プログレッシヴ・ロックの中古CD豊富!プログレ、世界のニッチ&ディープな60s/70sロック専門ネットCDショップ!

プログレ、60s/70sロックCDのネット通販/買取

24時間以内発送(土・日・祝は翌営業日)、6,000円以上送料無料

7月の新リリース!MARQUEE/ベル・アンティーク タイトルのご案内☆

7月のMARQUEE ベル・アンティーク国内盤より、弊店取り扱い作品をご紹介いたします。

以下の国内盤をお買い上げの方には、カケレコオリジナル特典をプレゼント!

■ ビッグ・ビッグ・トレイン『コモン・グラウンド』・・特典ペーパー「BBTにも負けない、プログレの本場イギリスのハイレベルな新鋭たち!」

■ コズミック・ジョーカーズ『ギャラクティック・スーパーマーケット』・・・特典ペーパー「一度ハマると抜け出せない…クラウト・ロックの底なし沼を調査!」

■ アルカディウム『ブリーズ・アホワイル』・・・特典ペーパー「ハモンド・オルガンが活躍する世界のロック選!」

ぜひ国内盤&カケレコで、さらなる音楽探求をお楽しみください♪

7月30日入荷!MARQUEE/ベル・アンティーク 新譜紹介

ビッグ・ビッグ・トレイン『コモン・グラウンド』

前作「グランド・ツアー」で全英トップ40の仲間入りを果たしたビッグ・ビッグ・トレインが、コロナ禍の中、メンバー脱退などの苦境を乗り切り、堂々完成した最新スタジオ・アルバム。従来のBBTのスタイルを守りつつ、新たなテイストも加味し、更なる進化を遂げた意欲作。今や、世界のプログレッシヴ・ロック界を牽引するまでに成長した彼等の入魂の楽曲を聴け!日本盤は独自デザインの見開き紙ジャケット、SHM-CD, ボーナス・トラック1曲収録の上、世界先行発売!
<BELLE213514)>日本盤は独自デザインの見開き紙ジャケット仕様、SHM-CD、 ボーナス・トラック1曲収録【\3,300(税抜価格 \3,000)】

ジュニアーズ・アイズ『バターシー・パワー・ステイション』

デヴィッド・ボウイの「SPACE ODDITY」等の初期作でバックを務めたジュニアズ・アイズの69年リリースの唯一作。ミック・ウェインを中心に、後にPINK FLOYDのサポート・ギタリストも務めたティム・レンウィックが在籍し、プロデューサーにトニー・ヴィスコンティ、リック・ウェイクマンがゲスト参加した時期もある。オリジナル・アナログ盤A面全てが7曲から成る組曲で、随所に変拍子や尖鋭的な要素も加えた意欲作。Esotericからの2枚組から必要不可欠なボーナスを吟味し、更に新たに初出の3曲のボーナスを加えて1枚組としてシェイプアップ。
<BELLE213515>紙ジャケット仕様、SHM-CD、 21年デジタル・リマスター、ボーナス・トラック追加収録【\3,457(税抜価格 \3,143)】

コズミック・ジョーカーズ『ギャラクティック・スーパーマーケット』

1974年、OHR, KOSMISCHEレーベルに所属していた、ディーター・ディエクス(Bass,Engineer)、ハラルド・グロスコフ(Dr. /Wallenstein)、ユルゲン・ドラーゼ(Key/Wallenstein)、クラウス・シュルツェ(Syn)、マニュエル・ゲッチング(G./Ash Ra Tempel)、ロジ・ミューラー(Vo.)、ジル・レットマンによるセッション・アルバム。混沌、耽美、幻想が入り交じる、エレクトロニカの源流。当時のドイツでしか成しえないこの浮遊空間にたゆたえ! 初紙ジャケット、オリジナル・アナログ・マスターからの新規リマスターによるリリース(盤は直輸入盤)!
<BELLE213516>紙ジャケット仕様、SHM-CD、デジタル・リマスター【\3,457(税抜価格 \3,143)】

