プログレッシヴ・ロックの中古CD豊富!プログレ、世界のニッチ&ディープな60s/70sロック専門ネットCDショップ!

プログレ、60s/70sロックCDのネット通販/買取

24時間以内発送(土・日・祝は翌営業日)、6,000円以上送料無料

プログレ・ファンに聴いて欲しいスワンプ・ロック選!?

スタッフ佐藤です。

プログレとスワンプ・ロック。

ある意味対極にあるようにも思える2つの音楽ですが、実はその架け橋となりうる作品もいくつか存在してるんです。

今回は、そんなプログレ・ファンにも聴いてみて欲しいスワンプ・ロック作品をピックアップしてまいります!

まずは、プログレ・ファンには比較的馴染みのありそうなこのグループから。

FLOCK/TRUTH: THE COLUMBIA RECORDINGS 1969-1970

マハヴィシュヌ・オーケストラで活躍する超絶ヴァイオリニストがそれ以前に在籍したバンドですね。

こちらはそんな彼らの公式スタジオ音源をほぼ網羅した全25曲を収録。

ブラス・セクションとカントリー・テイスト豊かなヴァイオリンを全面に取り入れたサウンドは、まさにスワンピーでありながらプログレッシヴ。

唯一無二のスワンプ・プログレを創出した名バンド!

試聴 Click!

BIG PINKから21年リイシューされたこの作品も、プログレ・ファン要チェックのスワンプ作なのです。

JERRY HAHN BROTHERHOOD/JERRY HAHN BROTHERHOOD

ジャズ・ギタリストのリーダーバンドなのでジャズorジャズ・ロック的なサウンドかと思いきや、意外にもゴキゲンなスワンプ・ロックが飛び出してビックリ!

ギターとオルガンがアーシーに絡むアンサンブルに、旨味滴る芳醇なヴォーカルが映えます。

と思ったらオーネット・コールマンのカバーなど本格的なジャズ・アンサンブルも随所に登場してクールで知的に表情を変えます。

スワンプ・ロック+ジャズのユニークな取り合わせが楽しい好盤!

試聴 Click!

英国からも、プログレ・ファンとスワンプ・ファン両方に聴いてみて欲しい作品をチョイス♪

FAIR WEATHER/BEGINNING FROM AN END

クラプトンのサポートとして知られる英いぶし銀ギタリストがNEONに残した作品で、となるとジャケットは勿論キーフが担当!

プログレ・ファンからもロック・ファンからも見逃されるニッチなスポットにハマってしまっている気がしますが、聴いてびっくりの絶品英スワンプ!

試聴 Click!

最後はなんとスイス!?変わり種スワンプ・ロック作品がありますのでピックアップ!

KROKODIL/SWAMP

「ちょっぴり実験的スワンプ・ロック」!?

格調高いヴァイオリンやオリエンタルなシタール&パーカッションが彩るサウンドはなかなか一筋縄ではいきませんが、ベースとなってるのは叙情的でコクたっぷりのブルージーなスワンプ・ロック。

ジミヘン影響下のファンキー&ソリッドなギターも聴き所だし、こんなすごいスワンプ・ロックがスイスの地に存在したとは…。

試聴 Click!

いかがだったでしょうか。
お時間ありましたら、関連の探求記事もぜひお楽しみください☆


マッスル・ショールズ産SSW/スワンプ・ロック特集!

【関連記事】

マッスル・ショールズ産SSW/スワンプ・ロック特集!

マッスル・ショールズ録音作、マッスル・ショールズにゆかりのあるソングライターやセッション・マンのソロ作など、R&Bやソウルなど米南部のルーツ・ミュージックの芳醇な香りに包まれた名作をここに特集いたします。


陰影のあるソウルフルなヴォーカルが光る英スワンプ・ロックを探求!

【関連記事】

陰影のあるソウルフルなヴォーカルが光る英スワンプ・ロックを探求!

