プログレッシヴ・ロックの中古CD豊富!プログレ、世界のニッチ&ディープな60s/70sロック専門ネットCDショップ!

プログレ、60s/70sロックCDのネット通販/買取

24時間以内発送(土・日・祝は翌営業日)、6,000円以上送料無料

【中古棚探検隊】様々な文化を吸収し独自のスタイルを築いた「ウェストコースト・ロック」をピックアップ!

カケレコ中古棚に眠る「これは!」という作品を発掘してご紹介する「中古棚探検隊」、今日のキーワードは「ウェストコースト・ロック」でお送りいたします。

サーフやヒッピー文化の影響を受けながら、独自のスタイルを築いてきた作品の数々をピックアップしてまいりましょう!




GRATEFUL DEAD/AMERICAN BEAUTY

こんな木漏れ日に包まれたハートウォームなカントリー・ロックを残していたなんて!オープニングの「Box Of Rain」は奇跡のような美しさ!

試聴 Click!




ROGER TILLISON/ROGER TILLISON’S ALBUM

アーニー・グレアムなど、憂いある英スワンプのファンにもオススメな米SSW/スワンプ屈指の傑作がこちら。タイト&ルーズな「間」が絶妙!

試聴 Click!




ATILA/INTENCION

スワンプ・シーンで大活躍の女性シンガーと言えばこの人でしょう!しっとりした低音のヴォーカルと、レオン・ラッセルを始めとした超豪華演奏陣のコク深い演奏との絡みがたまりません!

試聴 Click!




SWAMPWATER/SWAMPWATER

瑞々しいカントリー・ロックにケイジャン・テイストのフィドルが重なって、心地よく懐かしいサウンド!

試聴 Click!




DAVID BLUE/NICE BABY AND THE ANGEL

グリニッジ・ヴィレッジのフォーク・シーンで活躍した短命のSSWの73年作。機微に富んだ歌声、艶のあるアコギ・アルペジオ、憂いのあるメロディ!

試聴 Click!




更なる中古棚探求へはコチラからどうぞ!

「ウェストコースト・ロック」中古リストへGo!

関連記事も合わせてお楽しみください!


特集 エリック・クラプトンの仲間たち!

【関連記事】

特集 エリック・クラプトンの仲間たち!

メジャー所からややニッチな方まで、クラプトンの活動に関わってきたアーティストを、カケレコ在庫を中心にピックアップ!


イーグルスのファーストから爽快なカントリー・ロック作を探求!

【関連記事】

イーグルスのファーストから爽快なカントリー・ロック作を探求!

だんだんとお出かけ日和になってきました。今の時期のドライヴにぴったりの爽快なカントリー・ロック作をピックアップします。

関連カテゴリー

関連CD在庫

  • GRATEFUL DEAD / AMERICAN BEAUTY

    ガルシア出自のルーツ路線に回帰したカントリー・ロック永遠の名作、70年発表

    70年発表のスタジオ5作目。グレイトフル・デッドと言うと、長尺のギター・ソロをフィーチャーしたサイケデリック・ロックというイメージですが、本作で聴けるのは、美しすぎるメロディとハーモニー、しなやかで哀愁溢れるアンサンブルが印象的なアメリカン・フォーク・ロック。1曲目「BOX OF RAIN」が奇跡のように素晴らしく、憂いのある美しすぎるメロディ、心に染みるコーラス、メロディアスなギターは、何度聴いても感動的。NEIL YOUNG、CSN&Yあたりのフォーク・ロックのファン、WILCOなどの90年代以降オルタナ・カントリーのファンも間違い無く気に入るでしょう。アメリカン・ロック永遠の名作。

  • SWAMPWATER / SWAMPWATER(1st)

    リンダ・ロンシュタットのバックバンドをしていたことでも知られる米カリフォルニアのカントリー・ロック・バンド、70年1st

    ナッシュヴィル・ウェストに在籍していたギブ・ギルボーが結成した、カントリー・ロック・バンド、70年作1st。今作の魅力は、瑞々しいカントリー・ロックにギブ・ギルボーのケイジャン仕込みのフィドルがぴったりと合って、流れるような美しく優しい響きを聴かせてくれるところです。アップテンポの軽快なリズム隊に、見事なコーラス・ハーモニー、そして厚みある芳醇なフィドル。アコースティック・ギターやリゾネーター・ギター、エレキ・ギターなど、多彩なギターの華やかなサウンドも、非常に心地良いです。ロッド・スチュワートもカバーした「Big Bayou」で見られる、郷愁を感じる歌詞世界も魅力。爽やか且つ奥深い、そして思わず故郷の風景が浮かんでしまうような、懐かしさに溢れた作品です。

  • ROGER TILLISON / ROGER TILLISON’S ALBUM

    Jesse Ed Davisがプロデュース&ギターを担当、71年作、米SSW/スワンプ・ロック屈指の傑作

    Jesse Ed Davisがプロデュース&リード・ギターを担当。名ドラマーJim keltner、「明日に架ける橋」のピアノで知られるLarry Knechtelなど参加して作られた71年作1st。米SSW/スワンプ・ロック屈指の傑作。絶妙な「間」を聴かせるタイト&ルーズなアンサンブル、憂いと陰りのあるエモーショナルなヴォーカルは絶品の味わい。Jesse Ed Davisのギターも妙味。Ernie Grahamなど、英スワンプのファンにもオススメ!

  • DAVID BLUE / NICE BABY AND THE ANGEL

    米フォーク・シンガー、73年作、Graham Nashがプロデュースし、Dave Masonが参加した名作

    Dylanなどと共にグリニッチ・ヴィレッジで活躍したフォーク・シンガー。73年作。Graham Nashがプロデュースを担当し、バックでも参加。他にDave Masonも全面バックアップ。機微に富んだ歌声、艶のあるアコギ・アルペジオ、憂いのあるメロディ。その声とメロディを彩るバック陣の好サポート。幕を開ける「Outlaw Man」は一聴でDave Masonと分かるメロウなギターとGraham Nashのハイ・トーン・コーラスが素晴らしいフォーク・ロックの名曲。素晴らしい作品です。

コメントをシェアしよう!

あわせて読みたい記事

中古CD買取案内

カケレコ洋楽ロック支店

新着記事

もっと見る

プロのライター&ミュージシャンによるコラム好評連載中!

文・市川哲史

文・深民淳

文・舩曳将仁

文・netherland dwarf

人気記事ランキング

* RSS FEED

ロック探求特集

図表や代表作品のジュークボックスなどを織り交ぜ、ジャンル毎の魅力に迫ります。