アルカディウム『ブリーズ・アホワイル』

60年代末期に結成され、MIDDLE EARTHレーベルから1969年にリリースされたアルカディウムの唯一のアルバム。ハモンド・オルガンを多用し、黄泉の国から木霊するようなヴォーカル、そして10分を超える大曲2曲を収録するなど、プログレッシヴ・ロック黎明期ならではのミステリアスな魅力溢れる名盤が、初紙ジャケット仕様で登場。最新リマスター、SHM-CD(ディスク1のみ)、ボーナス・トラック2曲に加え、当時、アセテート盤のみ作られたメガ・レアの別ミックス・ヴァージョン(鳥の声と教会の鐘の音で幕を開ける印象的なミックス)を収録したディスク2を加えた決定版的リリース!
<BELLE213517/8>紙ジャケット仕様、SHM-CD+CDの2枚組、ボーナス・トラック2曲【¥4,400(税抜価格 ¥4,000)】

マジェンタ『エンジェルス・アンド・ダムド: 20th アニヴァーサリー・ショウ』

女性ヴォーカルをフロントに、壮大でヌケの良いシンフォニックを展開して、イギリス・シーンのトップ・バンドの一つとして君臨するマジェンタ。本作は2019年に行われた、結成20年記念コンサートの模様を収録した2CD+2DVDセット。代表曲「ホーム」からの50分近いセクションを軸に、スタジオ盤全7作からのベスト選曲によるセットをフルート、オーボエ、パーカッションを加えた拡大編成で披露。更にキャメル/タイガー・モス・テイルズの天才ピート・ジョーンズとビッグ・ビッグ・トレインのデイヴィッド・ロングドンがゲスト参加したスペシャルなコンサート!
<MAR213519/22>紙ジャケット仕様、2CD+2DVDの4枚組【¥4,950(税抜価格 ¥4,500)】

トム・ニューマン『妖精交響曲 II』

JULYでの活動を経て、「チューブラー・ベルズ」を始めとしたマイク・オールドフィールドの傑作の数々のエンジニア/プロデューサーとして活躍したことでも知られるトム・ニューマンが、77年にオールドフィールドやジェイド・ウォリアーのメンバーを迎えて制作した傑作「妖精交響曲」に44年振りの続編が登場!ジェイド・ウォリアーのジョン・フィールドや、マジェンタの総帥ロブ・リードもゲストに迎え、英国らしい詩情豊かで幻想的な傑作シンフォニー!
<MAR213523>直輸入盤(帯・解説付き仕様)【¥2,970(税抜価格 ¥2,700】

ウッズ・バンド『ウッズ・バンド・リマスタード』

スティールアイ・スパンのファーストに参加していたゲイとテリーのウッズ夫妻が、リリース直後にバンドを脱退して結成したウッズ・バンドの唯一作。アイリッシュ・フォークをエレクトリック・サウンドと融合させたフォーク・ロック・サウンドは70年代初期のイギリスならではの哀愁と祝祭感に溢れ、スティールアイ・スパンの作風を受け継ぐのはもちろん、部分的には、やはりアイルランドにルーツを持つメロウ・キャンドルにも通じる親しみやすい香気を漂わせる名盤!新規リマスターによる待望の再発。
<MAR213531>直輸入盤(帯・解説付き仕様)、21年デジタル・リマスター【¥2,970(税抜価格 ¥2,700)】

ルカ・ザッビーニ『ワン』

バロック・プロジェクトの総帥、ルカ・ザッビーニのソロ・アルバム。コロナ・ウィルスによるパンデミックでバンドの活動が制限された昨年、ルカが全ての楽器とヴォーカルを取り、完成させたアルバム。元々、キーボード以外の楽器も演奏可能なマルチの才能をフル活用。歌詞以外はほとんど一人で完成させた作品。ヴォーカル入りの楽曲ながら、バンドには相応しくないという理由で今まで使用しなかった楽曲、新たに書き下ろした楽曲等、バロック・プロジェクトのファンなら間違いなく楽しめる作品に仕上げられた!
<MAR213532>直輸入盤(帯・解説付仕様)【¥3,300(税抜価格 ¥3,000)】

