営業日)、6,000円以上送料無料

【作品追加!】ジャニス・ジョプリンが好きな人におすすめ!姉御系シンガー特集。

命を振り絞るように歌い、生きたジャニス・ジョプリン。そのしゃがれた声は、いつ聴いても鳥肌がたってしまいます。

今回は、ジャニス・ジョプリンを引き合いに出される、ハスキーボイスの女性シンガーをカケレコ棚から探してみました。

初めにジャニス・ジョプリンから一曲。

♪Piece of My Heart

試聴 Click!

まさに、ジャニスのために作られたような楽曲ですね。

それではカケレコ棚へまいりましょう!

米国編

JOANNE VENT(WHITE CLOUD)

「東海岸のジャニス」ことJOANNE VENT。

69年に自身のソロアルバムをリリースしたのち、スワンプ・ロック・バンド、WHITE CLOUDに参加し、その素晴らしい歌声を披露しています。

♪WHITE CLOUD / Hound Dog

試聴 Click!

JOANNEのソウルフルなボーカル、宙にうねるスライド・ギターに腰にくるリズム隊、そして郷愁を誘うカントリー・フレイヴァー。

旨味たっぷりの東海岸スワンプ名作です!

GENYA RAVAN(TEN WHEEL DRIVE)

次はポーランド出身で、米国のブラス・ロック・グループTEN WHEEL DRIVEに参加したヴォーカリストGENYA RAVAN。

70年作2ndからこちらの曲をお聴きください。

♪GENYA RAVAN / Stay With Me

試聴 Click!

このLorraine Ellison「Stay With Me」カヴァーのシャウトのすさまじさと言ったら!

ジャニスの「Cry Baby」に匹敵すると言っても過言ではない名唱ですね。

次は71年3rdからどうぞ。

♪GENYA RAVAN / The Night I Got Out Of Jail

試聴 Click!

GENYA RAVANのボーカルもさることながら、ジョン・ロードもかくやのオルガンとブイブイ吹き鳴らされるサックスのソロの応酬も凄くって、最後まで破竹のテンションで疾走していくアンサンブルに圧倒されます。

CLYDIE KING

ストーンズやハンブル・パイでもバック・コーラスで参加した黒人女性シンガー、76年作の1stソロ。

♪CLYDIE KING / Punish Me

試聴 Click!

疾走感のあるソウル・ビートの中、軽快なキーボードとホーン・セクション、ソウルフルかつ陽気な彼女の歌声が炸裂!

つい体が揺れてしまいます!

LYNN CAREY(MAMA LION)

「米ブルース・ロックの裏番長」ことニール・メリウェザーが結成したバンド、MAMA LIONのボーカル、LYNN CAREY。

♪MAMA LION / Ain’t No Sunshine

試聴 Click!

リン・キャリーの凄みあるパワフル・ヴォイスに圧倒されてしまいます。バンドのヘヴィーな演奏に良く合ってます!

英国編

MAGGIE BELL

英国のジャニス一人目、マギー・ベル。

69年~73年までブルース・ロック・バンド、ストーン・ザ・クロウズでボーカルを務めます。

ストーン・ザ・クロウズ/ライヴ・イン・モントルー 1972

♪STONE THE CROWS / Keep on Rollin’

試聴 Click!

しゃがれたボーカルがたまらないです!

CAROL GRIMES

英国のジャニス2人目、キャロル・グライムス。

CAROL GRIMES/WARM BLOOD

カンタベリーロックのミュージシャンがバックを務めたキャロル・グライムス&デリヴァリーや、スワンプロックバンドのアンクル・ドッグでの活動のあと、満を持してリリースされた1974年ソロ作。

パワフル且つ少し酒ヤケしてそうなウイスキー・ボイスが何より魅力的です。

試聴 Click!

その他の国

SAVAGE ROSE/REFUGEE

歌姫アニセッテを擁するデンマークを代表するロック・グループ、71年作。

このちょっと子供っぽいボーカルがたまらないんですよね。ジャニスのパワフルさと、ケイト・ブッシュのコケティッシュさを併せ持った、問答無用の素晴らしさ!

♪SAVAGE ROSE / Revival Day

試聴 Click!

金子マリ&バックスバニー/ライブ WE GOT TO….

「下北沢のジャニス」こと金子マリ。76年12月18日SABホール、22日日本青年館のステージから選ばれたベスト・パフォーマンスを収録!

♪金子マリ&バックスバニー / 最後の本音

試聴 Click!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

いかかでしたでしょうか。パワフルな女性ボーカルは、聴いていると胸がすくような爽快さがありますね!


