プログレッシヴ・ロックの中古CD豊富!プログレ、世界のニッチ&ディープな60s/70sロック専門ネットCDショップ!

プログレ、60s/70sロックCDのネット通販/買取

24時間以内発送(土・日・祝は翌営業日)、6,000円以上送料無料

夜にしんみり聴きたい。メランコリックなアシッド・フォークをピックアップ。

こんにちは。スタッフみなとです。

今日は、メランコリックなアシッド・フォークをピックアップしてまいります。

夜にゆっくり寛ぎながら聴くのに最適かと思われます。よろしければご覧ください。

TAMALPAIS EXCHANGE/TAMALPAIS EXCHANGE

米クリスチャン・フォーク・グループ、70年唯一作。

男女3人ずつ在籍しており、非常に美しいボーカル・ハーモニーを聴かせてくれます。

女性ボーカルがメインの楽曲はとても神秘的なサウンドです。

試聴 Click!

JOSEPH PUSEY/IN MY LADY’S CHAMBER

カリフォルニアのフォーク・グループ。77年作。

緊張感溢れるアコギ・アルペジオをベースに、ピアノやフルートが繊細なタッチでリリカルなメロディを奏で、男性Voと女性Voとが静かな歌を聞かせています。

試聴 Click!

BERMUDA TRIANGLE / BERMUDA TRIANGLE

アメリカ出身男女アシッド・フォーク・デュオ、77年作。

可憐な歌声のミスティックな女性Voとジェントルな男性Voによるヴォーカル&ハーモニーのなんと静謐なこと。

オートハープがフィーチャーされているのも大きな特徴で、ヴォーカル&ハーモニーが放つ幻想性を月明かりのように照らしています。

試聴 Click!

STONE HARBOUR / EMERGES

米男性デュオ、74年自主制作盤。

ファズ・ギターやチープなオルガンが、ゆらゆらとサイケデリックなサウンドを奏でています。

試聴 Click!

GARY HIGGINS/RED HASH

NYのカルトSSW、73年作。

まどろんだアコギ、美しく気だるいヴォーカル、荘厳なヴァイオリン。ただただ素晴らしいの一言。

試聴 Click!

SYNANTHESIA/SYNANTHESIA

69年に発表されたブリティッシュ・フォークの激レア盤。

繊細で内省的なメロディーと、フルート、オーボエ、サックスによるジャジーなアレンジがなんとも気怠く、「心ここに在らず」なアシッド・フォーク・アルバムです。

試聴 Click!

CHUCK & MARY PERRIN / LAST WORD

最期は少し爽やかな作品を。

米兄妹デュオ。少し気だるいボーカルが何とも心地よいです。

試聴 Click!

いかがでしたでしょうか。少しでもお楽しみいただければ幸いです。


リンダ・パーハクスから辿る、神秘的なアシッド・フォーク特集

【関連記事】

リンダ・パーハクスから辿る、神秘的なアシッド・フォーク特集

聴いていると意識が緩んで、「あちら」の世界に迷い込んでしまうような、そんな音楽を探しました!


疲れた夜に聴きたい。しんみりとした女性シンガー特集(米国)

【関連記事】

疲れた夜に聴きたい。しんみりとした女性シンガー特集(米国)

疲れを癒したい夜に聴きたい、しんみりとした作風の米女性シンガーの作品を集めました。


ニコ『チェルシー・ガール』から出発する、物憂げな女性シンガー特集

【関連記事】

ニコ『チェルシー・ガール』から出発する、物憂げな女性シンガー特集

ニコの『チェルシー・ガール』から出発して、様々な気だるげ・物憂げな女性シンガーをピックアップしてまいります。

BERMUDA TRIANGLEの在庫

  • BERMUDA TRIANGLE / BERMUDA TRIANGLE

    オートハープが月明かりのように照らすミスティックな男女アシッド・フォーク・デュオ、77年作、ムーディー・ブルース「サテンの夜」、エアロスミス「ドリーム・オン」のカバー収録

    アメリカ出身、ROGERとWENDYの男女アシッド・フォーク・デュオ、77年作。可憐な歌声のミスティックな女性Voとジェントルな男性Voによるヴォーカル&ハーモニーのなんと静謐なこと。オートハープがフィーチャーされているのも大きな特徴で、ヴォーカル&ハーモニーが放つ幻想性を月明かりのように照らしています。ムーディー・ブルース「サテンの夜」やエアロスミス「ドリーム・オン」のカバーも絶品。

