プログレッシヴ・ロックの中古CD豊富!プログレ、世界のニッチ&ディープな60s/70sロック専門ネットCDショップ!

13時まで当日発送(土・日・祝は翌日)、6,000円(税抜)以上送料無料

ALPHA RALPHA

ALPHA RALPHA

PP114(PAISLEY PRESS

評価:50 1件のレビュー

タイ・フォンの弟分!?タイ・フォンのキーボード奏者が結成したバンドで、フランスらしい独特の色彩感覚を持ったアーティスティックなシンフォ傑作。

タイ・フォンのメンバーがゲスト参加するなど、タイ・フォンの弟分と言えるバンドによる77年作、叙情派シンフォの名作

タイ・フォンのキーボード奏者が結成したフレンチ・シンフォニック・ロック・バンド、77年の唯一作。ジャケットのイメージ通りのほの暗いスペーシーなトーンで鳴るシンセ。繊細なタッチとサステインの効いた幻想的なトーンが魅力のメロディアスなリード・ギター。そんなシンセとギターを中心とするスペーシーかつ幻想的なパートを軸に、アコギの軽やかなバッキングとパーカッションをフィーチャーしたP.F.M.「セレブレーション」ばりに躍動するパート、クラシカルなアコギの爪弾きと格調高いピアノによる「春」を想わせるパート、マリンバをフィーチャーしたドリーミーなパートをはさむなど、イマジネーションがめくるめくアンサンブルが持ち味です。独特な音の色彩感覚はいかにもフランス。ゲスト・ヴォーカルとして、タイ・フォンのKhanh Mai、Tai Sinh、Jean-Jacques Goldmanが参加しているのも特筆で、壮麗な多声コーラスも聴きどころ。フランスらしい魅力に溢れたシンフォニック・ロック傑作です。

他のお客様はこんな商品も一緒に買っています

LETHE / LETHE の商品詳細へ

LETHE/LETHE

オランダのシンフォニック・ロック・バンド、81年作、クラシカルかつプログレッシヴな逸品

2290円(+税)

MEMORIANCE / L’ECUME DES JOURSE: D’APRES BORIS VIAN の商品詳細へ

MEMORIANCE/L’ECUME DES JOURSE: D’APRES BORIS VIAN

ジェネシスやキャメル影響下のフランスのバンド、79年作2nd、叙情的なユーロ・ロック名作

2290円(+税)

IRON DUKE / FIRST SALVO の商品詳細へ

IRON DUKE/FIRST SALVO

デンマークのキーボード・プログレ・バンド、74年のデビュー作、クラシカルなキーボードが躍動する名作

2290円(+税)

PANDORA / MEASURES OF TIME の商品詳細へ

PANDORA/MEASURES OF TIME

スウェーデンのシンフォニック・ロック・バンド、74年唯一作、イエスやジェネシスやベガーズ・オペラを彷彿させる名盤

2290円(+税)

YouTube動画

試聴 Click!

テーマでカケハす。

幻惑のフレンチ・プログレ入門編

まとめて試聴する

  • ATOLL 『L'ARAIGNEE MAL』

    仏プログレを代表するグループ、仄暗くも幻想的なサウンドに惹きこまれる大傑作2nd、75年リリース

  • TAI PHONG 『TAI PHONG』

    ベトナム系フランス人兄弟を中心とするフレンチ・プログレの代表的グループ、75年デビュー作

  • PULSAR 『HALLOWEEN』

    フロイド、クリムゾンからの影響を取り込んだ、アーティスティックなフレンチ・プログレの傑作、77年作

  • ASIA MINOR 『BETWEEN FLESH AND DIVINE』

    トルコ系フランス人のメンバーが結成したシンフォ・グループ、CAMELを想わせるファンタジックかつメランコリックなフレンチ・シンフォの名作、80年作

  • SANDROSE 『SANDROSE』

    フランス、70sユーロ・シンフォニックを代表する傑作、名手J.P.アラルセンのギターが炸裂する73年唯一作

  • ANGE 『GUET-APENS』

    フレンチ・ロックを代表するグループ、77年リリースの最高傑作!

  • ZAO 『KAWANA』

    76年リリース、ヴァイオリンとサックスのスリリングな応酬に息つく暇もないフレンチ・ジャズ・ロック史上の傑作!

  • GONG 『FLYING TEAPOT』

    「Radio Gnome Invisible」第1弾、3部作中最もトリッピーでブッ飛んだサウンドを聴かせる73年作

  • ARACHNOID 『ARACHNOID』

    KING CRIMSONフォロワーとして知られるフランスのプログレ・グループ、78年唯一作

  • STEP AHEAD 『STEP AHEAD』

    フランス、82年作、ファンタスティックなシンフォ・プログレ

  • MEMORIANCE 『ET APRES…』

    アトールと同じEURODISCより76年にリリースされたデビュー作、フレンチ・ロックの名作

関連Webマガジン記事

レビューの投稿

レビューは登録ユーザーのみ記入できます。

新規登録 ログイン

レビュー一覧

評価:5 ニコニコと笑みが出てしまい至福の時(3 拍手)

ike333さん レビューをすべて見る

最近、フレンチロックのCD化が徐々に進みつつあり、Alpha Ralphaもいつ出るだろうかと思っていました。タイ・フォンと同様にメジャーなワーナーからリリースされていたのに何故かこれは忘れられていた感じで、「漸く出た」、と感激です。基本的にタイトなシンフォ系インストアルバムではありますが、特筆すべきは、やはり、タイ・フォンのTai、Kahn、J.J.Goldmanがハーモニー及びボイスで参加している点でしょう。Tai、Khanのハーモニーが登場すると、まるでタイ・フォンそのものになってしまうところが、彼らのハーモニーの凄さ。一方、J.J.Goldmanが参加しているB3のMagellanは、どこでvoiceが入っているのか分かりにくくシンセの後ろ側で、加工したようなヴォイスとなっています。もっと前面に出てくれればよかったのにと思います。タイ・フォン関連故、どうしても本家と比較してしまいがちですが、ツインギターの片方であるClaude Alvarez-Pereyre (g)はMalicorneにも参加していた様ですし、Francois Breantも参加しているなど、かなり強者集団によって作られたアルバムです。久しぶりに本作を聴き通して、ニコニコと笑みが出てしまいました。至福の時を過ごせました。

ナイスレビューですね!