ジャニス・ジョプリンから巡る「姉御ヴォーカル女王決定戦」

【関連記事】

ジャニス・ジョプリンから巡る「姉御ヴォーカル女王決定戦」

パワフルな「姉御系」女性シンガーの特集です。


五月病をぶっ飛ばせ!目が覚めるようにパワフルな姉御ヴォーカル作品をピックアップ!

【関連記事】

五月病をぶっ飛ばせ!目が覚めるようにパワフルな姉御ヴォーカル作品をピックアップ!

連休明けの憂鬱な気分・・・「しっかりしなさい!」と喝を入れてくれそうな姉御ヴォーカル作品をピックアップ!

JANIS JOPLINの在庫

  • JANIS JOPLIN / PEARL

    JANISの絶唱を聴け!最後のスタジオ録音、全米No.1アルバム

    71年に発表されたJANISの遺作となるスタジオ・レコーディング。彼女の理想のプロデューサー、Paul Rothchildとのセッション通じて本当に自分の追求する音をみつけ、彼女の可能性は無限に広がっていきそうに見えた矢先、未完のままドラッグの過剰摂取により27才で亡くなりました…。『PEARL』はJANISが好んだニックネーム、人からこう呼ばれることを嬉しがったと言います。全米No.1アルバム。全米No.1シングル「Me and Bobby McGee」収録。新たなバック・バンドであるFull Tilt Boogie Bandを従えて制作されたが、本作が完成する前の1970年にジャニスは亡くなり、1971に遺作として発表された。ジャニスはこのアルバムの完成を待たずに死んでしまったわけですが、間違いなくロックの歴史に残る一枚。ジャニスの死によって、「生きながらブルースに葬られ」は、 歌なしのまま収録されました。全米9週連続1位。

    • MHCP416/7

      レガシー・エディション、デジパック仕様、2枚組、05年デジタル・リマスター、スリップケース付き、定価4410

      盤質:傷あり

      状態:

      帯有

      スリップケースにスレ多めにあり

      1990円

      1592円
      (税込1751円)

      438円お得!


      CD詳細ページへ

「JANIS JOPLINの在庫」をもっと見る

WHITE CLOUDの在庫

  • WHITE CLOUD / WHITE CLOUD

    プロデューサーや作曲家としても名作を残した名ミュージシャン、THOMAS JEFFERSON KAYEが「東海岸のジャニス」ことJOANNE VENT等と組んだバンド、72年唯一作。

    プロデューサーや作曲家としても名作を残した名ミュージシャン、THOMAS JEFFERSON KAYEのバンド、72年唯一作。まず耳につくのは紅一点JOANNE VENTのジャニスばりのソウルフルなボーカル。こぶしの効いた泥臭いボーカルに、つい前のめりになってしまいます!ぶっといスライド・ギターが宙にうねり、どっしりとしたリズム隊はリスナーの腰を揺らしていきます。スティール・ギター、フィドル、バンジョーなどの郷愁を誘うカントリー・フレイヴァーも多めにまぶされており、土臭さと絶妙なバランスでマッチしています!東海岸スワンプ・ロックの隠れた名作!

「WHITE CLOUDの在庫」をもっと見る

CAROL GRIMESの在庫

  • CAROL GRIMES / WARM BLOOD

    キャロル・グライムス&デリヴァリーでお馴染みのシンガー、1974年ソロ作。

    カンタベリーロックのミュージシャンがバックを務めたキャロル・グライムス&デリヴァリーや、スワンプロックバンドのアンクル・ドッグでの活動のあと、満を持してリリースされた1974年ソロ作。パワフル且つ少し酒ヤケしてそうなウイスキー・ボイスが何より魅力的です。ボニー・レイットやマギー・ベルのようなハスキーな姉御系ボーカルが好きならドンピシャですね。スピード感あるリズムが心地よいT2や、哀愁のメロディが染みるバラードT4、T5など、ツボを押さえた渋い美メロスワンプロックとなっています。一日の終わりにこちらを聴いて一杯やれば、キャロルの歌声に痺れ、スカッと憂さが晴れることでしょう。ロン・コーネリアス、ケニー・バットリー、トミー・コグビル、トミー・エアなど名うてのミュージシャンが参加。

  • CAROL GRIMES / CAROL GRIMES

    英国スワンプの女王、メンフィスとナッシュビルで録音された南部ソウル魂に溢れた75年2ND!

