プログレッシヴ・ロックの中古CD豊富!プログレ、世界のニッチ&ディープな60s/70sロック専門ネットCDショップ!

プログレ、60s/70sロックCDのネット通販/買取

24時間以内発送(土・日・祝は翌営業日)、6,000円以上送料無料

【ユーロロック周遊日記】シアトリカル・プログレの代表バンドANGEの77年作『GUET-APENS』

一日一枚ユーロロックの名盤をピックアップしてご紹介する「ユーロロック周遊日記」。本日は、シアトリカルなユーロ・ロックの代表的バンド、フランスのANGEによる77年作『GUET-APENS』をピックアップいたしましょう。

ANGEは、69年にドイツ/スイス両国境に近いフランス東部のベルフォートで結成されたプログレ・グループ。72年にアルバム・デビューを果たし、幾度かの活動停止期間を挟みながらも現在でも精力的な活動を続けるベテラン中のベテラン・グループです。

彼らの特徴と言えるのが、何と言ってもヴォーカリストChristian Decampsによるシアトリカルなヴォーカルスタイル。同時期のGENESISからの影響を消化し、そこにフランスらしい耽美で濃厚なロマンティシズムを加えた独自の歌唱は、まさにフランスという国以外からは生まれ得ない魅力を放つ逸品と言えます。

一方演奏陣は、ハードにもマイルドにも自在なフレージングを聴かせるギターとクラシカルなタッチのオルガン/シンセ/メロトロンを駆使したシンフォニック・アンサンブルを得意とし、時にKING CRIMSONにも通じる重厚かつシリアスな表現も交えてドラマティックに進行していきます。

今回ご紹介する77年作『GUET-APENS』は、彼らの最高傑作と言われることも多い一枚。ギタリストの交代を経たものの全体としてはよりドラマティックな表現力を増した演奏と、怪しげな呟きから噛み付くようなシャウトまでフランス語特有の語感をフル活用した渾身のヴォーカル・パフォーマンスが絶妙に噛み合った、非常に完成度の高い作品となっています。

それでは、そんなこの時期のANGEのエッセンスが詰まった14分の大作をお聴きください♪

試聴 Click!

このエキセントリックともアクが強いとも言える超個性派ヴォーカルに最初はギョッとするかもしれませんが、ニュアンスや抑揚の付け方一つ一つにまで耽美で豊潤なロマンティシズムを感じさせるこのヴォーカルはやはりただ者ではありませんよね。詞の内容はわからなくとも、そのストーリー性豊かな作品世界に入り込んでどっぷりと浸る事ができる名作となっています。

ANGEの在庫

  • ANGE / EMILE JACOTEY: RESURRECTION: LIVE

    フレンチ・プログレ代表格、75年作『EMILE JACOTEY』をリメイクした14年作『EMILE JACOTEY: RESURRECTION』に伴うツアーを収録したライヴ作

    95年に解散後、息子のKey奏者Tristan Decampsなど若いミュージシャンと共にバンドを再編して99年に復活したフランスを代表するプログレ・バンド。75年の代表作『EMILE JACOTEY』をリメイクした2014年作『EMILE JACOTEY: RESURRECTION』に伴うツアーを収録したライヴ盤。1DVD+2CDの3枚組。

  • ANGE / CARICATURES

    フランスを代表するプログレ・グループ、72年の記念すべきデビュー作

    Christian Decamps、Francis Decampsを中心に結成され、GENESISを髣髴とさせながらも英国勢とはまた違ったダークでアクの強い演劇性を持ったシアトリカル・ロック、そしてフランス産ならではの美意識を武器に名盤を送り出した重要グループ。72年にリリースした記念すべき1stアルバム。重厚なハモンド、感情表現豊かなヴォーカル、聴き手を煽るようなシアトリカルなアンサンブル。アルバム全体を一つのストーリーのように聴かせる構成力とサウンドイメージ作りは新人とは思えない完成度で、風格すら感じます。

  • ANGE / LES LARMES DU DALAI LAMA

    フレンチ・プログレの代表格、92年作、オリジナル・メンバーでのラスト作にして名作!

    ご存知フレンチ・プログレを代表する名グループ、オリジナル・メンバーでのラスト・アルバムとなった92年作。輝かしく溢れんばかりのロマンを湛えたシンフォニック・ロックを聴かせる傑作で、唯一無二の存在感で耳を釘付けにするシアトリカル・ロックの代名詞的ヴォーカル、デリケートながらもキレのあるハケットばりのギターワーク、エニドにも匹敵する甘く優雅な広がりを持つキーボードなどが織り上げる、ドラマチックすぎるサウンドが感動的に響き渡ります。一部時代らしい軽めの音も混じっていますが、ANGE印の聴き手を飲み込むように濃密なサウンドは70年代より相変わらず。

「ANGEの在庫」をもっと見る

フレンチ・プログレの在庫

「フレンチ・プログレの在庫」をもっと見る

NEXT FROM GENESIS: ジェネシスの次に聴くべき往年の名作選の在庫

コメントをシェアしよう!

あわせて読みたい記事

中古CD買取案内

カケレコ洋楽ロック支店

新着記事

もっと見る

プロのライター&ミュージシャンによるコラム好評連載中!

文・市川哲史

文・深民淳

文・舩曳将仁

文・netherland dwarf

人気記事ランキング

* RSS FEED

ロック探求特集

図表や代表作品のジュークボックスなどを織り交ぜ、ジャンル毎の魅力に迫ります。