プログレッシヴ・ロックの中古CD豊富!プログレ、世界のニッチ&ディープな60s/70sロック専門ネットCDショップ!

プログレ、60s/70sロックCDのネット通販/買取

24時間以内発送(土・日・祝は翌営業日)、6,000円以上送料無料

グラム・パーソンズ好きにおすすめのカントリー・ロック/SSW作品

こんにちは。スタッフみなとです。

今日は、グラム・パーソンズに近い魅力を持った作品を、カケレコ棚よりピックアップいたしました。

まずはグラムが率いたFlying Burrito Brothersの70年作から一曲。

試聴 Click!

このどこか悲しみをたたえたような歌声は、本当に魅力的ですよね。

さてそれではカケレコ棚へ参りましょう!

JOHN HERALD/JOHN HERALD

まるでグラム・パーソンズを夢見心地にしたようなヴォーカル!?

エイモス・ギャレット、マリア・マルダー、エリック・ワイズバーグなど、ウッドストックの名うてのミュージシャン達の演奏も光る名作。

試聴 Click!

SID SELVIDGE/PORTRAIT

米メンフィスのSSW、69年デビュー作。

FURRY LEWISなどのカントリー・ブルースに影響されたというそのボーカルは、音域が広く深みがあり、適度にビブラートが効いて、上質なベルベットのようです。

いつまでも聴いていたくなる心地良さです!

試聴 Click!

試聴 Click!

ORPHAN/EVERYONE LIVES TO SING

ボストンのフォーク・デュオ、72年デビュー作。

まるでグラム・パーソンズとエミット・ローズを足してニで割ったような、そんな牧歌的でキャッチーなフォーク・ロック/SSW逸品!

試聴 Click!

MUD ACRES/MUSIC AMONG FRIENDS

カントリー・フレイヴァーの陽気さの中に哀愁をしのばせたバンジョー、郷愁を誘うハーモニカやフィドル。

GRAM PARSONSやBYRDS『ロデオの恋人』が好きならきっとお気に召すでしょう。

試聴 Click!

いかがでしたでしょうか。少しでもお楽しみいただければ幸いです。


バーズ『ロデオの恋人』から辿る、カントリー・ロック名盤特集。

【関連記事】

バーズ『ロデオの恋人』から辿る、カントリー・ロック名盤特集。

バーズ『ロデオの恋人』を起点に、カケレコ棚からカントリー・ロックの名盤を探ってまいります。


エルトン・ジョンの3rdから辿る、英国的カントリー・ロック特集

【関連記事】

エルトン・ジョンの3rdから辿る、英国的カントリー・ロック特集

カントリー・ミュージックに魅せられた、英国ミュージシャンの作品を聴いてまいります!

関連カテゴリー

グラム・パーソンズ好きにおすすめのカントリー・ロック/SSW作品

  • JOHN HERALD / JOHN HERALD

    ブラックホーク99選、ウッドストック系SSW不朽の名作、73年リリース

    グリニッチ・ヴィレッジで活躍したブルーグラス・バンドGREENBRIAR BOYSの中心人物として活動した後、ウッドストックへ移住。MUD ACRESへの参加を経て、73年に制作したソロ作。グラム・パーソンズを夢見心地にしたような鼻にかかったハイトーンが染みるほのぼのしたヴォーカル、土の香りをいっぱいに吸い込んだふくよかでいてタイトなグルーヴ、カントリー/ブルーグラスの軽快さと哀愁。エイモス・ギャレット、マリア・マルダー、エリック・ワイズバーグなど、ウッドストックの名うてのミュージシャン達の演奏も光る名作。バーズ〜グラム・パーソンズのファンは是非!渋谷道玄坂の名店ブラックホークがセレクトした99選の一枚でもあります。

  • SID SELVIDGE / PORTRAIT

    米メンフィスのSSW、DON NIXプロデュースの69年デビュー作。

    米メンフィスのSSW、69年デビュー作。何と言っても魅力的なのは、SID SELVIDGEのジェントルなバリトン・ボイス。ブルースやロックンロール発祥の地であるメンフィスで研鑽を積み、FURRY LEWISなどのカントリー・ブルースに影響されたというそのボーカルは、黒人ぽさはそれほど無いものの、音域が広く深みがあり、適度にビブラートが効いて、上質なベルベットのよう。いつまでも聴いていたくなる心地良さです!カントリーやフォークをベースとしたサウンドに、ハープやストリングスなど控えめなオーケストレーションが被さり、ただのSSWものとは違ったポップさも感じさせます。DON NIXプロデュース、レーベルはSTAX傘下のENTERPRISE。

  • MUD ACRES / MUSIC AMONG FRIENDS

    72年リリース、ハッピー&アーティ/マリア・マルダー/エリック・カズ/キース&ルーニー/ジョン・ヘラルドらウッドストック人脈による気ままなセッション作、バーズ『ロデオの恋人』や細野晴臣『HOSONO HOUSE』のファンは是非!

    ディランやザ・バンドのメンバーをはじめ、ニューヨークはグリニッジ・ヴィレッジ、ボストンやケンブリッジで活動していた米ルーツ・ミュージックを愛するフォーキー・ロックの良心たちが移り住み、愛すべき音楽コミュニティを形成した街、ウッドストック。ハッピー&アーティのトラウム兄弟を中心に、エリック・ジャスティン・カズ、ジョン・ヘラルド、名バンジョー奏者のビル・キース、女性ヴォーカルのマリア・マルダーなど、そんなウッドストックのミュージシャンたちが集まり、トラッド・ソング、カントリー/ブルーグラスなど、アメリカのグッド・ミュージックを気ままに録音したセッション・アルバム。72年作。カントリー・フレイヴァーの陽気さの中に哀愁をしのばせたバンジョー、温かで切ないヴォーカル、郷愁を誘うハーモニカやフィドル。マリア・マルダーのコーラスもグッときます。グラム・パーソンズやバーズ『ロデオの恋人』や細野晴臣『HOSONO HOUSE』あたりのファンは是非!

聴かなくなった60&70年代ロック/プログレのCDはございませんか?

査定の正確さ・高額買取で評価いただいているカケレコ「とことん査定」。選ばれる3つの理由やご利用いただいたお客様の声など詳細はコチラ⇒http://kakereco.com/about_assess.php

コメントをシェアしよう!

あわせて読みたい記事

中古CD買取案内

カケレコ洋楽ロック支店

新着記事

もっと見る

プロのライター&ミュージシャンによるコラム好評連載中!

文・市川哲史

文・深民淳

文・舩曳将仁

文・netherland dwarf

人気記事ランキング

* RSS FEED

ロック探求特集

図表や代表作品のジュークボックスなどを織り交ぜ、ジャンル毎の魅力に迫ります。