    英国のジャニス・ジョプリンと謳われるキャロル・グライムス。ハスキーでソウルフルなボーカルはこの75年2ndでも存分に楽しめる。メンフィスとナッシュビルのスタジオで録音され、プロデューサーのDON NIXを始めとして、ギターだけでもBOBBY MANUEL、RON CORNELIUS、NEIL HUBBARD等と、錚々たるメンバーが参加。「南部のカーティス・メイフィールド」ことFREDERICK KNIGHT作のアッパーでファンキーなT4、軽快なピアノとホーン、女性コーラスが気持ちいいISAAC HAYES/DAVID PORTER作のT7など、南部ソウル色満載のアルバム。

「CAROL GRIMESの在庫」をもっと見る

CAROL GRIMES & DELIVERYの在庫

  • CAROL GRIMES & DELIVERY / FOOLS MEETING

    『英国のジャニス』と評される女性シンガーCarol GrimesとPhil Miller、Steve Miller、Pip Pyle、Roy Babbington、Lol Coxhillらカンタベリー名士たちによる幻のグループ、70年作、Richard Sinclairも1曲で参加

    MAGGIE BELLと共に「英国のJANIS」の異名で評されたCAROL GRIMESをフロントに据えた、カンタベリー・ロック・シーンで活躍することになるメンバーを多数擁した、ブルース・バンド。CAROL嬢のパワフルでソウルフル、かつブルージーなヴォーカルを全面に押し出し、ジャジーでアグレッシヴなブルース・ロック・アンサンブルを大展開!どこか可憐味の残るヴォーカルと、一筋縄では行かないカンタベリー・ロック・ミュージシャンによる魔法のように熱くもクールな味わい深い作品です。

「CAROL GRIMES & DELIVERYの在庫」をもっと見る

MAMA LION FEAT NEIL MERRYWEATHERの在庫

  • MAMA LION FEAT NEIL MERRYWEATHER / PRESERVE WILDLIFE and GIVE IT EVERYTHING I’VE GOT

    存在感抜群の女性シャウト・ヴォーカルを擁する米ハード・グループ、72年作1stと73年作2nd

    72年作1stと73年作2ndをカップリングした2in1CD。とにかく女性ヴォーカルLynn Careyが必殺!アンプで増幅しているかのようなエキセントリックなシャウトは存在感抜群。本当凄いです。バンドの方もヴォーカルの迫力に負けじとソリッド&ブルージー&ファンキーな力強いサウンドを炸裂させています。どちらも名作!

  • MAMA LION FEAT NEIL MERRYWEATHER / GIMME SOME LOVIN

    エキセントリックなシャウトが魅力の女性ヴォーカルLynn Carey擁する米ハード・グループ、72年と73年の未発表音減集

    まるでアンプで増幅しているかのようなエキセントリックなシャウトがジャニス・ジョップリン級の存在感を放つ女性ヴォーカル、Lynn Carey擁するグループ。音楽面をリードするのは、Neil Merryweatherで、彼が率いるバンドの作品はすべて名作といえる米ブルース・ロック・シーンの隠れた名ミュージシャン。72年と73年のアルバムからは漏れたスタジオ未発表音源を収録した編集盤。

「MAMA LION FEAT NEIL MERRYWEATHERの在庫」をもっと見る

BRENDA PATTERSONの在庫

  • BRENDA PATTERSON / LIKE GOOD WINE

    テネシー生まれの米フィメール・スワンパー、SNUFF GARRETTプロデュースの74年作。

    テネシー生まれの女性スワンパー、74年3rd。前作までのアーシーな作風とは打って変わって、しっとりとした哀愁たっぷりの今作。頼りになる姉御ボーカルの脇を固めるのは、ちょっと歌謡曲風のオーケストレーション。情感あるストリングスが厚みあるボーカルとぴったりはまっています。バンジョーやピアノが軽やかなカントリー・タッチの曲もあって、アメリカの片田舎の酒場で歌っているブレンダを見ているようです。このサウンドの変化は、CHERなどをプロデュースしていたSNUFF GARRETTの手によるものでしょう。パワフル且つ潤いあるブレンダの魅力を堪能出来ます。

「BRENDA PATTERSONの在庫」をもっと見る

NIGEL OLSSONの在庫

  • NIGEL OLSSON / NIGEL OLSSON’S DRUM ORCHESTRA AND CHORUS

    エルトン・ジョン・バンドで活躍したドラマー、71年ソロアルバム。

    エルトン・ジョンのドラマーとして知られるナイジェル・オルソンの71年ファースト・ソロ・アルバム。同じくエルトン・ジョンバンドのDEE MURRAY・CALEB QUAYE、プロコルハルムのMICK GRABHAM、B.J.COLEなどが参加。ポップでメロディアスな楽曲にナイジェル・オルソンのエネルギッシュなボーカルが響きます。またKATHI MCDONALDが2曲参加しており、パワフルなボーカルを聴かせてくれます。

「NIGEL OLSSONの在庫」をもっと見る

コメントをシェアしよう!

あわせて読みたい記事