プログレッシヴ・ロックの中古CD豊富!プログレ、世界のニッチ&ディープな60s/70sロック専門ネットCDショップ!

プログレ、60s/70sロックCDのネット通販/買取

24時間以内発送(土・日・祝は翌営業日)、6,000円以上送料無料

スティーヴ・ハケットによる、GENESIS再演プロジェクト作『GENESIS REVISITED』の13年リイシュー版

今月行われた来日公演での熱演も記憶に新しい、70年代GENESISを支えた名ギタリスト、スティーヴ・ハケットの96年作『GENESIS REVISITED』の13年リイシュー盤をピックアップ。

GENESIS脱退後も独自のギターサウンドを追求する彼による、GENESIS在籍時の楽曲を再演した96年作が本作。

中間部にギターとストリングス、パーカッションによるアヴァンギャルドなパートが現れる「FIRTH OF FIFTH」、美しく伸びのあるギターをフィーチャーしたドラマティックな「YOUR OWN SPECIAL WAY」、民族的なリズムを取り入れた「LOS ENDOS」。

ソロキャリアの中で培ってきたハケットならではのサウンドメイクで、往年の名曲を再演していますよね。

もう一つ注目なのが、その豪華参加メンバー。かつてジェネシスのライヴサポートメンバーとして参加したチェスター・トンプソン、ビル・ブラフォードを始め、ジョン・ウェットン、トニーレヴィン、イアン・マクドナルドなどクリムゾンのメンバーも参加しており、夢の共演を収録した一枚とも言えます。

そして昨年リリースされたのが、その続編という位置づけの一枚、その名も『GENESIS REVISITED II』。

ハケットならではの音楽性が発揮された96年作に対し、こちらはオリジナルのGENESISに忠実な演奏が特徴的。

ガブリエル/コリンズの歌唱を見事に再現するナッド・シルヴァンのヴォーカルも、本作では欠かせない要素です。

さらに、ジョン・ウェットン、ジョン・ハケット、ロイネ・ストルト、ニール・モーズ、スティーヴン・ウィルソン、フランシス・ダナリー、スティーヴ・ロザリーなど、現在第一線で活躍する豪華なメンバーが参加。

全てのジェネシス・ファン/プログレ・ファンにとって最大級の贈り物といえる内容となっています。聴いているとライヴの感動が鮮やかに蘇ってくる一枚です。

STEVE HACKETTの在庫

  • STEVE HACKETT / SKETCHES OF SATIE

    弟のジョン・ハケット(フルート)との共演、エリック・サティ曲集、00年リリース

  • STEVE HACKETT / GENESIS FILES

    96年のジェネシスナンバー再録作『GENESIS REVISITED』からの選曲を中心とする02年コンピ、全20曲、J.ウェットン/B.ブルフォード/T.レヴィン/I.マクドナルド参加

  • STEVE HACKETT / METAMORPHEUS

    室内楽的要素を持つクラシック作品、05年作

  • STEVE HACKETT / WILD ORCHIDS

    06年作

  • STEVE HACKETT / TRIBUTE

    バッハ、セゴビア、ロドリゴなどをアコギカバーした08年作

  • STEVE HACKETT / GENESIS REVISITED II

    GENESIS楽曲のリメイク作第2弾、ガブリエル/コリンズのヴォーカルを見事に再現するNAD SYLVANが圧巻!12年リリース

    70年代GENESISサウンドの立役者の1人であり、脱退後も独自のギターサウンドを追求するギタリスト、12年作。本作は96年に発表された『GENESIS REVISITED』の続編で、彼が在籍した時期のGENESISナンバーを新たなバンド・メンバーによって再演するというプロジェクト作。ソロ時代の曲も交えつつ、96年作よりもオリジナル・ヴァージョンに忠実な演奏で再演される、かつての名曲の数々に興奮必死!ガブリエル/コリンズの歌唱を見事に再現するナッド・シルヴァン、80年代より一線で活動するベテランベーシストのニック・ベッグスらによるバンド編成を中心に、ジョン・ウェットン、ジョン・ハケット、ロイネ・ストルト、ニール・モーズ、スティーヴン・ウィルソン、フランシス・ダナリー、スティーヴ・ロザリーなど、豪華メンバーが参加。これは全てのジェネシス・ファン/プログレ・ファンにとって最大級の贈り物といえる内容です!

