プログレッシヴ・ロックの中古CD豊富!プログレ、世界のニッチ&ディープな60s/70sロック専門ネットCDショップ!

プログレ、60s/70sロックCDのネット通販/買取

24時間以内発送(土・日・祝は翌営業日)、6,000円以上送料無料

シカゴ『CHICAGO TRANSIT AUTHORITY』を起点に、世界のニッチなブラス・ロックを探求!

BLOOD SWEAT & TEARSと並ぶ米ブラス・ロックの代表格と言えば・・・そう、CHICAGOですね。

彼らが69年にリリースしたデビュー作『CHICAGO TRANSIT AUTHORITY』は、なんとLP2枚組の大作。

ソリッドかつ洗練されたブラス・セクション、ソウルフルなヴォーカル&コーラスが彩るアンサンブルの高度さはもちろん、キャッチーで叙情的な作曲センスも既に見事なもの。伝説のグループは、なるべくして伝説になったのだなあ・・・と納得してしまいますね。

試聴 Click!


<ロック黄金時代回想企画>1969年デビュー・アルバム特集Vol.3 ー CHICAGO『CHICAGO TRANSIT AUTHORITY』

【関連記事】

<ロック黄金時代回想企画>1969年デビュー・アルバム特集Vol.3 ー CHICAGO『CHICAGO TRANSIT AUTHORITY』

1969年からちょうど50年を記念して、70年代を代表する名バンドによる69年リリースのデビュー作をピックアップ。第三弾は4月28日にリリースされたシカゴの1st『CHICAGO TRANSIT AUTHORITY(シカゴの軌跡)』!

さて本日はそんなCHIGAGOを起点に、米国からユーロまで、世界のニッチなブラス・ロックを探求してまいりましょう!

AMBERGRIS/AMBERGRIS

元BS&Tのキーボーディストが結成したブラス・ロック・グループの70年唯一作。強烈なジャケに劣らず、中身もアグレッシヴ!ファンキーなグルーヴとパワフルなブラス、跳ねるクラビネットに体揺れちゃいます!

試聴 Click!

BLUES MAGOOS/NEVER GOIN’ BACK TO GEORGIA

USガレージ・サイケ最高峰『PSYCHEDELIC LOLLIPOP』で知られるグループですが、後にはこんなアルバムも出していたのかあ。名SSWエリック・カズなどの新メンバーを迎え、CHICAGOやELECTRIC FLAGに通ずるジャジー&ソウルフルなサウンドを展開する69年作4th!

試聴 Click!

FAT CHANCE/FAT CHANCE

シカゴがAORになってもブラス・ロック全開だったら、こんなサウンドになってたかも!?フリー・ソウルのコクとウエスト・コースト・ロックの爽快さが合わさったようなアンサンブルが実に気持ち良いです。のちにAORの代表的人物として名を馳せる若きビル・ラバウンティとスティーブ・イートン在籍バンド、72年唯一作!

試聴 Click!

FOREST GREEN/FOREST GREEN

まるで初期CHICAGOとKINKSとPROCOL HARUMがセッションしてるみたい・・・!?フィラデルフィア出身の7人組グループによる73年の唯一作。60’sKINKSのようなひねくれたサイケ・ポップあり、PROCOL HARUMばりの叙情派オルガン・ロックあり、初期CHICAGOを想起させる迫力のブラス・ロックもありと、英国ロック・ファンにもアピールする叙情性とアメリカらしいヌケの良さが上手くブレンドされたサウンドが特徴的です。

試聴 Click!

次は英国~ユーロにまいりましょう!

BRAINCHILD/HEALING OF THE LUNATIC OWL

英国のグループによる70年唯一作。熱気ムンムンのオルガンをバックにむせび泣くブラス!ジャジーなギターはセンス良いし、ソウルフルなヴォーカルも英国的哀愁たっぷり。ジャケはちょいキモですが、「これぞ英国ブラス・ロック」な好盤です。

試聴 Click!

ZOO/ZOO

60年代末のフランスに、コロシアムやニュークリアスやグレアム・ボンドに対抗できるこれほどのグループが居たとは・・・。見事な洗練とグルーヴ。ジャズ・ロック・ファンやブラス・ロック・ファンには是非チェックしていただきたい69年デビュー作!

試聴 Click!

SPLASH/UT PA VISCHAN!

最後は「北欧のCHICAGO」と呼ばれたこちらのグループ!商業的な成功は収めなかったものの、母国や海外の専門家から高い評価を受けたグループとのことで、その実力は確か。CHICAGOや英国ロックからの影響を北欧らしい温もりで包み込んだような、哀愁と叙情溢れるブラス・ロック・アンサンブルを聴かせます!

試聴 Click!

いかがでしたか?こちらの記事もどうぞ!


ブラス・ロック特集!

