プログレッシヴ・ロックの中古CD豊富!プログレ、世界のニッチ&ディープな60s/70sロック専門ネットCDショップ!

プログレ、60s/70sロックCDのネット通販/買取

24時間以内発送(日・祝は翌営業日)、5,000円以上送料無料

ベースラインがかっこいい曲TOP25-英音楽サイトMUSICRADAR選

英音楽サイトMUSICRADARが発表したベースラインがかっこいい曲TOP25をご紹介いたしましょう。60年代から2000年代に渡る幅広いセレクトをお楽しみください!

それでは、10位からどうぞ!

25位:「American Life」 From PRIMUS/『Sailing The Seas Of Cheese(1991)』

試聴 Click!

24位:「Free Will」 From RUSH/『Permanent Waves(1980)』

試聴 Click!

23位:「Give It Away」 From RED HOT CHILI PEPPERS/『Blood Sugar Sex Magik(1991)』

試聴 Click!

22位:「Dancing In The Moonlight」 From THIN LIZZY/『Bad Reputation(1977)』

試聴 Click!

21位:「Under The Pressure」 From QUEEN & DAVID BOWIE/『Hot Space(1981)』

試聴 Click!

20位:「Guns Of Brixton」 From CLASH/『London Calling(1979)』

試聴 Click!

19位:「Ace Of Spades」 From MOTORHEAD/『Ace Of Spades(1980)』

試聴 Click!

18位:「I Want You Back」 From JACKSON 5/『Goin’ Back to Indiana(1971)』

試聴 Click!

17位:「Billie Jean」 From MICHAEL JACKSON/『Thriller(1982)』

試聴 Click!

16位:「Lemon Song」From LED ZEPPELIN /『Led Zeppelin II(1969)』

試聴 Click!

15位:「Walk On The Wild Side」 From LOU REED/『Transformer(1972)』

試聴 Click!

14位:「What’s Going On」 From MARVIN GAYE/『What’s Going On(1971)』

試聴 Click!

13位:「Fool’s Gold」 From STONE ROSES/『Stone Roses(1989)』

試聴 Click!

12位:「Come Together」 From BEATLES/『Abbey Road(1969)』

試聴 Click!

11位:「Another One Bites The Dust」 From QUEEN/『Game(1980)』

試聴 Click!

10位:「Schism」 From TOOL/『Lateralus(2001)』

試聴 Click!

9位:「Roundabout」 From YES/『Fragile(1971)』

試聴 Click!

8位:「Orion」 From METALLICA/『Master of Puppets(1986)』

試聴 Click!

7位:「Good Times」 From CHIC/『Risque(1979)』

試聴 Click!

6位:「Hysteria」From MUSE/『Absolution(2003)』

試聴 Click!

5位:「My Generation」From THE WHO/『My Generation(1965)』

試聴 Click!

4位:「Money」From PINK FLOYD/『Money(1973)』

試聴 Click!

3位:「YYZ」From RUSH/『Moving Pictures(1981)』

試聴 Click!

2位:「Peaches」From STRANGLERS/『Rattus Norvegicus(1977)』

試聴 Click!

1位:「Town Called Malice」From JAM/『Gift(1982)』

試聴 Click!

原文はこちら
http://www.musicradar.com/news/bass/25-best-basslines-of-all-time-509265

ベースに注目したランキングならこちらもどうぞ!


ギブソン社が選ぶ「偉大なるロック・ベース・リフTOP10」

【関連記事】

ギブソン社が選ぶ「偉大なるロック・ベース・リフTOP10」

ギブソン社が発表した「偉大なるロック・ベース・リフTOP10」をシェアいたしましょう。


ギブソン社が選ぶ『歌うベーシストTOP10』

【関連記事】

ギブソン社が選ぶ『歌うベーシストTOP10』

ギブソン社が選ぶ『歌うベーシストTOP10』をシェアいたしましょう。

「80年代以降のロックも聴きたいな~。」という方は、こちらのリストからお探しいただけます。

60年代の遺伝子を継ぐ80年代以降グループの中古在庫

関連カテゴリー

ベースラインがかっこいい曲TOP25関連在庫

  • YES / FRAGILE

    代表曲「ラウンドアバウト」「燃える朝焼け」を収録、71年作4th

    その構築的に練り上げられた楽曲と凄まじい演奏技術により、今なお多くのフォロワーを生み出しているイギリスのグループの71年作4th。その内容は次作「危機」と並ぶ、プログレッシブ・ロック史に留まらず70年代ロック史に残る屈指の大名盤であり、STRAWBSからキーボーディストRick Wakemanが加入、文字通り黄金期を迎えた彼らがトップバンドへと一気に飛躍する様が鮮明に残されています。まだ「危機」のような大作主義こそないものの、「ラウンドアバウト」「燃える朝焼け」など彼らの代表曲を収録。また今作から、その驚異的なエンジニアリング技術で彼らの複雑な楽曲製作に貢献することとなるEddie Offord、そしてその後のYESのトレードマークとなる幻想的なジャケット/ロゴを手がけるRoger Deanが参加、名盤の評価をより一層高めることとなります。

  • BEATLES / ABBEY ROAD

    「GET BACK」セッションが空中分解し、バラバラになってしまったビートルズ。「昔のように結束して作ろう」というポールの呼びかけに応じ、メンバーみんなが「ビートルズ最後」を意識しながら録音された悲壮感と感動が渦巻く傑作。