MARQUEEレーベル在庫一覧はこちら

先月発売予定だったこちらも届きました♪

ピエール・フェルヴルーゼム・グループ/30 イヤーズ・オヴ・サクセス

90年代に中心人物の一人として活躍したX-LEGGED SALLYで一躍注目され、その後もフラット・アース・ソサイエティやソロ/ユニット作で活動するベルギーの鬼才ギタリストの最新作は、カルテットのレギュラー・バンドによるもの。持前の奇妙でありながらも親しみやすいメロディと、ひねりつつもタイトで迫る編曲が絶妙に組み合わさって、彼の数あるプロジェクトの中でも楽曲性の高さとX-LEGGED SALLY的な切れ味を持った演奏が合致した最高の作品で、アヴァン・プログレッシヴの大傑作!
<MAR213507>直輸入盤(帯・解説付き仕様)、【¥2,970(税抜価格 ¥2,700)】

先月のリリースはこちらからチェック!


6月の新リリース!MARQUEE/ベル・アンティーク タイトルのご案内☆

【関連記事】

6月の新リリース!MARQUEE/ベル・アンティーク タイトルのご案内☆

6月のMARQUEE ベル・アンティーク国内盤より、弊店取り扱い作品をご紹介!

関連カテゴリー

関連CD在庫

  • ARCADIUM / BREATHE AWHILE

    69年にリリースされたブリティッシュ・オルガン・ロックの名品

    69年にMiddle Earthレーベルよりリリースされた唯一作。数百枚しかプレスされなかったオリジナル盤は600ユーロを超す激レア盤。ファズを効かせた鋭角なギターと沈み込むようなオルガンとが一つの音塊となって突き進むサウンドは、サイケからプログレへの過渡期だった当時の空気が見事に真空パックされています。リズム隊が前のめりに畳みかけ、エッジの立ったギターがアグレッシヴに切れ込むパートはかなりカッコ良いです。サイケ・ポップの延長にある甘くジェントルなヴォーカルも印象的。オルガン・ロック好きはマストな逸品です。これがまた良いんです。ボーナス・トラック2曲、デジタル・リマスター。

  • JUNIOR’S EYES / BATTERSEA POWER STATION

    初期デヴィッド・ボウイのバックを務めた英バンド、69年デビュー作

    デヴィッド・ボウイの2nd『スペース・オディティ』に全面参加するなど、初期ボウイのバック・バンドとしても知られるグループによる68年のデビュー作。メンバーの中心は2人のギタリストで、ジェイムス・テイラーのデビュー作に参加したMick Wayneと、後にパブ・ロック・バンドQUIVERを結成し、80年代後半〜90年代はじめにはピンク・フロイドのサポート・ギタリストもつとめることになるTim Renwick。リック・ウェイクマンのゲスト参加も特筆で、プロデュースはトニー・ヴィスコンティ!やっぱりギターは素晴らしくて、中域寄りのファットでいてスコーンとヌケの良いトーンは最高だし、3曲目「Imagination」の変拍子リフやオブリガードなんて、ジャイルズ・ジャイルズ&フリップの頃のロバート・フリップの屈折感と初期イエスのピーター・バンクスの疾走感が一緒になったようで強烈だし、さすがの存在感。バラードではメロトロンも溢れてドラマティック!

  • WOODS BAND / WOODS BAND

    アイルランドの伝説的バンド、スウィニーズ・メンのメンバーで、スティーライ・スパンでも活動したウッズ夫妻によるグループ、69年作

    ゲイ&テリー・ウッズを中心に結成されたウッズ・バンド唯一のアルバム。アコースティック・ギター、エレクトリック・ギター、ダルシマートによる広がりのあるサウンドと、タイトなリズムが重厚なバンド・アンサンブルを奏でます。トラッドを下地にした格調高く美しいメロディーも絶品。

  • COSMIC JOKERS / GALACTIC SUPERMARKET

    ゲッチング/グロスコフ/シュルツらASH RA TEMPELのメンバー参加のコズミック・プロジェクト、74年作

    ASH RA TEMPELのメンバーを中心にしたサイド・プロジェクトグループであり、実験性と神秘性、そしてエレクトロニクスを駆使した酩酊感溢れるサウンドを生み出したドラッグ・セッショングループの74年作。Klaus Schulzeの豪快なドラミングから幕を開ける本作は「Cosmic Jokers」よりもバンドサウンドが大きくフューチャーされており、ジャムセッションの色濃いものとなっています。独特のトランシーな酩酊サウンドは健在であり、特にシタールのように聴こえるシンセサイザーの音色などに東洋神秘的な雰囲気が感じられ、Rosi Mullerのヴォイスを散りばめながら浮遊感あるスペース・ロックを構築しています。