【関連記事】

ブラス・ロック特集!

ブラス・ロック特集!


ブリティッシュ・ブラス・ロック特集!

【関連記事】

ブリティッシュ・ブラス・ロック特集!

イギリスのブラス・ロック名作をピックアップ!ついでに、ユーロのブラス・ロックも紹介しちゃいますよ~。

関連カテゴリー

関連CD在庫

  • BRAINCHILD / HEALING OF THE LUNATIC OWL

    70年リリース、英国的な陰影に富んだブラス・ロックの名作

    イギリス出身、70年の唯一作。力強くむせび泣くブラス、熱気ムンムンのオルガン、流れるようにジャジーなフレーズを奏でるギター、ソウルフルなヴォーカル&哀愁のメロディ、エネルギッシュにスウィングするリズム隊。英国的な陰影に富んだブリティッシュ・ブラス・ロックの名作。

  • ZOO / ZOO

    フランス最初期のブルース/ジャズ・ロック・グループ、69年作1st、これは素晴らしい一枚!

    フランスのブルース/ジャズ・ロック・グループ、69年の1st。聴いて驚きました。フランスにコロシアムやニュークリアスやグレアム・ボンドに対抗できるこれほどのグループが居たとは。グルーヴィーかつ時に水面を子供がジャバジャバするように無邪気で浮遊感いっぱいのハモンド、ニュークリアスばりに艶やかで陰影に富んだホーン・セクションやギター、クリス・ファーロウもびっくりのソウルフルなヴォーカル。時にヴァイオリンも入って、テンションみなぎる超絶アンサンブルも聴かせたり、これは相当に熟達のメンバーが集まったグループに違いありません。マグマやゴング以前にこんなグループが居たとは。恐るべしフレンチ・ロック。これはオススメです。

  • CHICAGO / CHICAGO TRANSIT AUTHORITY

    69年の記念すべきデビュー作で、米ブラス・ロック・ムーヴメント屈指の名作!

    BS&Tとともにブラス・ロックを代表するグループによる69年の記念すべきデビュー作。BS&Tの2ndの後に、ブラス・ロックの産みの親ジェイムズ・ウィリアム・ガルシオがプロデュースした69年のデビュー作。洗練されたブラス・セクション、ソウルフルで力強いヴォーカル&コーラス、ジミ・ヘンも惚れ込んだ名手テリー・キャスによるリード・ギター。米ブラス・ロックらしいアグレッシヴでたくましくソリッドなロック・ナンバーがずらり揃っています。シカゴというと、後のメロウなバラードが有名ですが、初期のブラス・ロック・サウンドもまた絶品。もっともっとロック・ファンに評価されるべき名作です。なお、デビューの後、シカゴ交通局(シカゴ・トランジット・オーソリティ)より訴訟を受け、シカゴと短く改名。

  • SPLASH / UT PA VISCHAN!

    CHICAGOからの影響濃厚なスウェーデンの実力派ジャズ・ロック・バンド、72年作1st

    69年〜79年にかけて活動したスウェーデンのジャズ・ロック・バンド、72年デビュー作。商業的な成功は収めなかったものの、母国や海外の専門家から高い評価を受けたグループとのことで、そのサウンドはかなりハイレベル。CHICAGOやBS&Tなどの米国ブラス・ロック、そしてPINK FLOYD、CARAVAN、CRESSIDAといった英国ロックからの影響をベースにしつつ、それらを確かなジャズの素養と北欧らしい「温もり感」で調理した高水準のアンサンブル。溌剌としたブラス・セクション、丸みを帯びたトーンでジャジーに転がっていくオルガン、毛羽立ちつつも素朴なトーンのエレキ・ギター。力強いシャウトを炸裂させつつ、どこか哀愁漂う母国語ヴォーカルも絶品。明るくメロディアスな中にも独特の「郷愁」が滲むサウンドにたまらなくグッと来ます。ブラス・ロックや哀愁の英国&北欧ロックが好きな方は気に入る事間違いなしの一枚です。

    • SLIP&SLIDELTD160SLIP & SLIDE

      デジタル・リマスター

      レーベル管理上の問題により、CDやジャケットの状態が良くない場合がございます。また盤面にキズがある場合がございます。ご了承ください。

    • SLIP&SLIDELTD160SLIP & SLIDE

      デジタル・リマスター

      ジャケに小さい破れがあるため、200円引きセールです。

      レーベル管理上の問題により、CDやジャケットの状態が良くない場合がございます。また盤面にキズがある場合がございます。ご了承ください。

      2290円

      2090円
      (税込2299円)

      220円お得!


      CD詳細ページへ

  • BLUES MAGOOS / NEVER GOIN’ BACK TO GEORGIA

    60’s米ガレージ・サイケの最高峰バンド69年作4th、後にSSWとして人気を博すエリック・カズなど新メンバーを加え、ジャズやソウルを織り込んだグルーヴィーなサウンドを聴かせる隠れた傑作!

