プログレッシヴ・ロックの中古CD豊富!プログレ、世界のニッチ&ディープな60s/70sロック専門ネットCDショップ!

プログレ、60s/70sロックCDのネット通販/買取

24時間以内発送(土・日・祝は翌営業日)、6,000円以上送料無料

MEET THE SONGS 第31回 BIG BROTHER & HOLDING COMPANY の『BIG BROTHER & HOLDING COMPANY 』  

今日のMEET THE SONGSは、ジャニス・ジョプリンの記念すべきデビュー作、BIG BROTHER & HOLDING COMPANY の『BIG BROTHER & HOLDING COMPANY 』をピックアップ!

サンフランシスコで活動していたバンド、BIG BROTHER & HOLDING COMPANYにジャニス・ジョプリンが加わったのが66年の6月のこと。
その1年後67年6月に歴史的イべントのモンタレー・ポップ・フェスティバルに出演し、ジャニスの圧倒的な歌唱力により一気に注目を浴びます。

その直後8月に、モントレー・ポップ・フェスティバル出演以前に契約を交わしていたメインストリームというレーベルから、1st『BIG BROTHER & HOLDING COMPANY 』をリリース。

この作品はチャート60位止まりで、全米1位に輝いた2nd『チープ・スリル』の陰にかくれてあまり語られませんが、ジャニスのソウルフルなヴォーカルとともに、男性ヴォーカルのバックに回っていたりと仲間との演奏を楽しむような雰囲気が印象に残る好作品です。

それでは、男性メンバーとジャニスが一緒にヴァーカルをとる「Call On Me 」をお聴き下さい!メランコリックなメロディーとジャニスの切ない歌声が胸に染みます。

試聴 Click!

こちらは男性メンバーがヴォーカルをとるカントリー調のナンバー「Easy Rider」。バックから飛び込んでくるジャニスの声が楽しい雰囲気を感じさせます。

試聴 Click!

最後に、ジャニスが好んでライヴで取り上げた曲「Down On Me」をどうぞ!パワフルでソウルフルなヴォーカルが光るナンバーです。

試聴 Click!

こちらの記事も合わせてどうぞ!


ロック潮流図鑑 【1967年】 - サマー・オブ・ラブの時代

【関連記事】

ロック潮流図鑑 【1967年】 – サマー・オブ・ラブの時代

ロック潮流図鑑 【1967年】 – サマー・オブ・ラブの時代


ロック潮流図鑑 【1968年】 - ルーツ・ミュージックへの回帰とハード化

【関連記事】

ロック潮流図鑑 【1968年】 – ルーツ・ミュージックへの回帰とハード化

ロック潮流図鑑 【1968年】 – ルーツ・ミュージックへの回帰とハード化

いかかでしたか?

「MEET THE SONSG」は、月曜日から金曜日まで毎日、定番からニッチ盤まで僕らのロック・ミュージックを紹介しています。
また来週お会いしましょう!

BIG BROTHER & THE HOLDING COMPANYの在庫

  • BIG BROTHER & THE HOLDING COMPANY / CHEAP THRILLS

    ジャニスの存在を全世界に知らしめた、68年発表のロック史上に残る傑作!

    67年のモントレー・ポップ・フェスティヴァルで観客の度肝を抜いたジャニス・ジョップリンの歌唱を受けて、全米中が待ち望む中でリリースされた68年2nd。オープニングから凄まじい熱気!ファズ・ギターによる混沌としたイントロから、リズム・ギターが軽快に走りだし、前のめりにエネルギー量を上げながら、サビでジャニスが最高のシャウトを聴かせる!鳥肌もの。サイケデリックなコーラスも良いなぁ。ブルージーな「Sommertime」での魂を揺さぶる絶唱、「Piece Of My Heart」での絞り出すようなシャウト。ジャニスの歌唱にはただただ唖然とさせられます。力量不足と評されるバックの演奏も、前のめりなアグレッシヴさとブルージーなタメとのバランスが絶妙でカッコ良い。ロック史上に残る傑作です。

「BIG BROTHER & THE HOLDING COMPANYの在庫」をもっと見る

JANIS JOPLINの在庫

  • JANIS JOPLIN / PEARL

    JANISの絶唱を聴け!最後のスタジオ録音、全米No.1アルバム

    71年に発表されたJANISの遺作となるスタジオ・レコーディング。彼女の理想のプロデューサー、Paul Rothchildとのセッション通じて本当に自分の追求する音をみつけ、彼女の可能性は無限に広がっていきそうに見えた矢先、未完のままドラッグの過剰摂取により27才で亡くなりました…。『PEARL』はJANISが好んだニックネーム、人からこう呼ばれることを嬉しがったと言います。全米No.1アルバム。全米No.1シングル「Me and Bobby McGee」収録。新たなバック・バンドであるFull Tilt Boogie Bandを従えて制作されたが、本作が完成する前の1970年にジャニスは亡くなり、1971に遺作として発表された。ジャニスはこのアルバムの完成を待たずに死んでしまったわけですが、間違いなくロックの歴史に残る一枚。ジャニスの死によって、「生きながらブルースに葬られ」は、 歌なしのまま収録されました。全米9週連続1位。

    • MHCP416/7

      レガシー・エディション、デジパック仕様、2枚組、05年デジタル・リマスター、スリップケース付き、定価4410

      盤質:傷あり

      状態:

      帯有

      スリップケースにスレ多めにあり

「JANIS JOPLINの在庫」をもっと見る

米ロック名盤・定番の在庫

「米ロック名盤・定番の在庫」をもっと見る

コメントをシェアしよう!

あわせて読みたい記事

中古CD買取案内

カケレコ洋楽ロック支店

新着記事

もっと見る

プロのライター&ミュージシャンによるコラム好評連載中!

文・市川哲史

文・深民淳

文・舩曳将仁

文・netherland dwarf

文・後藤秀樹

人気記事ランキング

* RSS FEED

ロック探求特集

図表や代表作品のジュークボックスなどを織り交ぜ、ジャンル毎の魅力に迫ります。