  • BERMUDA TRIANGLE / MISSING TAPES

    USアシッド・フォーク・デュオ、BERMUDA TRIANGLEのレア音源集

    70年代後期、USアシッド・フォク・デュオ、BERMUDA TRIANGLEの未発表音源や、オルタネイト・テイクを集めた、レア音源集がここに登場!エレクトリック・ピアノやオートハープを多用しつつ、男女のソフトな歌声によって、柔らかくも温かな優しいアシッド・フォークを聴かせてくれています。リヴァーヴが深くかかっていることもあるのですが、ちょっとこの音響はどこかオカシイ…。他のアシッド達と違い、何処までも乳白色の歌声が満ちた光のアルバムです。

「BERMUDA TRIANGLEの在庫」をもっと見る

JOSEPH PUSEYの在庫

  • JOSEPH PUSEY / IN MY LADY’S CHAMBER

    カリフォルニア出身ながら、英国的な香りを放つトラッド/アシッド・フォーク・グループ、77年作

    カリフォルニアのフォーク・グループ。77年作。カリフォルニア出身というのが信じられない、張りつめた空気感のトラッド・フォーク・サウンドが印象的。言われなければ、イギリスのグループだと思ってしまうでしょう。緊張感溢れるアコギ・アルペジオをベースに、ピアノやフルートが繊細なタッチでリリカルなメロディを奏で、男性Voと女性Voとが静かな歌を聞かせています。かなり良い出来だと思います。英フォーク・ファンは聴いて損はない好盤。

「JOSEPH PUSEYの在庫」をもっと見る

GARY HIGGINSの在庫

  • GARY HIGGINS / RED HASH

    SILVER APPLESやDavid Crosbyとも交流のあったNYのカルトSSW、米アシッド・フォーク屈指の傑作、73年発表

    70年代アシッド・フォーク/サイケ・フォーク屈指の傑作と言われる73年の1st。鳴らされた瞬間から空へと気化して溶けていくようなまどろんだアコギ、リリカルかつアシッド臭ある単音弾きのエレキ、そして日だまりのように美しく温かくも気だるくもの悲しいヴォーカル、通底音のように重く響く荘厳なヴァイオリン。ただただ素晴らしいの一言。ドリーミー&メロディアスなアシッド・フォークのファンは必聴!紙ジャケット仕様、ボーナス・トラック2曲収録。

「GARY HIGGINSの在庫」をもっと見る

SYNANTHESIAの在庫

  • SYNANTHESIA / SYNANTHESIA

    「心ここに在らず」な英アシッド・フォーク、69年作

    69年に発表されたブリティッシュ・フォークの激レア盤。繊細で内省的なメロディーと、フルート、オーボエ、サックスによるジャジーなアレンジがなんとも気怠く、「心ここに在らず」なアシッド・フォーク・アルバム。個人的には、眠れない深夜3時頃にひっそりと聴きたくなるサウンド。ただ、小さな音じゃないと駄目です。あまり大きな音だと、オーボエの沈鬱な響きにそのまま眠れなくなってしまいそうですから。

「SYNANTHESIAの在庫」をもっと見る

TAMALPAIS EXCHANGEの在庫

  • TAMALPAIS EXCHANGE / TAMALPAIS EXCHANGE

    米クリスチャン・サイケ・フォーク、70年唯一作

    68年結成、男女3人ずつからなるクリスチャン・サイケ・フォーク・グループ、70年唯一作。クリスチャン・フォークと言うから静謐で落ち着いたサウンドなのかと思えば、冒頭からアコギのストロークと共に重厚なファズ・ギターが炸裂し、パワフルなドラムが前のめりにリズムを刻み出して驚き。さらに特筆すべきは男女それぞれのヴォーカルが立ち替わりリードを取り、複雑にハーモニーを重ねるカラフルでエネルギッシュなコーラス・ワーク。グレイス・スリックを思わせる芯の強い女性ヴォーカルだったり、がなり声の男性ヴォーカルだったりがあちこちからエキセントリックに声を張り上げる、荒っぽく賑やかなコーラスは中々他じゃ聴けません。大手レーベルATLANTICからリリースされたというのが信じられない、B級感たっぷりのサイケ・フォーク・ロックです。JEFFERSON AIRPLANEやGRATEFUL DEADなど西海岸サイケが好きな方はもちろん、COMUSやSTEELEYE SPANなどの英国の個性の強いフォーク・ロックが好きな方にもおすすめです。

「TAMALPAIS EXCHANGEの在庫」をもっと見る

聴かなくなった60&70年代ロック/プログレのCDはございませんか?

査定の正確さ・高額買取で評価いただいているカケレコ「とことん査定」。選ばれる3つの理由やご利用いただいたお客様の声など詳細はコチラ⇒http://kakereco.com/about_assess.php


コメントをシェアしよう!

あわせて読みたい記事