    「GET BACK」セッションが空中分解し、バラバラになってしまったビートルズ。「昔のように結束して作ろう」というポールの呼びかけに応じ、メンバーみんなが「ビートルズ最後」を意識しながら録音された悲壮感溢れる傑作。特筆すべきは、B面のメドレー。数々の音の断片が、時にダイナミックに、時に優雅につながり、最後まで流れるように聴かせています。ビートルズ最後で最高の名演と言えるでしょう。昔、このメドレーのギターをコピーしたことがありますが、楽曲の彩り豊かさからは想像できないシンプルなフレーズに驚きました。各フレーズはシンプルに洗練されつつも、バンドになると輝きが倍増する。やはり唯一無比のグループです。シングル曲で構成されたA面も見事。特にジョージの2曲、「SOMETHING」「HERE COMES THE SUN」は、彼の生涯でもベストと言える名曲。

  • PINK FLOYD / DARK SIDE OF THE MOON

    73年発表、ロックの歴史に燦然と輝く大名盤!

    ブルース・ロックに根ざした音楽性を持ちサイケデリック・ロックからその歩みを始め、全盛期にはRoger Watersの哲学的な歌詞と完璧なまでのコンセプト性で数々の伝説を作り上げた、世界を代表するロックグループの73年8th。もはや解説不要なまでの英国70年代ロックを代表する傑作であり、アメリカのビルボードチャートにおいて200位以内に15年間に渡ってランクインするという記録を打ち立てたロックの金字塔です。人間の内面に潜む「狂気」をリアルに描いた作品となっており、Alan Parsonsによって丹念に編集された様々な効果音のコラージュ、シンセサイザーの効果的な登用、ヒプノシスによるジャケットアートなどトータルコンセプト・アルバムとして不朽の名盤と言えます。

  • THE WHO / MY GENERATION

    65年発表、世代を超えて歌い継がれる名曲「MY GENERATION」収録、永遠の青春のアンセム!

    65年リリースの記念すべきデビュー作。プロデュースは、KINKSの1stと同じシェル・タルミー。キース・ムーンの超人的なドラムと暴れ回るエントウィッスルのベースによるドライヴ感いっぱいのリズム隊。タウンゼントのエッジの立ったリズム・ギター。ダルトリーのエネルギッシュなヴォーカル。まさに鉄壁のアンサンブル。そしてエバーグリーンなメロディ。素晴らしすぎる永遠のデビュー作。

  • CLASH / LONDON CALLING

    79年発表の最高傑作!

    • MHCP482/4

      レガシー・エディション(25TH ANNIVERSARY EDITION)、デジパック仕様、2CD+DVDの3枚組、デジタル・リマスター、帯元から無し、スリップケース付き、定価4410

      盤質:全面に多数傷

      状態:不良

      帯-

      タバコ臭あり、デジパック・解説に目立つ黄ばみあり

    • EGK36328EPIC

      盤質:傷あり

      状態:並

      ジャケにカビ・ケースツメ跡あり、背ジャケ側面部に色褪せあり

  • RUSH / MOVING PICTURES

    81年発表の代表作!

  • LOU REED / TRANSFORMER

    デヴィッド・ボウイ&ミック・ロンソンによるプロデュース、72年作2nd

    VELVET UNDERGROUND解散後に、実質的なソロ活動として華やかな成功を収めた、Lou Reedの2ndアルバム。David BowieとMick Ronsonの共同プロデュースによる、グラム・ロックの代表作かつ、Lou Reed最大のヒット作となった「Walk On The Wild Side(ワイルド・サイドを歩け)」を収録した、彼をアンダーグラウンド・ヒーローからメジャー・シーンのロック・スターへと推し進めた文句なしの出世作です。Lou Reed特有の、メタリックで冷たい空気を孕んだ背徳の審美感が、グラマラスなファッションとセクシャルなグラム感覚と融合したのです。この後コマーシャリズムに敢然と背を向け、大傑作『Berlin』へ突き進みます。

  • QUEEN / GAME

    ディーコン作の大ヒットチューン「地獄へ道づれ」、ジョン・レノンを復帰へと導いた「愛という名の欲望」などを収録した80年作

    • TOCP67348

      紙ジャケット仕様、初回プレス盤(銀色帯)、デジタル・リマスター、定価2600

      盤質:傷あり

      状態:良好

      帯有

      紙ジャケにスレあり、解説に若干使用感あり

  • TOOL / LATERALUS

    米ヘヴィ・ロック/プログレ、知性と凶暴性が同居する01年作、00年代ロック最高峰の一枚とも云われる傑作

  • JAM / GIFT

    PAUL WELLER率いるネオ・モッズの急先鋒、82年最終作!

コメントをシェアしよう!

あわせて読みたい記事

中古CD買取案内

カケレコ洋楽ロック支店

新着記事

もっと見る

プロのライター&ミュージシャンによるコラム好評連載中!

文・市川哲史

文・深民淳

文・舩曳将仁

文・netherland dwarf

人気記事ランキング

* RSS FEED

ロック探求特集

図表や代表作品のジュークボックスなどを織り交ぜ、ジャンル毎の魅力に迫ります。