プログレッシヴ・ロックの中古CD豊富!プログレ、世界のニッチ&ディープな60s/70sロック専門ネットCDショップ!

プログレ、60s/70sロックCDのネット通販/買取

24時間以内発送(土・日・祝は翌営業日)、6,000円以上送料無料

【KAKERECO DISC GUIDEvol.25】英国ストレンジ・フォーク、FAMOUS JUG BAND『CHAMELEON』

こんにちは。スタッフみなとです。

今日は英国のフォーク・バンド、FAMOUS JUG BANDの2nd、『CHAMELEON』をピックアップいたします。

先月2ndアルバムが再発されまして、これが1stとまた違った素晴らしい作品なのです!

FAMOUS JUG BAND

60年代後半、英コーンウォールにて、インクレディブル・ストリング・バンドを抜けたクライヴ・パーマーと、コーンウォールで活動していたピート・ベリーマン、ヘンリー・バードレット、ジル・ジョンソンの4人で結成。

Jill Johnson(vo,g)
Pete Berryman(vo,g)
Clive Palmer(vo,g)
Henry Bartlett (jug/vo)

FAMOUS JUG BAND / SUNSHINE POSSIBILITIES(1969)

試聴 Click!

69年にリリースされた1st。たった2日間で録音されたそう。

ヨーロッパやアジアを放浪していたクライヴ・パーマーの影響か、エキゾチックな旋律やゆらゆらと漂うようなアレンジが印象的です。

クライヴ・パーマーは今作をリリース後バンドを離れ、自身のバンドC.O.B.を結成。根っからのヒッピーなんでしょうね。

なので70年の2nd『CHAMELEON』は3人体制で制作されました。

FAMOUS JUG BAND / CHAMELEON(1970)

♪Here Comes The Dawn

試聴 Click!

前作はクライヴ・パーマーの曲も収録されていましたが、今作はギターのピート・ベリーマンがほとんどの曲を作っています。

デイヴィ・グレアムに影響を受け、フォークやブルース、カントリーに精通するピート・ベリーマンの作る無国籍風な楽曲は飄々としており、音数の少ないミニマムなアンサンブルが特徴の風通しの良い作品です。

ベース音をヘンリー・バードレットの奏でるジャグが担っており、ボコボコとくぐもった音が色んな表情で響いています。アコギはパーカッシブにかき鳴らされ、3人の飾らないボーカルが入れ替わり立ち代わり響きます。

♪The Golden Years

試聴 Click!

ピートとヘンリーの朴訥としたボーカルも良いのですが、やはり何と言ってもジル・ジョンソンの瑞々しいボーカルは格別です!

アン・ブリッグスに通じるクリアな声質。フィメール・フォーク・ファンならたまらないですよね。

ストレンジ・フォーク繋がりで、こんなのもいかがでしょう。

INCREDIBLE STRING BAND/WEE TAM

INCREDIBLE STRING BANDの68年4rdです。

宗教や神話をコンセプトに、シタールやハープシコード、フニャフニャなボーカルがゆらゆら揺れています。

試聴 Click!


「そしてロックで泣け!」第六回 インクレディブル・ストリング・バンド「ザ・サークル・イズ・アンブロークン」

【関連記事】

「そしてロックで泣け!」第六回 インクレディブル・ストリング・バンド「ザ・サークル・イズ・アンブロークン」

世間ではあまり知られていないが、聴いたら思わず涙がホロリ、もしくは嗚咽をあげて泣きむせぶ、そんなロックの隠れた「泣ける名曲」を紹介。お相手は、叙情メロディとネコをこよなく愛する音楽ライターの舩曳将仁。

FAMOUS JUG BANDの在庫

  • FAMOUS JUG BAND / O FOR SUMMER

    元INCREDIBLE STRING BANDのClive Palmerを中心とするフォーク・グループ、02年作

  • FAMOUS JUG BAND / SUNSHINE POSSIBILITIES

    INCREDIBLE STRING BANDのクライヴ・パーマー参加のジャグバンド1969年1ST。ジャグバンドには収まりきらない神秘性を孕んだ、ブリティッシュフォーク/フィメールフォーク名盤!

    INCREDIBLE STRING BANDのクライヴ・パーマー含む4人のバンド1969年デビュー作。クライヴ・パーマー作の??が格別で、「ジャグバンド」という括りには収まりきらない魅力を放っています。幽玄に爪弾かれるギター、ジル・ジョンソンの透き通ったボーカルが、靄がかかったようなミステリアスな旋律に乗せて広がり、言葉を失う美しさです。親しみやすさと英国情緒とが一体となった、ギターのピート・ベリーマン作の楽曲もまた素晴らしく、草木の香りただようプリミティブなブリティッシュフォークといった趣です。英国フォーク好きはもちろん、フィメールフォーク好きにも大推薦!

  • FAMOUS JUG BAND / CHAMELEON

    女性ヴォーカル・ブリティッシュ・フォーク・バンド、70年2nd

    クライヴ・パーマーが抜けて3人体制となった70年作。楽曲はほぼギターのPETE BERRYMANの作で、パーカッシブなアコギとジャグによって奏でられるそのサウンドは、トラッドやジャズ、ラグタイムなどを消化した独自のリズム感と無国籍感にあふれています。気取らない男性2人のボーカルに混じるジル・ジョンソンの歌声が格別で、透明感と可憐さをたたえた声色はコケティッシュなアン・ブリッグスのようです。それを生かしたアシッド・フォーク調の楽曲もバランス良く収録されています。

「FAMOUS JUG BANDの在庫」をもっと見る

コメントをシェアしよう!

あわせて読みたい記事

中古CD買取案内

カケレコ洋楽ロック支店

新着記事

もっと見る

プロのライター&ミュージシャンによるコラム好評連載中!

文・市川哲史

文・深民淳

文・舩曳将仁

文・netherland dwarf

人気記事ランキング

* RSS FEED

ロック探求特集

図表や代表作品のジュークボックスなどを織り交ぜ、ジャンル毎の魅力に迫ります。