    66年の名盤『PSYCHEDELIC LOLLIPOP』で知られる60’sアメリカン・ガレージ・サイケの最高峰。3rdリリース後にグループが分裂、ギター/ヴォーカルのEmil “Peppy” Thielhelm以外のメンバーを総入れ替えして制作された69年作4th。初期のガレージ感は皆無ですが、ジャズやソウル、ラテンといった多彩な要素が織り込まれたサウンドはかなり良いクオリティ。グルーヴィーなリズム隊やピアノに力強いシャウトを聴かせるヴォーカル。曲によってはエネルギッシュなブラスも取り入れながらソウルフルなアンサンブルを展開しつつ、全編に渡ってフィーチャーされたビブラフォンが都会的で涼しげ、かつカラフルな色合いをもたらしていて素晴らしい!初期CHICAGOやELECTRIC FLAG好きはかなり気に入ると思います。後にSSWとして人気を博すエリック・カズがキーボードで参加!

  • AMBERGRIS / AMBERGRIS

    BS&Tのオリジナル・キーボーディストが結成した米ブラス・ロック・グループ70年唯一作、思わず体揺れるブルージー&ファンキーな好盤!

    BLOOD SWEAT&TEARSのオリジナル・キーボーディストJerry Weissによって結成されたものの、短命に終わった米ブラス・ジャズ・ロック・グループ、70年唯一作。後にROXY MUSICやDavid Bowieなど多くのビッグネームと共演する名パーカッショニストJimmy Maelenが在籍していたことでも知られています。サウンドはBS&Tにも通ずるアグレッシヴな本格派ブラス・ロックですが、BS&Tに比べると黒っぽいタメの効いたファンク/ラテン・テイストが全面に出ているのが印象的。グルーヴィーにうねるベース、パワフルな金管楽器、Weissの跳ねるクラビネット、ブルージーなギター、そしてJimmy Maelenの軽快なパーカッションと熱くソウルフルなヴォーカル!どのパートも熱量たっぷりに突き進んでいくアンサンブルが大変カッコイイです。一部の楽曲では荘厳なオルガンやヴァイオリンなどちょっぴりミスマッチな楽器を取り入れているのもユニーク。BS&Tや初期CHICAGOはもちろん、MANDRILLあたりが好きな人にはたまらないでしょう。

  • FAT CHANCE / FAT CHANCE

    シカゴがAORになってもブラス・ロック要素を残していたら、こんなサウンドになってたかも!?BILL LABOUNTYとSTEVE EATONが在籍する6人編成のロック・グループ、72年唯一作!

    のちにAORの代表的人物として名を馳せるBILL LABOUNTYとSTEVE EATONが在籍する6人編成のロック・グループ、72年唯一作。フリー・ソウルのコクとウエスト・コースト・ロックの爽快なヌケの良さが合わさったようなサウンドが特徴。全編にゴージャスに絡んでくるブラス・セクションも印象的で、シカゴがAORになってもブラス・ロック要素を残していたらこんなサウンドになってたかも、と思わせる、軽やかさと重厚感が見事にバランスしたスタイルがカッコいい好盤です。

  • FOREST GREEN / FOREST GREEN

    フィラデルフィア出身の7人組グループ、ブラス・ロック/サイケ・ポップ/ジャズ・ロックを混合したような一筋縄ではいかないサウンドが特徴の73年作!

    フィラデルフィア出身の7人組グループによる73年の唯一作。芳醇な鳴りのオルガン、重厚なブラス・セクション、リリカルに舞うフルートらが交差する、サイケ・ポップ〜ブラス・ロック〜ジャズ・ロックを混合したような一筋縄ではいかない音楽性を持ちます。とはいえ混沌とした印象はなく、青空へ抜けるように豊かな広がりあるハーモニーで爽やかに聴かせるセンスが特筆。60sKINKSのようなひねくれたサイケ・ポップあり、PROCOL HARUMばりの叙情派オルガン・ロックあり、さらにブラスが前に出る骨太なナンバーでは初期CHICAGOを想起させる迫力あるアンサンブルが炸裂していて実にカッコ良し。英国ロック・ファンにもアピールする叙情性とアメリカらしいヌケの良いサウンドを上手くブレンドしたような力作です。

コメントをシェアしよう!

あわせて読みたい記事

中古CD買取案内

カケレコ洋楽ロック支店

新着記事

もっと見る

プロのライター&ミュージシャンによるコラム好評連載中!

文・市川哲史

文・深民淳

文・舩曳将仁

文・netherland dwarf

人気記事ランキング

* RSS FEED

ロック探求特集

図表や代表作品のジュークボックスなどを織り交ぜ、ジャンル毎の魅力に迫ります。