プログレッシヴ・ロックの中古CD豊富!プログレ、世界のニッチ&ディープな60s/70sロック専門ネットCDショップ!

プログレ、60s/70sロックCDのネット通販/買取

24時間以内発送(土・日・祝は翌営業日)、6,000円以上送料無料

ベスト・コンセプト・アルバム-米音楽サイトALL MUSIC選

米音楽サイトALL MUSICが、様々なジャンルから選んだベスト・コンセプト・アルバムを発表しています。その中からロックの作品をピックアップしてまいりましょう!

まずはキンクスの最高傑作とも言われるこの作品!

The Kinks /『The Village Green Preservation Society』

試聴 Click!

キンクスは他にもこちらが選ばれていますよ。

The Kinks /『Arthur (Or the Decline and Fall of the British Empire)』

The Kinks /『Lola Versus the Powerman and the Moneygoround, Part One』

どんどん紹介していきます!

The Who/『The Who Sell Out』

試聴 Click!

The Who/『Quadrophenia』

Genesis/『The Lamb Lies Down on Broadway』

試聴 Click!

David Bowie/『The Rise and Fall of Ziggy Stardust and the Spiders from Mars』

試聴 Click!

David Bowie/『Diamond Dogs』

Small Faces/『Ogden’s Nut Gone Flake』

試聴 Click!

Pink Floyd/『Wish You Were Here』

試聴 Click!

Pink Floyd/『The Dark Side of the Moon』

Pink Floyd/『The Wall』

The Pretty Things/『S.F. Sorrow』

試聴 Click!

Yes/『Tales from Topographic Oceans』

試聴 Click!

The Alan Parsons Project/『I Robot』

試聴 Click!

ELO/『Eldorado』

試聴 Click!

Kraftwerk/『Trans-Europe Express 』

試聴 Click!

NILSSON (HARRY NILSSON)/『The Point!』

試聴 Click!

ロックだけでなくジャズやソウルの作品も紹介されていますよ。原文はこちら。

http://www.allmusic.com/blog/post/allmusic-loves-concept-albums

関連カテゴリー

関連在庫CD

  • PINK FLOYD / DARK SIDE OF THE MOON

    73年発表、ロックの歴史に燦然と輝く世紀の名盤!

    ブルース・ロックに根ざした音楽性を持ちサイケデリック・ロックからその歩みを始め、全盛期にはRoger Watersの哲学的な歌詞と完璧なまでのコンセプト性で数々の伝説を作り上げた、世界を代表するロックグループの73年8th。もはや解説不要なまでの英国70年代ロックを代表する傑作であり、アメリカのビルボードチャートにおいて200位以内に15年間に渡ってランクインするという記録を打ち立てたロックの金字塔です。人間の内面に潜む「狂気」をリアルに描いた作品となっており、Alan Parsonsによって丹念に編集された様々な効果音のコラージュ、シンセサイザーの効果的な登用、ヒプノシスによるジャケットアートなどトータルコンセプト・アルバムとして不朽の名盤と言えます。

  • PINK FLOYD / WISH YOU WERE HERE

    前作『狂気』にも劣らぬ内容を誇る75年作

    ブルース・ロックに根ざした音楽性を持ちサイケデリック・ロックからその歩みを始め、全盛期にはRoger Watersの哲学的な歌詞と完璧なまでのコンセプト性で数々の伝説を作り上げた、世界を代表するロックグループの75年9th。前作「狂気」を発表しツアーも成功のうちに終了、休業解散状態であったバンドが再びシーンに返り咲いた作品であり、創設時のメンバーSyd Barrettを想起させるテーマを盛り込んだ、Roger Watersの色濃いコンセプト・アルバムとなっていますが、その内容は「狂気」のクオリティーをそのままに別なベクトルへ向けて発信した傑作です。トータル志向という意味では確かに「狂気」に軍配が上がるも、各楽曲のクオリティーは全く見劣りせず、彼らの代表作の1枚に上がることも多い名盤です。

  • YES / TALES FROM TOPOGRAPHIC OCEANS

    通算7作目、スタジオアルバムとしては6作目、壮大なスケールの大作4曲で構成された73年作

    その構築的に練り上げられた楽曲と凄まじい演奏技術により、今なお多くのフォロワーを生み出しているイギリスのグループの73年作。「こわれもの」「危機」で大きな成功を収めた彼らですが、本作は彼らが更なる高みを目指した1枚であり、Jon Andersonの宗教的なコンセプトをテーマに神秘的な雰囲気と独特の瞑想感、スペーシーな雰囲気で進行する良作です。全4曲から構成され、うち3曲は20分を超えると言う大作主義の極みのような作風は圧巻であり、Bill Brufordに代わりドラムにはAlan Whiteが初めて参加しているほか、Rick Wakemanは本作を最後に脱退。非常に複雑な構成から賛否両論のある1枚ですが、やはりその完成度に脱帽してしまう傑作です。

  • KINKS / ARTHUR OR THE DECLINE AND FALL OF THE BRITISH EMPIRE

    69年リリースのロック・オペラ作7th、多彩なコーラス・ワークを使い分けた楽曲群が楽しめる名作!

    DAVIS兄弟率いる英国四大ビートの一角、KINKSの69年作7th。元々テレビ・ドラマ用に作られていただけに、物語性が強く出ています。フォーキー路線からロック路線へ転換していく時期でもあり、多彩なコーラス・ワークを使い分けた楽曲群が楽しめるアルバムです。疾走するリズム、素朴で牧歌的なコーラスが印象的なロックンロール「VICTORIA」、切なく歌いあげるヴォーカルとアコースティック・ギターが美しいメロディを奏で、コーラス・ハーモニーとホーン・セクションが怒涛のクライマックスへと導く「SHANGRI LA」、DAVE DAVISが繰り出す多彩なリフとおおらかな合唱が絡みあうシャッフル・ナンバー「Arthur」など、聴き所は満載です。KINKS全盛期に発表された名盤。

  • ELO(ELECTRIC LIGHT ORCHESTRA) / ELDORADO

    「オズの魔法使い」に登場する黄金郷を題材にした、74年発表のコンセプト作

    • MHCP1095

      紙ジャケット仕様、01年デジタル・リマスター、ボーナストラック2曲、定価1800+税

      盤質:傷あり

      状態:

      帯有

      若干折れあり、帯中央部分に色褪せあり

  • THE WHO / QUADROPHENIA

    コンセプト・アルバムの最高峰、73年発表

コメントをシェアしよう!

あわせて読みたい記事

中古CD買取案内

カケレコ洋楽ロック支店

新着記事

もっと見る

プロのライター&ミュージシャンによるコラム好評連載中!

文・市川哲史

文・深民淳

文・舩曳将仁

文・netherland dwarf

人気記事ランキング

* RSS FEED

ロック探求特集

図表や代表作品のジュークボックスなどを織り交ぜ、ジャンル毎の魅力に迫ります。