  • BIG BIG TRAIN / COMMON GROUND

    現英国プログレの王者と言うべき名グループ、21年作

    前作「グランド・ツアー」で全英トップ40の仲間入りを果たしたビッグ・ビッグ・トレインが、コロナ禍の中、メンバー脱退などの苦境を乗り切り、堂々完成した最新スタジオ・アルバム。従来のBBTのスタイルを守りつつ、新たなテイストも加味し、更なる進化を遂げた意欲作。今や、世界のプログレッシヴ・ロック界を牽引するまでに成長した彼等の入魂の楽曲を聴け!(レーベル紹介文より)

  • TOM NEWMAN / A FAERIE SYMPHONY II

    サイケ・バンドJULYや「チューブラー・ベルズ」のプロデュースで名高いミュージシャン、77年ソロ作の続編となる21年作!

    JULYでの活動を経て、「チューブラー・ベルズ」を始めとしたマイク・オールドフィールドの傑作の数々のエンジニア/プロデューサーとして活躍したことでも知られるトム・ニューマンが、77年にオールドフィールドやジェイド・ウォリアーのメンバーを迎えて制作した傑作「妖精交響曲」に44年振りの続編が登場!ジェイド・ウォリアーのジョン・フィールドや、マジェンタの総帥ロブ・リードもゲストに迎え、英国らしい詩情豊かで幻想的な傑作シンフォニー!(レーベル紹介文より)

  • LUCA ZABBINI / ONE

    イタリアの人気プログレ・バンドBAROCK PROJECTを率いるキーボーディストによる21年作

    イタリアの人気プログレ・バンドBAROCK PROJECTを率いるキーボーディストによる21年作。自身ですべての演奏/ヴォーカルを務めた、完全自作自演ソロ・アルバム!

  • MAGENTA / ANGLES AND DAMNED: 20TH ANNIVERSARY SHOW

    00年代以降の英国プログレ・シーンを牽引するシンフォ・グループ、19年の結成20年記念コンサートを収録!

    女性ヴォーカルをフロントに、壮大でヌケの良いシンフォニックを展開して、イギリス・シーンのトップ・バンドの一つとして君臨するマジェンタ。本作は2019年に行われた、結成20年記念コンサートの模様を収録した2CD+2DVDセット。代表曲「ホーム」からの50分近いセクションを軸に、スタジオ盤全7作からのベスト選曲によるセットをフルート、オーボエ、パーカッションを加えた拡大編成で披露。更にキャメル/タイガー・モス・テイルズの天才ピート・ジョーンズとビッグ・ビッグ・トレインのデイヴィッド・ロングドンがゲスト参加したスペシャルなコンサート!

  • PIERRE VERVLOESEM GROUP / 30 YEARS OF SUCCESS

    X-LEGGED SALLYで中核を担た奇才ギタリスト、21年作

    90年代に中心人物の一人として活躍したX-LEGGED SALLYで一躍注目され、その後もフラット・アース・ソサイエティやソロ/ユニット作で活動するベルギーの鬼才ギタリストの最新作は、カルテットのレギュラー・バンドによるもの。持前の奇妙でありながらも親しみやすいメロディと、ひねりつつもタイトで迫る編曲が絶妙に組み合わさって、彼の数あるプロジェクトの中でも楽曲性の高さとX-LEGGED SALLY的な切れ味を持った演奏が合致した最高の作品で、アヴァン・プログレッシヴの大傑作!(レーベル紹介文より)

コメントをシェアしよう!

あわせて読みたい記事

中古CD買取案内

カケレコ洋楽ロック支店

新着記事

もっと見る

プロのライター&ミュージシャンによるコラム好評連載中!

文・市川哲史

文・深民淳

文・舩曳将仁

文・netherland dwarf

人気記事ランキング

* RSS FEED

ロック探求特集

図表や代表作品のジュークボックスなどを織り交ぜ、ジャンル毎の魅力に迫ります。