プログレッシヴ・ロックの中古CD豊富!プログレ、世界のニッチ&ディープな60s/70sロック専門ネットCDショップ!

プログレ、60s/70sロックCDのネット通販/買取

24時間以内発送(土・日・祝は翌営業日)、6,000円以上送料無料

チューダー・ロッジが好きな人におすすめ!牧歌的なフォーク特集。

こんにちは。スタッフみなとです。

ニューヨーク出身のアン・スチュアートと、男性2人の3人で1968年ロンドンで結成されたチューダーロッジ・・・

牧歌的で親しみやすいメロディに、管弦楽器を織り込んだ気品あふれるアンサンブルが見事ですよね!

アン・スチュワートの清涼剤のようなクリアなボーカルと、癖のないさらりとした男性ボーカルが代わる代わる歌っており、非常に和やかなムードが全編に漂っていて、何度聴いても素晴らしいなあ、と思ってしまいます。

リズム隊にはペンタングルのダニー・トンプソンとテリー・コックス、フルート奏者にはトニー・コーなど、ジャズ系の敏腕ミュージシャンが固めており、楽曲の完成度もかなり高いですよね。

今日は、そんなチューダー・ロッジに近い魅力を持ったフォーク作品を探してみました。

まずは一曲、『TUDOR LODGE』のラスト曲を。

試聴 Click!

ラルフ・マクテルのカバーです。

このピタリと合った男女ボーカルのバランス、理想的です!何とこじんまりとした可愛らしい楽曲なのでしょうか。

さて、他のバンドを見ていきましょう。

SARABAND/CLOSE TO IT ALL

英国フォーク・グループ、73年唯一作。

サイケ・バンド、ハニー・デューの3人がそのまま名前を変えて活躍したバンドです。

伸びやかな女性ボーカルを軸に、男性ボーカル、フルートやマンドリン、タンバリン等がちゃがちゃしたアンサンブルが和気藹々と広がっていく様子は、サイケ・ポップなTUDOR LODGEといった趣です。

試聴 Click!

TANTALUS/PASTICHE

英国の男女フォーク・トリオ、77年作。

収録曲の全てがカバーで、トラッド感はほとんどありません。米国フォークに影響されたモダンな歌い方で、癖なくさらりと歌っており、非常に聴きやすいです。

アコースティック・ギターの控えめなストロークに、たまにエレキ・ギターやベースが厚みを加え、ピーター・ポール&マリーを英国仕様にしたような瑞々しい男女ボーカルが響き渡ります。

試聴 Click!

WOODEN HORSE/II

英国在住のオーストラリア人ミュージシャン達によって結成されたフォーク・グループ。

後にヌーシャ・フォックスとして、ケニー・ヤング等とポップ・バンド「フォックス」で活躍する、紅一点スーザン・トレイナーがいたバンドです。

CSN&Yやピーター・ポール・マリーに影響を受けたアメリカ憧憬の爽やかなサウンドと、流麗なアコースティック・ギター、純粋無垢な男女ボーカルが相まって、心地良すぎるフォーク・サウンドを奏でています。

試聴 Click!

FARAWAY FOLK/TIME AND TIDE

英デヴォン州、ブリックハムにて結成された、フォーク・グループ。70年代に活躍していました。

アコースティック・ギターと2人の女性ボーカルを軸に、リコーダーやシロフォン、カズーなど様々な楽器を交えた非常に楽し気で、いい意味でアマチュア感あふれるフォーク作品です。

12曲中3曲はトラッド、他はほぼ自作曲で構成され、英国的な陰りあるフォークと当時のモダン・フォークがいい塩梅にブレンドされた、非常に優れたメロディの楽曲ばかりです。

試聴 Click!

いかがでしたでしょうか。少しでもお気に召す楽曲があれば幸いです。


MELLOW CANDLEから辿る、格調高くミステリアスな英国フォーク特集

【関連記事】

MELLOW CANDLEから辿る、格調高くミステリアスな英国フォーク特集

メロウ・キャンドルを彷彿とさせる、格調高いメロディーと楽器のアンサンブルが聴ける英国のフォーク作品をピックアップいたしました。


HERONが好きな人におすすめの、世界各国木漏れ日フォーク特集。

【関連記事】

HERONが好きな人におすすめの、世界各国木漏れ日フォーク特集。

英国の木漏れ日フォーク代表格、HERONに通じる、暖かく柔らかで心地よいフォーク作品をピックアップいたしました。


クリスチャン・フォーク特集!

【関連記事】

クリスチャン・フォーク特集!

キリスト教の信仰をテーマにしたフォーク・ミュージック「クリスチャン・フォーク」を特集!