  • STEVE HACKETT / GENESIS REVISITED: LIVE AT THE ROYAL ALBERT HALL

    全曲GENESISナンバーの、13年ロイヤル・アルバート・ホールでのステージを収録

  • STEVE HACKETT / WOLFLIGHT

    15年作

  • STEVE HACKETT / VOYAGE OF THE ACOLYTE

    ジェネシス在籍中にリリースされた75年1stソロ、初期ジェネシスの幻想的なパートだけを抽出したような珠玉のシンフォニック・ロック名作

    英国プログレッシブ・ロックを代表するバンドGENESISの全盛期を支えたギタリストによる、GENESIS在籍中の75年ソロ・デビュー作。本家のGENESISはちょうど代表作である「幻惑のブロードウェイ」を発表した時期であり、Phil CollinsやMike Rutherfordのサポートを受け、Peter Gabrielに採用させることのなかったSteve Hackettの求めたGENESISの音が詰め込まれた傑作といえます。またGENESISを想起させるばかりではなく、最初期のKING CRIMSONにも通じるような荘厳なメロトロンの使用、Sally Oldfieldのソプラノ・ボーカルなどが豊かなバリエーションを描き、彼独自のシンフォニックな音像を形成しています。

  • STEVE HACKETT / SPECTRAL MORNINGS

    初期の集大成と言える78年3rdソロ!

    英国プログレッシブ・ロックを代表するバンドGENESISの全盛期を支えたギタリストによる、初期の名盤と言われる78年3rd。前2作がゲストミュージシャンを迎えての録音であったのに対して、本作からは本格的にバンド体制を組みJohn Hackett、Nick Magnus、Pete Hicksらを従えた、音楽的にも統一感を持たせた作風となっています。GENESIS直系のファンタジックなシンフォニック・ロックから、クラッシック・ギターを響かせる楽曲、オリエンタルなエキゾチックさを醸し出す楽曲まで触れ幅に恵まれていますが、どの楽曲も一聴して彼と分かるオリジナリティーに脱帽してしまう名盤です。

  • STEVE HACKETT / CURED

    アメリカ志向のポップな作風を取り入れた81年作

    アメリカ進出にあわせて制作された81年作5th。前2作でのバンドサウンドを離れ、キーボーディストのニック・マグナスとの2人体制でレコーディングされた異色作。ジャケットにも象徴されるような、アメリカナイズドされたポップで抜けの良いナンバーと、合間に奏でられるハケット本来の英国的なリリシズム溢れるアコギ曲とが共存する好作品となっています。

    • VJCP68800

      紙ジャケット仕様、ボーナス・トラック3曲、07年デジタル・リマスター、定価2600

      盤質:無傷/小傷

      状態:良好

      帯有

      1090円

      872円
      (税込959円)

      240円お得!


      CD詳細ページへ

  • STEVE HACKETT / BAY OF KINGS

    83年作、珠玉のアコースティック・ギター・アルバム

  • STEVE HACKETT / HIGHLY STRUNG

    スリリングに白熱するバンド演奏が魅力の83年作

    アメリカのマーケットを意識した作風だった前作から、再び彼本来の英国らしい気品とリリシズムが溢れるサウンドへと回帰した83年作。前作のパートナー、ニック・マグナスに加え、ダリル・ウェイズ・ウルフやマリリオンでの活動で知られるイアン・モズレーがドラムを担当しており、アンサンブルにダイナミズムに進化。それに触発されるように全編でエネルギッシュなプレイを炸裂させるハケットのギターも出色です。ずばり名作!