ミラー・アンダーソンのように、エネルギッシュながら陰影あるソウルフルなヴォーカルを聴かせるブリティッシュ・スワンプ・ロックをご紹介します。

【関連ジュークボックス】

『LAスワンプ〜英スワンプ』コネクション

関連カテゴリー

ご紹介した作品在庫一覧

  • FAIR WEATHER / BEGINNING FROM AN END

    いぶし銀の名ギタリスト/SSWアンディ・フェアウェザー=ロウによるグループ、71年作、スケールの大きな英国スワンプ・ロックの名作

    クラプトン・バンドのサポート・ギタリストとしても知られるアンディ・フェアウェザー=ロウが結成した5人組グループ。71年にNEONレーベルよりリリースしたグループ唯一のアルバム。土臭いギター、ソウルフルなヴォーカル、CS&Nばりの分厚いハーモニーが印象的な英国スワンプ・ロック。さすがクラプトンに認められるだけあり、リフ、リズム、ソロともに雄弁なギターはかなりの迫力。ハモンド、サックスも英国らしい叙情的なフレーズで好サポートしています。ジャケットはキーフ。

  • JERRY HAHN BROTHERHOOD / JERRY HAHN BROTHERHOOD

    Gary Burtonのグループでも活躍したギタリストJerry Hahn率いるグループ、スワンプ・ロックとジャズが見事調和した70年唯一作

    アルト奏者John Hardyのグループやヴァイブ奏者Gary Burtonのグループで活躍、Paul Simonのソロ作でもプレイする米ジャズ・ギタリスト率いるバンドの70年唯一作。ジャズ・ギタリストのリーダーバンドということでジャズorジャズ・ロック的なサウンドかと思いきや、意外にもゴキゲンなスワンプ・ロックが飛び出してきて、これがまた痛快。ギターとオルガンを軸とするエネルギッシュかつアーシーな演奏に乗って、これぞスワンプ・ロックという芳醇なヴォーカルが歌うサウンドは、グルーヴィーな旨味が滴ってくるようです。特徴的なのがインストパートや数曲あるインストナンバーで、ここではスワンピーなヴォーカル曲から一転、ギターがリードする本格的なジャズ・アンサンブルを披露します。ジャズ然とした音数多く流麗なフレーズをクリーントーンで滑らかに弾きこなすプレイはさすがの名手ぶり。スワンプ・ロック+モダン・ジャズという異色の取り合わせが何ともユニーク好盤!

  • FLOCK / TRUTH: THE COLUMBIA RECORDINGS 1969-1970

    後にマハヴィシュヌ・オーケストラに参加するVln奏者Jerry Goodman在籍のグループ、アルバム2枚+シングル音源など収録の25曲編集盤、17年リリース

    後にMAHAVISHNU ORCHESTRAで鮮烈なヴァイオリンを披露する名手Jerry Goodmanが在籍するプログレ・グループ。69年作1stと70年作2ndの全曲に、コンピレーション盤のみに収録されていた楽曲やシングル楽曲など12曲を追加。彼らの公式スタジオ音源をほぼ網羅した内容となっています。

  • KROKODIL / SWAMP

    「ちょっぴり実験的スワンプ・ロック」!?ブルース・ロック、プログレ、サイケが混然一体となった作風が特徴のスイス産クラウト・ロック、70年作2nd

    ブルース・ロック、プログレ、サイケをゴッタ煮にしたような一筋縄ではいかないサウンドが特色のスイス産クラウトロック、70年作2nd。ベースとなるのはグルーヴィーかつちょっぴり気だるげなブルース・ロックなのですが、そこに格調高いヴァイオリンやフルートが混ざり合ったり、突如オリエンタルなシタールやパーカッションがぶっ込まれたりなどの「とにかく何でもあり」感は他では味わえない個性。とはいえキワモノ臭さはそれほどなく、コクのある英詩ヴォーカル、ジミヘン影響下のファンキー&ソリッドなギター、フォーキーなアコギやジャジーなオルガンが叙情たっぷりに重なり合うアンサンブルはかなりハイレベル!ところどころ実験要素はありますが、題名の通りスワンプ・ロックのファンにもオススメできそう。バランスの取れた名作です。

コメントをシェアしよう!

あわせて読みたい記事

中古CD買取案内

カケレコ洋楽ロック支店

新着記事

もっと見る

プロのライター&ミュージシャンによるコラム好評連載中!

文・市川哲史

文・深民淳

文・舩曳将仁

文・netherland dwarf

人気記事ランキング

* RSS FEED

ロック探求特集

図表や代表作品のジュークボックスなどを織り交ぜ、ジャンル毎の魅力に迫ります。