TUDOR LODGEの在庫

  • TUDOR LODGE / TUDOR LODGE

    のどかな牧歌性と英国的な格調高さが絶妙にバランスしたブリティッシュ・フォークを代表する傑作、71年発表

    イギリスのテューダー朝からその名を取った英国トラッド・フォークの名バンドの71年作。SPIROGYRA、MELLOW CANDLEと並んで英国トラッド・フォークの「三種の神器」と言われる本作は、メロディーラインの良さで聴かせるフォーク作となっており、アコースティック・ギターなどを基本にフルートやストリングスの彩りも美しい傑作です。また女性ボーカルAnn Steuartはアメリカ人であり、その資質もあってか英国ロックの重さや英国トラッド・フォークの個性である翳りはさほど感じられず、むしろアメリカらしい澄みきった音像と爽やかな世界観を見せるのが個性的です。

「TUDOR LODGEの在庫」をもっと見る

SARABANDの在庫

  • SARABAND / CLOSE TO IT ALL

    英国フォーク・グループ、TUDOR LODGE的素朴な73年唯一作。

    英国フォーク・グループ、73年唯一作。伸びやかな女性ボーカルを軸に、男性ボーカル、フルートやマンドリン、タンバリン等がちゃがちゃしたアンサンブルが和気藹々と広がっていく様子は、サイケ・ポップなTUDOR LODGEといった趣です。ジョーン・バエズを英国仕様にしたようなしっとりと大人びたBarbaraのボーカルは素晴らしく、安心して聴くことが出来ます。メロディはのどかな田園風景を思い起こさせる朗らかさと大らかさで満ちており、聴いていると心がほぐれていきます。

「SARABANDの在庫」をもっと見る

WOODEN HORSEの在庫

  • WOODEN HORSE / WOODEN HORSE

    女性ヴォーカルを含む英フォーク・グループ、美しい3声ハーモニーが魅力的な72年作1st

    女性ヴォーカルを含む英フォーク・グループ。YORKレーベルより72年にリリースされた1stアルバム。左右チャンネルに配置された男性ヴォーカル2人、そして中央に陣取る女性ヴォーカル。オープニングから美しい男女3声ハーモニー。アコギも3本が鳴らされ、柔らかなコード弾きをバックに、2本のアルペジオが流麗にからみ合います。木漏れ日に包まれたジャケのイメージ通りの爽やかな風を感じるようなサウンドが印象的。CS&Nの3人にも勝るとも劣らないコーラス・ワークは特筆ものです。どの曲も流れるようなメロディを持つ佳曲揃いで、ジャケの雰囲気にピンときた英フォーク&米フォークのファンならきっと気に入ってしまうことでしょう。

  • WOODEN HORSE / II

    女性ヴォーカルを含む英フォーク・グループ、73年作2nd、ジャケから漂う秘宝臭の通りの英フォーク・ロック逸品

    女性ヴォーカルを含む英フォーク・ロック・グループ。YORKレーベルより73年にリリースされた2nd。プロデュースは、元ストローブスのトニー・フーパー。1stでの美しい男女3声ハーモニーはそのままに、ドラムが入ってより伸びやかに、そして、時折キーボードやフィドルも鳴らされることで爽やかさの中に英国的な陰影もあるフォーク・ロックを聴かせています。CS&NやS&GやPP&Mから影響を受けつつ、英国ならではの翳りある牧歌性がにじむ佳曲ぞろい。「このジャケからしてただならぬ音が聴こえてくるはず」というフォーク・ファンの期待に見事に応える逸品です。

「WOODEN HORSEの在庫」をもっと見る

FARAWAY FOLKの在庫

  • FARAWAY FOLK / TIME AND TIDE

    男女ヴォーカルの4人組ブリティッシュ・フォーク・バンド、72年の1stスタジオ作

    JohnとShirleyのTurk夫妻を中心とする男2女2の4人組ブリティッシュ・フォーク・バンド。70年のライヴ・アルバムに続き72年にリリースされた1stスタジオ・アルバム。躍動感のあるドラムとよく動くメロディアスなベースによるリズムをバックに、アコギやマンドリンがメロディアスなアルペジオやリードを奏で、グロッケンシュピールやリコーダーが陽光のようなキラメキを添えるアンサンブルが印象的。清楚な女性ヴォーカルと誠実さが伝わるバリトン・ヴォイスの男性ヴォーカルによるハーモーニーもいい感じです。メロウ・キャンドルのフォーク・ロックな曲やトレイダー・ホーンあたりが好きなら気にいるはず。明朗なサウンドが心地いい快作です。

  • FARAWAY FOLK / SEASONAL MAN

    夢見心地の英ストレンジ・フォーク、75年作

    英国の2組の夫婦によるグループ、75年作。控えめにかき鳴らされるアコギにエレキがファジーに絡んだところで、フルートがふわりと加わっていき、素朴な男女ボーカルが宙を漂います。耳に心地よいのですが、ミニマムなギターワークがトラッド調のメロディーに少し尖ったポップさを加えており、独特の味わいと軽やかさがあります。トゥリーズやスティーライ・スパンがインディー・ロックをやっているような、不思議なサウンドです。A面は自作曲、B面はトラッドのカバー。

「FARAWAY FOLKの在庫」をもっと見る

聴かなくなった60&70年代ロック/プログレのCDはございませんか?

査定の正確さ・高額買取で評価いただいているカケレコ「とことん査定」。選ばれる3つの理由やご利用いただいたお客様の声など詳細はコチラ⇒http://kakereco.com/about_assess.php

コメントをシェアしよう!

あわせて読みたい記事