  • STEVE HACKETT / TILL WE HAVE FACES

    ブラジリアン・テイスト香る84年作

    84年発表の第8作目。初のクラシック・ギター作品である83年作『BAY OF KINGS』と、スティーヴ・ハウとのバンドGTRでの活動の間に位置する作品。本作の特徴がブラジリアン・リズムを大胆に取り入れたサウンドで、その意味で彼の作品の中でもとりわけ個性的な一枚と言えます。ラテン音楽の華やかで軽快なサウンドを基調に、R&B調のナンバーから、ジャズ/フュージョン・タッチのナンバーまで、そのすべてに表情豊かなプレイを乗せていくハケットの卓越したギターがやはり出色。異色作ながら、ハケットの個性的なギタープレイの魅力が存分に発揮された好作品です。

  • STEVE HACKETT / FEEDBACK 86

    ブライアン・メイとの共演曲を含む、当時お蔵入りとなった86年録音作

  • STEVE HACKETT / MOMENTUM

    88年リリース、ブラジリアン・テイストも取り入れた傑作アコースティック・アルバム

  • STEVE HACKETT / TIME LAPSE

    81年と90年の音源を収録した92年発表のライヴアルバム、ベスト選曲と言える全14曲

  • STEVE HACKETT / GUITAR NOIR

    通算11作目、90年代を代表するスタジオ・アルバム

  • STEVE HACKETT / BLUES WITH A FEELING

    異色のブルース・アルバム、94年作

    言わずと知れたジェネシスのギタリスト。ブルースに真っ向から挑んだ94年の異色作。オープニングを飾る「Born In Chicago」からエネルギー全開で、雄弁なギターはもちろん、自身が奏でるブルース・ハープのなんと巧みなこと!円熟味のあるヴォーカルも魅力的です。クラプトンの出世作であるジョン・メイオールズ・ブルースブレイカーズの65年作を彷彿させる熱気むんむんのブルース・カヴァーをはじめ、英国的な陰影と叙情も織り交ぜたオリジナル・ナンバーなど、どの曲も伸びやかな演奏が良い感じです。ジェネシスで聴ける繊細なタッチとは別のスティーヴの魅力が堪能できる一枚です。

  • STEVE HACKETT / THERE ARE MANY SIDES TO THE NIGHT

    ジェネシス・ナンバーも含む、94年12月シシリー島、パレルモでのアコースティック・ライヴを収録、全18曲

  • STEVE HACKETT / TOKYO TAPES LIVE IN JAPAN

    『ジェネシス・リヴィジテッド』リリースに伴う96年の来日ライヴを収録、ジェネシス・ナンバー/クリムゾン・ナンバー/エイジア・ナンバーも含む全20曲!

  • STEVE HACKETT / A MIDSUMMER NIGHT’S DREAM

    ロイヤル・フィルハーモニック・オーケストラと共演した97年作、アコースティック・ギタリストとしての集大成と言える一枚

  • STEVE HACKETT / SOMEWHERE IN SOUTH AMERICA…LIVE IN BUENOS AIRES(DVD)

    99年作『ダークタウン』発表後のツアー、01年ブエノスアイレス公演

    • 693723652276CAMINO

      デジパック仕様、2CD+DVDの3枚組、スリップケース付き仕様(画像はスリップケースです)、NTSC方式、リージョンフリー

      盤質:傷あり

      状態:不良

      1枚は盤無傷/小傷程度、ひどいウォーターダメージあり

「STEVE HACKETTの在庫」をもっと見る

ブリティッシュ・プログレの在庫

「ブリティッシュ・プログレの在庫」をもっと見る

コメントをシェアしよう!

あわせて読みたい記事

中古CD買取案内

カケレコ洋楽ロック支店

新着記事

もっと見る

プロのライター&ミュージシャンによるコラム好評連載中!

文・市川哲史

文・深民淳

文・舩曳将仁

文・netherland dwarf

人気記事ランキング

* RSS FEED

ロック探求特集

図表や代表作品のジュークボックスなどを織り交ぜ、ジャンル毎の魅力に迫ります。