プログレッシヴ・ロックの中古CD豊富!プログレ、世界のニッチ&ディープな60s/70sロック専門ネットCDショップ!

プログレ、60s/70sロックCDのネット通販/買取

24時間以内発送(土・日・祝は翌営業日)、6,000円以上送料無料

リンダ・パーハクスから辿る、神秘的なアシッド・フォーク特集

こんにちは。スタッフみなとです。

今日は、音楽に「神秘」を求めている方にぴったりの、アシッド・フォーク作品をピックアップいたします。

聴いていると意識が緩んで、「あちら」の世界に迷い込んでしまうような、そんな音楽を探しましたので、ご覧ください。

さてまずはやっぱり、この方でしょうか。

LINDA PERHACS/PARALLELOGRAMS

リンダ・パーハクス、70年作。

さざ波のようなギターのアルペジオ、重ねられた神秘的なボーカル・・・息が止まるほど美しい!!カリフォルニアに産み落とされた、アシッド・フォーク金字塔。

試聴 Click!

では、同じカリフォルニアのグループを。

LILA/LILA

3姉妹によるフォーク・トリオ、カリフォルニアで録音された78年作。

クリオネのような3人のジャケットが愛らしいですが、音は非常に神秘的。

妖しく揺れるボーカル、タンプーラの眩暈を誘う響き・・・サイケデリックな海に引きずり込まれそうです。

試聴 Click!

TREES COMMUNITY/CHRIST TREE

NYで結成されたキリスト教瞑想グループ、スピリチュアルな75年作。

7~14人で流動的に活動していたようです。

シタール、タンボラ、ハープ、ベルが細やかに奏でられ、祈りのようなボーカルがミステリアスに響きます。

試聴 Click!

※ジャケットは表示のものと違い、黒いジャケットです。

GARY HIGGINS/RED HASH

NYSSW、73年作。

まどろんだアコギ、美しく気だるいヴォーカル、荘厳なヴァイオリン。ただただ素晴らしいの一言。

ドリーミー&メロディアスなアシッド・フォークのファンは必聴!

試聴 Click!

GEORGE-EDWARDS GROUP/38:38:00

米デトロイトのアシッド・フォーク・デュオ、77年作。

フワフワと漂うキーボード、シャラシャラ鳴るパーカッションが気持ち良すぎます。

試聴 Click!

BOBBY BROWN/ENLIGHTENING BEAM OF AXONDA

ハワイ在住のヒッピー・ミュージシャン、72年の1stアルバム。

ジャケットからは叙情的でメロウな楽曲が流れてくるのを想像しちゃいますが、聴いてビックリ、凄まじいアシッド感。

試聴 Click!

RUTHANN FRIEDMAN/HURRIED LIFE: LOST RECORDINGS 1965-1971

アソシエイション「Windy」を作った米女性SSW、未発表音源集。

ギターとボーカルの素朴な歌唱ながらも、漂う白昼夢感がたまりません。

試聴 Click!

JOANNA NEWSOM/HAVE ONE ON ME

ハープを弾きながら歌う米SSW、ジョアンナ・ニューサムの10年作です。

細やかなハープと小鳥のような歌声・・・なんて美しいんでしょうか。

試聴 Click!

次は、英国です。

サン・オルソー・ライズ/サン・オルソー・ライズ

英フォーク・デュオ、70年唯一作。

幽玄なアコースティック・ギターの調べ、ダルシマーの物憂げな響きが完全に「あちらの世界」なアシッド・フォーク。

試聴 Click!

BELLE GONZALEZ/BELLE

英フィメールSSW、72年唯一作。

シャランと鳴るベル、深く沈んだようなボーカル、まどろむようなアンサンブル・・・神秘的です。

試聴 Click!

最後は日本です。

佐井好子/胎児の夢/蝶のすむ部屋

「神秘的」という言葉が一番似合う日本のSSWではないでしょうか。

奈良県出身のSSW、77年作。

試聴 Click!

関連カテゴリー

リンダ・パーハクスから辿る、神秘的なアシッド・フォーク特集

  • BELLE GONZALEZ / BELLE

    サンディ・デニーやジョニ・ミッチェルを彷彿させる英フィメールSSW、72年唯一作

    Lesley DuncanやLinda Lewisのプロデュースや、Ronnie Lane『スリム・チャンス』でのストリングス・アレンジなど有名なプロデューサー&アレンジャーのJimmy Horowitzが手がけた英女性SSW。72年のソロ唯一作。サンディ・デニーにちょっぴり透明感や可愛らしさを加えたような歌声、うっとりするほどに美しいメロディ、リリカルなピアノや艶やかなストリングスが彩るアレンジ。雰囲気たっぷりのジャケに負けない、鮮やかな歌世界が広がります。コンテンポラリーな英フィメール・フォークとして一級と言える名品でしょう。アコギの爪弾きや色彩感ある奔放なメロディラインはジョニ・ミッチェルからの影響も。これはオススメです。

  • SUN ALSO RISES / SUN ALSO RISES

    70年リリース、英アシッド・フォークを代表する傑作!

    GRAHAM HEMINGWAYとANNE HEMINGWAYによるフォーク・デュオが70年に発表した唯一の作品。幽玄なアコースティック・ギターの調べ、ダルシマーの物憂げな響きが完全に「あちらの世界」なアシッド・フォーク。朴訥とした男性Voとクリアなハイトーンが美しい女性Voによるハーモニーはあまりに素晴らしく、必死に「こちら側」にとどまろうとしても、2、3曲聴き進めるともう完全に目も虚ろで、気持ちよく「あちら」の住人になってしまいます。英アシッド・フォークを代表する傑作。

  • GARY HIGGINS / RED HASH

    SILVER APPLESやDavid Crosbyとも交流のあったNYのカルトSSW、米アシッド・フォーク屈指の傑作、73年発表

    70年代アシッド・フォーク/サイケ・フォーク屈指の傑作と言われる73年の1st。鳴らされた瞬間から空へと気化して溶けていくようなまどろんだアコギ、リリカルかつアシッド臭ある単音弾きのエレキ、そして日だまりのように美しく温かくも気だるくもの悲しいヴォーカル、通底音のように重く響く荘厳なヴァイオリン。ただただ素晴らしいの一言。ドリーミー&メロディアスなアシッド・フォークのファンは必聴!紙ジャケット仕様、ボーナス・トラック2曲収録。

LINDA PERHACSの在庫

「LINDA PERHACSの在庫」をもっと見る

コメントをシェアしよう!

あわせて読みたい記事

中古CD買取案内

カケレコ洋楽ロック支店

新着記事

もっと見る

プロのライター&ミュージシャンによるコラム好評連載中!

文・市川哲史

文・深民淳

文・舩曳将仁

文・netherland dwarf

人気記事ランキング

* RSS FEED

ロック探求特集

図表や代表作品のジュークボックスなどを織り交ぜ、ジャンル毎の魅力に迫ります。